ダイレクトメール,ニュースレター封入,発送代行専門業 有限会社サードパーティー:〒536-0025 大阪市城東区森之宮2-6-1

>サイトマップ
DM(ダイレクトメール)発送代行のサードパーティーのトップ
DM(ダイレクトメール)発送代行をご検討の方へ
DM(ダイレクトメール)発送代行のサービス案内
DM(ダイレクトメール)発送代行のサードパーティーにご依頼頂いたお客様の声
DM(ダイレクトメール)発送代行の良くある質問と回答
社長の想い
DM(ダイレクトメール)発送代行のサードパーティーの会社概要
DM(ダイレクトメール)発送代行の実績紹介
DM(ダイレクトメール)発送代行のご相談はこちら
DM(ダイレクトメール)発送代行のご相談はこちら
DM(ダイレクトメール)発送代行のサービス案内
DM(ダイレクトメール)発送代行
DM(ダイレクトメール)発送代行に係るデータ入力支援
DM(ダイレクトメール)発送代行お得なパック商品
DM(ダイレクトメール)発送代行便利な梱包パック
DM(ダイレクトメール)発送に使う透明封筒のご購入
ハガキDMの制作から発送
DM発送パターン別事例
DM(ダイレクトメール)発送代行のお問い合わせからの流れ
サードパーティーのスタッフ紹介
お客様の声
マーケティングコンサルタントが実践しているDM活用術
トータルコスト分析力が儲けのカギ
ニュースレター発行のメリットデメリット
ニュースレター発行を考える
ニュースレターで営業力強化!
ニュースレター活用事例
発送件数やご予算などを検討して選ぶことができます!
適切な配送業者の選び方
プライバシーポリシー
DM(ダイレクトメール)発送代行のサードパーティーへのお問い合わせ電話番号
チェッカーズに登録
livedoor Readerに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site

2020年11月23日

DMはお客さまへのラブレター

ダイレクトメール発送代行会社 サードパーティーの濱田です。

前回はコロナ禍で変わるDMの役割について、ブログを書かせてもらいましたが、

今回は、「DMの法則」について、雑誌「販促会議」の記事から抜粋して書かせて

頂きます。

 コロナ禍において、企業は今まで以上に、リピーターの囲い込みで売上を確保

することが重要となっています。デジタルを活用することがプロモーションの


主流ですが、リピーター施策においてはDMも活用されています。

DMのメリット
● デジタル媒体より顧客への到達率や開封率が高い
● 紙媒体であるため保存性が高い
● 多くの情報を一度に送れる

DMのデメリット
● リストがないと送ることができない
● メルマガなどのデジタル媒体よりコストが高い
● 企画から発送までの時間がかかる

特にリピーターのプロモーションにおいてはDMの持つ到達率や

開封率の高さは大きなメリットです。

DMの企画を考える上で大事なことは何でしょうか?

最初に覚えていただきたいことは、「5:2:2:1の法則」です。

この法則はDMを企画する要素の重要度の割合を指していて、

「ターゲット5割:タイミング2割:オファー2割:クリエイティブ1割」の

バランスで考える
ということを指します。

皆さんがDMの中で一番時間をかけているのは、どの要素でしょうか?

多くの方がクリエイティブの要素に多くの時間をかけているのでは??

しかし、DMはターゲットの選定が一番大切なのですね。

ターゲット(重要度5割)

一度来店・購入している顧客のリスト化はそれほど難しいことではありません。

来店時や購入時における会員カードの作成、Webからの会員登録、アンケート収集など、

顧客の購入後行動の接点においてリストを収集することができます。

またセグメンテーションするための付加情報をとることも重要です。

企業サイドが持つ購買情報は言うにおよばず、属性情報などもあるより精度の高い

セグメンテーションをすることが可能になります。

ただし、このように顧客の名簿をデータベース化していくには、非常に多くの時間と

労力を積み重ねていかなけばなりません。

DMのターゲットリストの選定に悩まれておられましたら、ぜひサードパーティーに

お声掛けいただければ、お力になれると思います。

次回は2番目に重要な要素である、DMを発送するタイミングについて書いていきます。





osaka_3rdparty at 09:48│コメント(0)clip!ビジネス 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
DM(ダイレクトメール)発送代行のご相談はこちら
フリーダイヤル:0120-939053お見積もりご依頼はこちら
ファックス:06-6961-7145ご相談・お問合せはこちら
メール:info@e-3rdparty.com