2006年09月13日

健康ってなんだろう?

 

蕁麻疹で受診した患者さんがいた。

臨時で受診する常連さん(?)だ。

 

 

この患者さんは生活習慣病(というと大げさに聞こえるかもしれないが、つまりコレステロール)で通院、

内服治療を受けているがそれ以外はいたって健康である。

 

 

健康には普段から人一倍気を遣っていて、

 

まず黒酢を1日1杯。

お茶を飲むなら黒豆茶。

ファイブミニを毎日1本。

便通の為に朝1杯の冷たいミネラルウォーター。

2週に一度はマッサージ。

ちょっと疲れたことがあると随時部分マッサージ。

趣味は簡易温泉と岩盤浴。

 

といった具合だ。

健康オタクとまでは行かないが、結構なメンテナンスだ。

 

 

でもその割には頻繁に

ヘルペスだ

口内炎がひどい

風邪だ

蕁麻疹だ

と訴えが多い。

 

念のためではなく本当に症状が出ている。

 

 

 

健康ってなんだろうな?

ふと思った。

 

まったく気を遣っていない人が元気で

この人のようにたくさん気を遣っていても病気になる。

 

体質だ、遺伝だ、と言われればそれまでだが

この患者をみるとなんとなく割に合ってないなと感じた。

 

 

 

いま空前の「健康ブーム」だ。

それだけ現代が不健康だということなのだろう。

 

売り出すサプリメントは飛ぶように売れ、

いいと聞いたものは売り切れ続出。

怖いくらいだ・・・・。

 

 

健康がブームになることは実にいいことだが、

忘れていけないことがある。

 

今ブームになっているものは

サプリメントであれ、岩盤浴であれ、あくまで補助であるということ。

 

メディア等の宣伝がうまいのか

補助だけで健康になろうとしている人があまりに多い。

 

 

補助は主役になってはいけない。

 

もし主役になると思わぬ健康被害がでることもある。

 

 

 

では何が主役か??

 

それは自分の節制だ。

これに付随して”強い意志”も必要だろう。

 

 

 

健康ブームの問題点。

それは多くが他力本願ということ。

 

 

 

楽を求めて発展してきた現代の文明であり、

この文明によってもたらされた副産物が

生活習慣病を初めとする現代病である。

 

これを治すのに、

楽してダイエット、楽して健康。

ではそう上手くいくはずがない。

 

 

必要なのは、原点にかえって自分の節制

そしてそれを実行する意思である。

 (禁煙を見ると分かるが、意思が弱い人が多い・・・)

 

   < 参考 : 禁煙を失敗する人・・・  >

 

 

初めの患者もおそらく普段運動をしたり、食事を節制したりはしてないだろう。

 

あくまで自己精進があってこその健康であり、補助(サプリメント、温泉等)である。

 

 

加熱しすぎる健康ブームに注意を呼びかけると共に

まずは自分が何をしているか省みることをお奨めしたい。

 

 

  人気Blogランキング へ ← 断り切れない・・・を減らそう!

 

 



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by とりじろう(♀)   2006年09月13日 18:32
おっしゃるとおりでございますm(__)m

サプリにしても、岩盤浴にしても、魔法のクスリだと思ってる人、たまにいますね。

んなわけないんですけどね〜。
それで治るなら本当に病院も医者も要らないなあ…。
2. Posted by といめ   2006年09月13日 19:27
そうですよね〜。
サプリメントだけで健康になれたら誰でも買ってますものね。
毎日の生活で自分しだいな気がします。
でも便秘に朝の冷たい水がいいって言うのは初めて聞きました。
私便秘しょうなので・・・
3. Posted by style   2006年09月13日 21:44
深く共感しますね〜☆

現代人は、あまりにそういう他力に頼りすぎてる…
てか、そうだとヒト本来の自然治癒力ってやっぱ衰えていっちゃうと思うんですよね。
病は気から!ってのも一理あると思うし…

ま、満遍なく色んな食物を食べ、適度な運動をして、規則正しい生活をする…
プラス『笑い』!!!!!!!
そういうことなんでしょうね
4. Posted by かもめ   2006年09月13日 21:55
よくぞ言ってくれました!
100%共感します。
健康食品にしろ、ダイエットにしろ
完全に広告に踊らされて主客転倒しています。
おさたんさんに拍手喝采したいです。(パチパチ)
5. Posted by こん   2006年09月14日 05:57
5
おぉ〜
おさたんさん、すごいよ!
そのとおりだよ!
今日のお話、すかっとしました。

蕁麻疹…

読めんかった…
6. Posted by おさたん   2006年09月14日 09:29
とりじろう(♀)さん、こんにちは。

昔から温泉療法(湯治)があったように想像がつく程度の効果はあるのでしょうが、遊びながら良くなる、好き勝手しながら健康というのは、決して良くならないし、あってほしくないことです。

魔法の薬はないですが、魔法の言葉(宣伝)はあるようですね。こういうときにはあれと浮かぶようにされてますからね(^^)
7. Posted by おさたん   2006年09月14日 09:33
といめさん、こんにちは。

サプリメントという言葉自体が、”補う”なんですよね。過信してはいけないと名前が教えてくれています。

コップいっぱいの水は、実践している人は何人か聞いたことがあります。細かくは分かりませんが、おそらく刺激と水分で便意を期待するのでしょう。やっている人は出るといっていますが・・・・。いちど試してみてください(^^)
8. Posted by おさたん   2006年09月14日 09:38
styleさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

確かに今の医療は進歩して、それに助けられている私たちですが、それに頼りすぎた結果、おっしゃるとおり自然治癒力を放棄してしまった気がします。
昔はちょっとした風邪や怪我なら、体を温めて寝たり、タマゴ酒のんだり、つばをつけたりで直していました。今は抗生剤です・・・・。

よく食べよく寝て、そして良く笑い。
そうです”笑い”は大切だと思います。
笑う人は免疫力が高いという研究もあるくらいですから(^^)
おおいに笑っていきましょう!!
9. Posted by おさたん   2006年09月14日 09:40
かもめさん、ありがとうございます。

病気を治すのはまず自分の心と身体ということなんでしょうね。
宣伝広告には負けてはいけません(^^)

これからかもめさんのシリーズでいろいろ勉強させていただきたいと思っています。
よろしくお願いします!
10. Posted by おさたん   2006年09月14日 09:43
こんさん、こんにちは。

”病は気から”は昔から言われることで、
初めから何かに頼るということは、すでに”気”が負けているということです。
しっかりしていかねば!!

ごめんなさい・・・・
自分もかけませんが、変換で出てしまいました。次からはジンマシン、もしくは(じんましん)にします(^^)

11. Posted by サト   2006年09月14日 18:26
症状を見て、養生法を見てみると・・・・
あってなーい
それが私の感想です・・・・

ただ健康にいいからといって、
画一的な健康を屋っても効果が無いばかりか、
悪くなることもある典型かもしれませんね。
残念!
12. Posted by サト   2006年09月14日 18:28
すみません、あわてて投稿して、字の変換が変なのに気がつきませんでした!
「画一的な健康法を行なっても効果が無い・・・」
とするつもりでした!
13. Posted by おさたん   2006年09月15日 14:04
サトさん、こんにちは。

その通りですね。
健康になれるというキャッチフレーズは、まるで魔法のようです。
でもそれで何でも治るというのは勘違い・・・。
自分には何が必要か。そこを見極めないとですね。
魔法の言葉に惑わされないことが秘訣でしょうか・・・。

たまにとんでもない文字に変換されるときありますよね。どんな優先順位なんだろうと思うときがあります(^^)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
情報
★当サイトはリンクフリーです★

〜〜相互リンク希望の方〜〜
 コメントいただけると幸いです


日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
"">

海外ツアーはルックJTB

日比谷花壇の父の日ギフト