株で稼ぎ続ける逆転勝利投資法講座

株で1億円作り。達成するには大別して2つの方法があります。1つはデイトレなどの超短期投資によるもの。もう1つは数週間〜数カ月、銘柄によっては数年をかける中長期投資によるものです。私が詳しいのは後者。当ブログでは兼業で1億円達成を目指す、しかもこれまでの苦戦を逆転したい。こんな希望を持つ個人投資家に、多数の儲かる投資家を養成してきた実績を持つ私(北浜)が、株で稼ぎ続け悠々人生を楽しむのに欠かせないノウハウや最新情報を紹介します。ヤフーカテゴリ登録承認ブログ。リンクは自由に可です。

成長株で稼ぐ

成長株で稼ぐための教科書は、まずはウィリアム・オニール著の「成長株発掘法」です。

仕事&投資、お疲れさまでした。
北浜です。

■株で作ろ1億円!!

● 成長株投資の教科書は、まずはウィリアム・オニール著の「成長株発掘法」

成長株へ投資して資金も成長させたい。

こう願った場合、

何から勉強すればよいのか。

自分でこれが成長株だと思っても、
株価がそれに答えて成長するわけではないので、

出来たから成長株について書かれている本を手本としたいところです。

ところが国内では意外にも、
成長株に特化して1から教えてくれるような本はほとんど見当たらないのです。

入門書の中の一部として説明してくれたしてはあるのはあるものの、
成長株投資と正面切って取り組んでいる本は、
私の不勉強かもしれませが、
出会えません。

しかし海外には多く、

前述したように、

ウィリアム・オニール著「成長株発掘法」

ミネルヴィニ著「ミネルヴィニの成長株投資法」

ルイス・ナベリア著「成長株投資の公理」

フィッシャー著「超成長株投資」

などがあります。

どれも名著であり、読んで損はないのですが、
どれもまだ読んだことがない、
こういう人にお勧めしたいのは、

ウィリアム・オニール著「成長株発掘法」

写真の説明はありません。

です。
これにはオニールが実践した成長株の発掘法が、
詳細に説明されているばかりか、
米国の過去の成長株のチャートが100銘柄も紹介されていて、
成長株のチャートパターン、
そして狙いどころが分かるようになっています。

休日中にAmazonにでも注文して、
ぜひ一読を。

株で稼ぐ益取り48手。株の上昇確率が高い成長株の条件とは?

仕事&投資、お疲れさまでした。
北浜です。

■株で作ろ1億円!!

● 成長株に育つ可能性を秘めた銘柄に共通するデータとは

今回は成長株といえる銘柄の条件について考えてみましょう。

一口に成長株といっても、
基準がなければ、
何を手がかりに銘柄を選び、
投資すればよいかわかりません。

私は以下の条件を設定しています。

(1)成長産業分野でビジネスを展開している

(2)低成長分野にも成長企業はある点も忘れないこと。

(3)売上が15%(出来れば20%以上。以下同じ)以上伸びる

(4)営業利益が15%以上伸びる

(5)純利益が15%以上伸びる

(6)EPS(1株利益)が15%以上伸びる

(7) ROE(株主資本利益率)が15%以上ある

   ROE=1株利益÷1株純資産×100

      =当期純利益÷株主資本(自己資本)×100

(8)日足、週足チャートが右肩上がりになっている

(9)日経平均株価よりも上昇ピッチが早い

(10)年初来高値を更新し続ける

(11)出来高が増加を続けている

(12)市場全体の下げに連動安してもすぐに立ち直る

(13)営業キャッシュフローが伸びている

(14)時価総額300億円以下が望ましい    
   (ただしそれ以上〜1300億円位までは許容範囲)


ところで、

あなたの「株で1億円作ろ」
うまく行っていますか。

いろいろあって、
残念ながら思わしい成果が上がっていない。

こんな方がおられたら、
私から提言です。

############################################################

 波乱の東京市場で数々のヒット銘柄を出してきた、
 北浜の3大有料メルマガ、5月ご講読、
 5月1日(水)から募集再開します。

 講読希望の方はご予約ください。

############################################################.

今年1月から始まった回復相場にうまく乗っていますか。

 波乱に右往左往させられるのではなく、
 「投資の真実」を知ることで、
 株で儲けて悠々人生の実現を目指しませんか。

 私の有料メルマガがお役に立ちます。

■株リッチ進化大学コース・有料メルマガ紹介

◎北浜流一郎の株リッチ進化大学★「損小利大」投資法で永続収入

まぐまぐ版 最新号4月22日(月)配信、
 次回4月30日(火)配信します。

⇒株リッチ進化大学★サンプル号を見る
 メルマガでは毎回、信長銘柄・秀吉銘柄・家康銘柄の紹介があり、
 買い適切ゾーン、撤退価格を表示しています。

http://www.mag2.com/m/0001093203.html

より詳しくは、

http://blog.livedoor.jp/orion3/archives/52152082.html

株は成長株かバリュー株か、順張りか逆張りか

● 株は成長株投資かバリュー株投資家か、順張りか逆張りか

株式投資では、対立する考え方がよく議論の対象となります。

買いか売りか

から始まって、特に激論になりやすいのが、

(1)成長株投資かバリュー株投資か

(2)順張りか逆張りか


です。

実際にはどちらも共存し得るのですが、
成長株で儲けたことのある人は、
バリュー株投資なんて、ということになります。

順張りか逆張りかとなると、
実際はデイトレードなどごく短期投資なら順張り有利なのに対し、
逆張りは中長期投資に向く。

これが正解なのに、
議論は投資期間を抜きにして盛り上がってしまうため、
対立が激しくなってしまうのが普通です。

私の知る投資家さんで昔飲み屋で順張り、逆張りで激論になり、
殴り合いにまで発展したことがあります。

では、私はどちらか。

(1)の成長株投資かバリュー株投資か、

では、明らかに成長株投資サイドです。
バリュー株投資を否定するものではないのですが、
成長株投資の方が結果が出るのが早く、
しかも驚くほど大きな成果になることが多いからです。

対するバリュー株投資は、
なんといってもウォーレン・バフェット氏が成果を上げた手法。
否定などとんでもないことですし、

実際に国内にも信奉者、
実行者、
そして成果を上げた人も多数なのですから、
効果があると分かっているのですが、
どうも相性が合わない。

これが正直なところです。

(2)の順張りか逆張りか

についてはどうか。

ややあやふや表現になりますが、

順張り+逆張り

こうなります。

上昇トレンドをすでに描いている銘柄を狙うという点では順張りです。
しかしそれが新値を追うところで投資するのではなく、
反落して押し目をつけ、
そこから浮上に向かいはじめるところを狙う。

これを基本としているからです。

ただ市場全体が大きく下げ、
個別の銘柄も大きく売りこれまた場合、

底値と思われるところで拾うこともあるので、
この点では逆張りになります。

しかし滅多にそうなることはないため、
真の逆張り投資家とはいえません。

真の逆張り投資家は、
日経平均25日移動平均線、

マイナス乖離率15%以上とか、
20%以上、

その他の売られすぎを示す指標(RSI、ストキャスト)などの独自基準を設定、
それらの条件を満たした銘柄に投資する。

こんな手法を実行しているのですが、
私はそれはやらないので、
(ただストキャストは底値からの反発を確認するためによく使っています)。

ほとんどの場合、回復まで時間がかかりすぎたり、
なかなか回復しない銘柄も多いため敬遠しています。


次も参考になります。
一億円作りは資金倍増から
成長株投資で資産形成するためのメルマガです。▼最新号を無料で読めます。こちらからどうぞ。⇒
■無料メルマガ、北浜流一郎の「一株開運」資金倍増株リッチ新聞最新号を読む
スポンサードリンク
スポンサードリンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク
Profile


■成長株で自分年金作り ! の株プロセレクター
北浜流一郎 プロフィールはこちらです
携帯でも読める有料メルマガです。


■北浜の無料メールマガジン
■ブログの約束
「資金倍増」を毎日サポートします
■リンクフリーです
■当ブログはリンクフリーです。
当方に連絡も不要です。
お互い仕事がある身です。
よけいな手間、気遣いは無用です。
自由にご利用下さい。
■当ブログはヤフーカテゴリ登録認可サイトです
Yahoo! JAPAN
Archives
Amazonライブリンク
キャンペーン!!


Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ