こんばんは。

収穫、どうですか。

米国ではS&P500が
最高値水準にあるのに対し、
東京市場では日経平均が
最高値の41087円に、
まだかなりの距離を残しています。

ちょっと残念ですが、
もちろん個別には新値更新銘柄が多数なので、
まったく心配無用です。

実際、色々な銘柄が浮上中ですしね。

もちろんそれらの全てが
投資の対象としてふさわしいとは限りません。

しかし少なくて5〜10銘柄、
多くて30〜50銘柄ほど、
毎日値動きを見ていれば、
その中にはこれから上がりそうな銘柄があります。

私は株式プロセレクターを名乗っているので、
もっと多くの銘柄をウォッチングしていますが、
ファンダの観点から選んだ銘柄の
値動きや株価位置をチャートで確かめる。
この作業によって銘柄を決めることになります。

それが成功することもあれば、
外れてしまうこともあるわけですが、
自分が好きな銘柄が上昇し、
それも連騰日数が3
3〜5日以上になる銘柄があれば上出来と思うことにしています。

最近の実例としては住友ベークライトや松風、
山崎パン、富士フィルムなどがあり、
それぞれと今後も良好な良好な付き合いが出来そうな気がします。