株で稼げる投資家になる法

株で1億円作り。達成するには大別して2つの方法があります。1つはデイトレなどの超短期投資によるもの。もう1つは数週間〜数カ月、銘柄によっては数年をかける中長期投資によるものです。私が詳しいのは後者。当ブログでは兼業で1億円達成を目指す個人投資家に、これまで多数の儲かる投資家を養成してきた実績を持つ私(北浜流一郎)が、「株で稼ぎ続け」悠々人生を楽しむのに欠かせない裏技や最新情報をセレクトして紹介します。ヤフーカテゴリ登録承認ブログ。リンクは自由に可です。

株で1億円・投資の基本の基本

株で稼ぐ益取り48手。東証1部の出来高10億株の超寂相場が意味すること。

画像に含まれている可能性があるもの:屋外

仕事&投資、お疲れさまでした。
北浜です。

10億株。

これが何を意味する株数かお分かりだろうか。

東証1部市場の出来高です。

それが10億株。

何とも言いようのない少なさです。

■株で作ろ1億円!!

最近、いつこれくらい少ない日があったか。

調べてみると、昨年9月4日に出来高10億株がありました。

当時は7〜8月と夏枯れ相場が続き、
9月が始まったばかりで、

8〜9月の地合を受け継ぎ、
9月も厳しい月になるとの見方がほとんど、
新規投資などとんでもないという雰囲気でした。

いまはそんな頃と同じ出来高なのです。

米国市場が昨夜はキング牧師の誕生日で休場だったことも
影響していることとはいうものの、
あまりの少なさ。

ここはその増加を待つ他なく、
しばらく辛抱してみたいところです。

そんなことをしても出来高が増えないままに終わってしまうんじゃないか。
こんな心配をする方がおられるかもしれないですね。

しかし9月の場合、出来高は4日以降、
次第に増えたのです。

今回もそうなる可能性が高い。

私はこう見ています。
現在の市場が、出来高は減少し続けているのに、
日経平均そのものは上昇トレンドをキープしているからです。

これが崩れるようなことがあれば問題ですが、
いまのところその兆候はなく、

実際に着実高中でもあるため、
個々の銘柄についてもこのような観点から

お宝銘柄候補を少なくとも10銘柄は選んで、
その値動きをウォッチングしたいところです。

そうすることで投資タイミングを捕らえやすくなります。


人気ブログランキングへ←応援クリックで次回の投稿にも気合が入ります

株で稼ぐ益取り48手。今年も投資は、まずはトランプ大統領の頭の中身の透視から。

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

仕事&投資、お疲れさまでした。
北浜です。

東京市場、いい感じになって来ましたよ。

やはり今週から回復に転じる、

が現実になっているといえます。

もちろんこのままさらにどんどん上がる、
なんてことはないでしょうが、

間もなく押しが入ったにしても、

すぐに再起。

こうなる確率が高くなっています。

■株で作ろ1億円!!

世界の株式市場は、トランプ大統領の気持ち次第。

こういえるような展開になっています。

米中貿易戦争をいますぐにもやめることが出来るのはトランプ大統領ですし、
このまま続けることが出来るのも同大統領です。

FRBが続けていた米国の金利引き上げを容認できるのもトランプ大統領なら、
それを止めさせ、利上げ打ち止めを実行させてしまえるのも同大統領です。

本来それは許されていないのですが、
すでにFRB議長にプレッシャーをかけ、ある程度まで実現してしまっています。

メキシコ国境に不法移民進入阻止のための壁を建設するのが中止できるのもトランプ大統領なら、
なんとしてでも建設すると押し切れるのも同大統領です。

これらについての大統領の企画、決断、実行が、
逐一株式市場に影響する。

こんなことになっているのが現在の世界金融市場。

それだけにトランプ大統領の頭の中を透視するつもりで投資する。

いまはこれが不可欠であり、
今年も改めて同大統領が発するひとことひとことを注視したいものです。

あんな大統領は顔はもちろん、ツイッターも見たくない、

では、株は勝ちにくくなってしまいます。


「以上の記事は 参考になった ! 」という場合はお手数ですが、
下のブログランキングボタンをクリックしていただけると助かります。

人気ブログランキングへ←応援クリックで次回の投稿にも気合が入ります。

株で稼ぐ益取り48手。市場が総悲観になると反転確率高いはやはり本当だった。

画像に含まれている可能性があるもの:1人

仕事&投資、お疲れさまでした。
北浜です。

日経平均、477円高。

私は500円程度は上がるだろうという予想だったので、
それに近く、まず満足出来る上昇幅になりました。

何より好ましいのは、
週明けから回復に転じる、
との見通し通りになったこと。

これでもう絶対安心とまではいかないものの、
滝壺から這い上がりはじめた。

こうはいえます。。

■株で作ろ1億円!!

ほんとに、今週から上がると予想していたのか?

このメルマガをお読みの方は、
すでにご存じだと思うのですが、

敢えて前回書いたことを再録します。

  これだけ下げるとさすがに、

  行き過ぎ感

  が出てくるところ。

  なので来週は見直し買いを期待できます。

  なにしろいまは、株を買いたくなるような材料は皆無の状況。

  実はそれだからこそ株は反発しやすいですからね。


  株式市場が多くの投資家の常識的なコンセンサス通りに動くものなら、
  誰だって株で儲かってしまいます。

  それも常識的な考え方をする人が儲かる。

  こうなるはずですけど、実際はそうはなっていません。

  市場は意外性の連続で動くのです。
  そのため悪材料テンコモリで、株はとてもあがりそうにない、
  と思えるにもかかわらず、上がってしまう。

  こういうケースがいくらでもあります。

と書いたのですが、その通りになったと言えるのではないでしょうか。

それに私は、買いと売りを行なういわゆるロングショート投資をしており、

空売りをしています。

空売りの場合、株価が下がると儲かるので、
下げ局面では当然空売り株を増やしたくなるのですが、
それにも限界があります。

調子に乗って売り続けていると、
急反発してしまい、儲かるつもりが大痛手を被る。

こういうことになるので、下手に売りは増やせないのです。

実は先週末がそんな状態、
つまり売りたいけれども、それをやってしまうと損してしまう恐れがあるぁ

そんな懸念がある状況でした。

さらに下げると見て空売りをすると危ない。

つまり市場が反発する恐れがある。

こう見えたのです。

このように、状況最悪と思える時に、、
空売りする投資家の目線、

いわゆる「売り目線」でその時の状況を見ると、
反発しそうか、そのままさらに下げるか、
の見極めがつきやすくなります。

空売りをしなくても、売り手になったつもりで、
相場を見る。

実行してみて下さい。

株で稼ぐ益取り48手。悲観一色の状況は、予想に反して好転しやすい。

画像に含まれている可能性があるもの:1人

仕事&投資、お疲れさまでした。
北浜です。

正月気分が一気に吹き飛ぶ大発会、
だったのではないでしょうか。

一時日経平均は700円以上も下げてましたからね。

一応今日の下げは誰もが想定していたのではないでしょうか。
しかし700円以上も突っ込むとは、
だったですね。

■株で作ろ1億円!!

ただ、これだけ下げるとさすがに、

行き過ぎ感

が出てくるところ。

なので来週は見直し買いを期待できます。

なにしろいまは、株を買いたくなるような材料は皆無の状況。

実はそれだからこそ株は反発しやすいですからね。


株式市場が多くの投資家の常識的なコンセンサス通りに動くものなら、
誰だって株で儲かってしまいます。

それも常識的な考え方をする人が儲かる。

こうなるはずですけど、実際はそうはなっていません。

市場は意外性の連続で動くのです。
そのため悪材料テンコモリで、株はとてもあがりそうにない、
と思えるにもかかわらず、上がってしまう。

こういうケースがいくらでもあります。

それだからこそ、大学で経済学を教えていたって、
株で儲かるとは限らないのです。

市場は1+1=2の世界じゃないからです。

では、どんな計算が成り立つのか。

1+2= 5だったり、18だったり、

さらには56だったりして、定見がないのです。

そのため大抵は大苦戦させられるのですが、
はっきりしていることもあります。

市場が悲観一色に染まっている時には、
逆の動きになることが多い。

これです。

そのため週明けすぐではないにしても、
来週からは大分落ち着きを取戻し、
これまでとは逆の展開が見込めるので、
売り込まれた銘柄の見直しなどを進めたいですね。


「以上の記事は 参考になった ! 」という場合はお手数ですが、
下のブログランキングボタンをクリックしていただけると助かります。

人気ブログランキングへ←応援クリックで次回の投稿にも気合が入ります

株で稼ぐ益取り48手。市場が企業に勝手につけた「レッテル」が株価を大きく左右する。

仕事&投資、お疲れさまでした。
北浜です。

中国が新たにカナダ人2人を拘束。
なんとも怖い国ですね。

とてもまともな国とはいえませんね。

世界が中国を警戒するようになるでしょうね。
これじゃ仲間にはなれない・・・と。

■株で作ろ1億

今日の相場を見ていて改めて感じたのは、

コマツ株の弱さです。

今日は上がりましたが、このところ軟調でした。

米中貿易戦争の激化、
加えてファーウェイ副会長逮捕、
英国のEU離脱を巡るゴタゴタ、

このような材料で東京市場が下げてしまうと、
必ずといってよいほどの高確率で下げてしまうのがコマツです。

業績が悪化でもしているなら、
上がれなくても当然、
となるのですが、

実際はそうではありません。

好調なのです。

それなのに株は上がれない。

いや、それどころか下げ続けてしまう。

なぜなのか。

「中国関連株」

というレッテルが貼られてしまっているからです。

レッテル。

これは投資家の意識に強くこびりついて離れません。
そのため、中国で積極的にビジネス展開をしている企業に、

それが貼られてしまうと、
投資家の脳裏にそれが深く刻み込まれてしまい、
中国経済にとってマイナスになりそうな材料が浮上すると、

なにはともあれコマツ株は売らなくては。

こうなって売られてしまいます。

コマツは中国だけでビジネスしているじゃない。
他国との取引が好調で、中国での減速が経営を傾かせるようなこともない。

それなのに下げてしまうのは、
やはり中国関連株というレッテルが貼られてしまっているから。

こうなります。

このレッテルが外れない以上、
コマツ株は今後もなかなか上がりいでしょうね。

この点コマツ株には気の毒な限りです。

強烈なレッテルが貼られている銘柄には気をつけたいですね。


「以上の記事は 参考になった ! 」という場合はお手数ですが、
下のブログランキングボタンをクリックしていただけると助かります。

人気ブログランキングへ←応援クリックで次回の投稿にも気合が入ります

株で稼ぐ益取り48手。悪材料のインパクトが日々薄らぐにつれ市場は浮上に向かいはじめる。

自動代替テキストはありません。

仕事&投資、お疲れさまでした。
北浜です。

ファーウェイ問題、
中国は相当怒っているみたいですね。

カナダ政府を脅し、
カナダ元外交官を拘束したり、
カナダ製品の不買運動したり、
とあれこれ報復活動を続けていますからね。

■株で作ろ1億円!!

問題は東京市場の反応です。

今日は幸い急反発でした。

これでもう安心とは行きませんが、
目先は一息付けそうそうです。

前述したようにファーウェイの副会長は保釈されましたし、
イギリスはEU離脱案を巡り、
11日の議会で予定していた採決を見送りました。

つまり当面のネガティブ材料が持つインパクトがかなり薄らいだ。
こういうことになり、東京市場も早速それを好感した形です。

それに今日は特に話題になりませんでしたが、
トランプ大統領もツイッーターで、

「中国とは実りある交渉が続いている」と書きましたし。

もちろん他にも色々ネガティブ材料はあります。
米国金利とか、国内では日銀のETF買いに限界が来ている説・・・など。

そのためそれらに対する警戒は解けません。

しかし株式投資は、悲観的な材料があれこれあって市場全体が下げている状況で、
有望株を探し、タネを蒔く。

結局こうするのが、勝利への近道になるのです。

私は株を買う一方で、
ヘッジ売りをするリスクヘッジ投資をしており、、

下落を続けるように見えた銘柄が、
意外に下がらず、
反発に向かいはじめるのをいち早く確認できる立場にいますので、

市場の転換点がどこになるのか、
一般的な投資家よりはよく分かります。

この点からも、
いまは風向きが変わりつつあると見ています。

「以上の記事は 参考になった ! 」という場合はお手数ですが、
下のブログランキングボタンをクリックしていただけると助かります。

人気ブログランキングへ←応援クリックで次回の投稿にも気合が入ります

株で稼ぐ益取り48手。残念ながら好材料の賞味期間は短い。

画像に含まれている可能性があるもの:植物、花、食べ物


仕事&投資、お疲れさまでした。
北浜です。

昨日は、

久しぶりに明日が待ち遠しいですね。
もちろん同意してもらえますよね。

明日の日経平均、続伸で決まり。
こう見るのが自然ですからね。

以上のように書きましたが、
今日の日経平均は223円高。

やはり予想通りに上昇してくれました。

■株で作ろ1億円!!

これで日経平均は7連騰。

こうなったわけですが、
正直223円高は物足りなかったですね。

米国が中国に対して追加の制裁関税を課すのを90日猶予する。
こう決めたのですから、米中貿易戦争にとってはかなりの好材料、
私は500円以上は上がってもよかったと思っています。

ところがその半分以下。

これまで6連騰していることで利食いも出たのでしょうが、
猶予期間が90日だったことで、
対立がそれまでに解消しないのではないか。

こんな懸念を持った投資家も多かったのでしょう。

それももちろん理解できます。
両国の考えが一致しなかったということですから。

この点、明日から市場はどんな反応になるのか。
早速、追加課税の実施が90日先送りされたことを、
マイナス視しはじめることが考えられます。

あることが起きた場合、市場は速攻でプラス評価しても、
時間がたつと色々批判的な見方がなされるようになり、
次第に評価が変わって来ます。

大抵はネガティブな見方が強くなって来るのが普通で、
気がつくと株価は下げてしまっていた。
こうなりがちです。

この点、好材料で株価が上昇しても、
楽観は出来ません。

好材料の賞味期間は短いのです。

「以上の記事は 参考になった ! 」という場合はお手数ですが、
下のブログランキングボタンをクリックしていただけると助かります。

人気ブログランキングへ←応援クリックで次回の投稿にも気合が入ります

株で稼ぐ益取り48手。市場は些細な材料でも勝手に解釈してどんどん動いてしまう。


仕事&投資、お疲れさまでした。
北浜です。

5日続伸。
もちろん日経平均のことです。

予想出来なかった上昇ぶりで、
正直少々驚きです。

■株で作ろ1億円!!

連騰の背景にあるのは、
米国から吹いてくる、

金利引き上げのペースダウン予想。

市場はパウエルFRB議長の講演をこう解釈して、
積極的な買いが入ったのです。

パウエル議長が本当に利上げのスピードをゆるやかにするのかどうかは分かりません。

しかし市場は勝手にそう予想して、
買いを入れているのですから、
リスキーな反応ではあります。

しかし、それが市場というものでもあります。
実際に関係者が思ってもいないことを、
勝手にあれこれ推測して動き出す。

市場は絶えずこんな勝手な先行ぶりを見せています。

些細な材料を手掛かりに、市場が動くのは、
あまりにいいかげん、
こう言ってもよいでしょう。

もっと物事が明確なってから動きはじめてもいいのじゃないか、と。

ところが市場は、実に些細なことを手掛かりに、
どんどん先走ってしまうのが普通です。

そんな動きは遠くから眺めていればよい。

これは良識的な意見としては合格です。

しかし実際に投資している場合は、そうはなりません。

実際の投資では、動きが出たら、
取り敢えず試し買いでよいので付き合ってみる。

これくらいでないと、出遅れてしまいます。

ここはぜひ、先行する動きには試し買いで付き合ってみる。

これをお勧めします。


「以上の記事は 参考になった ! 」という場合はお手数ですが、
下のブログランキングボタンをクリックしていただけると助かります。

人気ブログランキングへ←応援クリックで次回の投稿にも気合が入ります

株で稼ぐ益取り48手。一見弱そうに見えるものの、実際は強い相場がある。

仕事&投資、お疲れさまでした。
北浜です。

昨日は3連騰を喜びましたが、
今日はさらに続伸して4連騰。

いつの間にか上がっている。

こんな嬉しいことになっています。

■株で作ろ1億円!!

昨日私は当メルマガで、

閑散状態が続くことを指摘するとともに、

日々の出来高は少ないのに、
日経平均は小刻みに上がり続けているからです。

−−−−−−ここから−−−−−−

それが3連騰になっているのであり、
この3日間は売り手よりも買い手の方が多かったことになります。

もちろん先高感が強くなっているため。

こう見てよいでしょう。

新値更新銘柄も14銘柄あり、
着実に増加しています。

−−−−−−−ここまで−−−−−−−

そして実際、前述したように今日も続伸したのです。

米中首脳会談が12月1日に開催される見通しになり、
米中の貿易交渉を巡るなんらかの合意が生まれるとの期待から、
久しぶりに積極買いが入ったと見てよいでしょう。

お陰で新値更新銘柄も昨日の14銘柄から、31銘柄に増えました。
前日比2倍以上です。

11相場が残り2日となったところで、
こんな具合に反発してくれるのは、
有り難い限りです。

12月相場=師走相場に繋がるからで、
その意味では今回の4連騰は大いに意味ありです。

個別には、

ブレインパッド、

日産化学、

すかいらーく、

などの新値更新は興味深く、
中でも特にブレインバットの値動きの軽さには少々びっくりです。

こんな銘柄もあるのが東京市場。
腰を据えて付き合いたいものです。


「以上の記事は 参考になった ! 」という場合はお手数ですが、
下のブログランキングボタンをクリックしていただけると助かります。

人気ブログランキングへ←応援クリックで次回の投稿にも気合が入ります

株で稼ぐ益取り48手。市場軟調局面では配当利回り5%超銘柄狙いが有効に。

画像に含まれている可能性があるもの:植物、フルーツ、屋外

仕事&投資、お疲れさまでした。
北浜です。

市場環境が悪化すると関心が向くのが、

利回り。

株価が上がらない分を配当で埋めたい。
こういうことになるわけですが、
いまはどんな銘柄がどの程度の利回りを出しているのか、
調べてみると・・・・、

■株で作ろ1億円!!

1 6816 東証1部 アルパイン(株) 15:00 1,801 2019/03 130.00 7.22%
2 8628 東証1部 松井証券(株) 15:00 1,186 2019/03 84.00 7.08%
3 7201 東証1部 日産自動車(株) 15:00 1,015.5 2019/03 57.00 5.61%
4 5002 東証1部 昭和シェル石油(株) 15:00 1,898 2019/03 106.00 5.58%
5 7270 東証1部 (株)SUBARU 15:00 2,630.5 2019/03 144.00 5.47%
6 2914 東証1部 JT 15:00 2,823 2018/12 150.00 5.31%
7 7615 東証1部 京都きもの友禅(株) 15:00 455 2019/03 24.00 5.27%
8 3294 東証1部 (株)イーグランド 15:00 722 2019/03 38.00 5.26%
9 6986 東証1部 双葉電子工業(株) 15:00 1,732 2019/03 88.00 5.08% 
10 8897 東証1部 (株)タカラレーベン 15:00 318 2019/03 16.00 5.03%
11 5857 東証1部 アサヒホールディングス(株) 15:00 2,389 2019/03 120.00 5.02%
12 1873 東証1部 (株)日本ハウスホールディングス 15:00 500 2018/10 25.00 5.00%

以上はヤフーファイナンスで調べた利回り5%以上の銘柄リストです。

利回り5%は、首都圏に不動産投資をした場合、
得られる平均的な利回り。

しかし利回りが5%以上あるからといって投資してよいわけでは、
もちろんありません。

当然吟味しなければなりませんが、
その場合に不可欠なのは、
株価が底値圏にあるのかどうか。

底値圏ならそこから蘇生確率が高くなると見てよく、
投資対象に出来ます。

具体的には、松井証券とか日産自動車、
SUBARU、JTなどですね。

「以上の記事は 参考になった ! 」という場合はお手数ですが、
下のブログランキングボタンをクリックしていただけると助かります。

人気ブログランキングへ←応援クリックで次回の投稿にも気合が入ります

成長株投資で資産形成するための専門性の高いメルマガです。
北浜の無料メルマガ。成長株投資で資産形成するための専門性の高いメルマガです。▼最新号を無料で読めます。こちらからどうぞ。⇒
■無料メルマガ、北浜流一郎の「一株開運」資金倍増株リッチ新聞最新号を読む
スポンサードリンク
スポンサードリンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク
Profile


■成長株で自分年金作り ! の株プロセレクター
北浜流一郎 プロフィールはこちらです
携帯でも読める有料メルマガです。


■北浜の無料メールマガジン
■ブログの約束
「資金倍増」を毎日サポートします
■リンクフリーです
■当ブログはリンクフリーです。
当方に連絡も不要です。
お互い仕事がある身です。
よけいな手間、気遣いは無用です。
自由にご利用下さい。
■当ブログはヤフーカテゴリ登録認可サイトです
Yahoo! JAPAN
Archives
Amazonライブリンク
キャンペーン!!


Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ