DSC_4424[1]


仕事、投資お疲れさまでした。


米国市場が久しぶりに反発したので
東京市場も連動高するのじゃないか。

こう思った人も多かったのでは。

私もその一人でしたが、実際の日経平均は354円安。

久しぶりの大幅安に。

私はすでに米大統領選挙に備えて
手をすかせているので影響皆無ながら、
意地悪な市場です。


(1)にしても、今日少々驚いたのは出来高の増加。

東証1部のそれは久しぶりに
10億株を越えて13・1億株でした。

米大統領選挙直前なのに、
積極策に出ている投資家が意外に多いことになります。
(もちろん売り手も多いことになりますが)

ここは買い場

との判断。

どんな観点からなのか知りたい。


(2)「愛は惜しみなく奪う」
ということばがあります。

株式市場では

「お金は惜しみなく奪われる」

ことがあります。

ネットでの煽り銘柄に飛び乗ったり、

投資経験浅いのに難度の高いバイオ関連株や
ゲーム株を手掛けたり、

見込みが違っても逃げなかったり・・の場合、

市場に奪われてしまうんです。


(3)市場にお金を奪われないようにするには

どうするか。

・チャートの勝ちパターンを知る

・最低限「会社四季報」や
 企業の決算発表で業績予想を知る

・見込みが違った場合はすぐに撤退する

これだけでも大事なお金を奪われずにすむようになりますよ。

でないと市場の気まぐれな冷酷さに泣かされます。