DSC_3842[1]仕事、投資お疲れさまでした。


またまた上がりましたよ、日経平均。

それも292円も。

14日に発表予定の米追加経済対策への期待感。

これに押し上げられたといえます。

中でも主導的動きになったのは半導体関連株。
あれもこれも上がって半導体株祭りでした。


(1)米国市場の現在のスター株はテスラ株。

では、日本のスター株は?

となると答えに窮しますね。

テスラがEV(電気自動車)のシンボル的銘柄として
集中買いの対象になっているのだから、
自動車立国の日本にもテスラと肩を並べるか、
次ぐメーカーあってよさそうですが、それがない。

正直寂しいですね。


(2)株式投資に係わる仕事をしている身にとっては、

国内にテスラのような銘柄があると大助かりします。

連日、テスラ、テスラ・・と叫んでいればよいですから。

それがないとなると、
自動車メーカーではなく、
部品メーカーに目を向けざるを得ないですね。

たとえば日本電産にという具合に。


(3)いまは投資の世界は、
信じられないほどの好環境に恵まれているといえます。

私の長年の投資経験でも
これほど投資しやすい状況は

バブル期、ITバブル相場、アベノミクス相場など

数回に過ぎません。

株式投資をする以上は
ここは身を引き締めて市場に対峙したいですね。

お互い投資力が問われています。