オンラインカジノ(`・ω・´) オンラインカジノ('∀`) オンラインカジノ(・∀・) オンラインカジノ(*'ω'*)

2009年10月27日

ライブザドリーム続報

さて。


エベのライブザドリームですが。


続報です。



またもやチームアグレから、ざっきーがエントリー獲得!!



('∀`)



ちゅうてもまあ、彼の場合、現状のルールであれば、本人が行く気になれば権利獲得はわけない話ですが。

ええ。


1週間のサミットポイント獲得レースでの上位入賞で権利獲得です。


なんでも、4NLで6面打ちを日に10時間やったそうです。



ええ。



単に、彼のルーティンワークですね。


これで、日本人の出場が3人に。

その3人ともが全員チームアグレから。




さすがです。

さすがすぎでしょう。




おまいらどんだけレベルたけえんだよというツッコミお待ちしております。



ですが。

もちろん、まだこれで終わりじゃありません。

まだ、このライブザドリームには、世界選抜のトナメでエントリー獲得のチャンスがあります。



(`・ω・´) ふっふっふ




次なる刺客はもちろん、、、











そしてその結果は!!










(´・ω・`)




うむ。

ダメな子ほどかわいい!!
(`;ω;´)



orz_abuser at 16:36|この記事のURLComments(7)

2009年10月19日

らいぶざどりーむ

|・ω・´)ノ ・・・



すんごいひさびさの更新です。




えと。

ゆうべ。

エベのライブザドリームとかいうトナメにでました。

しらないひとのために念のため説明すると、要は、エベがWSOPとかの有名トナメのバイイン&旅費をサポートしてくれるという、ポーカープロになるためのオーディションに参加するサテライトです。

一昨年、このオーディションには、アイスビールさん、ccさん、ざっきー、と、チームアグレから3人を送り出し、見事アイスビールさんがサポート獲得、現在もチームエベレストで活躍してます。


で、今年は、日本から2枠保証の、日本人専用サテが2回開催されたわけです。


その1回目は。


見事、チームアグレのkeyさんが獲得!!!



で、ゆうべ、その2回目のサテがあったわけです。




でもぼくですね。(´・ω・`)

じつは、もう随分長いこと、トナメとかやってなかったんです。



昨日は珍しく、時間もあったので、一緒にいた彼女に気を使いつつ。



(;'∀`)<今日、ポーカーあるんだけど、遊んでもいいかな?

(゚ー゚*)<いいよ。わたし、ボーンズシーズン4見てるから。




というわけで、参戦です(`・ω・´)

他にもチームアグレからは、マイケル、ざっきー、はいんつが参戦となりました。



試合が始まると、はいんつとぼくが同卓。
ざっきーとまいけるが同卓でした。


序盤も序盤。

ぼくがAJのとき。


はいんつがレイトから35にレイズ。

ひとりコール、ぼくもコール、BBもコール。



フロップ2d2hJd。



はいんつがポット7割ベット100。

ひとりフォルド。

ぼくがコール。

BBがミニマムレイズ



(^ω^;)


まあ、Jですよね。

2持ちなら、どう考えても期待値を最大に、かつ、ドローへのオッズを消すためにも、ポット以上レイズすべきでしょう。

で、はいんつは、チームメイトなのでよくわかってますが、レイトからで、コールが3人もいるポットでハイカード落ちて打って来ているので、まずオーバーペアはガチなところです。

あるとしてAdKdとかですか。

これははいんつ突っ込んじゃうかなー、と見ていると、ここで冷静にコール。


ふむ。


まあ、いくらなんでも安いので、ぼくももう一枚Jが引けるか見に行くことにしました。

ターン4c


まあ、ラグでしょう。

BBがいくら打つかをみていたら。


ベット200。



(^ω^;)



いくらなんでん、小さすぎです。

JJですかね?

22ですかね?

まあ、はいんつもコール、ぼくもコールです。

リバーKs


さて、フラはないですけど、K落ちました。

はいんつがKKならトップフル、AKフラドロならまあ、Kヒットって感じですか。


で。

BBがまたもやベット200。

ちいせえ。

あまりにちいせえ。

これ、はいんつ勝ってるんじゃないかなとはいんつコール。

ぼくが勝ってる目はほぼゼロですが、当然のコール。


こんな小さなレイズやベットで降りると思われたら、のちのち大変ですからね。

まわりにこいつはコーラーだと思われた方が、ブラフは減るし、もたれたときには小さくしか打たれないのでいいことづくめです。

で、ショウダウン。


はいんつAA

おるつAJ

BBがA2



はいんつのAAにアウツなし!



で、そのBBがチャットでポットとれてにっこりしてます。


いかんよ。


いまのプレーは全然だめでしょう。


ぼくが、お手本を見せてやります。




ぼくがTh7hでUTGリンプ。
もうひとりリンプ。

さっきのBBがミドルから3BBにレイズ。

どうも、このひとは小さくレイズするのが好きなようですね。

ぼくがコール、もうひとりがコール。



フロップ6hTdTc



キタ━━━━ヽ(‘∀‘ )ノ━━━━!!!!



しかも、ドロー目は非常に薄いレインボー。
あったとしてもストドロのガッツですね。

ぼくとリンパーがチェックすると、ミドルのオリジナルが当然のように打ってきました。

5BB。


まあ、ハーフ弱って感じですか、、、。

なにも持ってない可能性もあるし、とりあえず、3倍の15BBにして返しました。


まあ、リンパーは即フォルドで、ミドルがちょっと悩んでコール。


ああ、これは持ってるな。
オーバーペア持ってるでしょ。

あとはリバーまで、降りられないようにオールインになる額を逆算して。


ターン4c

ぼくが30BBベット、ミドルがコール。


リバーJ


さて、JJもたれてたら死亡ですけど、そんなんしったこっちゃないです。

そんなことよりも、最大限引き出すほうが得ですから、全額ベット。

オールイン。

ミドルはさして悩みもせず、コールでQQ。



(`・ω・´)b



そんなこんなでプレーしていると、ブラインドもちょっとあがったところで。

AAをクラックされて、AKがなにも当たらなかったりで可哀想なはいんつくんが、アーリーレイズしてきました。

カットオフのぼくのハンドはKd8d。

まあ、はいんつくんに、ちょっとチップをわけてあげようと、軽くコール。


フロップ8sQh4s


まあ、8ひっと。


はいんつが5BBべっと。

軽くコール。



ターン5h



はいんつが11BBベット。


うーん。

ここでもう諦めてもよかったんだけど、こんなにドロー目があるボードでこんなに低い金額しか打たないのなら、降りてやりません。



で。



リバーKc



はいんつチェック、、、。



ぼくは当然のオールイン要求。

はいんつ、悩んでフォルド。



あとで聞くと、AAだったそうです。


はいんつは、もうちょっとAAでクラックされない練習が必要ですね(`・ω・´)b




で。



そんなんしているあいだに、はいんつくんはショートになってトビ。

まあ、トナメでAA2回クラックされたらどうにもならんわな、、、。



気がついたらファイナルテーブルにやってきました。

まいける、ざっきー、ぼく、とファイナルにチームアグレ3人です。

さすがのチームアグレ、優秀です(`・ω・´)



しかし。


ここらへんで、ぼくのプレーに。

暗雲が立ちこめます。






(゚ー゚*)<・・・まだぁ?




そう。

ボーンズ・シーズン4の第1-2話連続放送スペシャルが終わってしまったのです。




(^ω^;) ・・・




やがて、ぼくの隣にやってきて、退屈そうにミニターを眺めます。


(゚ー゚*)<この2枚でトランプするの?


(^ω^;)<う、うん、、、



ぼくがショートとのとき、AKでオールインすると。


(゚ー゚*)<AとKはいいの?

(^ω^;)<う、うん、まあ、いいよ、、、



やがてアーリーからレイズが入り、ぼくがJJでオールイン、レイザーがコールでAT。



(゚ー゚*)<これはどっちが勝ちなの?

ボードがぱたぱたとカードが落ちていき。

щ(^ω^щ)<Aが!Aが!落ちるな!んんんんんんんよっしゃああ!

(^ω^;)<無事、勝ちました・・・

(゚ー゚*)<・・・ふーん?

(゚ー゚*)<それはいいけど、いつまでやるの?もう遅いよ。亀だよ。

(^ω^;)<いつまでと言われても、ゼロになるか勝つかまでやるものなので、、、



K5sでレイズしてスチールします。


(゚ー゚*)<これはいいの?

(`・ω・´)<あまりよくないけど、他のひとが悪い手だと降りちゃうから、このへんの点数が貰えちゃうんだよ


Q9でスチールします。

(゚ー゚*)<これは?

(`・ω・´)<これもさっきのと一緒。よくない手だけど、この点数をとるためにブラフしてるの。


次のK9で降ります。

(゚ー゚*)<これは?

(`・ω・´)<これはさっきよりはいい手だけど、ここでまたレイズしても、「おまえ、そんな何回もいい手が来るはずねえよ!」って信じてもらえなくなるから、3回続けては危険なので自重します。逆に、こういうときにいい手が来ていれば、、、

(゚ー゚*)<・・・!!相手が信じないから大きく勝てる!

(`・ω・´)<・・・そう、それがポーカー!



そうこうしていると、まいけるがリスチーラーに何度もりスチールされてます。

まいけるも辛そうです。


(゚ー゚*)<亀さん、まだー?

(^ω^;)<もうちょっと待ってね、、、。まあ、入賞したみたいだし、、、


ぼくにA9dが入ります。

ブラインドが大きいので、3BBにレイズ。

すると、リスチーラーからリレイズが入ります。


(゚ー゚*)<これ、点数おおきいよ?

(;`・ω・´)<大丈夫!これはリスチ!おろせる!!オールインだ!!


しかし。

リスチーラーあっさりコールでQQ。




(゚ー゚*)<ねえこれは?


(´;ω;`)<・・・これは、さっきゆってた、「ブラフを続けたあとにいい手でがっつり勝てるの法則」を逆にやられちゃったの


(゚ー゚*)<じゃあやっと終わったのね。はい、こっち来て。



と、拉致られてしまいました(´・ω・`)



掃除やなにかを済ませてPCの前に戻ると。





(*'ω'*) ・・・




まいけるが優勝してるじゃないですか!





キタ━━━━ヽ('∀`)ノ━━━━!!!!

まさに名門チームアグレ。



エベのライブザドリームに計5人も送り出すという偉業です。

ていうか、日本からはうちのチームからしか出てませんから。


さすがとしかいいようがありません。


もう、めんどいから、エベはチームアグレをスポンサーするといいですよ('∀`)


ざっきーもファイナルまで残ってたし、おれもまあ、なんとか入賞し、、、



あれ?


残高が増えてないよ?







よくみたらバブルでした(`;ω;´)




おれとはいんつは、もうちょっと修行が必要なようですね(´;ω;`)


orz_abuser at 18:55|この記事のURLComments(3)TrackBack(0)

2008年09月24日

チーム・アグレ再編成

えーと。


ぼくが主宰さしてもらってるチーム・アグレですが。



このたび、リクエストを受けたこともありまして、活動のなかったメンバーや新メンバーなどの再編成を若干行うことになりました。




とはいっても、チームアグレって、みんながみんなポーカーうまいわけじゃないでしょ?
どんなひとがいるの?

そう思うかたのために、簡単にメンバーの紹介をしましょう!!



まずは、我がチームの誇る、日本最強クラスのメンバー。

『世界レベル実力隊』
cc
ご存知、我らがカリスマ、ccさんです。MTT、STT、キャッシュゲーム、ほぼ全てに穴のない万能プレイヤー。WSOPでの数多くの入賞歴もあるccさんですが、唯一の弱点は「ローレートでは通じない」と言われることでしょうか。

nozaking
リング打たせたら、日本で彼の右にはいないというキャッシュゲームプレイヤー。ハイレート、ローレート、10人卓からヘッズアップまで、ほぼ万能ですが、現在はミドルレートの6人卓を中心にプレーしています。

icebeer
もはや、日本の誇るレディースチャンプ。現在、エベレスト・ポーカーよりスポンサードされて世界各国のビッグトーナメントをこなし、WSOPメインでの入賞もあり。美・色・銃足りて礼節を知るプレイヤー。ハイレートキャッシュゲームからローレートMTTまでこなします。


『イケメン隊』
void
実力的には上記世界レベル実力隊と遜色ないどころか、それよりも才能があるプレイヤー。しかもイケメンという、誰もが羨むそんな彼に神がもたらしたのは、「チルト癖」。ややホスト顔なイケメン。

mole
四国を牛耳る静かなポーカープレイヤー。発言もほとんどなく、意見もほとんどなく、ただただ静かにプレイし続ける彼は、「骨格から美しい」と言われるほどの美青年。韓国俳優のようなベタなイケメン。

Michael
ニューメンバー!! まだプレー歴は浅いものの、めきめきと頭角を現してきて、そのプレーぶりと研究熱心さが買われスカウトされてチーム・アグレに入隊。爽やか長身の少女コミック系イケメン。


『おっさん隊』
卓見
いうまでもない、カジノ界のカリスマ。ポーカーの実力もWSOP2008にてイベント2つで両方とも入賞というプレイヤー。とにかく、ギャンブルと名がついたらこの人を敵に回してはいけません。

おるつ
ぼくです。('∀`)


基本はMTTを中心にプレー。ちなみに、まだ20代でありながら、「こ、この老け顔は・・・!!」とおっさん隊に無理矢理入隊させられる。ていうか、本人の了承はとっていない。


『戦隊用キャラ隊』
由比呂(イエロー)
カレー好き、巨漢、バッドビート、とイエローキャラ3拍子。イエローをやらせたら、彼の右の出るものはいません。

みにまむ(ピンク)
昨今増えてきた女性プレイヤーは多くとも、ここまでちゃんと天然ボケがこなせるピンクキャラは貴重。

key(グリーン)
ニューメンバー!! みなさん「なんだよ、グリーンてキャラない奴がやるんじゃないの?」とお思いかもでしょうが、それは違います!! グリーンの大きな特徴は、「ウザいこと」です! とにかく、ウザイことをやらせたら、そうそう彼の右に出るものはいません。プレーにウザさに磨きがかかってきたところで、スカウトされて入隊の運びになりました。
※人柄はいたって穏やかで楽しいひとです。('∀`)





『旧イケメン隊/現雑魚キャラ隊』
はいんつ
そう、今回の再編成でもっともかわいそうなのが、このはいんつくんです。かつては、イケメン隊にかろうじて残っていたんですが、マイケルの入隊に伴い、イケメン隊を脱退、雑魚キャラ隊をひとりで編成です。そんな彼を、みなさん慰めてあげてください。(´つω;`)




とまあ。

そんなチーム・アグレでございますが。

なにとぞ、みなさん仲良くしてやってくださいませ。m(`・ω・´)m



orz_abuser at 18:26|この記事のURLComments(11)

歩けども歩けども

(`・ω・´)ノ


先日、某アキバギルドとかいう秋葉原系のお店で、ポーカー大会がありました。
なんでも、チーム戦ということで、1チーム5人、7チームの参加があるとのことでした。
われらがccさんのところに「チームひゃっほうで出場してほしい」というオファーがあり、かつ、ccさんが、「メンバーでファイナルに残ってくれて、かつチームトップだったひとにはPS3を差し上げます」と副賞をぶら下げてくれたので、ぼくもチームひゃっほうのメンバーということで参加させていただきました。


チーム戦、というはずだったのに、聞くところによると優勝者を出したチームが優勝という、なかなかなルール。('∀`;)


(;'∀`).。oO(これ、マジレスすると、共謀プレーをしろってことなのかな・・・


そう思わせるルールだったのはともかく。


当然、目指すは優勝ならぬ、PS3です!!


で。

めんどいので結果だけ書きますけど。

チームトップには残ったものの、セミファイナルのところで飛びました。(´・ω・`)



で、終わってみんなでgdgdな夕食をとり。

カラオケにでもいこう、ということになりました。



でも、秋葉原にカラオケ屋って少ないんですね。

路上に貼られていた秋葉原マップを見ても、近くにないです。

万世橋をこえたところか、昭和通りまででなくちゃない。

どちらも、歩いて7-8分くらいでしょうか。



「微妙に遠いねえ」などと話していると、とんぼさんが「御徒町のほうに歩けばありますよ」と言い、ボートさんが「この地図のひとつ先まで行けば、ありますよね。この地図の見えているところまでは、歩いて2-3分だし」


なるほど、歩いて2-3分のところのひとつブロック先なら、まあ、じゃあそっちに行くか。

ということになりました。



で。



歩けども歩けどもビル街。



ちょっと。

全然カラオケ屋なんてないじゃない。



「ボトさん、カラオケ屋まだですか? ひとつブロック先なんてとっくに過ぎましたよ?」

「え?  ひとつっていうのは、ひと駅先って意味ですよ?」







(*’ω’*)






あの。

なんで。

地図で見えているところにいかずに、わざわざ、ひと駅分も歩いているんでしょうか?







大人げない話ですが。







おるつ、ブチ切れました。




「もう、おれはボトさんととんぼさんのいうことは一生聞かねえ!!」

と、ひとりでぎゃーぎゃー騒いでいたんですが、他のみんなは大人しく歩いてました。




みんな、大人ですね。。・゚・(ノД`)・゚・。




カラオケ屋で、「みんなが、まったく文句言わないことに感動しました!」とぼくが言うと。



「おるつさん、歩くのダメなんですねえ」





とんぼさん。





お、おまえが言うなあああああああ!!!!!!!!





(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ




おかげさまで、帰ったら疲れて即眠れました。ヽ(τωヽ)ノ





P.S.
ccさん、いろいろと乙でした&ありがとうございました&いろいろごめんなさいでした。



orz_abuser at 17:17|この記事のURLComments(3)TrackBack(0)

2008年09月14日

地鎮祭STT

先日、こんな予言が世の中を震撼させていたことをご存知ですか?



まあ、要約するとですね。

テレビなどで取り上げられて、的中率90%を超える有名な予言者、ジュセリーノ氏が、2008年9月13日に、中国か、もしくは日本の東海地方にM9.1〜8.6規模の大地震が起きると予言した。

ということです。

まあ、嫌な予言ですが、、、。

外れてくれるのにこしたことはないですよね。



で、当日、IRCのチャットで、東海地方の住民に、「大丈夫ですか?」と問いかけたところ、まだ地震は起きていないが、予言はGMTでされている可能性があるということで、予断を許さない状況だとお答えいただきました。


これは。

おるつが、、、。


ぼくが立ち上がるしかない!


ということで、東海地方代表のひなりんを囲む、オマハSTT大会が、急遽開催されることになりました。


参加者は。

ひなりん
涼くん
ささよさん
たでぃさん



そして、おるつです。(`・ω・´)



10人のうち、5人が日本プレイヤー。



そんなSTTの初手。

ぼくがBB。

リンプが8人。




(・∀・)ニヤニヤ



BBのぼくがとりあえずポットベット。



それでも参加が4人。


フロップ、ぼくが3枚持ちのストドロになりました。
(※要は、手持ちの3枚でならスト完成している状態)


で、ポットベット。


まあ、これでポットとれただろ、、、と。

思ったら。

UTGの羊野郎(メリーとかいう名前だった)がオールイン。



Σ(@∀@-;)



これ、もうコールでオッズにあうよな、、、。

と、思い、初手オールインで飛んじゃってすみません、状態のコールをしようとしたら。



ひなりんが。

「ダメだよ、おるつさん、そんな簡単に死んだら!!」



はっ!!

そうだ。

ぼくには。

このSTTで優勝して、東海地方の地震を止めるという使命があるんだ!!

オッズコールなんかで飛ぶわけにはいかない!!



なくなく、降りました。(`;ω;´)



しかし、スタックはすでに、1000点→350点に。(;∀;)



ここから耐え。

耐え続けました。



たでぃさんが羊野郎に食われ。

涼くんが羊野郎に食われ。



ぼくは250点から400点を行ったり来たり。



残り5人のとき。

ここが勝負だと。

アグレッシブに行き、ダブルアップ。

ミドルペア+Wスートで参加したら、そのミドルペアだけでポットがとれる運もあり。

原点+にまで戻しました。(`;ω;´)



同じように辛抱していたひなりんが飛び。

やたら参加率が高かったバカが、同じように参加率の高い羊野郎に食われ。



残ったのは、ささよさん、ぼく、羊野郎。



入賞しちゃった。ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ


しかし、スタックは。



おるつ:1500点

ささよさん:1800点

羊野郎:6700点



圧倒的な差です。(`;ω;´)


ブラインドもでかくなり、まずはささよさんがAA持ちでオールイン。

羊野郎が、J3567とかでコール。

羊野郎がスト。。・゚・(ノД`)・゚・。




ヘッズアップ。



といっても、スタックは、ぼくが1500点、羊野郎が8500点という大差。



BBも200点を超えて。


ああ、もうダメだ。

羊野郎はぐいぐいとパワープレーしてくる。

安全に行っても勝てない。

つぅか、オマハよくわかんないし、、、。

適当にオールインして運任せにしちゃおうかな、、、。(´・ω・`)




そんなとき、ひなりん監督の声が聞こえてきました。









おれは誰だ?





そう、おれはおるつ。

諦めの悪い男。

こんな展開でこそ、燃える男だったはずだ、、、!!








粘り、粘り。

ときにAハイでオールインして相手をおろし、時にストレートで相手を釣り、時にワンペアでコールしてブラフを読み切り。




ついにスタック逆転!




(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ



あと、あと一回オールインで勝てば・・・!!



そしてラストハンド。


チェックチェックで回ったターンで、Qヒットしたので、ぼくがポットを打つと、相手がオールイン!!


残り少ないので、当然のコール!!

リバーにKが落ちて、ぼくが2ペア。


相手のハンドは・・・?!









オマハってむずいね。(´・ω・`)







よくわからないうちにポットがぼくのところに来ました!!
(`;ω;´)





あれ、相手はフロップ2ペアだったんですかね?

よくわかんなかった、、、。('∀`;)




ともあれ。

見事、おるつが地鎮祭STTを制したので。

ええ。




予言にあった大地震は、ぼくが鎮めたのです。



ごめんよ、ジュセリーノ。(`・ω´・ )ノ




orz_abuser at 17:38|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)

2008年08月21日

グランドバーチャルの件

えー。


ご存知のかたはご存知だと思うのですが。


インペリアルカジノや、エベレストポーカーなどを運営しているグランドバーチャルで、日本マーケットを担当されていた藤原さんが、退職されたそうです。

ひゃっほうでも、関連質問やなんかにマメにお答えいただいてたり、いろんなお願いごとをカジノに通してくれていた方でした。

非常にお世話になりました。

とりあえず、なにはともあれ、お疲れさまでした。



で。



問題はそれだけじゃなくてですね。

状況的には、日本市場が小さいため、カジノ側がやる気をなくしたので退職することになってしまった模様だ、ということです。



まあ、日本は確かにそれほど大きな市場じゃないんでしょう。

しかし、今回のようなことがあると、カジノがやる気なくしたということが、ひしひしと伝わってきます。

というか、これ以降、ちゃんとプレイヤーがケアしてもらえるのか、というレベルで不安になってきます。

カジノ自体は、まあ、ちゃんとしているとは思うのですが、日本というものをどう捉えているのか、まったく不明瞭です。


そういえば、最近ジャンパチ会館というのをオープンさせてましたけど、これは元々はあきらかに日本向けコンテンツだったと思いますが、とりあえずいまは絶対に遊ばないほうがいいと思います。


他のいわゆるカジノやポーカーサイトと違って、ここだけ突然切り捨てる可能性はないわけじゃないですから。



いやしかし、なんかさみしーことばっかですねえ、日本市場。(´・ω・`)



P.S.
仕事ばかりでろくに帰宅できないうえに、貧乏クエスト全然できず、しかもいつの間にか、なぜか残高100Pしか残ってないです。ヽ(τωヽ)ノ



orz_abuser at 05:56|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2008年08月05日

貧乏クエスト〜目指せ万Pへの冒険〜02

で。


貧乏クエストですが。


あっさり万P達成したはずのjunksさんが、「ポーカーだけで」という条件に縛り直して再参戦です。(`・ω・´)

コメントによると、ゆっひーも、ちょうど同じ感じみたいですね。


というわけで。


現在、この3人で。


「貧乏クエスト〜目指せ万Pへの冒険〜」


を繰り広げてます。('∀`)

他にも参加希望者は、junksさんところか、ぼくのところか、ゆっひーのところでコメントでも残してください。

先に万P達成したひとが優勝です。

とりあえずスタートは100Pまで、としますね。



で。

あっさり1100Pに達成したぼくですが。

1NLのディープスタックでプレーしていると、なんか、空気が変わったことに気づきます。


あれ?


なんか、リレイズ増えてない?


見ると。

卓には、ぼくをふくめて3人しかいません。

3人とも400BB前後ずつ持ってます。



(;'∀`) ・・・


正直、ショートハンドは、自分に律していたんですよね。

なぜかって。

すぐチルっちゃうからです。



で。

ボタンからQQでレイズ。

SBがリレイズ。

ぼくがリリレイズ。

SBがリリリレイズ。


('A`) ・・・


まあ、正直。

ここで降りていればよかったんです。

でもなぜか。

コールしちゃいました。



ポットはすでに200BB。



フロップは773。



ああ。

もう、どうしようもねえやな、、、。



ところが。



SBがチェック!!



Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)


なんで?

なにがチェック?

これ、チェックするようなボード?

もう、お互いオールイン上等、じゃないの??



AKだったんかな、、、。

あきらめるつもりなんかな、、、。



ぼくは、100BBベットしました。



するとSBがオールイン!!





正直。

なにがなんだかわかりませんでした。

行くか。

でもチェックレイズの意味が分からない。

76とかA7とかでブラフレイズしてたら77と落ちた?




混乱しすぎているうちに、フォルドとなりました。




はい。

ここでスイッチが入りました。

鬼チルターの誕生です。(`;ω;´)




JJでレイズにリレイズすると、相手がコール。

フロップローボードで相手がチェック、ぼくがポット打つと、相手がさらにレイズ、ぼくがさらにポット打つとオールイン。

もう、混乱してますから。

即コールです。

相手はAA。



その後も、ぼくがAAのときにスーコネに2ペア作られ、KKのときにターンでAキャッチされ。



ボタンでKQsでレイズ。

SBが当然のようにまたもリレイズ。

ぼくがコール。

フロップは4sTx5s。

2オーバーフラドロです。

SBがポット。ぼくがコール。

ターンはJx。

ストドロにもなりました。

SBがポット。

リバーがJs。



よっしゃ!!

引けたがな!!!!!

SBがポット7割。


ぼくがオールイン!!




SBは即コールで、44のセット。







気がつけば。






残高が300Pしかありません。

しかし、マックスバイインしました。

これが溶ければ、残高はゼロです。




ひとり増えて、ぼくがUTG兼カットオフのときに、QQが来ました。

レイズすると、ボタンがコール。



フロップは、QsJs9x。



スト完成もありえますが、トップセットは、打ちます。

ポット打ちました。

ボタンがコール。



ターンはTs。

ぐへえ。

まあ、どうみても最悪なのが落ちました。

K一枚持ってりゃスト。

フラももちろん引けたかもです。



もう、こうなるとフルハウス狙いしかないので、チェックコールすることにすると。



ボタンもチェック。




む。

てことは、ストドロだった?

ストドロならば、TTが本命かなあ、と思いました。



ところがリバーはT!



おおお、フルった!!

まあ、まず勝ってるでしょう。

でも、チルっているので、ターンで稼げなかった分も、という意味も含めて、ポットベットしました。





しかし、ボタンはそれに対してさらにレイズしてきました。





もう、、、、。


どうなってるんだよ、、、、。


このボードでストやフラならレイズできないだろ、、、。


なんでこう、毎回毎回レイズされちゃうんだよ、、、。


おれより強いフルハウスなんてないんだよ、、、。






しかし。

やはり、ぼくの中で、さきに考えていたTTの目がどうしても消せなかった。

クアッドかよ。

クアッドなのかよ、、、。





ぼくは、人生初の。




トップフルでレイズせずにコールにとどめました。



ところが。

目に飛び込んできた相手のハンドは。




絵札すらないスーコネでした。




Aハイですらねえフラッシュでリバーポットベットにレイズするんじゃねえよ!!!




と思った次の瞬間。



気づきました。







98s。








ストフラだ、、、、。







思えば、ロイヤルまであるボードだったんですね、、、。




これはもう、呪われている。

トップフルで全額突っ込まなかっただけ、自分を褒めよう(ただのミスリーディングだったわけですが)。

ともあれ、ロイヤルやストフラにまったく気づいてなかったのは、あまりに異常だ。

このあと、1周でぼくはログアウトしました。




このハンドで120Pを失いましたが。

まだ180Pある。




そう。




おるつの貧乏クエストは、ここから再スタートするのだ。(`つω;´)





現在:280P
※そのあと、1NLの通常卓でちょっと増やしました。



orz_abuser at 20:16|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2008年08月04日

貧乏クエスト(マネ)

最近。


junksさんのブログで行われていた貧乏クエスト。


これに感心しまして。



真似てみることにしました。(`・ω・´)



ちょうど、エベになんか、95Pほどしか残ってないので。



デポ禁止。



というハードルを課してみます。

で。

とりあえず20+2Pの5K保証に出てみました。



あらあら。



なんでしょう、この緩さ。

ロックかルーズしかいません。



ロックにはスチを。

ルーズには本手で勝負をしているだけで。



あっさりファイナル進出。ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ



結局4位で400P弱をゲット。(゚д゚)ウマー



ついでにリングで1NLをちょろっと遊んで→合計を550Pに。






これ、楽しいね。(`・ω・´)






そんでまた2NLやら1NLやらで遊んでいたんですが。


なんと!


噂のディープスタックが、エベにもあるというじゃないですか!!




(;´∀`).。oO(全然しらんかった、、、。



しかも、マックス300BB持ちだというんですよ。



(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ




というわけで、最近、1NLの300BBを2面打ちしてます。




決して、ディープスタックが得意というんじゃないんですけど。

ポットコントロールの勉強になるかなあ、と。




すると、こんなのがありました。


ぼくがボタンから33で3.5BBにレイズ。


SBが11BBにリレイズ。


まあ、とりあえず軽やかにコール(これはこれでどうかと思うが)。




フロップJT9。




むうん。

見事なドローボードですね、、、。



すると。

SBが。




チェック!





こ。


これは、、、!!


ポットコントロールですね!!





もういいよと。

あえて引かせてやると。

ドロー目あるなら打てばいいじゃないかと。

コールまでしかしませんよと!



そういうメッセージですね?



AQやQQ、JJなら打ってきてると思うと。

まあ、相手はAKかAAかKKなわけですね、、、。




とはいえ。

ぼくにドロー目はゼロです。('∀`;)



当然の、鬼チェックで回します。



ターンは3



('∀`;)



AAだかKKだかが自重しているのに、、、。

おれ、打っていいのかなあ、、、。(;´∀`)



とりあえず、SBは当然のチェック。



ぼくは申し訳程度に、12BBほど、、、。(;´∀`)

AKならここで降りるかなあ、と、、、。



SB瞬即コール!





リバーK。




SBまたもやチェック。

ここで、微妙なバリューベットしてもいいんですけど。

KKかもしれないし、、、。

万が一のAQやQQかもしれないし、、、。

つか、AAかAK以外には負けているわけです。



(´・ω・`)<・・・チェック



SBは、ちゃんとAAでした。



そしてそのあと、お互いのプレーをチャットで褒めあいました。('∀`)



また別のプレーでは。

ミドルがリンプ。

ボタンがレイズ。

ミドルコール。



フロップが34Q。


ミドルチェック。

ボタンがポット7割。

ミドルコール。



ターン7。



ミドルチェック。

ボタンがポット7割。

ミドルがそれを2.5倍にレイズ。



あら。

ミドルは77のセット?

それとも56のスト完成?

て感じですよね。



どのみち、AQだったら降りてよさそうです。



ところが、、、。



ボタンはさらにレイズ!!



おおおお、強気だ!!

こっちもセット?

てことはQQ?



しかし。



ミドルはさらにレイズ!!



ああ。

これは、このひと56ですよ。

ナッツでガチです。



しかし、ボタンは止まらずオールイン。



で。



思ったとおり、ボタンはQQ、ミドルは56で。

リバーはラグが落ちてボタンは300BBを失いました。



思うにですね。



チェックレイズを受けて、すでにQQはスト警戒すべきだったんじゃないかなと。



リバーもコールにとどめれば、勝ってるときは普通にポットとれるし、負けるときは被害が少ない。

フルを引きに行ってもいいでしょうしね、、、。



このプレーで損をするのは、「勝ってるときにもっとたくさん取れた」っていうだけですよね。

しかし、これは相手にインプライドを与えすぎてしまうという諸刃の剣。

ああ、相手はナッツなんだ、と気づいたときには、オッズ的にフルを引きに行くオールインしかないという悲しい事態に、、、。




まあ、実際、トップセットでそれができるかどうかは難しいんですが、、、。




そのすぐあとでした。

ぼくにSBでKKが入り。

さっき300BB失ったやつがミドルからレイズ。



ぼくは当然のリレイズ。



ミドルはコール。



フロップは783。

ぼくがポット。

ミドルはコール。



('A`)



基本的には、ここで終わってくれたほうが、KKは嬉しいです。

セットにでもなれば別ですが、、、。



ターンはT。



ぼくがまたポット。

ミドルがまたコール。



なんだなんだ?

JJとかQQか?

フロップでのコールはT9とかも考えたけど、、、。



ひょっとして、チルってる?



さっきのプレーを見る限り、セットや2ペアできてれば打ち返してきそうなもんだよな、、、。




リバーは5。




まさかそこまで下でストはねえだろ、、、。


QQ、JJ、99本命。



勝ってるはず、とリバーでさらにポットベット。



ミドルは悩みに悩んでコール。






ハンドはT9。






ワンペアで300BBいただきました。ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ




やっぱりチルってたんですね。・:*:・(*´エ`*)・:*:・

彼は、そのハンドで飛んで、席を立ちました。

それまでは、やたらチャットで「ほかのディープスタック卓もひらこうぜー」と誘っていたくせに。( ´,_ゝ`)プッ





というわけで、現在、ぼくの貧乏クエスト(マネ)ですが。


1100Pほどになってます。




頑張ってコツコツ万P目指します。(`・ω・´)



orz_abuser at 05:35|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)

2008年07月29日

AUの庭から

はあい。(`・ω・´)ノ


先日100Kとか戯れに出てみて、ブラインドがそこそこにあがってタイトな場になったときなんですが。


UTGがリンプ。

ぼくがその左でAKでポットレイズ。


このブラインド状況でUTGリンプに対してその左からポットレイズは非常に強いアクションだと言えるでしょう。

当然のように他の全員はおりて、UTGのアクション。

UTGは、悩んで悩んでコール。


もう、ぼくは、これで相手のハンドをリーディングしました。

まず、99かTTでガチ。



残りスタックは少ないので、セット狙いにはオッズにあわない。

AQやJJなら基本的に先にレイズしているでしょう。

QQ以上ならリンプで隠れたこともあるでしょうけど、レイズを貰ったらリレイズしているはず。

AJ以下なら、ドミられている確率が高すぎでしょう。

TT本命、99おさえ。

かろうじてJTsならあるかな。



よし。

AかKがヒットしても、Tか9が落ちたらチェックしよう。

そして相手が先打ちしてきたら降りよう。

そう自分に言い聞かせて。

そのフロップ。




TT9。



(゚Д゚;)




UTGチェック。




おるつオーバーポットオールイン!!



UTG即コール。



。・゚・(ノ∀`)・゚・。



が。



UTGはQJ。



Σ(゚Д゚)



それ、おれがBJ系で五分、99以上のペアならまったくオッズないじゃないですか、、、。

おれをなんのハンドだと思って即コールですか、、、。


ターンT。


ほうら。


きみはKのアウツもなくなったよ。






で、まあ。

リバー8を引かれたわけですがね。





そんなおるつのチルト・ブログにようこそ。(´つω・`)





ところで。


みなさん、ケータイでゲームとかしてます?


ぼくは先日、ガス・ハンセンが監修したとかいうポーカーゲームをダウンロードしました。



まあ、ガスが実名で出てきたりして楽しいですし、そもそも携帯ゲームでちゃんとしたホールデムできるのなかなかないので、電車とかでガンガンプレーしてんですけど。


いやもう。


おかげさまで、リングゲームのコツがわかりましたよ。



ターンまでコールだろうがチェックだろうが、リバーで先にオールインしたほうが勝つ!

ということです。(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ




だって、リバーでオールイン要求すると、みんな降りてくれるんですよ。

それまで200BB突っ込んでいようが、リバーで2BBしか残ってなかろうが、オールイン要求を先にすればほぼ必ず降りてくれます。


そのかわり、ターンまでで相手がオールインしちゃったらどうにもならんですけどね。(`・ω・´)


トナメコースも、そうかわらないですね。

単にリバーまでいかないでオールインになるケースが非常に多いんですけど。



あとですね。

キャラ設定なんでしょうか、ガス・ハンセン本人は、非常にアグレッシブですね。



こんなことがありました。

ぼくがボタンからAJでレイズ。

BBのガスがコール。

フロップAJ8。

ガスが先打ちポット7割。

ぼくはそれに3倍にして返しました。

すると、ガスがオールイン!!



んだよ、セットかよ、、、。

まじウゼえ、と思いながら嫌々コール。







ガスのハンド、22。







まあ、なんだ。




とりあえずマジレスすると。




AUでちゃんとしたホールデムできるゲーム知っているひといたら教えてください。(´・ω・`)



orz_abuser at 04:01|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2008年07月23日

ヤヴァい卓

(`・ω・´)ノ


最近ですね。


ヤヴァい卓を見つけてしまいました、、、。


それは。







ふるてぃるとのDEEP卓。







(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ




まあ、別に大したことないんですけど。

単純に、MAX200BBまでバイインできる卓なんですね。



ぼくですね。

自分のプレーでどこを成長させるべきかっちゅうと、やはりポットコントロール能力がゼロなところなんですね。

それを身につけるにはうってつけだと思ったわけです。




で、この200BB卓は、なにがヤヴァいかというと、相手次第じゃインプライドが非常に高いことなんですね。



つまりっ・・・!!

ドローハンドがっ・・・!!

引きにいく価値が高まるっ・・・!!



これがもう、、、。

ドロー好きのぼくにはたまらない魅力じゃないですか。・:*:・(*´エ`*)・:*:・




まあ、そのかわり、オーバーペアや、フラ目スト目のあるボードでのセットで、さくっと降りれる勇気が必要になるんですがね。(´・ω・`)


あと、フロップセット対決は、ストやフラのナッツがなければ、ほとんど死ねます。





と、いうのがですね。





2NL程度の低レートだと、わりと誰も理解してないんですよ、、、。(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ




こないだは、こんなことがありました。



ぼくがボタンからQQでレイズ。



SBがリレイズ。



リリレイズするかどうか悩んで、ポットを膨らませたくないのでコール。



フロップが2cQcKcのオールクラブ。


で、SBがポットベット。



んー。



KKになら負けてます。

AAになら勝ってますね。

でも、Ac持ちかもです。

JJかもしれないし、AKかもしれないですね。

AcJcでリレイズしたってのもなさそうですが、、、。



まあ、フラ完成は薄そうですよね。



というわけでコールしてみました。

4スート目が落ちても打ってきたら降りればいいや、という気でコール。



ターンラグ。



ここでも相手はポット打ってきました。




(´・ω・`)エー




で、ここで思ったんですね。


ぼくはリレイズにコールなので、フラ完成は十分にありうるわけです。


でもまあ、フラ完成なら打ち返してそうなもんですけど、まあ、ナッツフラのスローではめようと見えるかも、じゃないですか。


しかし、それでも打ってきている。


てことはっ・・・!!


間違いない、おれがAcを持っていないと確信できるハンド、つまり、やつはAc持ちだ!




となれば、相手はAKかAAのAc持ちですよね。




しかし、ここで下手に打ち返しても、相手にすでにフラを引きに行くオッズがあるくらいポットが膨らんじゃってます。





オールインするか、コールに留めてリバーで4スート落ちないのを見るか、、、。


Ac持ちのリレイザーなら、リバーでスート落ちなければ、それなりにインプライドありそうですよね、、、。


というわけで、ここもコール。




すると、リバーは。




2。




ボードにかぶった!


これならもう万が一のフラ完成相手でも安心ですね。



さあて、さすがにもう相手も打てないでしょう。

あとはどれくらいならインプライドあるのか、、、。







と思ったらオールインしてきやがりました。





ちょっと待てや。(;´∀`)




KKなの??

KKだったの??




ばりばりフラ目あるのに、トップセットで打ち切ってくるとか、ありえなくない・・・?


トップセットで降りれないならターンはチェックコールで十分じゃない・・・。


おれコールしてるんだから、Ac持ちかもなわけでしょ?


Acもちのフラ完成ないとかどこで思ったん??




こりゃ参ったなあ、と、死ぬほど考えて。

どうみてもつじつま合わないので、AcJcでボタンレイズにプロテクトリレイズしてみたらあっさりフロップフラで、単純にこっちのセットを警戒してないだけかもだし、と、コールしてみました。







相手は驚きのAcなしのAKでした。





(;'∀`) ・・・




おじちゃんちょっとびっくりしちゃったよ。('∀`;)


きみはおじちゃんがどんなハンドでコールし続けたと思ったのかな?


Acもちのフラドロだとでも・・・?


だったらリバーでオールインいらないよね・・・?(;´∀`)


まあ、ポットを膨らませないつもりが、結果としてスロープレーになってしまったわけですが、、、。






と、まあ、2NL程度だと、AKのKヒットでも、200BB全力で打ち切ってくれるようなひともいるわけです。


基本的には、だいたいは200BBバイインしてくるのはちゃんと打てるひとみたいですけどね。


9人卓で、200BBバイインするのは、せいぜい3人で、3-5人は100BBまで、残りはそれ以下のショートスタック、って感じが多いんですけどね。




まあ、きっと探せば青天井バイインのオンライン卓もあるのかもですけどねえ。

さすがにそこまではちょっと、、、。('∀`;)




と。

書いているいまこのときに。

レイズにコールが6人いるときのSBでAAが来て、25BBにリレイズしたらミドルからリリレイズオールイン来て楽勝コールしたら相手QQでQ引かれ、ボトムフルハウスで打ってるのにコールされ続けリバーで上セット引かれてフルハウス対決死にました。



まあ、相手が100BB持ちだったんで大した被害じゃないんですけど、これが青天井だったとか考えると、、、。



こええこええ。(;´∀`)




orz_abuser at 08:16|この記事のURLComments(3)
初めにお読みください
初心者のかたへ


オンラインカジノ攻略法
〜初級者編〜
【 第 1 回 】
【 第 2 回 】
【 第 3 回 】

ポーカールーム
噂の「山登り」といえばここ!
エベレストポーカー

なんと、WSOPサテ毎日開催
Ultimate Bet

本物のプロとも対戦できる。
Full Tilt poker

◆お勧め度(`・ω・´)シャキーン

インターカジノ ≫≫


◆お勧め度(*´ェ`*)ウットリ、、、

グランドバーチャル系列
 ├インペリアルカジノ≫≫
 └エベレストカジノ≫≫

ジパングカジノ系列(ただいま疑惑発生中)
 ├ジパングカジノ≫≫
 └ラッキーベイビーカジノ≫≫


◆お勧め度('∀`)クスクス

ラドブロークス≫≫

ゴールデンスター系列
 ├ゴールデンリビエラ≫≫
 ├マイアミパラダイス≫≫
 ├リバーナイル≫≫
 └スロッツロイヤル≫≫


◆お勧め度(´∀`)フフ

パレスグループ系列
 ├スピンパレスカジノ≫日 ≫英
 └ルビーフォーチューン ≫≫
 ├ピッグスピーク≫≫
 └マミーズゴールド≫≫
 └ジャックポッツインアフラッシュ≫≫

32RED系列
 ├32REDカジノ ≫≫
 ├ BetDirectカジノ≫≫
 └Dashカジノ≫≫


◆お勧め度(`∀´)イヒヒ

キングネプチューンカジノ ≫≫
 └べガスUSA≫≫

ロキシーパレス≫≫

ジャックポットファクトリー系列
 ├オールスロッツ≫≫
 ├オールジャックポッツ≫≫
 ├ファーストウェブ≫≫
 └ワイルドジャック≫≫


◆お勧め度(・∀・)ニヤニヤ

ヴェガスパートナーラウンジ
 ├クレージーベガス≫≫
 ├サンベガス≫≫
 ├シネマカジノ≫≫
 ├アーサリアン≫≫
 ├カジノUS≫≫
 ├メープルカジノ≫≫
 └777ドラゴン≫≫

カジノオンネット


◆お勧め度(*'ω'*)、、、ン?

ベルロックゲーミンググループ
 ├エイセイズハイ≫≫
 ├ゲーミングクラブ≫≫
 ├ホームカジノ≫≫
 ├ジャックポットシティ≫≫
 ├ラッキーナゲット≫≫
 ├リバーベル≫≫
 ├ショウダウン≫≫
 └ゲーミングクラブジャパン≫≫

フォーチューングループ
 ├7サルタンズ≫≫
 ├デザートダラー≫≫
 ├ハバナクラブ≫≫
 ├プラティナムプレイ≫≫
 ├ロイヤルベガス≫≫
 ├ベガスパームス≫≫
 ├ベガスタワー≫≫
 ├ベガスビラ≫≫
 └フォーチューンルーム≫≫


◆お勧め度(´・ω・`)エー

カジノリワーズグループ
 ├ブラックジャックボールルーム≫≫
 ├ユーコンゴールド≫≫
 ├ゴールデンタイガー≫≫
 ├ゾディアックカジノ≫≫
 ├ラッキーエンペラー≫≫
 ├バーチャルシティカジノ≫≫
 ├ストライクイットラッキー≫≫
 ├キャプテンクック≫≫
 ├カジノキングダム≫≫
 └カジノクラシック≫≫


◆お勧め度(;;゚;Д;゚;;)ハァハァ

お台場カジノ≫≫

コロッセウムカジノ系列
 ├ベガスジョーカー≫≫
 ├ベガスカントリー≫≫
 ├ロイヤルプラザ≫≫
 ├ベガススロッツ≫≫
 ├グランドホテル≫≫
 ├コロッセウムカジノ≫≫
 └ベガス7≫≫



◆お勧め度('A`)マジデ

カジノトロペ系列

スイスカジノ系列

キウイカジノ系列

シティクラブ系列

クラブダイス系列(日本語あり)
 ├クラブダイスカジノ
 ├カーニバルカジノ
 └USAカジノ

32Vegasカジノ

モナコゴールドカジノ

ニューヨークカジノ

ダイヤモンドクラブカジノ

プレイゲートカジノ

プレステージカジノ

アクロポリスカジノ

ジョイランドカジノ

カジノアクショングループ(倒産した模様)
 ├ゴールデンリーフ
 ├UKカジノクラブ
 ├ミュージックホール
 ├チャレンジカジノ
 └アズテックリッチィズ
 ├フェニシアンカジノ
 └ノスタルジア


◆お勧め度ガク(((( ;゜Д゜))))ブル

ゴールデンパレスグループ

サニーグループ



ランキング(`・ω・´)
よほど暇だったら「人気blogランキングへ」をクリックしてください。
Profile
お問い合わせはこちら(orz@gol.com)まで。
気軽にメールしてください。
(`・ω・´)
栄光の「今月の恋敵」対戦リスト
2005年5月の恋敵
△おるつ vs pu-manさん△

2005年6月の恋敵
×おるつ vs 石田さん○

インターカジノの恋敵
○おるつ vs ocfさん×
○おるつ vs LPNさん×


2005年7月の恋敵
×おるつ vs かっぱさん○

2005年8月の恋敵
○おるつ vs BELLさん×

2005年9月の恋敵
×おるつ vs スターロードさん○

2005年9月の恋敵
×おるつ vs Classicさん○

2005年10月の恋敵
○おるつ vs MOJIさん×

2005年11月の恋敵
×おるつ vs ネッテラさん○

2005年12月の恋敵
○おるつ vs kirinさん×

最後の恋敵 〜そして伝説へ〜
○おるつ vs ccさん×

ビートルファイト「最終奥義」
ティザー編
vol.1
vol.2
vol.3

ビートルファイト結果(ccさん作)
○おるつ軍 vs cc軍×

おるつ恋敵トータル成績
6勝5敗1分
+おるつ軍1勝