リバウンド株投資法で逆転勝ち ! 億への近道塾

株で1億円作り。達成するには大別して2つの方法があります。1つはデイトレなどの超短期投資によるもの。もう1つは数週間〜数カ月、銘柄によっては数年をかける中長期投資によるものです。私が詳しいのは後者。当ブログでは兼業で1億円達成を目指す、しかもこれまでの苦戦を逆転したい。こんな希望を持つ個人投資家に、多数の儲かる投資家を養成してきた実績を持つ私(北浜)が、株で稼ぎ続け悠々人生を楽しむのに欠かせないノウハウや最新情報を紹介します。ヤフーカテゴリ登録承認ブログ。リンクは自由に可です。

株で1億円・市場分析の原則

現在の株式市場は危機的なのではなく、大激変の時代に入っているんです。

仕事&投資、お疲れさまでした。


ようやく4連休終わりますね。

今日が休日のようなものですけど、

ちゃんと休日と決まっている休日と、

そうでない日の休日では、

気持ちに多少違いあったような。

でも、明日からはまた相場が始まります。

マイナス週初になるんだろうなと思いつつ、

始まるのが楽しみです。


(1)現在の市場は、危機的というより、

大激変と考えたいですね。

先週末は米国でインテルが急落。

こうなると危機感高まるものの、

市場の今後にとっては必ずしもマイナスではありません。

過熱が抑制され、

続伸しやすくなるからです。

なのでいまは危機的というより

大激変の時代ということに。


(2)私のブログタイトルは、

「リバウンド株投資法で逆転勝ち」

主旨はリバウンド株で儲けよう、

ということになります。

実はこのリバウンドということば、

ある名言にも使われているんです。

スポーツ漫画の名作、「スラムダンク」の、

「リバウンドを制するものは試合を制す」です。


(3)リバウンドということば。

株式市場では普通に使われていますが、

バスケット競技でもそのようです。

それゆえ「スラムダンク」にある、

「リバウンドを制するものは試合を制す」

は株式投資なら、

「リバウンドを制するものは株を制す」

になります。

私にいわせると実際そうなんですよね。

で、ご提案です。


■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

ソフトが有望銘柄、買い場、売り場を速攻で教えてくれる。
私が開発した株価分析ソフト「卑弥呼の決断」を、
当メルマガの読者にも解禁します。
利用希望の方は、次の要領でお申し込み下さい。
http://kabu-rich.com/himiko.htm

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

私が開発した株価分析ソフト「卑弥呼の決断」は、
これまでラジオ日経の番組だけで紹介してきました。

しかし、私のブログやメルマガ、
ツイッターなどの読者にも解禁して欲しいとのご要望が多数でした。


そのご期待にこたえたい気持はあったものの、
そのためのスタッフを新たに揃える必要があるため、
解禁は控えてきました。


しかしいまでは対応可能となったため、
解禁します。


特に定年退職する前後から株式投資をはじめ、
老後を考えた場合、株で損するわけにはいかない。


つまり安全投資が絶対的に求められる。
こんな方には強い味方になってくれるソフトになります。


利用ご希望の方は、ソフトの内容、
利用システムなどの説明をよくお読みの上お申し込み下さい。

なお当メルマガを読んで卑弥呼の資料を希望される場合は、

必ず、●●●●「メルマガを読んで申し込みます」●●●●とお申し出下さい。

そうすれば卑弥呼の資料とともに、
私が毎週特定読者向けに発行している
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+- 
◆北浜の株式投資週報
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

1回分を特別にお送りします。

//////////////////////////////////////////////////////////
■株価分析ソフト「卑弥呼の決断」についてもっと詳しく知る。
http://kabu-rich.com/himiko.htm
//////////////////////////////////////////////////////////

7月3日(月)のラジオ日経「北浜の株式宅配便」では、
「卑弥呼の決断」の銘柄選択機能の一つである、
新機能、「谷のお告げ」で3月23日にセレクトされた銘柄、

6954 ファナック

を取り上げました。
その後どう推移したか、
チャートで詳細に説明しました。

http://blog.livedoor.jp/ssschool/

3月23日に買いサインが出て、
翌取引日24日の寄付13565円で投資した場合、
その後21265円の高値があり、

上げ幅8000円。

まだ買いサインが出て3カ月半ほどながら、
上げ幅は大きく、さらに今後が楽しみです。

なお売りは、「卑弥呼の決断」に付いている
「北浜の望遠顕微鏡」機能を使えば、
上げ幅の100%は無理でも、大部分の利益を確保できます。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
特に定年退職の前後から急に株をはじめた。
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
こういう方は期待に反して大事な退職金を失ってしまう、
こうなってしまいがちなだけに、

「谷のお告げ」機能は

それを回避させてくれ秘書兼武器のようなもの。
心強い助けになってくれます。

それゆえこの株価分析ソフト「卑弥呼の決断」の機能「谷のお告げ」は、
投資経験が少ないのでともかく安全投資を心がけている、
投資年数は長いが、売買回数は少なく成果も上がっていない。
資金が多いため慎重になりすぎて、上手に投資できない。

このような方にお勧めです。
以上見て来たように、どんな株がどんなところで買いサインが出て、
それに従って投資した場合、株価はどんなふうに動き、売り場はどこか、
そしてどの程度儲かるか、
興味ある方は以下をご覧ください。

//////////////////////////////////////////////////////////
答えが分かります。
http://blog.livedoor.jp/ssschool/
//////////////////////////////////////////////////////////
その上で株価分析ソフト「卑弥呼の決断」に興味がありましたら、
//////////////////////////////////////////////////////////
http://kabu-rich.com/himiko.htm
//////////////////////////////////////////////////////////

をご覧の上、証券スクール・オブ・ビジネスに、
資料送れとお申し込みください。

直接証券スクール・オブ・ビジネスに電話で申し込みも可能です。
 TEL03−3589−2481

 電話の場合も必ず、●●●●「メルマガを読んで申し込みます」●●●●

とお申し出下さい。
そうすれば卑弥呼の資料ととに、
私が毎週特別に発行している

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼◆
北浜の株式投資週報
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

1回分を特別にお送りします。

なお週報だけのお申し込みは出来ません。
あくまでも卑弥呼の資料請求に添えられたものとしてお送りするものです。

また「メルマガを読んで申し込みます」がなければ、
 送れないので忘れずにお教えください。

株で稼ぐ益取り48手。ほぼ一カ月続いている持ち合い相場。脱出に成功しそうな気配あり。

画像に含まれている可能性があるもの:猫


仕事&投資、お疲れさまでした。


意外な強さ。

こう言ってよいのでは。

何しろ底値にあった三陽商会や酒井重工業、

日本車両、プレス工業などもとっぴ高してましたからね。

でも、もちろんこの種の銘柄は手掛けにくく、

見ているだけにしてますけど、

そんな銘柄に限って案外伸びてシマッタたなあが結構あります。


(1)今日ある投資初心者という方から、

「資金が100万ちょっとなんですけど、儲かるでしょうか」と。

答えは「もちろん儲かりますよ」でしたが、

「株に真剣に取り組めばですけど」と言い添えました。

実際株は銘柄選択だけでなく売買技術、

資金管理などが大事ですのですので、

これが欠かせません。


(2)最近ネットであまり見かけなくなったのは、

・現在の上昇は実体を無視している。

・コロナの拡大は止まっていないし、
 日本経済の回復はとても無理。

・2番底に向けての急落は避けられない。

こんな観点からの投稿。

こうなると逆に少々警戒が必要かも。

慎重さを忘れずにってことになりますね。


(3)こんないい株なのに

なんで上がらないんだ。

こう思ったことがない投資家は皆無では。

そうなるのは、株価を決めるのが自分じゃなく、

市場に参加している見知らぬ他人たちだから。

そこに自説を持ち込んで頑張ってみても通用しません。

さっさと他人の評価を受け入れてしまう。

これが正解です。


(4)自分が投資していない銘柄が上昇した場合、

自分には関係ない株とスルーするのが普通です。

でも、この株はなぜこんなに上がるのか?

こう考えて上昇要因をしっかり分析してみる。

これが次の投資に役立ちます。

新値更新銘柄について時々実行すると、

思いがけない気づきがあります。

で、ご提案です。

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

ソフトが有望銘柄、買い場、売り場を速攻で教えてくれる。
私が開発した株価分析ソフト「卑弥呼の決断」を、
当メルマガの読者にも解禁します。
利用希望の方は、次の要領でお申し込み下さい。
http://kabu-rich.com/himiko.htm

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

私が開発した株価分析ソフト「卑弥呼の決断」は、
これまでラジオ日経の番組だけで紹介してきました。

しかし、私のブログやメルマガ、
ツイッターなどの読者にも解禁して欲しいとのご要望が多数でした。


そのご期待にこたえたい気持はあったものの、
そのためのスタッフを新たに揃える必要があるため、
解禁は控えてきました。


しかしいまでは対応可能となったため、
解禁します。


特に定年退職する前後から株式投資をはじめ、
老後を考えた場合、株で損するわけにはいかない。


つまり安全投資が絶対的に求められる。
こんな方には強い味方になってくれるソフトになります。


利用ご希望の方は、ソフトの内容、
利用システムなどの説明をよくお読みの上お申し込み下さい。

なお当メルマガを読んで卑弥呼の資料を希望される場合は、

必ず、●●●●「メルマガを読んで申し込みます」●●●●とお申し出下さい。

そうすれば卑弥呼の資料とともに、
私が毎週特定読者向けに発行している
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+- 
◆北浜の株式投資週報
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

1回分を特別にお送りします。

//////////////////////////////////////////////////////////
■株価分析ソフト「卑弥呼の決断」についてもっと詳しく知る。
http://kabu-rich.com/himiko.htm
//////////////////////////////////////////////////////////

7月7日(月)のラジオ日経「北浜の株式宅配便」では、
「卑弥呼の決断」の銘柄選択機能の一つである、
新機能、「谷のお告げ」で3月23日にセレクトされた銘柄、

4021 日産化学

を取り上げました。
その後どう推移したか、
チャートで詳細に説明しました。

http://blog.livedoor.jp/ssschool/

3月23日に買いサインが出て、
翌取引日24日の寄付3070円で投資した場合、
その後5680円の高値があり、

上げ幅2610円。

まだ買いサインが出て3カ月ほどながら、
上げ幅は大きく、さらに今後が楽しみです。

なお売りは、「卑弥呼の決断」に付いている
「北浜の望遠顕微鏡」機能を使えば、
上げ幅の100%は無理でも、大部分の利益を確保できます。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
特に定年退職の前後から急に株をはじめた。
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
こういう方は期待に反して大事な退職金を失ってしまう、
こうなってしまいがちなだけに、

「谷のお告げ」機能は

それを回避させてくれ秘書兼武器のようなもの。
心強い助けになってくれます。

それゆえこの株価分析ソフト「卑弥呼の決断」の機能「谷のお告げ」は、
投資経験が少ないのでともかく安全投資を心がけている、
投資年数は長いが、売買回数は少なく成果も上がっていない。
資金が多いため慎重になりすぎて、上手に投資できない。

このような方にお勧めです。
以上見て来たように、どんな株がどんなところで買いサインが出て、
それに従って投資した場合、株価はどんなふうに動き、売り場はどこか、
そしてどの程度儲かるか、
興味ある方は以下をご覧ください。

//////////////////////////////////////////////////////////
答えが分かります。
http://blog.livedoor.jp/ssschool/
//////////////////////////////////////////////////////////
その上で株価分析ソフト「卑弥呼の決断」に興味がありましたら、
//////////////////////////////////////////////////////////
http://kabu-rich.com/himiko.htm
//////////////////////////////////////////////////////////

をご覧の上、証券スクール・オブ・ビジネスに、
資料送れとお申し込みください。

直接証券スクール・オブ・ビジネスに電話で申し込みも可能です。
 TEL03−3589−2481

 電話の場合も必ず、●●●●「メルマガを読んで申し込みます」●●●●

とお申し出下さい。
そうすれば卑弥呼の資料ととに、
私が毎週特別に発行している

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼◆
北浜の株式投資週報
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

1回分を特別にお送りします。

なお週報だけのお申し込みは出来ません。
あくまでも卑弥呼の資料請求に添えられたものとしてお送りするものです。

また「メルマガを読んで申し込みます」がなければ、
 送れないので忘れずにお教えください。

株で稼ぐ益取り48手。コロナ感染者数の増減に神経質な日経平均。求められる落ち着き待ち。

画像に含まれている可能性があるもの:空、植物、屋外


仕事&投資、お疲れさまでした。


今日発表の東京のコロナ感染者数は206人。

昨日の243人よりは少なかったものの、

このところ日経平均は

東京の感染者数の増減にナイーブになっているので、

週明けどんな反応になるか。

そろそろ、重症者や死者数の少なさに

関心を向けてくれればいいんですね。

いずれそうなる日が来るでしょうから、

ここはそれまでしばらく待つ。

こうしたいですね。


(1)投資でよく聞かれることばに、

「まさか」、「真坂」、「魔坂」があります。

どれも怖い「坂」で、

防ぎようがないとされていますが、

起きるのは過熱状態。

この点いまはどうなのか。

過熱にはほど遠いと見ています。

ただ、個別には過熱している銘柄もあるので、

個別に警戒はしていたですね。


(2)株式投資では、いつくかの「点」が大事です。

・転換点(継続していた上下動が逆転するところ)

・起点(株価が大きな下落から上向きに転じたことを示すところ)

・輝点(起点を含む、上昇途中の押し目から反発開始したところ)

・喜点(利食いできたところ)

になります。

ぜひ、最後の「喜点」を多数回経験したいですね。


で、ご提案です。

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

ソフトが有望銘柄、買い場、売り場を速攻で教えてくれる。
私が開発した株価分析ソフト「卑弥呼の決断」を、
当メルマガの読者にも解禁します。
利用希望の方は、次の要領でお申し込み下さい。
http://kabu-rich.com/himiko.htm

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

私が開発した株価分析ソフト「卑弥呼の決断」は、
これまでラジオ日経の番組だけで紹介してきました。

しかし、私のブログやメルマガ、
ツイッターなどの読者にも解禁して欲しいとのご要望が多数でした。


そのご期待にこたえたい気持はあったものの、
そのためのスタッフを新たに揃える必要があるため、
解禁は控えてきました。


しかしいまでは対応可能となったため、
解禁します。


特に定年退職する前後から株式投資をはじめ、
老後を考えた場合、株で損するわけにはいかない。


つまり安全投資が絶対的に求められる。
こんな方には強い味方になってくれるソフトになります。


利用ご希望の方は、ソフトの内容、
利用システムなどの説明をよくお読みの上お申し込み下さい。

なお当メルマガを読んで卑弥呼の資料を希望される場合は、

必ず、●●●●「メルマガを読んで申し込みます」●●●●とお申し出下さい。

そうすれば卑弥呼の資料とともに、
私が毎週特定読者向けに発行している
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+- 
◆北浜の株式投資週報
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

1回分を特別にお送りします。

//////////////////////////////////////////////////////////
■株価分析ソフト「卑弥呼の決断」についてもっと詳しく知る。
http://kabu-rich.com/himiko.htm
//////////////////////////////////////////////////////////

7月7日(月)のラジオ日経「北浜の株式宅配便」では、
「卑弥呼の決断」の銘柄選択機能の一つである、
新機能、「谷のお告げ」で3月23日にセレクトされた銘柄、

4021 日産化学

を取り上げました。
その後どう推移したか、
チャートで詳細に説明しました。

http://blog.livedoor.jp/ssschool/

3月23日に買いサインが出て、
翌取引日24日の寄付3070円で投資した場合、
その後5680円の高値があり、

上げ幅2610円。

まだ買いサインが出て3カ月ほどながら、
上げ幅は大きく、さらに今後が楽しみです。

なお売りは、「卑弥呼の決断」に付いている
「北浜の望遠顕微鏡」機能を使えば、
上げ幅の100%は無理でも、大部分の利益を確保できます。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
特に定年退職の前後から急に株をはじめた。
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
こういう方は期待に反して大事な退職金を失ってしまう、
こうなってしまいがちなだけに、

「谷のお告げ」機能は

それを回避させてくれ秘書兼武器のようなもの。
心強い助けになってくれます。

それゆえこの株価分析ソフト「卑弥呼の決断」の機能「谷のお告げ」は、
投資経験が少ないのでともかく安全投資を心がけている、
投資年数は長いが、売買回数は少なく成果も上がっていない。
資金が多いため慎重になりすぎて、上手に投資できない。

このような方にお勧めです。
以上見て来たように、どんな株がどんなところで買いサインが出て、
それに従って投資した場合、株価はどんなふうに動き、売り場はどこか、
そしてどの程度儲かるか、
興味ある方は以下をご覧ください。

//////////////////////////////////////////////////////////
答えが分かります。
http://blog.livedoor.jp/ssschool/
//////////////////////////////////////////////////////////
その上で株価分析ソフト「卑弥呼の決断」に興味がありましたら、
//////////////////////////////////////////////////////////
http://kabu-rich.com/himiko.htm
//////////////////////////////////////////////////////////

をご覧の上、証券スクール・オブ・ビジネスに、
資料送れとお申し込みください。

直接証券スクール・オブ・ビジネスに電話で申し込みも可能です。
 TEL03−3589−2481

 電話の場合も必ず、●●●●「メルマガを読んで申し込みます」●●●●

とお申し出下さい。
そうすれば卑弥呼の資料ととに、
私が毎週特別に発行している

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼◆
北浜の株式投資週報
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

1回分を特別にお送りします。

なお週報だけのお申し込みは出来ません。
あくまでも卑弥呼の資料請求に添えられたものとしてお送りするものです。

また「メルマガを読んで申し込みます」がなければ、
 送れないので忘れずにお教えください。

東京市場の二極分化止まらず。背景には企業の二極分化が。投資家も二極分化の恐れ十分にあり。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、植物、テーブル、屋外


仕事&投資、お疲れさまでした。


日経平均の99円安には

正直ちょっとがっかりでしたが、

まあ、昨日400円超上がったことを考えれば

当然ともいえる小反落。

良しとしましょう。

それに今日の中身を見ると、

中小型株が買い直されて、

私好みの展開でもありましたし。

総合すると騰勢なお衰えずの一日でした。


(1)今年は昨年のタピオカに代わり

白玉がブームになるんだとか。

私はたまたま先週土曜日、

久しぶりにタピオカを飲んだ(食べた?)ばかり。

どうせなら白玉にチャレンジしてみるべきだったのかも。

でも白玉ってあの白玉団子のことですよね。

ほんとにブームになるんだろうか。

なるなら関連銘柄は何に?


(2)いまは二極分化が

はなはだしくなっている。

上がる株はどんどん上がり、

上がらない株はいつまでも低迷を続けてしまう。

これは格差社会の株式市場版といったところ。

逆転することはあるのか。

その可能性は低い。

企業の下克上は

起こりにくいからだ。


(3)企業間の下克上は起きにくい。

これが現実だが、投資家のそれは起きるのか。

明らかに起きます。

株式市場には少ない資金から出発して

億り人になった人は数えきれないほどいる。

こんな世界は他には滅多にない。

この点で株式市場はフェアだし、

投資も非常に魅力的だ。

株で稼ぐ益取り48手。日経平均連騰歓迎ながら、これから売買の難易度高くなりそう。

画像に含まれている可能性があるもの:海、空、ビーチ、雲、屋外、水、自然


仕事&投資、お疲れさまでした。
北浜です。


日経平均は今日も上昇して263円高。

こんなふうに連騰すると、

このままず〜っと上がるような気がしてしまいますが、

もちろんそれは錯覚。

ただ、はっきりしているのは、

ここからはこれまでとは違い、

かなり難易度が高くはなりそうです。

この点は覚悟しておきたいですね。


(1)残念ながら主力株への投資では

大相場でもない限り、

なかなか資金は増えません。

(資金豊富でプロトレーダーのように
小幅利益を積み上げられる人は別)。

では、どうするか。

やはり成功確率高いのは、

中小型の成長株投資です。

それには銘柄ごとのファンダと

ビジネスモデルへの着目徹底をです。


(2)投資の基本としては、

上昇が続いていた相場のトレンドが反転するのは、

主力株が上がらなくなり、

反落を開始すると危ない。

こういうことになるのですが、

いまは主力株の多くがさほど上がっていません。

そのためトレンド転換を教える指標の役割を

果たしてくれそうにないですね。


(3)主力株がトレンド転換を教える

指標の役割を果たしてくれないとなると、

何が炭鉱のカナリア役を果たしてくれるか。

現在高値を更新中の小型、

中堅企業株ってことに。

幸いいまはカナリアたちは、

元気よく鳴き続けているので問題なさそうですが、

いつ鳴き声が止まるか耳を澄ませていなくてはです。

米GDP-4.8% 11年ぶり低水準でも株は上昇。

厳しい数字になりました。

でも、NYダウ,NASDAQともに上昇。

こんなところが株の面白いところです。

⇒米GDP-4.8% 11年ぶり低水準

業績悪化が報じられたソフトバンクG株が下がらなかったのは、回復基調変わらずの証明かも。

  1. 画像に含まれている可能性があるもの:座ってる(複数の人)、猫


    お疲れさまでした。日経平均上下動大きいですね。 昨日は455円安、今日は595円高。明日はまた400円安とならなければ良いが、ですね。 ともかく安定性を欠く日々ながら、緊急事態宣言が出された7日からの動きを見ると日経平均上昇しています。 こんなところはしっかり押さえて投資ですね。
  2.  


緊急事態宣言が発令されてから一週間。初体験だっただけに市場では当初困惑が見られましたが、少なくとも拒絶感はないようで、多くの銘柄が4月2〜3日につけた安値まで下げずにすんでいます。しかしソフトバンクGは収益悪化が報じられながらも上昇。これにはかなり違和感ありで、市場の強さの証明?


  1. 「先生のリバウンド株投資って逆張り投資ってことですよね」時々、こう言われることがあります。その通りです。基本的な形としては同じなのですが、通常「逆張り」といった場合は大きく下げた銘柄を狙うやり方になります。それに対して私のリバウンド株狙いではいわゆる小反落株も入ります。

低PBR銘柄の多い業種は銀行。三菱UFJでも0・30倍。

  1. 私は配当取り狙いの投資にはあまり積極的ではないのだが、最近の利回り上昇ぶりはウォッチングしている。 何しろ9%以上銘柄が東証1部で7銘柄ある。 中でも目を丸くしてしまうのが1位のマクセルホールディングス。 なんと28・42%。 2位は明和産業13・90%、青山商事10・94%だ。


  2. 今日あるサイトを見ていたら、現状のような先行き不透明な状況では、空売りを考えた方がよい、と書いている株の専門家がいた。私は空売りもしているが、いまはそれを買い戻すタイミングを探しているのが実際。これから空売りを勧めるなんて・・・投資経験が浅いんじゃないかと疑ってしまう。


  3. 低PBR銘柄が激増している。東証1部の1倍割れ銘柄は、実に1390銘柄もある。2164銘柄中だから、半分以上が1倍割れとは驚きだ。1倍割れとは解散価値以下になっていることになる。そして理論的には株を全部買い占めると勘定が合うことになる。でもそんなことをする投資家はいない。
  1. 低PBRになっている銘柄が多い業種は銀行。千葉興行銀行の0・07倍を筆頭に、上位12位まですべて地方銀行だ。これらは1倍以下ではなく、0・1倍以下なのだから異常だ。三菱UFJだって1倍以下どころか、それに遠く及ばない0・30倍なのだから、まあ、やむを得ないか・・・。

「自律反発を待とう」で良かったことになりそうです。

脱新型肺炎ショック相場の兆しが見える。

  1. お疲れさまでした。新型肺炎の感染者、死者は引き続き増加を続けていますが、日経平均は175円高。 ソフトバンクG株急騰のお蔭との見方がほとんどですが、トヨタ、ソニー、村田、ファストリなども上昇でした。 基本的には脱新型肺炎ショック相場が始まっているんじゃないかと思える展開でした。


  2. 以前株で億円プレーヤーとなったことを切っ掛けに、親の仕事を継ぐためにトレードを辞めた投資家さんから連絡が。 仕事が軌道に乗って、時間に余裕が出来たのでまた株をボチボチやりはじめていて、しばらく失敗が続きましたが、いまは順調です、とのこと。 身体が売買法を覚えていたんでしょうね。





  3. 私は横浜と鎌倉に事務所があるのですが、最近では鎌倉事務所に行かず仕舞いです。鎌倉はいつもなら中国からの観光客で一杯です。でもいまはさすがに急減しているに違いないものの、それでも安易に出かけるわけに行かず、最悪春まで待たざるを得ないのかもです。東京市場はその前に大復活?
成長株投資で資産形成するためのメルマガです。▼最新号を無料で読めます。こちらからどうぞ。⇒
■無料メルマガ、北浜流一郎の「一株開運」資金倍増株リッチ新聞最新号を読む
スポンサードリンク
スポンサードリンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
Profile


■成長株で自分年金作り ! の株プロセレクター
北浜流一郎 プロフィールはこちらです
携帯でも読める有料メルマガです。


■北浜の無料メールマガジン
■ブログの約束
「資金倍増」を毎日サポートします
■リンクフリーです
■当ブログはリンクフリーです。
当方に連絡も不要です。
お互い仕事がある身です。
よけいな手間、気遣いは無用です。
自由にご利用下さい。
■当ブログはヤフーカテゴリ登録認可サイトです
Yahoo! JAPAN
Archives
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
キャンペーン!!


「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ