2017年05月20日

明日は岡山戦

第15節はアウェーで岡山戦

 去年の対戦成績は1勝1負け・・・・

直近の岡山の成績:
  対湘南(ホーム) 0対2で負け
  対長崎(アウェー)0対3で負け
  対徳島(ホーム) 3対2で勝ち
  対福岡(アウエー)0対1で負け
  対愛媛(アウェー)0対2で負け

直近の5試合で10失点・・・守備に大きな課題を抱えている・・・


横浜FCは直近の5試合で・・11得点で3失点・・・・

今年の横浜FCは攻守のバランスがよい・・・・

敵は・・・天候(真夏日か?)と連戦による疲労の回復度・・・・



2017年05月19日

讃岐戦 続き

丁度3分の1が終わった14節・・・

今節は中里君がお休みでチン君が先発・・・

しかし、佐藤君・・・よく削られていましたネ・・・・マークも厳しかった・・・

ループシュートを決めたあのシーン・・・
相手DFは二人いましたが・・何方かが素早く間合いを詰めていたら・・
少し違った結果になっていたかも・・・DFの一瞬の判断の遅れが・・・
横浜にとっては最高の結果を・・・

でもDF云々よりも・・ケンスケの技術力と判断力をほめるべきでしょう・・・・
MVPに一票いれました・・・

今節のベストゴールに選出されそうです(今節は28ゴール・・・)

  (小野瀬君ゴールを決めたそうですね・・・後でダイジェストで確認します・・)

次節の対岡山戦は中3日での対戦・・・・

週間予報では蒸し暑くなりそう(7月の陽気)・・・・
炎天下(13時~)の試合開始・・・
もし無風で高湿度だと最悪のコンデション・・・・

近年の気象傾向からしたら5月以降は・・・
13時とかは絶対に避けて・・・・夕方か夜にすべきでは?

岡山戦は中里君が先発に復帰かな?



追記:
  (18歳迄岡山の田舎育ち・・・・)
瀬戸内の夕凪は死ぬほど辛い・・・
無風で高温で高湿度・・・何処に居ても蒸し風呂状態・・・
小生が子供の頃はエアコンなど無く・・・
かき氷が唯一の楽しみ・・・
夜は熟睡出来ないので・・・日中に風通しの良い部屋での昼寝が日課でした・・・







2017年05月18日

第14節讃岐戦

勝点3以内に5チームが犇めき合う大混戦のJ2リーグ・・・

上位チームでは今節・・・大分と湘南が負けて順位を落とし・・・
横浜、福岡、東京、名古屋、愛媛が勝利・・・・

結果、1位に返り咲き・・・

事前の予想通り・・・讃岐はしっかり守備を固めて・・・
奪うと素早く前線にボールを展開・・・ロングスローでの得点を狙う・・

対する横浜は多くの選手が絡んでのパスワークからの得点を狙う・・・

前半5分頃・・右サイドでジョンがトラップ・・素早くゴール前にクロスを・・
相手DFの手に当たりPK・・イバが難なく決めて・・・待望の先取点

その後も攻勢を緩めないが・・・追加点を奪えず・・・結果・・
苦戦する要因に・・・



讃岐は後半も慌てることもなく・・・自分たちのスタイルを貫く・・・
早めの選手交代で・・・得点チャンスを狙う・・・
結果・・・28分頃に・・ロングスローが・・誰も触れないで裏にこぼれる・・・
狙いすましたシュートを叩き込まれて・・・同点とされる

この時間帯になると・・・両チーム共にロングボールが多くなる・・


勝ち越しを狙う横浜は・・・
最後の力を振り絞って・・・カウンターから攻撃に転じる・・・
シュート迄持ち込めなかったが・・・

メインスタンド側のペナルティエリアの外で佐藤がパスを受けると・・
佐藤の選択は・・・ループシュート・・・
相手DF2人の間を抜けたボールはGKの頭上を上を通り抜けて・・・
ゴールマウスに吸い込まれる芸術的なループシュート・・・

申し分のない球速で・・・ゴールが決まる瞬間迄の時間が最高の快感
スローモーションの映像を見ているような感じ・・・・




追記:

 イエローカードが全部で5枚・・本当に必要なのか疑問を感じるケースもあり・・
 明らかにハンドの見落としも1件・・・・

 順番として・・まず本人に警告し・・・同じ行為が繰り返されたら・・・カード・・

 特に主審は塁審&選手とのコミュニケーション力を鍛える・・・
 ポジショニングも・・・スピードへの対応力も・・・

 ゲームの行方に大きく影響するジャッジには適切で的確な判断が求められる・・・


Jリーグが国際的に評価されるには・・・選手のレベルアップと同時に審判のレベルアップも必須・・・