リバウンド株投資法で逆転勝ち ! 億への近道塾

株で1億円作り。達成するには大別して2つの方法があります。1つはデイトレなどの超短期投資によるもの。もう1つは数週間〜数カ月、銘柄によっては数年をかける中長期投資によるものです。私が詳しいのは後者。当ブログでは兼業で1億円達成を目指す、しかもこれまでの苦戦を逆転したい。こんな希望を持つ個人投資家に、多数の儲かる投資家を養成してきた実績を持つ私(北浜)が、株で稼ぎ続け悠々人生を楽しむのに欠かせないノウハウや最新情報を紹介します。ヤフーカテゴリ登録承認ブログ。リンクは自由に可です。

株で1億円・買いの原則

株で稼ぐ益取り48手。高値から急落した金のETFは買えるか。

仕事&投資、お疲れさまでした。


焼け死にしそうな炎熱に

何とか耐えられたのは、日経平均93円高のお蔭。

やはり円が下げると素直に上がりますね。

単純といえば単純ですが、

株価って案外単純なことで動くんです。

分かっているよ、そんなこと。

なのですが、

難しく考えてしまって苦慮させられるんですよね。


(1)今日もっとも興味深い動きになったのは金価格。

現物価格は7日に1庁沓沓僑恒漾幣売価格)まで上昇しましたが、
今日は7299円。

金の現物を買ったり、

投資しているわけではないため、

私が見ているのは金のETF。

それも急落でした。

空売りを考えましたが、

下げがキツくて手が出ずでした。


(2)今日は金価格が急落したわけですが、

では、下げたところを買えるか。

私が買うとしたら金の現物や商品先物ではなく、

ETFになりますが、

空売りを思い止まったからといって、

買えるものではありません。

売れない=買える。

こうならないのは、まだ下げたばかりで

方向性がはっきりしないからです。


(3)ブレイクアウトしそうな銘柄へ投資したところ、

株価が急騰した。

こうなるともちろん株は大儲けです。

そこでブレイクアウトしそうな銘柄を探す。

こうなりますが、

その際新値更新する銘柄だけでなく、

低位、中位銘柄からも探したい。

ブレイクは中低位でもよく起きるので。

突発的なニュースで株価急騰。新規投資は、上昇期間短く儲かるより失敗確率高い。

画像に含まれている可能性があるもの:飲み物、植物、屋外


仕事&投資、お疲れさまでした。


2日続けての大幅連騰だっただけに、
今日の日経平均58円安は、
まあ、あって当然といえますね。

ただ円が105円台後半で推移したのは、
少々気になりますね。

でも、市場は、

雲一つない晴天

なんてことはないので、
この点では腰を据えて売買ですね。


(1)昨日テレビでポピドンヨードを含む

うがい薬がコロナの感染防止策に有効と話題なったことで、

明治ホールディング株が吹っ飛びました。

今日どうだったか。

330円安でした。

この種の銘柄はこんな動きになるため、

手掛けにくいですよね。

でも、明日はまた買い直されたりするのでなおさらです。


(2)私が昨日の明治H株の動きを見ていて、

少々驚いたのは、テレビの「ミヤネ屋」が

ポピドンヨードを取り上げのは、午後2時過ぎだったのに、

いきなり株価が急騰したこと。

その時間に「ミヤネ屋」を見ていた投資家が多数いた証拠。

そして明治株に速攻で買いを入れた。

その迅速さが驚きでした。


(3)昨日の明治H株のように、

テレビの番組を切っ掛けに株価急騰した場合、

私がまず考えるのは、

買いではなく、

売り(空売り)。

それをするかどうかです。

突発的なニュースで株価が飛んだ場合、

私の経験では多くの場合一過性に終わるので。

飛びつく魚は釣られるってことばもありますし。

株で稼ぐ益取り48手。株式投資は数種類の指標を使いこなせれば勝てる。

画像に含まれている可能性があるもの:空、海、山、屋外、自然、水


仕事&投資、お疲れさまでした。


やはり日経平均の連騰は嬉しいですね。

しかも今日も378円の上昇。

日経平均の日足が25日線の上に

顔を出してもくれましたしね。

もちろんこれで安心なんてことには

なりませんが、

下げれば反落待ちの買いが入って来るのが

分かっただけでも収穫ありですね。


(1)株式投資では、これが役立つとして

数えきれないほど多くの「重要指標」があります。

それが3つや4つなら習得するのは容易ですが、

数えきれないほどあるのですから、

初心のうちはどれが実際に役立つか分からず、

結局は中途半端な理解に終わってしまいがちです。

この点をクリアするにはどうすれば?


(2)重要とされる指標の中から

自分とって役立つのはどれか?

知るにはまずどんな指標があるのか

知る必要があります。

そのために手がかりとなってくれるのは株の入門書。

入門書なんか自分はもう読んだということになるでしょうが、

1冊では不十分。

3冊読めば大抵のことが分かるので


まずは3冊読む、です。


(3)ともかく株式投資でそれなりの成果を上げるには、

各種指標を使いこなさねばなりません。

しかし武芸百般に秀でる必要はないし、

そんなことを志せば時間を浪費するだけになります。

それよりも自分に適した指標を数種探し、

それを使いなこなす。

これが頼れる武器になるんですよね。


(4)では、私はどんな指標を使っているか。


・25日移動平均線

・出来高

・信用取引残

・ボリンジャーバンド(売りに利用)

・ストキャスト(買いに利用)

などです。

私にはそれぞれどれも

日々頼りになる武器になってくれています。

なかなか投資成果が上がらない場合、オーソドックスなやり方の方が儲かりやすい。

画像に含まれている可能性があるもの:海、空、植物、木、屋外、自然、水

仕事&投資、お疲れさまでした。


日経平均485円高。

先週末の629円安を考えると勘定が合っていません。

しかし7日続落が避けられ、水準も22000台に戻れた。

取り敢えず今日はこんなところで満足したいですね。

儲けを考える前に、

まずは市場が落ち着いてくれなくては、ですからね。


(1)日経平均の一日の変動率が3%となると、

上向きのそれなら大歓迎ですが、

下向きとなるとかなり利益が減少します。

資金300万円なら9万円、

500万円なら15万円、

1000万円なら30万円凹みますからね。

幸い3%の下落はしょっ中はありませんが、

2・5%程度は時々あるので、

計算に入れて売買ですね。


(2)株でなかなか成果が上がらないとなると、

早く儲かりたいとの意識から

どうしても急騰中の銘柄を狙いたくなります。

しかしその成功確率は低いのが普通。

やはりオーソドックスな狙い方、

具体的には、

・増収増益予想企業

・チャートが上昇トレンド継続中

こんな銘柄から狙ってみること です。


(3)オーソドックスな狙い方で、

まず3万円とか5万円、

あるいは10万円などの利益を確定できるようになったら、

前述した条件にもう一つ加えます。

・テーマに乗っている

これです。

テーマは株価にとってパワフルエンジンのようなもの。

株価は思いがけない高値へ

吹っ飛んでくれることがあります。


(4)では、いまどんなテーマがあるのか。

さっぱり分からないという場合は、

私も寄稿している「株探」を見ると、
市場が関心を持っているテーマが分かります。

そこに人気テーマというコーナーがあるので

それを見ればよいことです。


(5)ついでなので、紹介しておきますと、

「株探」の人気テーマランキングは

以下のようになっています。

1   デジタルトランスフォーメーション

2   テレワーク

3   コロナウイルス

4   5G

5  ホームセンター

となっています。

https://kabutan.jp

株で稼ぐ益取り48手。一市民としてはコロナを恐れて当然ながら、投資家としては恐れは逆効果。

仕事&投資、お疲れさまでした。


今夜の米国市場はいまのところNYダウ51ドル安、

NAS14ポイント安。

これくらいの下げなら許容範囲。

明日続落でもNY100ドル、NAS50ポイント以内の下げですむなら、

土日不安なく過ごせるし、

週明けも投資しやすくなる。

欲をいえば、今夜も明日も小幅でいいので

上昇ならなお結構ですね。


(1)今日の日本経済新聞に、

 5G 部品 、焦点はミリ波

という囲み記事が。

5Gに割り当てられたミリ波を使って通信するには、

専用の部品が必要だそうで、

TDKや村田はそれらの量産体制を整える方針とのこと。

こんな記事が掲載されるのも、

市場の流れがコロナ関連株から他に変わりつつからでしょうね。


(2)一市民としてはコロナを恐れねばならないけれど、

投資家としては恐れてばかりでは前に進めません。

実際に上昇中の銘柄が多数ある現実は

決して見逃さないようにしなければ、ですね。

株式投資って常に不透明な状況で成果を

上げねばならない未来先取りゲームなので。


(3)かつて私のセミナーに

毎回ペアで来られるご夫婦がいて、


「ご夫婦で株の勉強、仲良しですね」

と奥様に声をかけたところ、

「主人が買う銘柄を空売りしているんです」との答えでした。

その結果老後資金を減らさずにすんでいると。


(4)なかなか投資がうまく行かないというご主人は

結構多数です。

奥様としてはただ損失を防ぎたい一心だったのでは。

目的は果たされたといえますね。

なお、奥様はご主人に内緒で空売りしておられたのです。

で、ご提案です。

株で稼ぐ益取り48手。株式投資では悲観的、批判的な見方をする人より、プラス思考の投資家が勝ちやすい。

仕事&投資、お疲れさまでした。


日経平均166円高。

上げ幅はまずまずながら、

4連休を控えていることを考えると

文句なしの上昇幅ですね。

ただトヨタ自動車、キャノン、三菱商事、

日立、三菱UFJ、ドコモなどの主力株は、

下落したので少々気になるところです。

なお、日本電産、村田は上昇でした。


(1)私が今週の「株探」連載記事で取り上げた注目銘柄は、

日本電産、メディカル・データ・ビジョン、

フロンティア・マネジメント など7銘柄。

中でも特に今日値動きが良かったのは日本電産、

メディカル、フロンティア。

逆に下げたのは1銘柄のみだったので、

読者にも満足してもらえるだろう。


(2)いまは、政治、経済、

ありとあらゆることに批判的な見方、

意見を持つ人が多数です。

株式投資でも同じように、

物事に対して批判的な見方ばかりしていては、

投資成果が上がりにくくなってしまいます。

投資は企業の「美点」に着目し、

それに資金を投じる行為なので。

明らかにプラス思考有利です。


(3)株価の値動きは市場次第(=他力)とはいうものの、

利益を確保しそれを増やし続けるのは自力になる。

そして投資は他力と自力が

タッグを組んで勝利を目指すもの。

両者をうまく機能させるには

・トレンド重視
・早めの損切り
・売買回数を増やす
・以上によって経験値を上げる

こうしたいですね。

で、ご提案です。

############################################################...

株資金倍増を達成してもらうために、
私北浜に直接相談が出来るステムです。

北浜の「政経レポート」(特別電話相談権付き)を
7月24日(金)発行、
新規ご講読募集再開します。

良かったらお申し込み下さい。

TEL03−3589−2481
http://kabu-rich.com/fand.htm

############################################################...

株でのお困りごと、なんでもご相談ください。
電話で直接お話し出来るシステムになっています。

(株をやるなら絶対儲けて欲しいので、
私が電話でのご相談に応じます)

波乱に右往左往させられるのではなく、
「株の真実」を知ることで、
取り敢えず資金倍増を目指しませんか。

そのため前述したように、
個別にご相談に応じられる相談電話を用意してあります。


レポート+電話相談が成果に直結、
株で資金倍増、悠々人生、引き寄せて下さい。

TEL03−3589−2481

http://kabu-rich.com/fand.htm

株式投資は個別銘柄勝負。
そのためレポートでは有望銘柄の発掘と紹介に勤めていますが、
お蔭様でレポートで取り上げた銘柄は大健闘してくれていて、
感謝のことばをいただけるのは嬉しい限りです。

そこで、波乱相場でも資金倍増を果たし、
悠々人生を実現したい。

こんな目的を忘れずに
株に真剣に取り組んでおられる方へ改めてご提案です。

この際、リスクの高いFXや外債、
最近話題になったものの暴落したビットコインなどではなく、
日頃商品を購入したりして良く分かっている日本株でしっかり資金を増やしませんか。

今は多くの有望銘柄が安値から反発に向かっている状況だけに、
タイミング的にも好機です。

「株で悠々人生の仕組み作り」

のための政経レポート、
現在お申し込み受付け中です。

自分の資金は自分で運用する、を実践中の方は、
ぜひ株価が上がって思わず感謝したくなる「ありがとう株」を増やし、
株で儲けて悠々人生を実現して下さい。

そのためのサポートをさせてもらいます。

TEL03−3589−2481

http://kabu-rich.com/fand.htm

実際にこんな相場で利益を出していくにはどうしたら良いのか。
そのノウハウを紹介しています。

(なお市場が暴落に見舞われるなど、
緊急局面では、特別に緊急メールを配信、
なぜこんなことになっているのかはもちろん、
状況をどう見て、どう対応すれば良いのか、
参考にしていただきました)

■株リッチへの扉を開く、
北浜流一郎の政経レポート「目指せ資金倍増」について
今すぐ調べてみる。

http://kabu-rich.com/fand.htm

TEL03−3589−2481
お問い合わせはレポートを発行している証券スクール・オブ・ビジネスまで。

株式投資のお困りごとは、100人の投資家がいれば、
100の種類があります。
そこでそれらの一つ一つに電話でお答えすることで、
利益増を達成してもらえるシステムにしてあります。

それにより読者の方から「カユイところに手が届く、
至れり尽くせりのサービスになった」と嬉しい評価をいただいています。

■「資金倍増個別サポート室」ご利用権提供

私北浜と証券スクール瀬下校長が、
電話で直接ご相談に応じます(予約制です)
 

いまもしあなたが自分にとって、

・ 1.塩漬け株を少なくし、出来たら一掃してしまいたい
・ 2.ここで株式投資のノウハウをしっかり身につけたい
・ 3.株の利益で人生の自由度を増やしたい

こんな思いから本気で株式投資と取り組む決意を固めておられるなら、
私からの以下の提案は必ずお役に立てるものとなるでしょう。
ぜひここで一度しっかり目を通して下さい。

他にないサポートシステムの政経レポート「目指せ資金倍増」のご案内です。


まずは、悲観的な見方に捕まってしまわないようにする。
これが大事です。

多くの方が、マイナス材料や上下動の激しさに振り回され、
折角の利益を取り逃すどころか、
安値で売らされるなどして損してしまっています。

もったいない限りです。

正直、私は市場環境の少しぐらいの悪化は
個人的にはほとんど関係ないと考えています。

たとえ全体がサエなくても、個別に上昇銘柄があれば良い、
最悪下げても投資法次第で利益を出せるからです。

こんな実績を分かち合うべく、
私が月に2回発行てしいるのが政経レポート「目指せ資金倍増」です。

私の投資体験とメンター(師)から学んだ「投資根本原理」に基づき、
執筆しています。

ご講読開始とともにあなたはもう、
どんな波乱相場とも一人で戦わなくてもすむようになります。

株は失敗したやり方を繰り返すと、
また失敗します。

そんなことにならないように
このレポートをお役立て下さい。
レポートには、他社のそれと比べてあり得ないサービスを付けてあります。

[レポート強化サービス(1)]

毎月第1週の土曜日に開催される
1時間30分の特別セミナーDVDをお付けし、お送りします。

レポートは第2週、第4週の送付になるため、
第1週をカバーする目的で特別にお送りすることにしました。
それゆえこれまではレポートも講読、
セミナーも受けるという方もおられましたが、
今回からはセミナーの受講は自宅で無料でやっていただけるようになります。

ぜひご活用下さい。   
(ただスケジュールの都合上、
第一週のセミナーがない場合があり、
その時はDVDの送付はありません)

サービスの追加はまだあります。

[レポート強化サービス(2)]

前述したように、第1週目はセミナーを録画したDVD、
第2週は政経レポート、
そして第4週も政経レポートをお送りするわけですが、
途中で市場が急変することもあり、
その場合は状況に応じて私が特別メッセージを送らせてもらいます。

定期的ではありませんが、適時状況に合わせて、
投資の参考になる情報やノウハウを提供させていただきます。
特に問題がない場合、通常は第3週の配送になります。

当レポートは、市場動向や対処法、
重要テーマや有望銘柄を私が特別に月2回お知らせする究極シークレット特報です。

もう発行が20年近く続いており、
これだけ長期にわたりご支持をいただいていることに感謝申し上げますとともに、
ご期待を裏切らないよう常に心がけて執筆しています。

なお新規にご予約いただく方には
現在4800円で発売中の、
北浜流一郎のDVD・VHS版
「会社四季報、会社情報の読み方」
をプレゼントします。

■株リッチへの扉を開く、

北浜流一郎の政経レポート「目指せ資金倍増」について 今すぐ調べてみる
http://kabu-rich.com/fand.htm

■料金などもっと細かく知りたいという方は以下にお電話を。
知りたいことを遠慮なく聞いて下さい。スタッフがすべてにお答えします。

TEL03−3589−2481

■インターネットからのお申し込みは、
窓口となっている以下からどうぞ。

http://www.kabu-school.com/furi.html

■株リッチへの扉を開く、

北浜流一郎の政経レポート「目指せ資金倍増」について 今すぐ調べてみる
http://kabu-rich.com/fand.htm

投資助言者   : 北浜流一郎
  関東財務局長(金商)第2272号

株で稼ぐ益取り48手。米国株への投資は、NASDAQ100ETFへの投資で代行できる。

写真の説明はありません。


仕事&投資、お疲れさまでした。


米国でのコロナ感染者が1人6万人超というのですから、

東京市場も積極的に買うわけに行かないですよね。

一体何がどうなれば1日に6万人も感染するんでしょうか。

あれこれ考えている間に

相場が終わった感じの一日でした。

今夜はぜひ6万人以下であって欲しいですね。


(1)いまはコロナの感染者増により

市場は時々足を引っ張られるものの、

魅力的な値動きの銘柄が多数です。

それだけ利益を上げやすいのですから、

・市場環境分析
・ファンダ検証
・投資タイミング測定
・損切り

以上の徹底で、逃げきりを計りたいですね。

それが株を資産作りの味方にしてくれます。


(2)米国株を買いたい。

最近はこんな声をよく聞きます。

アップル、アマゾン、テスラ株などが

連日で史上最高値を更新しているからでしょう。

(テスラは昨夜急落しましたが)

でも、私は米国株には疎いので

(ただ少しは投資しています)、

NASDAQ100ETFへの投資をお勧めしています。


(3)NASDAQ100ETFへの投資は、

アップル、アマゾン、テスラなど

個別銘柄への投資よりはパフォーマンスでは劣ります。

しかしアップル、アマゾン、テスラも

100銘柄の中に入っているので、

大きく劣るわけではありません。

少し劣っているなア程度で、

いまのところ上がりっぱなし状態です。

で、ご提案です。

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

ソフトが有望銘柄、買い場、売り場を速攻で教えてくれる。
私が開発した株価分析ソフト「卑弥呼の決断」を、
当メルマガの読者にも解禁します。
利用希望の方は、次の要領でお申し込み下さい。
http://kabu-rich.com/himiko.htm

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

私が開発した株価分析ソフト「卑弥呼の決断」は、
これまでラジオ日経の番組だけで紹介してきました。

しかし、私のブログやメルマガ、
ツイッターなどの読者にも解禁して欲しいとのご要望が多数でした。


そのご期待にこたえたい気持はあったものの、
そのためのスタッフを新たに揃える必要があるため、
解禁は控えてきました。


しかしいまでは対応可能となったため、
解禁します。


特に定年退職する前後から株式投資をはじめ、
老後を考えた場合、株で損するわけにはいかない。


つまり安全投資が絶対的に求められる。
こんな方には強い味方になってくれるソフトになります。


利用ご希望の方は、ソフトの内容、
利用システムなどの説明をよくお読みの上お申し込み下さい。

なお当メルマガを読んで卑弥呼の資料を希望される場合は、

必ず、●●●●「メルマガを読んで申し込みます」●●●●とお申し出下さい。

そうすれば卑弥呼の資料とともに、
私が毎週特定読者向けに発行している
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+- 
◆北浜の株式投資週報
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

1回分を特別にお送りします。

//////////////////////////////////////////////////////////
■株価分析ソフト「卑弥呼の決断」についてもっと詳しく知る。
http://kabu-rich.com/himiko.htm
//////////////////////////////////////////////////////////

7月13日(月)のラジオ日経「北浜の株式宅配便」では、
「卑弥呼の決断」の銘柄選択機能の一つである、
新機能、「谷のお告げ」で3月23日にセレクトされた銘柄、

6954 ファナック

を取り上げました。
その後どう推移したか、
チャートで詳細に説明しました。

http://blog.livedoor.jp/ssschool/

3月23日に買いサインが出て、
翌取引日24日の寄付13565円で投資した場合、
その後20935円の高値があり、

上げ幅7370円。

まだ買いサインが出て3カ月ほどながら、
上げ幅は大きく、さらに今後が楽しみです。

なお売りは、「卑弥呼の決断」に付いている
「北浜の望遠顕微鏡」機能を使えば、
上げ幅の100%は無理でも、大部分の利益を確保できます。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
特に定年退職の前後から急に株をはじめた。
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
こういう方は期待に反して大事な退職金を失ってしまう、
こうなってしまいがちなだけに、

「谷のお告げ」機能は

それを回避させてくれ秘書兼武器のようなもの。
心強い助けになってくれます。

それゆえこの株価分析ソフト「卑弥呼の決断」の機能「谷のお告げ」は、
投資経験が少ないのでともかく安全投資を心がけている、
投資年数は長いが、売買回数は少なく成果も上がっていない。
資金が多いため慎重になりすぎて、上手に投資できない。

このような方にお勧めです。
以上見て来たように、どんな株がどんなところで買いサインが出て、
それに従って投資した場合、株価はどんなふうに動き、売り場はどこか、
そしてどの程度儲かるか、
興味ある方は以下をご覧ください。

//////////////////////////////////////////////////////////
答えが分かります。
http://blog.livedoor.jp/ssschool/
//////////////////////////////////////////////////////////
その上で株価分析ソフト「卑弥呼の決断」に興味がありましたら、
//////////////////////////////////////////////////////////
http://kabu-rich.com/himiko.htm
//////////////////////////////////////////////////////////

をご覧の上、証券スクール・オブ・ビジネスに、
資料送れとお申し込みください。

直接証券スクール・オブ・ビジネスに電話で申し込みも可能です。
 TEL03−3589−2481

 電話の場合も必ず、●●●●「メルマガを読んで申し込みます」●●●●

とお申し出下さい。
そうすれば卑弥呼の資料ととに、
私が毎週特別に発行している

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼◆
北浜の株式投資週報
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

1回分を特別にお送りします。

なお週報だけのお申し込みは出来ません。
あくまでも卑弥呼の資料請求に添えられたものとしてお送りするものです。

また「メルマガを読んで申し込みます」がなければ、
 送れないので忘れずにお教えください。

いま強い動きになっている銘柄に共通するエッジとは

  • いま株価が強い動きになっているのはどんな業態、どんなビジネスモデルを持っているか考えたい。特にビジネスモデルへの着目が大事で、市場が注目し好評価しているのは、一度契約したらそれが長々と継続されるシステムのビジネスだ。企業の設備保守や業務システムサービスに強い会社などになる。



  • 私の経験則では、最初からハンバガーとか、テンバガーとか狙うのは実際的ではない。それらは上がってみて、そうだったというものであり、最初は普通に堅調に上がってくれればいい、くらいの感覚で投資した方がよい。でないと大化け株や仕手株狙いになっていわゆる「危ない投資」になってしまう。


  • 株式投資の最大の魅力とメリットは、成長株が期待通りに上昇してくれること。そんな銘柄は大抵時価総額の小さな企業になるため、時価総額300億円以下、とか500億円以下と条件をキツ目にして銘柄を選ぶことになる。しかしそれらは小型株だけに値動きが激しすぎて、逃げ上手の投資家向きになる。

  • 主力株が弱い日本株投資で成功するには株との真剣な取り組みが不可欠です

    お疲れさまでした。たまには米国市場が大幅に下げても、東京市場は上昇。こんな動きになって欲しいものですが、今日もそれはなしでした。願う方が愚かってことになるでしょうね。ただGMO関連の銘柄がやけに強かったのと、多木化学、ジャパンエレベーターが続伸だったのには満足でした。


    日本株投資で残念なのは主力株が弱いこと。米国株の場合、ハイテク主力株を中心に大型株でも史上最高値を更新したりするのに、日本の主力株ではそれがありません。トヨタや日立が史上最高値なんて考えられもしないですからね。それだけ日本株は儲かりにくいため株との真剣な取り組みが求められます。


    1. かつてはデイトレードで大儲けしていた投資家が続出したのですが、 最近は滅多にお目にかかれなくなりました。 もちろん私の知らないところに多数いる、なんてこともあるでしょう。 でもデイトレードでは儲かりにくくなっているようで、代わりに中長期投資で成功している人が増えている印象です。


    1. 中長期投資で成功している投資家が多くなっているのは利益はすぐには出ないから。株を買ってすぐに利益になることは滅多になく、ある程度時間をかけなければ増えません。かといって時間をかければ利益が必ず増えるなんてこともないので、銘柄力と見込み違いの見切りが大事ってことになりますね。

    上昇しそうな好材料がないのに上昇する銘柄とは大事に付き合って行きたい。株が上がりやすいので。

    画像に含まれている可能性があるもの:室内


    お疲れさまでした。北朝鮮の金正恩委員長が手術後重体に陥ったというCNNの報道。 今日は原油先物価格の急落に、このニュースが加わりショック安に見舞われた。 こう言ってよいでしょう。 で、金委員長は本当に重体に陥っているのか。 真偽は分からないままなのでストレス残りますね。
    1. よく知られた会社で、財務にも問題がない。配当もあるし株主優待も他社とくらべて遜色ない。これなら株は下げても一時的でその後は次第に回復する。こう思いたいところですが、下げたままという銘柄が結構あります。私は空売りしている銘柄がありますが、なかなか上がらないので助かっています。
    1. 今日のスター株は、タカラバイオ株。新型コロナのワクチンをアンジェスや大阪大学などと共同で開発中で、今夏に臨床試験(治験)を始め、今秋に厚生労働省から製造販売の承認を得た場合、すぐにも量産可能な体制を整備中というのですから、飛び付きますよね。続伸できるかどうかは別ですけど。



      1. 特に好材料があるわけでもないのに株価が反発しはじめる。 なぜこの株はこんなに上がるのか。 こう思える銘柄が、時々出現します。 そんな銘柄は、それらしい買い材料がある銘柄より有望度が高い場合があるので、大事に付き合いたいですね。 株も見かけより実際の反発。こちらに価値ありです。
    成長株投資で資産形成するためのメルマガです。▼最新号を無料で読めます。こちらからどうぞ。⇒
    ■無料メルマガ、北浜流一郎の「一株開運」資金倍増株リッチ新聞最新号を読む
    スポンサードリンク
    スポンサードリンク
    カテゴリ
    QRコード
    QRコード
    「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
    Profile


    ■成長株で自分年金作り ! の株プロセレクター
    北浜流一郎 プロフィールはこちらです
    携帯でも読める有料メルマガです。


    ■北浜の無料メールマガジン
    ■ブログの約束
    「資金倍増」を毎日サポートします
    ■リンクフリーです
    ■当ブログはリンクフリーです。
    当方に連絡も不要です。
    お互い仕事がある身です。
    よけいな手間、気遣いは無用です。
    自由にご利用下さい。
    ■当ブログはヤフーカテゴリ登録認可サイトです
    Yahoo! JAPAN
    Archives
    「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
    キャンペーン!!


    「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ