リバウンド株投資法で逆転勝ち ! 億への近道塾

株で1億円作り。達成するには大別して2つの方法があります。1つはデイトレなどの超短期投資によるもの。もう1つは数週間〜数カ月、銘柄によっては数年をかける中長期投資によるものです。私が詳しいのは後者。当ブログでは兼業で1億円達成を目指す、しかもこれまでの苦戦を逆転したい。こんな希望を持つ個人投資家に、多数の儲かる投資家を養成してきた実績を持つ私(北浜)が、株で稼ぎ続け悠々人生を楽しむのに欠かせないノウハウや最新情報を紹介します。ヤフーカテゴリ登録承認ブログ。リンクは自由に可です。

株式投資の危機脱出策

「2022年までゼロ金利を継続」パウェルFRB議長発言にダウン。

画像に含まれている可能性があるもの:海、空、ビーチ、水、植物、屋外、自然


パウェルFRB議長の

「2022年末までゼロ金利政策を維持」

発言を受けて、

えっ、こんなに下げるの? 

でした。

円が対ドルで106円台に突入では

やむを得なかったですね。

久しぶりの大幅安で、

ここはもう短期の押しであって欲しいものです。



(1)今日はトヨタ自動車、ソフトバンク、キャノン、

三菱商事、日立製作所など主力株も

ことごとく下げてしまいましたが、意

外に強かった銘柄が。

ソニーです。

1円安。

このところ同社株は

堅調に上昇し続けています。

社名変更と、

ソニーフィナンシャルの子会社化を

引き続き歓迎しているようです。



(2)東京市場で残念なのは、

主力株で史上高値水準に進む銘柄がないこと。

米国ではアップルやアマゾンなど、

米国を代表する企業が史上最高値に進んでいるばかりか、

NASDAQ指数さえそうなっています。

東京市場はそうなっていないので、

指標を上回るパワーを持った銘柄を

意識して熱心に探す必要ありです。



(3)今回の回復相場に出遅れた人には、

ラジオ番組やセミナーなどで私は、

・株は底値で買わなくても構わない。

・買い遅れても慌てることはない。
 押し目は必ずある。

・その時株価が高くなっていても
 そこから上がればよいので。

こんなことを言っていますが、

この考えにいまも変わりはありません。

国民年金制度、知っておいて損のない情報

NHKが17日報じた、

4月からスタートした「妊娠したら国民年金保険料が免除される」制度。

知らないままでは損するって分かり、
ネットで話題になっているとのことですが

国民年金では他にも知っておいて損のない情報がある

国民年金保険料の免除制度・納付猶予制度だ。

不動産取引に急ブレーキ、株への影響を懸念

いまのところ不動産株に際立った影響は出ていない。

市場は取引に急ブレーキがかかっているのは一時的。

こう見ているのでしょう。

でも警戒は欠かせないですね。

⇒不動産取引に急ブレーキ、取引額34%減 18年下期:日本経済新聞


「以上の記事は 参考になった ! 」という場合はお手数ですが、
下のブログランキングボタンをクリックしていただけると助かります。

  ⇩ ⇩ ⇩

人気ブログランキングへ⇦応援クリックで次回の投稿にも合が入ります。

ZOZOTOWNの新春セールが凄かったようだ

昨日、アパレル各社がZOZOへの参加中止を検討しているとの記事について、

そんなことをするのはリスクが高いのではないか、

という趣旨の投稿をした。

ZOZOの新春セールが史上最速で取扱高100億円を突破したという事実を考えると、

なおさらその思いを強くする。

メガサイトの偉力はやはり凄い。


ZOZOTOWN新春セールが史上最速で取扱高100億円を先ほど突破!!日頃の感謝を込め、僕個人から100名様に100万円【総額1億円のお年玉】を現金でプレゼントします。応募方法は、僕をフォローいただいた上、このツイートをRTするだけ。受付は1/7まで。当選者には僕から直接DMします!

ドラッグストアの食品安売りに強いのはコスモス薬品

ドラッグストアの食品安売りに積極的なのはコスモス薬品とのこと。

業界でも突出して食品の売上高構成比が高いという。

⇒ドラッグストアが「客寄せ」の食品安売りから脱出できない理由(ダイヤモンド・オンライン) - Yahoo!ニュース

伊藤園315円高、6・91%も上昇。

伊藤園株、驚きの上昇だった。

今期収益の好転に期待した買いが入ったと見て良さそうです。

しかし正直困惑するような上昇ぶりだった。

ユニー、海外(香港)から撤退。プラス評価できる。

まずは国内。

海外は将来余裕が出来たら再度進出すればよい。

足元を固めるを最優先課題とする経営方針の徹底は、

好評価できますね。

⇒ユニーが海外スーパーから撤退 香港4店舗を売却へ(産経新聞) - Yahoo!ニュース

ラジオ日経「北浜の株式宅配便」出演報告。

今日はラジオ日経「北浜の株式宅配便」出演日。

先週は「株が上がるぞ水曜日」になってくれため、
当然今日も祈念していたところ、
日経平均は51円高。

「株が上がるぞ水曜日」に。

幸い先週の注目銘柄も健闘してくれているので番組はスタートから盛り上がり、
脱線を繰り返しながら終ったのでした。(笑)

トランプ相場は分かりやすい。ネガティブ情報にドタバタするな。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、クローズアップ

仕事&投資、お疲れさまでした。北浜です。

私は毎週水曜日、ラジオ日経の「北浜の株式宅配便」に出演するわけですが、
そのたびにシャウトしたいのが、「株が上がるぞ水曜日」
この文句、番組のスタート時点で叫べることもあれば出来ないことも。
今年は実は4回続けて水曜日は日経平均が上がっているのです。4回の中には今日も入っています。

■今日特にご紹介したい投資関連情報

もちろん水曜日だから株が上がる、
なんてことはありません。

しかし今月はそうなっているのです。

特に今日の上昇には意味がありました。

昨日トランプ大統領が対日貿易不均衡を口にし、
日本政府や日本企業だけではなく、東京市場も心配の固まりと化したのに、
今日の日経平均は269円高。
これには驚いた方も多かったのでは。

実はこの点について私は、
今朝配信した有料メルマガで、次のように書きました。

−−−−−−−−−ここからさ−−−−−−−−−−

私はトランプ大統領が正式に誕生した瞬間、
日本と日本企業に強硬な要求を突きつけてきたことは、
今後の投資にはプラスすると見ています。

2017年の年初に厳しい要求があったのですから、
ここからは日本政府と日本企業がどう対応するかです。

まさか何もしないとか、いいかげんな対応で誤魔化そうなんてしないでしょう。
そんなことをすると、それはもう愚かしい限りです。

この点を考えると、東京市場は今後の日本と日本企業の適切な対応に期待して、
早ければ早速今日から反発に転じることさえあり得ます。

−−−−−−−−−−ここまで−−−−−−−−−−−

このように書いて、注目銘柄も3銘柄紹介しました。

そうなのです。
米国の強い要求が、今年の早い段階で出てきた。
これが好ましいという考え方です。

そして実際、今日の日経平均は前述したように269円も上昇したのです。

それによって資金が増えた。
こういう方も多かったはずで、やはり私が前々から主張しているように、

トランプ相場は分かりやすく、資金も増えやすいのです。
この点勘違いして、あんな最低の男が大統領である限り、
米国経済だけでなく、世界経済、もちろん日本経済もうまくいくわけがない。
株はとても買えるものじゃない。
なんて偏屈な考えに落ち込んでしまったら、折角の儲けチャンスを逃してしまいます。

ここはぜひ、マスコミが休みなく報じるトランプ大統領に関するネガティブ情報に、
足を取られてしまわないようにしたいものです。

特に「株で自分年金作り」投資を目指す場合は、
トランプ相場とうまく付き合っていく。
これがお勧めです。

ところであなたの、

  株で儲けて自分年金作り

順調ですか。

どうも思うように成果が上がっていない。
こんな方がおられたらご提案です。

############################################################...

お知らせ。「株で儲けて悠々人生」を徹底サポート。

株式投資で着実に利益を積み立てるための武器、
「政経レポート」(特別電話相談権付き)を、
1月27日(金)発行、
新規ご講読募集開始しています。

お申し込み受付ます。


(株でのお困りごと、なんでもご相談ください。
電話で直接お話し出来るシステムになっています)


############################################################...

[今年は絶対株で儲けて欲しいので、
私が電話でのご相談に応じます]


運用資金、増えていますか。

どうも期待通りに行っていない。
こんな方へご提言です。

波乱に右往左往させられるのではなく、
「投資の真実」を知ることで、
株で自分年金作り悠々人生の実現を目指しませんか。

そのため個別にご相談に応じられる相談電話も用意しました。


レポート+電話相談が成果に直結、
株で自分年金作り悠々人生、引き寄せて下さい。

TEL03−3589−2481 

東京市場が浮上に転じています。



株で自分年金作り、いますぐ開始しませんか。


株で分からないことや、
迷っていることありましたら遠慮なくご相談ください。



「株で自分年金作り」のお手伝いします。

株式投資は個別銘柄勝負。
そのためレポートでは金泉銘柄の発掘と紹介に勤めていますが、
お蔭様でレポートで取り上げた銘柄は大健闘してくれています。


レポートで有望銘柄を紹介するとともに、
せっかくのこの復活相場にもどう対応したらよいのか分からない、
こんな時には、



レポートを読んでもらうだけでなく、
希望される方には電話で個別に直接ご相談に応じられるシステムにしてあります。

こうすることでイザという時にはすぐにご相談に乗れて、

株で自分年金を作り悠々人生

この目標達成に向けて着実に前進していただけるからです。

ご相談にも応じるシステムにするには実は結構苦労がありました。
でもその甲斐あって実際日々読者のご相談を電話で直接受け、
投資のお力添えが出来て、感謝のことばをいただけるようになっているのは嬉しい限りです。

そこで、波乱に耐えながら逆転勝ちを果たし、
悠々人生を実現したい。

こんな目的を忘れずに株に真剣に取り組んでおられる方へ改めてご提案です。

この際、リスクの高いFXや外債、外国株投資などではなく、
日頃商品を購入したりして良く分かっている日本株でしっかり資金を増やしませんか。

今は多くの銘柄が回復に向かっているので、
タイミング的にも好機です。

「株で悠々人生の仕組み作り」

のための政経レポート、
今週1月27日(金)、発行です。
現在お申し込み受付け中です。

自分の資金は自分で運用する、を実践中の方は、
ぜひ株価が上がって思わず感謝したくなる「ありがとう株」を増やし、
株で自分年金を作り悠々人生を実現して下さい。

そのためのサポートをさせてもらいます。

TEL03−3589−2481

実際にこんな相場で利益を出していくにはどうしたら良いのか。


そのノウハウを特別レポートで紹介しています。


?→電話相談も出来るようにしてあります。
株で副収入を無理なく増やしたい。
こんなご希望に応えるレポートです。

(これまでの急落局面でも特別に緊急メールを配信、
なぜこんなことになっているのかはもちろん、
状況をどう見て、どう対応すれば良いのか、
参考にしていただきました)

■株リッチへの扉を開く、
北浜流一郎の政経レポート「目指せ資金倍増」について 今すぐ調べてみる。

TEL03−3589−2481
お問い合わせはレポートを発行している証券スクール・オブ・ビジネスまで。

report株式投資のお困りごとは、100人の投資家がいれば、100の種類があります。
そこでそれらの一つ一つに電話でお答えすることで、利益増を達成してもらえるシステムにしてあります。

それにより読者の方から「カユイところに手が届く、至れり尽くせりのサービスになった」と嬉しい評価をいただいています。

■「資金倍増個別サポート室」ご利用権提供

私=北浜が電話で直接ご相談に応じます(予約制です)


いまもしあなたが自分にとって、

・ 1.塩漬け株を少なくし、出来たら一掃してしまいたい
・ 2.ここで株式投資のノウハウをしっかり身につけたい
・ 3.株の利益で人生の自由度を増やしたい

こんな思いから本気で株式投資と取り組む決意を固めておられるなら、
私からの以下の提案は必ずお役に立てるものとなるでしょう。
ぜひここで一度しっかり目を通して下さい。

他にないサポートシステムの政経レポート「目指せ資金倍増」のご案内です。


まずは、悲観的な見方に捕まってしまわないようにする。
これが大事です。

多くの方が、マイナス材料や上下動の激しさに振り回され、
折角の利益を取り逃すどころか、安値で売らされるなどして損してしまっています。

もったいない限りです。

正直、私は市場環境の少しぐらいの悪化は個人的にはほとんど関係ないと考えています。

たとえ全体がサエなくても、個別に上昇銘柄があれば良い、
最悪下げても投資法次第で利益を出せるからです。

こんな実績を分かち合うべく、
私が月に2回発行てしいるのが政経レポート「目指せ資金倍増」です。


私の投資体験とメンター(師)から学んだ「投資根本原理」に基づき、
執筆しています。


状況が状況だけに、ご講読開始とともにあなたはもう、
どんな波乱相場とも一人で戦わなくてもすむようになります。

株は失敗したやり方を繰り返すと、
また失敗します。

そんなことにならないように
このレポートをお役立て下さい。
レポートには、他社のそれと比べてあり得ないサービスを付けてあります。

[レポート強化サービス(1)]

毎月第1週の土曜日に開催される
1時間30分の特別セミナーDVDをお付けし、お送りします。

レポートは第2週、第4週の送付になるため、
第1週をカバーする目的で特別にお送りすることにしました。
それゆえこれまではレポートも講読、
セミナーも受けるという方もおられましたが、
今回からはセミナーの受講は自宅で無料でやっていただけるようになります。
ぜひご活用下さい(ただスケジュールの都合上、第一週のセミナーがない場合があり、
その時はDVDの送付はありません)。

サービスの追加はまだあります。

[レポート強化サービス(2)]

前述したように、第1週目はセミナーを録画したDVD、
第2週は政経レポート、
そして第4週も政経レポートをお送りするわけですが、
途中で市場が急変することもあり、その場合は状況に応じて私が特別メッセージを送らせてもらいます。

定期的ではありませんが、適時状況に合わせて、
投資の参考になる情報やノウハウを提供させていただきます。
特に問題がない場合、通常は第3週の配送になります。

当レポートは、市場動向や対処法、重要テーマや有望銘柄を私が特別に月2回お知らせする究極シークレット特報です。

もう発行が20年近く続いており、
これだけ長期にわたりご支持をいただいていることに感謝申し上げますとともに、ご期待を裏切らないよう常に心がけて執筆しています。

なお新規にご予約いただく方には
現在4800円で発売中の、
北浜流一郎のDVD・VHS版
「会社四季報、会社情報の読み方」
をプレゼントします。


■株リッチへの扉を開く、

北浜流一郎の政経レポート「目指せ資金倍増」について 今すぐ調べてみる
http://kabu-rich.com/fand.htm

■料金などもっと細かく知りたいという方は以下にお電話を。知りたいことを遠慮なく聞いて下さい。スタッフがすべてにお答えします。

TEL03−3589−2481

レポートを発行している証券スクール・オブ・ビジネスまで。

■インターネットからのお申し込みは以下からどうぞ。

http://www.kabu-school.com/furi.html

■株リッチへの扉を開く、

北浜流一郎の政経レポート「目指せ資金倍増」について 今すぐ調べてみる
http://kabu-rich.com/fand.htm

投資助言者   : 北浜流一郎
  関東財務局長(金商)第2272号



「この記事は 参考になった ! 」という場合はお手数ですが、
下のブログランキングボタンをクリックしていただけると助かります。

人気ブログランキングへ←応援クリックで次回の投稿にも気合が入ります


夕刊は以下の無料ルマガで読めます


東京株式市場、今日は次のようになりそうだ。

[10月27日朝刊

NYダウ反発、NASDAQ続落
四半期決算の発表に一喜一憂の展開に
東京市場、新規の買い手掛かり材料不足で失速も
日本電産効果なお続く

NYダウ30・06ドル高、NASDAQ33・13ポイント安。
26日の米株式市場で両市場はまちまちの動きになった。
人気のアップル株が大きく売られたことで市場は方向感を失う格好に。
アップル株の下落要因は、減収減益。
期待外れの業績に市場は落胆した格好に。
一方でボーイングの業績と予想は好調で、株価はそれを好感、
株価も上昇してダウの押し上げ要因となっていた。
やはり好業績株は買われる。
この原則が証明された形なったといえる。

以上のような動きを受けて今日の東京市場はどうか。
このところ堅調そのものの動き、昨日も日経平均は続伸だった。
出来高や売買代金が乏しいことが問題になるが、
大事な指数は上昇しているのだから、ここはそれだけでも満足したい局面。
今日はさすがに小反落があっておかしくない。
それでもあくまでも小反落であり、大きく崩れるような局面ではない。


「この記事は 参考になった ! 」という場合はお手数ですが、
下のブログランキングボタンをクリックしていただけると助かります。

人気ブログランキングへ←応援クリックで次回の投稿にも気合が入ります


夕刊は以下の無料ルマガで読めます

成長株投資で資産形成するためのメルマガです。▼最新号を無料で読めます。こちらからどうぞ。⇒
■無料メルマガ、北浜流一郎の「一株開運」資金倍増株リッチ新聞最新号を読む
スポンサードリンク
スポンサードリンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
Profile


■成長株で自分年金作り ! の株プロセレクター
北浜流一郎 プロフィールはこちらです
携帯でも読める有料メルマガです。


■北浜の無料メールマガジン
■ブログの約束
「資金倍増」を毎日サポートします
■リンクフリーです
■当ブログはリンクフリーです。
当方に連絡も不要です。
お互い仕事がある身です。
よけいな手間、気遣いは無用です。
自由にご利用下さい。
■当ブログはヤフーカテゴリ登録認可サイトです
Yahoo! JAPAN
Archives
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
キャンペーン!!


「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ