DSC_2271[1]

仕事、投資お疲れさまでした。


日経平均反発はしたものの、わずか34円高。

弱々しい限りの展開でした。

ただ、足を引っ張ったのはファストリ株。
1720円下げましたからね。

エムスリーの下落も影響大だったといえます。

しかし他の主力株はほとんどが上昇し、
市場全体の中身は決して悪くなかったですよ。


(1)投資しやすい銘柄と、そうではない銘柄があるのは当然なから、

それが主力株となると少々困りますね。

たとえばトヨタ自動車株。

自動車販売そのものは順調なのに
半導体不足で計画通りの生産が出来ない
こんな見方から株価は不安定な動きを続けています。

こんな株は非常に取り組みにくいですね。


(2)トヨタ自動車、ソフトバンクG、ソニー。

東京市場のこの3大人気株で投資しやすい銘柄はどれか。

チャートで選ぶなら、

私だとソフトバンクG、
ソニーになります。

時価総額首位のトヨタ株は、
残念ながらチャートの形が複雑で美しくないのです。

他は分かりやすい形になっています。


(3)老後の悠々人生や
早期リタイアのために投資する場合
絶対避けたいのは損失拡大。

資金が20%減少するとそれを取り戻すには
25%上がらなければなりません。

でもこれなら不可能ではありません。
 時間はかなりかかりますが。

では50%下げたら?

100%。

これはもう元に戻るの容易じゃありません。