⇒ダイドーリミテッドの新生なるか 長期間赤字経営が続いていたダイドーリミテッド、 アクティビストとの攻防も続いていたが、 遂にアクティビスト提案のほとんどを受け入れる形に。 赤字経営でも不動産収入があるために存続して来た企業だが、今回不動産の一部を手放すことに。 今後は本業のファッション事業で勝負しなくてはならなくなった。今回の決断が企業価値の再生となるか。アクティビスト側が送り込んだ取締役を含む経営陣の能力が問われますね。 ⇒ダイドーリミテッド全取締役が会見 8人の「一枚岩」を強調(WWDJAPAN.com) #Yahooニュース news.yahoo.co.jp/articles/8c427