DSC_1113[1]
 仕事、株、お疲れさまでした。

今日私が最大の関心を持って
動きを追っていたのはフソトバンクG株。

買いたくて、じゃありません。

買いが入るのかどうか。

この点を知りたかったのです。

結果はご存じのように
実に549円高。
12・22%の上昇でした。

昨日決算を発表し、
22年3月期は1兆7080億円の赤字に転落。
と途方もない赤字(日本企業では過去2番目)の赤字だったため、
普通に考えると、株を買う人などいないだろう。

こう思える状況なのに、
一斉に買いが入ったのです。

この事実で分かるのは、
東京市場は死んでいるわけでなく、
ここぞと思える時が来れば、
積極買いが入る。

つまり東京市場は
十分回復力を溜め込んでいる。

これになり、
大きな意味を持つ株価上昇といえます。