株式投資は7つの成長株で勝てる

株式投資は経験年数が長い、資金が多い、こんな投資家ほど勝ちやすいはずなのに、実際はそうなっていません。しかし実はこれまで多くの儲かる成功投資家を育ててきた北浜式投資法による7つの成長株で勝てるのです。投資初心者からベテランまで速効性高いそのノウハウを紹介するヤフーカテゴリ登録承認ブログです。リンクは自由に可です。

今日のフェイスブックから 賢者の見解をシェア

高実績を上げ続けている投資信託の著名ファンドマネージャー藤野英人氏のレポート、非常に参考になったのでシェアします

藤野氏のこのレポート、まさに目からウコロです。

最近日本株についてのこれほど濃く、しかも常識を覆すようなレポートを読んだことはありません。

千代田区・中央区に本社がある上場企業株は時価総額上位企業株についての見方が変わります。

もちろんそのすべてが投資対象としてふさわしくないということではありませんが、
多くの示唆に富むレポートなのでシェアさせてもらいます。

NISAを活用する投資に向くのはどんな銘柄?

投資のプロから見たNISA活用に適した銘柄は意外

新田ヒカル氏はアクティブな銘柄を勧めるだろう。
私はこう予見していましたが、違いました。

でも大いに納得できる銘柄選択です。

波乱相場でしっかり成果を上げている個人投資家さんの投資姿勢紹介

今日のような日に打診買いを入れられる個人投資家さんは本物
ボロボロ投資家の独り言:天気は今一だけど株式市場は暖かい)

市場全般は昨日に引き続いて調整。しかしまだら模様なので弱気一点張りではない証拠です。約一週間前に書いたとおり、内需株にウエイトを置いている私のポートフォリオは堅調で、日経の下げにも関わらず今日も上げている。

さらに3−4日前に紹介しました、上げ続けていた3751日本アジアGは突然20%を超える急騰、今日1/3程利益確定しましたが、こんな銘柄が健在な限り市場に悲観はありません。アベノミクス市場はこのように動きながら上に向かうのだと思います。利確資金で今日は不動産の新日本建物や金融他3−4銘柄を買い増し、ポートフォリオの銘柄数もここにきて増え気味です。皆さんのご健闘も祈念しています。

(写真は3週間前に宮沢湖の散歩の途中「さくら」と一枚。T-シャツ姿最後の散歩かな?私は上品な顔じゃ有りませんが「さくら」はご機嫌で良い顔をしています{笑})
写真: (ボロボロ投資家の独り言:天気は今一だけど株式市場は暖かい)

市場全般は昨日に引き続いて調整。しかしまだら模様なので弱気一点張りではない証拠です。約一週間前に書いたとおり、内需株にウエイトを置いている私のポートフォリオは堅調で、日経の下げにも関わらず今日も上げている。

さらに3−4日前に紹介しました、上げ続けていた3751日本アジアGは突然20%を超える急騰、今日1/3程利益確定しましたが、こんな銘柄が健在な限り市場に悲観はありません。アベノミクス市場はこのように動きながら上に向かうのだと思います。利確資金で今日は不動産の新日本建物や金融他3−4銘柄を買い増し、ポートフォリオの銘柄数もここにきて増え気味です。皆さんのご健闘も祈念しています。

(写真は3週間前に宮沢湖の散歩の途中「さくら」と一枚。T-シャツ姿最後の散歩かな?私は上品な顔じゃ有りませんが「さくら」はご機嫌で良い顔をしています{笑})

常に忘れないようにしたい投資の基本。参考になる投稿紹介

■「卵を一つのカゴに盛るな」と関本秀雄氏(関本株式投資研究所 代表)の株ナビ。

証券会社時代の体験に基づく実践で鍛えたノウハウが惜しげもなく紹介されているのでシェアです。

株はただ単に張り切っても、そして資金が沢山あっても勝てるものではないので、
参考にしたいですね。
連載・・関本秀雄の株ナビ・・「たまご」を1つのカゴに盛るな!

★万が一の事が在ると全部が割れてしまう。・・要は集中投資は危険。
よく起こるケース
ヾ覿箸龍叛咾梁臧下方修正。
∩澗料蠑譴硫射邏斌命瞭容
取引関系企業の営業不振

※私は同時に3銘柄を買いなさいといいます。所謂分散投資である
よくお客さんの声で「何か一番良い銘柄を1銘柄だけ」教えてくれと云われるが、私は3銘柄を同時に、等金額を勧める。企業の業績の大幅下方修正.院璽垢鯣鬚韻襪燭瓩任后
初めて取引をする場合は「1銘柄岳を買う」のは、私もお客様にもリスクが大きい。

(実話)バブル崩壊前、私が国際証券神戸大丸営業所のカウンターに30歳前後の女性が来られ「,1000円以下の銘柄はこの銘柄しかないからと、云って、ジャパンライン株式、1000株買いたい、今すぐに買いたいと100万円をカンター置いた。
「私はその女性に買わない方が良い」ですよとお客様の買い意欲を制止しました。

その女性は「この証券会社は客が買いたくても、買えない証券会社か、それなら他社で買う」と云って他の証券会社に向かった。
その後ジャパンラインは破産した。
●私は神戸大丸(店)の高級ブランドと、その女性の財産を守る事だけを考えて、アドバイスしたのだが、浅知恵の為理解して貰えないの原因。今その女性はどうなつて居るか知らないが・・・

明日の予定・・・タイトル未定

「東京市場は上昇トレンドに入った可能性高い」西村剛氏の見解を紹介

北浜流一郎の株は現代の宝探しださんが西村剛さんの写真をシェアしました。
■「東京市場は上昇トレンドに入った可能性あり」と西村剛氏。

西村氏はフェアトレード株式会社代表、私は氏と雑誌で対談して以来、氏の見解を信じています。

「上昇トレンドに入った可能性あり」との発言は、根拠がちゃんと論理的に説明されているので信頼できます。

なので急ぎシェアです。
参考にさせてもらいましょう。
今日はみなさんに相場に重要な変化が出てきましたのでお伝えしたいと思います。
相場に起こった重要な変化とは・・・・・

「上昇トレンドに入った可能性が高い」です。

今月に入り、システムトレードでは順張りのシグナルに該当する銘柄が増えてきました。順張り型の戦略は、「上昇トレンドに入った初期の段階で買い、上昇トレンドが終った段階で売る」戦略であり、今まさに上昇トレンドに入ったことを示唆する順張りの売買ルールでシグナルが数多く発生しはじめました。


また私が日々確認している「株価位置(200日)が80%以上の銘柄数も17日時点で627銘柄となっており、上昇トレンド入りを示唆しています。

順張りの売買ルールの弱点としては勝率が約40%と低いため、上昇するかと思いきやすぐに下落する「だまし」と呼ばれている可能性も高いのですが、今回のシグナル発生は比較的信頼できるのではないかと考えています。

その理由としては、
・懸念材料だった米国のデフォルト危機が去ったこと

が挙げられます。


米国のデフォルト危機が去ったことで、短期的にはグローバルで見た場合に大き
な懸念材料がなくなりました。そのため、世界的に株高になりやすい状況と言えそうで、これまで様子見姿勢だった投資家の買いが11月、12月にかけて期待できそうです。

まだひとつだけ、証券税制の変更による影響が株式市場には織り込まれていない点は気がかりではありますが、それを考慮しても、今回の上昇トレンドが本物である可能性が高いのではないかと考えています。

仮に本格的に上昇トレンド入りした場合に利益を取り逃さないよう、いまのうちにしっかり準備しておいてくださいね。
 
写真: 今日はみなさんに相場に重要な変化が出てきましたのでお伝えしたいと思います。
相場に起こった重要な変化とは・・・・・

「上昇トレンドに入った可能性が高い」です。

今月に入り、システムトレードでは順張りのシグナルに該当する銘柄が増えてきました。順張り型の戦略は、「上昇トレンドに入った初期の段階で買い、上昇トレンドが終った段階で売る」戦略であり、今まさに上昇トレンドに入ったことを示唆する順張りの売買ルールでシグナルが数多く発生しはじめました。

また私が日々確認している「株価位置(200日)が80%以上の銘柄数も17日時点で627銘柄となっており、上昇トレンド入りを示唆しています。

順張りの売買ルールの弱点としては勝率が約40%と低いため、上昇するかと思いきやすぐに下落する「だまし」と呼ばれている可能性も高いのですが、今回のシグナル発生は比較的信頼できるのではないかと考えています。

その理由としては、
・懸念材料だった米国のデフォルト危機が去ったこと

が挙げられます。


米国のデフォルト危機が去ったことで、短期的にはグローバルで見た場合に大き
な懸念材料がなくなりました。そのため、世界的に株高になりやすい状況と言えそうで、これまで様子見姿勢だった投資家の買いが11月、12月にかけて期待できそうです。

まだひとつだけ、証券税制の変更による影響が株式市場には織り込まれていない点は気がかりではありますが、それを考慮しても、今回の上昇トレンドが本物である可能性が高いのではないかと考えています。

仮に本格的に上昇トレンド入りした場合に利益を取り逃さないよう、いまのうちにしっかり準備しておいてくださいね。

さんまさんの「生きてるだけで丸もうけ」ということばの真意

さんまさんってこういう人だったのか。

読めば彼に対する見方が変わるかも。

私は昔、芸能人について多数の本を書いていた時、
さんまさんについても書こうと思ったことがありますが、果たせませんでした。


書くべきだったかも。

いまは株本一冊書くのでさえ精一杯なのでその気はないですが・・・(笑)
『明石家さんまの壮絶な生い立ち』

〜生きてるだけで丸もうけの本当の意味〜


◆実母はさんまが三歳のときに病死している。




◆(さんま兄が)小学校高学年の時に父が再婚、さんまには年の離れた弟(故人)ができた。



◆「中学生くらいの頃は娯楽といえぱ、三枝(文枝)のラジオ『ヤングタウン』でね。 
二段ベッドでいつも二人で聞いてたんです。
新しい母には遠慮もしたし、やっぱり反発もあった。 
その母が昔、隣の部屋で酒を飲みながら『うちの子はこの子(弟)だけや……』って言うのが壁伝いに聞こえてきたんですよ。 
二人でよう二段ベッドで泣きましたわ。
せやから高文は酒飲む女の人が苦手なんです。 
芸能界行くまではほとんど飲まなかったし、今も本質的に酒は好きじゃないと思います」



◆元妻 大竹しのぶの連れ子に気を使うさんま



◆継母の件があったから、さんまは元妻大竹しのぶの連れ子ニチカをすごく可愛がっている。



◆子供らに自分のことをボスと呼ばせてるのもニチカに対する気遣いらしい。



◆家に帰ってくるとイマルより先にニチカに触っていた。



◆成長したニチカは慶應に進学。学生時代の友人と起業。



◆継母はずっとさんまを完全無視してて、まるでさんまがそこにいないかのように弟にばかり話しかける。
さんまはそれでも継母と仲良くしてもらおう、反応してもらおうと毎日毎日必死で面白いことを考える。
そのウチ学校でもそのノリで暮らすようになって一躍人気者、お笑いの道へ。



◆さんまの弟(当時19歳)は火事が原因で亡くなっている



◆弟は実家の火災で亡くなった。
当時弟は高校生。さんまは冠番組を持つほど人気があった。



◆「ぼくのことを、昔から、すごく尊敬してくれるやつでね。 
ぼくがいうことは、すべて正しいと思っていたみたいですよ。 
自分にも、それから他人にも、素直に自分をさらけだせるやつでしたね。 
ぼくもサッカーやったけど、チビのほうがすごいんですよ。 
サッカー部のキャプテンで、インターハイにも出たし、国体選手にも選ばれたしねえ……。 
去年の10月、大阪のぼくのマンションに遊びにきたとき、今度のワールド・カップをふたりで一緒に見に行こう。 
キップはぼくが買っとくからって、約束しとったのに……。まだ納得できません、あのチビが死んだなんて……」



◆大竹しのぶの話をよくするのは生立ちの話をしないためのバリアみたいなもの。
プライベート話をしてるようでしていないと付き合いの長い浅田美代子が発言していた。



◆日本航空123便墜落事故でさんまは死んでいた?!
日本航空JAL123便墜落事故とは、
1985年8月12日に起きた単独機としては世界最悪の犠牲者数を出した航空機墜落事故である。
その数は520名に及ぶ。

さんまは当日、東京のフジテレビで「オレたちひょうきん族」の収録後、当便で大阪へ移動し、毎日放送「ヤングタウン」に出演予定であった。
だがたまたま「ひょうきん」の収録が予定よりも早く終わったために、123便をキャンセルし、ひとつ前のANA35便と推測される便で大阪に向かい難を逃れた。
さんまは事故当日の生放送のラジオレギュラー番組では言葉を失うほどのショックを受け、番組をこの事故の報道特番に切り替えた。
さんまはこの事故をきっかけに、新幹線で行ける範疇の場所(東京〜大阪の往復など)へは飛行機ではなく新幹線を利用するようになる。

-------------------------------

生きているだけで丸もうけ

母と弟の死、そして自分自身も日航空機事故で死にかけた経験から生まれた言葉。

さんまにとっては重い言葉なのである。


良かったらシェアしてください。



《一日一言 配信スケジュール》

【19時】チョメチョメな話

当ページに『いいね』を押して頂けると
お見逃しなく購読できますので、
是非よろしくお願いします^^
http://www.facebook.com/ichinichiichigon?hc_location=stream
写真: 『明石家さんまの壮絶な生い立ち』

〜生きてるだけで丸もうけの本当の意味〜


◆実母はさんまが三歳のときに病死している。



◆(さんま兄が)小学校高学年の時に父が再婚、さんまには年の離れた弟(故人)ができた。



◆「中学生くらいの頃は娯楽といえぱ、三枝(文枝)のラジオ『ヤングタウン』でね。 
二段ベッドでいつも二人で聞いてたんです。
新しい母には遠慮もしたし、やっぱり反発もあった。 
その母が昔、隣の部屋で酒を飲みながら『うちの子はこの子(弟)だけや……』って言うのが壁伝いに聞こえてきたんですよ。 
二人でよう二段ベッドで泣きましたわ。
せやから高文は酒飲む女の人が苦手なんです。 
芸能界行くまではほとんど飲まなかったし、今も本質的に酒は好きじゃないと思います」



◆元妻 大竹しのぶの連れ子に気を使うさんま



◆継母の件があったから、さんまは元妻大竹しのぶの連れ子ニチカをすごく可愛がっている。



◆子供らに自分のことをボスと呼ばせてるのもニチカに対する気遣いらしい。



◆家に帰ってくるとイマルより先にニチカに触っていた。



◆成長したニチカは慶應に進学。学生時代の友人と起業。



◆継母はずっとさんまを完全無視してて、まるでさんまがそこにいないかのように弟にばかり話しかける。
さんまはそれでも継母と仲良くしてもらおう、反応してもらおうと毎日毎日必死で面白いことを考える。
そのウチ学校でもそのノリで暮らすようになって一躍人気者、お笑いの道へ。



◆さんまの弟(当時19歳)は火事が原因で亡くなっている



◆弟は実家の火災で亡くなった。
当時弟は高校生。さんまは冠番組を持つほど人気があった。



◆「ぼくのことを、昔から、すごく尊敬してくれるやつでね。 
ぼくがいうことは、すべて正しいと思っていたみたいですよ。 
自分にも、それから他人にも、素直に自分をさらけだせるやつでしたね。 
ぼくもサッカーやったけど、チビのほうがすごいんですよ。 
サッカー部のキャプテンで、インターハイにも出たし、国体選手にも選ばれたしねえ……。 
去年の10月、大阪のぼくのマンションに遊びにきたとき、今度のワールド・カップをふたりで一緒に見に行こう。 
キップはぼくが買っとくからって、約束しとったのに……。まだ納得できません、あのチビが死んだなんて……」



◆大竹しのぶの話をよくするのは生立ちの話をしないためのバリアみたいなもの。
プライベート話をしてるようでしていないと付き合いの長い浅田美代子が発言していた。



◆日本航空123便墜落事故でさんまは死んでいた?!
日本航空JAL123便墜落事故とは、
1985年8月12日に起きた単独機としては世界最悪の犠牲者数を出した航空機墜落事故である。
その数は520名に及ぶ。

さんまは当日、東京のフジテレビで「オレたちひょうきん族」の収録後、当便で大阪へ移動し、毎日放送「ヤングタウン」に出演予定であった。
だがたまたま「ひょうきん」の収録が予定よりも早く終わったために、123便をキャンセルし、ひとつ前のANA35便と推測される便で大阪に向かい難を逃れた。
さんまは事故当日の生放送のラジオレギュラー番組では言葉を失うほどのショックを受け、番組をこの事故の報道特番に切り替えた。
さんまはこの事故をきっかけに、新幹線で行ける範疇の場所(東京〜大阪の往復など)へは飛行機ではなく新幹線を利用するようになる。

-------------------------------

生きているだけで丸もうけ

母と弟の死、そして自分自身も日航空機事故で死にかけた経験から生まれた言葉。

さんまにとっては重い言葉なのである。


良かったらシェアしてください。



《一日一言 配信スケジュール》

【19時】チョメチョメな話

当ページに『いいね』を押して頂けると
お見逃しなく購読できますので、
是非よろしくお願いします^^
http://www.facebook.com/ichinichiichigon?hc_location=stream

3連休の初日、個人投資家ならまずは春山昇華氏の投稿からです

■3連休の初日だから春山昇華氏の投稿で「投資の根っこ」を押さえておこう。

消費税引き上げ、実は私はまだ不満です

北浜 流一郎さんが阿部 輝忠さんの写真をシェアしました。
文句なしにシェアですね。

おっと、新聞5紙は職業上、止められないなあ。

値引きを要請してみるか(笑)
奴らの捏造ネットワークをズタズタにしてやる・・・100倍返しだ!
これを国民運動にと思われる方はシェア!よろしくお願いします。
写真: 奴らの捏造ネットワークをズタズタにしてやる・・・100倍返しだ!
これを国民運動にと思われる方はシェア!よろしくお願いします。

株に続いて日常生活でも消費税引き上げに備える

北浜 流一郎さんが野呂 エイシロウさんのリンクをシェアしました。
株は消費税引き上げ決定に備え、
すでに銘柄選択など対応終わっています。

次は日常生活の番です。

早速野呂エイシロウ氏の提言を実行したいですね。

毎日○×チェックするだけ! なぜかお金が貯まる手帳術
goo.gl
毎日○×チェックするだけ! なぜかお金が貯まる手帳術
 

オリンピック開催後もチラと頭に入れておこう

藤井 晨さんがリンクをシェアしました。
格言。「オリンピックの後には不況が来る」。
3年以上前に書かれた記事だけど、何やら日本経済の行方を暗示している。

 取らぬ狸の皮算用。“経済効果”に浮かれていていいのか。


http://soubakakugenn.seesaa.net/article/138355750.html
成長株投資で資産形成するための専門性の高いメルマガです。
北浜の無料メルマガ。成長株投資で資産形成するための専門性の高いメルマガです。▼最新号を無料で読めます。こちらからどうぞ。⇒
■無料メルマガ、北浜流一郎の「一株開運」資金倍増株リッチ新聞最新号を読む
スポンサードリンク
スポンサードリンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク
Profile


■成長株で自分年金作り ! の株プロセレクター
北浜流一郎 プロフィールはこちらです
携帯でも読める有料メルマガです。


■北浜の無料メールマガジン
■ブログの約束
「資金倍増」を毎日サポートします
■リンクフリーです
■当ブログはリンクフリーです。
当方に連絡も不要です。
お互い仕事がある身です。
よけいな手間、気遣いは無用です。
自由にご利用下さい。
■当ブログはヤフーカテゴリ登録認可サイトです
Yahoo! JAPAN
Archives
Amazonライブリンク
キャンペーン!!


Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ