ブログ ダイエット 画像

このままじゃダメだ。




そう思った私はジムに入会。





毎日お昼から3時間 
週6回ジムに通う日々

毎日5キロ ジョギングマシーンで走って
そのあと1時間 の筋トレ

トレーナーさんに目標体重を伝えメニューを組んでもらう。





食事は野菜中心にして炭水化物を制限した。
ご飯、ラーメン、パンなど全てを断ち切り
甘いものも食べず毎日野菜ばかり。





私は虫かよ。ってくらい野菜ばかり食べていましたね(笑)





約一年この生活を続けました。







体重はとゆうと
104kg→60.3kg

なんと-44kg!!






1ヶ月に約4kgのペース
"かなりデブ"から"ぽっちゃり"に変われました(笑)



この頃の努力があるから今の体重があるのだが
はっきり言ってこのダイエットはお勧めしません…






なぜか?

 


答えは簡単です。
本当に辛いからです…



先日のブログでも書きましたが
ダイエットを成功させるのは
理想の体重までやり続ける努力と精神力 
だと思います。 








一年経った頃の話です。





週6はダイエット
日曜日だけは
好きな物を食べて
好きなことをする日にしていました。





毎日体重が減る実感がすごく嬉しくて
どんな大変な思いも
毎日寝る前の体重計に乗って減った数字を見ては報われてました。



体重の変動ばかり気にして
友達やお店の女の子からの
ご飯のお誘いは全て断っていました。




ちょっとジュースを飲むことすら
太るのが怖くて怖くて
飲めなかったです。 



野菜ですら太るんじゃないかって絶食した時期もありましたね(笑)


そんな状況になってからは
日曜日のお誘いも断るようになりました。
友達が「なら食べなくていいから普通に買い物行こうよ!」


そう言われてもいきませんでした。




だって買い物に行けば
繁華街には美味しい食べ物がいっぱい誘惑してきます。
それが怖くて怖くて…



いつからか
仕事→ジム→家で寝る





こんな生活をしていたからこそ

友人とはいつからかお付き合いがなくなりました。
旅行や買い物にもいつからか誘われなくなり
友人同士がSNSで遊んだり楽しそうにしている事を知ると落ち込みましたが
それ以上に体重が増えたくなかったんです。
自業自得なのですが…




お店の女の子達から陰口を言われている事をサイトで知りました。
"薬やってる"
"ホス狂で店で一人いつも浮いているボッチちゃん" 

覚えない事も散々書かれていました。 






体重が増える恐怖

いなくなった友達
敵だらけの職場





自分は目標に向けて頑張っているだけなのに…
そう思う度心が病んでしまい





一年経った頃
ダイエットを辞めました。







何かが振り切れたように
食べました。
仕事も辞め
ずっと家で一人食べ続けました。





今思えばストレスの極限だったんだと思います。
毎日楽しい事もなく
痩せるために必死で 
食べたいものもやりたい事も全部我慢したので 





理想の体重までやり続ける努力と精神力 





それをするには
無理しないといけません。
ですがやりすぎる
大切な友人や知人と関係を悪くする事。
 


結局痩せる努力は出来ましたが
やり続ける精神力がもたなかったようです。