楽器は沢山のパーツの集合体で、どのパーツも音にはそれなりに影響するのだけど、その中でも決定的な要素はギターそのものの仕様的な差異を除けば、木材、塗装、ピックアップの三点だと感じています。 ここ数年、数多くのPUを製作、修理してきたことで、PUでコントロールで …
続きを読む

ビンテージと同じ音の出るPU、みたいな宣伝文句には意味が無いと思う。 ビンテージギターのPUが断線した場合、ほとんどのケースで巻き直すと思うので、「ビンテージと同じ音の出るPU」をリプレイスメントとして載せることは、あまり無いんじゃないかと思う。 だからそう …
続きを読む

【イヤホン・レビュー】 iPod用にイヤホンを新調した。 ビックカメラにて手持ちのiPodを繋げて試聴。\8,000〜\9,999のモデルで各社比較。 結果、SHUREのSE215に決定。 低域と中域の艶感、ほどよい分離感。良い。 【SHURE SE215-CL-J ULTIMATE EARS UE700r 固 …
続きを読む

【フェンダーギターについてのアレコレ】 1964ジャガーのPU。2弦と5弦のポールピースが低く、3-4弦のは高い。ポールピースの面取りはほんの少し。現行のは削り過ぎ。twitpic.com/8hn44u ポールピースの面取りは当初、ボビンを作成しやすくするために採用されたのは間違い …
続きを読む

【ギターが欲しい人へ】 ・買うか買わぬべきか一週間迷って、一週間後にまたお店に行く。そういう幸せがあることは理解している。でもあえて言おう。「今買って一週間弾け!」 ・新品のギターはヤフオクで2/3ぐらいの値段で売れる。中古だったら買った価格で売れる。 …
続きを読む

半年分ぐらいのツイート。似たような内容ごとにまとめて加筆。 【プロとアマの話】 巻線機の治具が壊れたので応急処置に大分時間をとられた。僕にとって巻き線機はとても大事。これがないとPU巻けない。 個人的にはプロとアマの大きな差は経験と覚悟と道具だと思う。「 …
続きを読む

大幅に改造された痕跡のある64年製ジャズマスター。普段はギター本体の預かりはやらないんだけど、気まぐれでPUの巻き直しと配線の取り替えを。これでもかというくらいの芋ハンダをひたすら吸い取りました。 MEXシンラインの塗装を剥がして塗膜の厚さと硬さに驚く。ボディ …
続きを読む

ジャズマス・ブリッジの足部分。ここがグラつくとかなりの確率でビビリが発生するので、ネジ止め剤でキッチリ止めるのが吉。手で持ってみてカタカタいうようだと危険です アノダイズド・メッキは電気を通さないので、ポットやスイッチを取り付ける際はヤスリでメッキを剥が …
続きを読む

素晴らしいレポート。 RT @XXXX 暇だったのでレトロトーンのブラスサドルとKTSのチタンサドルの比較をしてみたら思ったより面白かったです。http://bit.ly/htqPCz ブラスサドルを作った時、KTSやグラフテックは既に一般的だったし、ムスタングサドルを流用するのもみんなや …
続きを読む

FenderのBlues JrかPro Jrでどうでしょう?自宅用には少しうるさいかもですが、小さなハコならそのまま使えます。 小さなチューブアンプいくつか出てますけど、先の2つはおもちゃっぽくなく、ちゃんと使えると思います。たまに数量限定でツイードデザインのものが出たりして …
続きを読む

色々気になってきたので、ある実験をしてみることにしました。ホームセンターでブラス、銅、アルミの1.0mm厚の板を買ってきたので、これをサドルの下に敷いて音の変化を試してみます。 テレキャスもストラトも50年代はアッシュボディです。音に芯があって好きです。アルダー …
続きを読む

スクワイヤーCVシンライン、仕様的にはFenderJapanやMexico製と変わらない。塗装は厚いだろうけど、プラス5万かけて塗り直しても10万切る。腕の良いショップで調整すればUSAモノよりも良くなる可能性大。一生メインで使える。 二月号のギタマガ、何で買ったのかと思ったら、 …
続きを読む

以前RECをお願いして痛感したのは、レコーディングに入る前が重要だってこと。例えばプリプロをしっかりやっておくとか、そういうこと。 当日エンジニアに何とかしてもらおうっていうのがどこかにあったら、それなりのものしかできない。 準備したと思っても、上手くいかない …
続きを読む

PU部分はコスト削減が塗装の次に目につくところで、フェンダージャパンとギブソンは本当に手を抜いてるように見えます。 ハムバッカーは安いギターでも意外とちゃんとしたのが載ってますがシングルコイルは駄目です。 アルニコマグネットの代わりに安っぽくメッキされた金属 …
続きを読む

Twitter始めたのが去年の4月10日でした。奇しくも一年となる今日、ツイッターの過去のつぶやきのいくつかを転載して残しておきます。 一部補記+追記ありです。 65年のミュージックマスター2、最近のシンラッカーより全然塗装が薄い。下地に時間かけてたのかな。 今日弾か …
続きを読む

のんびりしていたらスタジオ前日になってしまったので必死に作業を進めます。 一番嫌いなケースの穴あけ。以前買ったはずのステップドリルが見つからず、リーマーを使って地道に穴を広げました。 アルミはバリが出来やすいので、ヤスリで仕上げます。 大変とは言っても、こ …
続きを読む

OD-3の基盤だけ拝借して別のエフェクターケースに入れ替える際に、踏みつけたら壊れてしまいそうなBOSSの電子スイッチを、もう少し頑強なものに変更しようと思います。 電子スイッチの仕組みまで考慮した面倒なModをする気はさらさらなく、手っ取り早くTrue Bypass化して、9P …
続きを読む

2011年1月2日時点の僕のギターセッティングは、「テレキャスター」→「BOSS OD-3」→「Guyatone MDm5」→「Roland JC-120」。つまり、オーバードライブとディレイしか足元に置いていません。 ところが、シールド類とパワーサプライがあるので、バンドマンご用達の重たいエ …
続きを読む

2011年あけましておめでとうございます。 最近全く更新していませんでしたが、ネタも増えてきたのでまた少しずつ更新していきます。 年末全く大掃除していない部屋です。 どこから手を付ければいいやら・・・。 今進行中のプロジェクト ・アッシュの板材からSquire …
続きを読む

ハーモニカマイク、SHURE 520DX GREEN BULLETを改造しました。 ライブやステージでギター以上に酷使されてきた弾丸マイク。 落とされたりひっぱられたりでもうボロボロです。 前にも記事に書きましたが、マイクの付け根部分が駄目になってしまってガリが出るようになりまし …
続きを読む