株式会社 長田製紙所

福井県越前市大滝町で手漉き越前和紙を営んでいます。

4afcc0

紙の神を祀る、大瀧神社

和紙の里まで来たなら、大瀧神社は絶対に必見のポイントですが、
その周辺の町歩きも合わせるとよりおもしろいのでは?と思っています。
正直、大瀧神社程迫力があり、写真映えする場所はありません(笑)が、
自分で面白い所を発見していく楽しみが残されている所だなあと思います。

和紙の里通りから長田製紙所までの、のどかな風景を楽しみながらのお散歩。
ゆっくり写真を撮りながら歩くと15~20分くらいです。
スタート地点。和紙の里通り西側の端に看板があります。
20171011 001

パピルス館の道路はさんで向かいに駐車場があります。

20171011 002

看板もあるので、見所をチェック。

20171011 003


看板向かいにはパピルス館。中では紙漉き体験ができます。
併設ショップには地域内の和紙製品が綺麗にならんでいます。
確か16時30分まで…やってます。無料トイレあり。

看板の近くには、越前和紙ショップうめ田。
こだわりの商品が並びます。

20171011 004

20171011 005

そのまま和紙の里通りを東に進んでいくと、中ほどには卯立の工芸館。
正面入口上にある卯立は「妻入り卯立」と呼ばれるこのあたりの建築様式。

ここでは越前和紙職人の手漉き実演の見学ができます。
そのほか、2階では期間限定の展示など。
(入場料200円、和紙の博物館との共通チケット)

20171011 006

ちなみにこの卵立の工芸館向かって右の方に公共トイレ(無料)への道があります。
少し分かりにくいかも…

20171011 007

もう少し進んだ所で左手の方に見えてくる入口から入っても公共トイレに行けます。

20171011 008

和紙の里通りの東端にある駐車場

20171011 009

紙の文化博物館
分かりやすい展示!おもしろいです。
奥には和紙にまつわる書籍を読めるスペースと、
紙の種類別に見比べながら触ることができる大判の越前和紙見本展示があります。
卵立の工芸館との共通チケット200円。
無料トイレあり。

和紙の里エリアから先は大瀧神社の公共トイレしかないので、
町歩き前に和紙の里ですませることをおすすめします。

20171011 010

紙の博物館向かって右隣りの福井銀行を通り過ぎ、
川の方に進む。

20171011 011

左に曲がってまっすぐ歩く。
この看板の紙の文化博物館までの0.9㎞はおかしいと思う…。

20171011 012

川沿いを歩く。右手には岡本郵便局。
家や紙漉き工場が並んでいる。
フォトジェニック…?(笑)

20171011 013



20171011 015


20171011 016

分岐に到着。
そのまままっすぐ川沿いを歩く。

20171011 017


が、このカーブミラーを左に曲がると秋葉山展望台に行けるので
ちょっと寄り道。
ここから展望台までは10分かからないくらい。坂を登ります。

20171011 018

20171011 019

20171011 020
20171011 021

苔ロード。坂が急!

20171011 022

この右手にトイレあります。(入るの怖い)

20171011 023

秋葉山展望台到着!ベンチもあります。

20171011 024

お寺も大滝、岩本の地を見降ろしています。

20171011 025

瓦屋根がきれい。

20171011 027

展望台を楽しんだら、またカーブミラーの所まで戻ります。
今度は左に曲がらずに右の道なりの方へ。

20171011 028

道なりに少し進むと、左手に成願寺が見えます。

20171011 030

成願寺の左手にはお地蔵さん。

20171011 031


20171011 033

20171011 034

元の道に戻って道なりに。

20171011 035

大瀧神社は必見の地です。ここからだと歩いて10分くらい。

20171011 036

看板の向かいに根岸家。
正面の赤丸の所が、このあたり特有の建築様式「妻入り卯立」

20171011 038

川と用水路。フォトジェニック?(笑)

20171011 039

成願寺の駐車場もあります。

20171011 040

根岸家裏側。

20171011 042

道なりに進み分岐では右に曲がります。
まっすぐ行って山に沿って坂を登り歩いて行くと、10分くらいで大瀧神社に。

20171011 043

曲がったら道なり。

20171011 044

20171011 045

右手に兼和紙工業共同組合兼休憩所が見えてきます。
ここには2017年10月現在、トイレがありません!注意。

20171011 046

分岐を矢印方向に進みます。

20171011 047

そのまま道なりに。

20171011 048

フォトジェニック?(笑)

20171011 049

カーブミラーが見えたら右に道なり。

20171011 050


20171011 051

しばらくすると右手に長田製紙所の持ち家の「記憶の家」と神宮堂が見えてきます。
「記憶の家」は時々展示場としてオープンしています。

20171011 055

奥のお堂が神宮堂。
小さなお堂ですが、福井県有形文化財「木造虚空蔵菩薩坐像」を祀っています。

20171011 056

やじるしの方向へ曲がり、川を渡る。

20171011 054

20171011 057

長田製紙所に到着です。

20171011 058

2018年以降、工場をオープンする機会を今より増やしていこうと考えています。
その際は町歩きも選択肢の一つにしてみて下さい。

東大襖クラブの張替合宿で撮らせて頂いた動画の加工が終わり、Youtubeにアップしました。今まで動画を加工したことがなく、動画を切ったりつないだり字幕入れたりに結構苦労したのですが、なんとか仕上がりました。長くなったので10分程の動画2本にまとめております。

<動画のポイント>
・東大襖クラブの張り替え動画としては初!
・襖の張り替え動画は分かりやすい解説ものがたくさんありますが、手漉き襖紙(本鳥の子)の張り替えはこの動画のみ!
・東大生の解説が秀逸!(彼らは毎年五月祭で襖張り替え実演を行っております。生で見たい方は五月祭にお越し下さい)

前編はこちら


後編はこちら



張替:佐々木
解説:西
制作:長田製紙所、かわかみひめ
監修:はた(東大襖クラブOB)

<動画編集フリーソフト>
尚、動画作成にあたってフリーソフトを使ったので、メモとして残しておきます。そもそも、私のパソコンはWindowsなので、Macユーザー御用達のi movieは使えず…。Windows movie makerは2017年2月以降ダウンロードできず…。そこで試しに試した無料動画ソフトは以下。

・Freemake converter→動画の切り貼りには便利。しかし動画の最初と最後に広告が入る。
・Video pad→使いやすいけど、4回以上?のエンコード出力(動画ファイルとして保存すること)が有料になる。でも切り貼りもテキスト字幕も直感操作で楽々。
・Filmora→動画全時間、全面に透かしが入る為、無料での使用は不可能。

今回、Video padで途中まで作成していたのですが、途中で有料版になってしまったので、振り出しに戻りました。無料動画ソフトはどこから有料になるのか、分かりやすく書いてない場合があるので要注意です。(まあ、そうやって有料版に移行させるのだから当然ですよね…)もちろん、有料版も検討はしたのですが、ユーザー数が少なくてFAQが少なかったり、シンプルなデザインのものがなかったり、動作が重かったりとなかなか難しく…

そこでまわりからお勧めされていたAviutlにすることにしました。東大生に聞いた時にもこのソフト勧められたんですが、実は導入が少し難しく、一回使おうとして断念したことがあったのです。以下のYoutubeを見たら、なんと分かりやすい…!この動画に感動しました。これみたら絶対できる。



しかもユーザーが多いので、なにかしらエラーが起こった時に検索すると集合知がすごい。
動画を作ろうと思ってる方、ぜひお試し下さい。

003


和紙でできた名刺入れ。
もみ紙の手触りがなんとも良い。
ちょうどいい湿度?だと思う。

  001

20170929 030


中は2つポケット。
大体10枚ずつ、合計20枚は名刺が入ります。
 
ちなみに、私は名刺も弊社のA4和紙に印刷して切って作ってます。
A4一枚40円だから、印刷代(モノクロ、5円程)も合わせて名刺一枚4円位です。
 
写真のものは使って半年程経っていますが、表面のけば立ちもほとんどないです。
大体1年~1年半はそのままの状態で使えると思います。
 
ビジネスのお供として
福井の伝統工芸品、越前和紙の名刺入れはいかがでしょうか?
男性向けのプレゼントとしてもご好評頂いております!

002


オンラインショップはこちら
https://osadapaper.handcrafted.jp/

↑このページのトップヘ