大阪(関西)の面白い穴場デートスポット

USJ?海遊館?通天閣? そんなありきたりなデートスポットじゃつまらない! このサイトでは、意外と知られていない穴場の、かつ、面白い、デートスポットを動画を交えつつ、紹介しています。グルメ、食べ歩きもあり!







さて、今日も1つ、
大阪(関西)の面白い穴場デートスポットを紹介したいと思います。

それは

・・・・・・

・・・・・・




ワールド牧場とは一体どんなところなのか?

こちらはビデオで撮影してきたので、
説明するよりも見てもらった方が早いですね。

ぜひご覧ください。



ご覧いただいたように園内に様々な動物がいて、「ふれあえる」のが特徴です。

動物がいるだけなら「動物園」に行けばいいわけですが、
このワールド牧場の場合は
実際に「ふれあえる」というのが動物園とは違うところです。

なので、もちろんカップルでも楽しめますが、
正直なところ、最も楽しめるのは「
子供連れの家族」なのではないかと思います。

その証拠に、客の8割くらいは家族連れでしたね。

では、なぜわざわざ、今回私がワールド牧場へデートへ行ったのかというと、
家にワールド牧場のチラシが入っていて、そこに


「大阪市から車で50分!」


と書いてあったからです。

「これは近いやん!」

これはドライブデートに最適だとおもったら行ってみました。

ワールド牧場は大阪府南河内郡で富田林とか
その当たりにあるのですが実際に大阪市北区から1時間程度でした。

また、私はタイムズカーシェアリングの会員で、
今回それで借りてワールド牧場へ行ったのですが
6時間で3900円くらいでした。

(ガソリン代など諸費用すべて込みで)

タイムズカーシェアリングのは、
レンタカー屋のように対面の手続きもいらず、
近くのタイムズの駐車場で借りられるのでほんとうに便利です。

私は普段は車に乗らないので、
正直車を所有する必要はないと感じています。


話がそれましたが、ワールド牧場、ぜひデートで行ってみてください。







さて、今日も1つ大阪(関西)の
穴場デートスポットを紹介したいと
思います。

このデートスポットは「デート」という
意味ではちょっとズレているかも
しれません。

しかし、個人的にはかなりオススメの
スポットですので、ぜひ行ってみて
欲しいと思います。

それは

・・・・・

・・・・・




です。

20140812_100539












20140812_100658












20140812_100624










 

そう、市場です。

ただ、この

「木津卸売市場」

って聞いたことない人も
多いのではないでしょうか?

ちなみに、
この「木津卸売市場」って
どこにあると思いますか?

実は難波辺りにあるんです。

(住所は浪速区敷津東で、
最寄り駅は地下鉄大国町駅で
難波からは少し外れてはいますが
徒歩圏内です。)

なので、アクセスはしやすい方です。

しかも、この木津卸売市場は、
名前だけの市場ではなく、
かなり本格的な市場です。

特に魚介系を扱っているお店が
とてもたくさんあるのでオススメ
なんです。

スーパーでは絶対に
買えないような魚が豊富に売っています。

例えば、
私が買った物で言えば、ウナギ。

焼いたウナギではありませんよ?

生のウナギです。

生のウナギなんて
スーパーで売ってませんよね?

しかし、この「木津卸売市場」
なら買えます。

あとは、たとえば、本マグロだったり、
カニだったり、丸々一匹の魚だったり、
ホタテ、アワビだったり、まあ、
とにかくイオンみたいなスーパーでは
絶対に買えないような新鮮な魚を
買うことができます。

あ、ちなみに市場って東京の
「築地」みたいなところを想像して
業者しか買えないと思う人が
いるかもしれませんが、
一般人でも普通に買えますの
で安心してください。

それどころか、月に2回、
土曜日には一般人向けの
朝市も行われています。


なので、デートとしてならば、
この土曜の朝市を狙って行くのが
ベストかと思います。

(ちなみに日曜は休みです)

ただし、そこはやっぱり市場で
朝が早くて、店が閉まるのも早い。

なので、朝の8時から10時までの間に
行くようにしてください。

(11時になるまでに大抵の店が閉まる)

あと、余談ですが、
市場内には業務スーパーがあって、
普通のスーパーと同じような品物は
そろっています。
 
20140812_102330







夏ですね。

夏と言えば、海を想像する人が
多いのではないでしょうか?

しかし、夏場の海と言えば激混みです。

例えば、夏の時期に大阪から
白浜へ行こうものなら長い渋滞に
巻き込まれるのは必須です。

このブログのタイトルは
 
「穴場デートスポット」

です。

もちろん、
渋滞必死の海デートなんて紹介しません。

夏らしい。

でも、海ほど激混みしない
デートスポットを紹介したいと思います。

それは

・・・・・・

・・・・・・




です。

そう、山は海よりか人は
圧倒的に少ないです。

(つまり、山へ行く方面は
比較的渋滞は少なくなる)

ただ、山というと

「え~?山?キャンプすんの?
テントとかアウトドア用品持ってねーよ」

と思う人が多いかもしれません。

そんな方、

「アウトドア用品を買うほど
本格的にやりたくない。
でも、夏に山を満喫したい。」

そんな人におすすめなのが


コテージ


です。

コテージとはなんぞや?

ロッジとか、ログハウスと
ごっちゃになってよくわからない人が
多いと思いますがコテージとは、

トイレやキッチンなど
生活できる設備のある小屋のこと

です。

(ベットなどの寝具も普通ついています)

つまり、普通の家と大差ないから、
本格的ではなくライトな感じで
夏の山を満喫したい人には
コテージに宿泊するのがオススメです。

で、最近私が宿泊したのが

こちらのコテージです。


兵庫県で鳥取に近いところにある
コテージです。

大阪市から約3時間くらいです。

ただ、上記のホームページを見ても、
どんなコテージなのかさっぱりわかりません。

もちろん、私もこのホームページを
見て選んだわけではありません。

私はこの本を買って、選びました。


コテージって思ったよりたくさんあります。

田舎と思われる
兵庫、奈良、和歌山にはもちろん。

大阪や京都にだってあります。

たくさんあるので、この夏の時期でも
必ず泊まれるコテージはあると思います。

(私も3日前くらいに土曜日で予約しました) 

話を戻します。

私が泊まったコテージを画像で紹介します。

 20140726_134118












20140726_152228












高台にあるコテージで景色が最高でした。

ちなみに、夜晴れていれば満点の星空が見えます。

私たちはバッチリ見えました。

(残念ながら星は写メれないので直接見てください。)

20140726_134126

 










管理棟。

優しいおじいちゃんが
(たぶん)一人でやってるのかな?

IMG_0244 

 



















私たちが泊まったコテージ。

20140726_141515 












普通の家と変わらないキッチンがあります。

もちろんガスも水道も使えます。

20140726_141526 












食器類、包丁や箸などもそろっています。

写真がないのですが、2階にベットがあって
冷暖房もついています。

IMG_0257


 





 












IMG_0250 





















夜は七輪でバーベキューをしました。

IMG_0255





















これなんだと思います?

そう、ウナギです。

IMG_0256





















生のウナギを買ってきておいたので
それを蒲焼きにしました。

めちゃくちゃ美味しかった!

 こんな感じのコテージでした。

捕捉しておくと、この吉滝コテージ村は
本当に手つかずの自然が残っているところで
虫がたくさんいました。

バッタ、ナナフシ、セミ、ヘビ、蝶、
カミキリムシなどなど。

都会では絶対に見られない虫がたくさんいました。

なので、そういう人には特にオススメです。

夏は海じゃなくて、山!

つーか、コテージが最高!

ぜひあなたもコテージに泊まってみてください。 

このページのトップヘ