株で1億円作ろ 悠々人生実践会

株で1億円作り。達成するには大別して2つの方法があります。1つはデイトレなどの超短期投資によるもの。もう1つは数週間〜数カ月、銘柄によっては数年をかける中長期投資によるものです。私が詳しいのは後者。当ブログでは兼業で1億円達成を目指す個人投資家に、これまで多数の儲かる投資家を養成してきた実績を持つ私(北浜流一郎)が、「株で稼ぎ続け」悠々人生を楽しむのに欠かせない裏技や最新情報をセレクトして紹介します。ヤフーカテゴリ登録承認ブログ。リンクは自由に可です。

株式投資のご相談例

東芝や日産などに続く株主泣かせの会社ですね。

株主泣かせの会社だ。

研究開発力の弱さ、
技術力不足がこんな事件を引き起こしたと見る他ない。

⇒神鋼9製品でも不正 社長謝罪 | 2017/10/13(金) - Yahoo!ニュース


今週の東京スポーツ株欄「北浜のひらめき銘柄」、掲載後の値動き。

今週の東京スポーツ株欄「北浜のひらめき銘柄」、

24日寄付き6410円。

昨日6290円まで突っ込んだのでちょっと心配しましたが、

今日は6510円の新高値があって6490円の引け。

まずまずのスタートです。

この調子でさらに上がって欲しいものです。

期待にこたえてくれるはずなのですが・・。

関ジャニ大倉さんのファン投資家(女性)、鳥貴族株の急落に落胆。

今日の銘柄相談、ちょっと意外な銘柄になりました。

鳥貴族です。

先週9日の引け後発表された今期(17年7月)業績予想が、
売上は18・7%増の見込みとなっていたものの、
営業利益17・2%減、1株利益も従来予想の100・1円に届かぬ73・51円が見込まれるというのです。

これでは今日の急落は避けられません。

しかし投資している人は少ないだろう。
こう思って特に案じてもいなかったのですが、
寄付き前の8月45分前後に電話がかかって来て、

「鳥貴族を100株持っているんですけど、今日はどうなるでしょうか」
とのお問い合わせ。女性投資家のFOさんからでした。

彼女はジャニーズの関ジャニに所属している大倉忠義さんの大ファン。
そのため大倉さんの父親が経営している鳥貴族株を買ったり売ったりして結構利益を上げてきたという。

最近購入したのは数カ月前で、先週末時点で37000円ほどの利益になっている、と。

「もう今日は売っても間に合わないですね。売り気配のまま突っ込んでしまうでしょうから。
ただ突っ込む途中で売れたりすることもあるので、指し値で売りを出しておいた方がいいですよ」

こう申し上げると、

「では、いくらで?」と。

私は咄嗟に100円安と思ったが、すぐにそれでは値がつくまいと思い直し、
先週末の引け値2782円の約200円下、
2580円を提案した。

彼女の返事が興味深かった。

「えっ、先生、それだと利益が20000円も減ってしまうんですけど」

と。実際は200円どころか300円下げて、これまでの評価益が全部吹っ飛ぶ恐れもあるのに、
20000円減ってしまうので200円下での指し値売りはしたくないというのです。

しかし鳥貴族のように企業イメージ良好で、増収増益が予想されていた銘柄が、
減益となると株式市場は容赦してくれない。
一斉に失望売りが出て、思いがけないほど下げてしまうのが常です。

そこで200円安での売りを再度提案し、彼女も不承不承承知して実行したのですが、
結果を紹介しますと、200円下の指し値は効きませんでした。
2580円は値がつくことなくあっさり割込み、2389円まで突っ込みました。

先週末比393円安。
派手に下げたものです。

300円安に指し値しても値がつかなかったことになります。

そのためやむなくそのまま売りを諦めて持続。
こうなってしまい、引けは結局241円安の2541円。

売り指し値の近くまで戻ったので、
少し様子を見てまた売り逃げを考えてもらうことにします。

評価益のほとんどが消えるのに・・・、
とまた悲しそうな声を出されるでしょうが、やむを得ません。

関ジャニの大倉さんの熱烈なファンだとしても、資金がさらに減っては楽しくないはずですし。

株式投資のブログランキングに参加しています。
 お手数ですが下のランキングボタンをクリックしていただけると助かります。

人気ブログランキングへ応援クリックで次回の投稿にも力が入ります。

ビットコイン関連株、リミックポイント株についての相談受けました。

自動代替テキストはありません。

今日は銘柄相談が、予定していたお2人のうち、
お1人(SOさん)が都合が合わずに後日になったものの、
別のお1人が加わり、結局予定通りお2人に。

まずはTK氏。
ご相談銘柄は、東芝、任天堂、三菱ガス化。

難物はもちろん東芝。1月下旬に250円前後で3000株買い、
そのまま持続しているとのこと。
最近ようやく戻って来たし、プラスでもあるので、
持続か売りか迷っているとのことだった。

いまは値動きが落ち着き、しかも上向き始めているので、
持続したがっているご様子だった。
東芝は、間もなく東芝メモリの売却先が決まるため、
いまは持続が有利と答えておいた。

非常に展開を読みにくく、扱いにくい銘柄ながら、
プラス勘定なら急いで売ることもないでしょう・・・と。

任天堂はもちろん持続で良しと答えたが、
三菱ガス化学については、原油先物価格の下落により、
蘇生が遅れるものの、いまは底値圏にあるため、
持続が有利とお答えした。

ただ原油先物価格が上昇に転じない場合、
回復が相当遅れる恐れがあり、
持続ならそれを計算にいれておいた方がよいと答えておいた。
「分かりました」
と返事があったので、実行されるだろう。

SOさんに代わる新しい投資家(M・A氏)の相談銘柄は、
リミックスポイントとビューティーガレージ。

ビューティーガレーは急騰急落タイプではないため、
そのまま持続をお勧めしたが、問題はリミックスポイント。
ビットコインの取引所を運営していることら、
このところ株価は急騰中だ。

M・A氏はリミックスポイン株がどんなことをしている会社か知らなかったものの、
最近値動きがよいので半ば実験するつもりで投資してみたところ、
株価が吹っ飛び驚いたとのこと。

ご相談はもちろん、

持続すべきか、売るべきか。

私は、目先はもういつ売ってもよい、
くらいの気持で売り準備に入っておきましょう、と答えておいた。

ところでリミックスポイント株を成長株と見なすかどうか。
ビットコインの取引所を運営しているだけでなく、
ビットコインでの支払い可能な企業、店舗を増やすことにも積極的に取り組んでいる。
これらは高く評価できるものの、残念ながらまだ収益が伴っていない。
そのため自分の基準からは、成長株とはいえない。

株式投資のブログランキングに参加しています。
 お手数ですが下のランキングボタンをクリックしていただけると助かります。

人気ブログランキングへ応援クリックで次回の投稿にも力が入ります。

売り方が分かりません、ってご相談でした。簡単で効果的な方法を紹介しました。

株価が上がって利益が出ていても、

売り場が分からず、結局損してしまうことがある。

どう売ればよいのか教えて欲しい。

時々、こんな質問を受けます。

実は昨日もある方からご相談がありました。

売り方についてあまり神経質になると、
皮肉なことに売り場を逃してしまうことがあります。
あれこれデータと照合しているうちに株価が急落してしまったりして、
折角の評価益が急減したり、最悪の場合、マイナスになってしまいます。

こんなことにならないようにするにはどうすればいいんだろう、
ということで、複雑な指標に基づいて売ろうとしたり、
チャートの研究に熱中したりとなり、
研究そのものは決して悪いことではないのですが、
肝心の利益はその間も減ってしまう。

こうなってしまいます。

これはもったいないですよね。

で、私がセミナーなどで受講者さんたちに紹介している方法を。

(1)もっとも実行しやすいのは、株価が急騰したところ、
いわゆる吹いた時は、投資して間もなくでも問答無用で売る。

(2)そんな上がり方ではなく、
上下動を繰り返しながら普通に上がる。
この場合は株価が上昇してうれしくなったら売り準備、
とても嬉しくなったら売る。

(3)評価益の20%が消えそうになったら売る。
500円で買った株が700円になり、
20万円の評価益が出ている場合、
その20%が消えるようだったら売るのです。

10万円評価高がある場合なら、
20%減ですと2万円消えそうだったら売りってことです。
それにより80%の利益を確保できます。

他にも指標を使う売り方もありますが、
(たとえばボリンジャーバンドを)、
まずは以上を実行してみて下さい。

評価益を吹き飛ばし、マイナスになるような残念なことにはなりません。


「この記事は 参考になった ! 」という場合はお手数ですが、
下のブログランキングボタンをクリックしていただけると助かります。

人気ブログランキングへ←応援クリックで次回の投稿にも気合が入ります


無料メルマガ(まぐまぐ殿堂入り。読者10500人以上)では限定記事を随時配信しています。

登録すると内容更新ごとに新たな記事が自動的に送られてきます。

よろしければ、登録してみてください。

以下から無料で読めます

メルマガ登録・解除





株式投資のご相談例。自動車株(300株)を売るべきかどうか。

株式投資で受けるご相談は実に多種多様ですが、


最近受けたのは、次のような例です。


ご相談者。男性。投資経験5年ほどとのこと。


Q・長年所有しているA株(自動車株)がここ1年ほど動きが重い。

300株持っているのだけど、このまま持続してよいだろうか。
それとも手放してしまった方がよいだろうか。

ご相談者の話しでは、投資されたのは13年のいま頃で、

購入金額は3200円前後だったとのこと。
そこで私の答え。

A・A社株は昨年3月に高値8738円をつけたあと下落、
一時5000円安がありました。
最近反発中ではあるものの、基本的には楽観できない状況にあるため要警戒です。

しかし目先は下げ止まりが近く、
最近つけた戻り高値の6200円前後までは戻る可能性があります。

そこからさらに上昇するようならそのまま持続、
同水準を越えられないようなら、取り敢えず100株を手放す。
こうされたらどうでしょう。

こう申し上げました。

出来れば高値から少し下げたところで売るべきだったのですが、
それはもう過ぎたこと。
いまはもう手遅れだし、言われた方も分かっておられるはずなので、
この点については何もいいませんでした。

以上、最近のご相談例でした。

「この記事は 参考になった ! 」という場合はお手数ですが、
下のブログランキングボタンをクリックしていただけると助かります。

人気ブログランキングへ←応援クリックで次回の投稿にも気合が入ります


夕刊は以下の無料ルマガで読めます

 



成長株投資で資産形成するための専門性の高いメルマガです。
北浜の無料メルマガ。成長株投資で資産形成するための専門性の高いメルマガです。▼最新号を無料で読めます。こちらからどうぞ。⇒
■無料メルマガ、北浜流一郎の「一株開運」資金倍増株リッチ新聞最新号を読む
スポンサードリンク
スポンサードリンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク
Profile


■成長株で自分年金作り ! の株プロセレクター
北浜流一郎 プロフィールはこちらです
携帯でも読める有料メルマガです。


■北浜の無料メールマガジン
■ブログの約束
「資金倍増」を毎日サポートします
■リンクフリーです
■当ブログはリンクフリーです。
当方に連絡も不要です。
お互い仕事がある身です。
よけいな手間、気遣いは無用です。
自由にご利用下さい。
■当ブログはヤフーカテゴリ登録認可サイトです
Yahoo! JAPAN
Archives
Amazonライブリンク
キャンペーン!!


Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ