投資資金をなるべく安全に増やすには、
元気企業に投資する。
これが私の基本的な考え方。

そのため当然元気企業を探し、それに資金を乗せていく。
これが求められるわけで、元気企業なくして投資成果は上らない。
こう思うほどです。

では、どんな企業が元気企業なのか。
具体例を上げるなら、この欄で「今日のユニ・チャーム株」が好例になりますが、もちろん同社一社に限るものではありません。

他にもあり、それらと大事に付き合っていく。
これを心掛け、実行することで資金が増える。
こんな観点から今後、ユニ・チャーム以外の銘柄も紹介していくつもりです。

で、まずはアインファーマシーズです。
札幌市に拠点を置きながら調剤薬局業界で首位をキープしている展開力は高く評価でき、長く付き合えそうな企業といえます。

(注。お断りしておきますが、ここからすぐ株価が上るということではありません。すでに私が以前から幾度も新聞、雑誌、メルマガ、ラジオ、カセットなどで取り上げ、付き合ってきた銘柄の一つということであり、株価の上昇を約束するものではありません)


http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=9627.t