またまたやっちまいました💦


今日は個性心理學のスペシャル講座だったのに、受講風景の写真撮り忘れ😱


先月とほぼ同じメンバーだったことや、前回たくさんの情報を共有していたことで、最初っからワイワイ賑やかに盛り上がってしまいまして...(^_^;)


前回から約1ヶ月、周りの人のキャラクターが分かったことで、皆さんいろいろ実感してこられたようで、

「人の手柄をまるで自分の事のように話す人がいて何でだろう?ってずっと不思議だったのが、キャラクターがわかった瞬間スッキリしてストレスがなくなった」とか、

「かっこよく飾るために見映えの良いネーミングや有名な資格をとる」人の話とか(笑)、

「用事もないのに連絡取り合っていたいキャラと、用がなければ連絡する意味がないと思うキャラの違い」とか、

いっぱい例が出て来て「へぇ~、ほぉ~」と感心ばかりしておりました。

みなさん共通して、相手の個性を「受け入れ」「尊重する」ことができるようになった、と嬉しいお言葉✨

逆に、お友だち、家族、夫婦、育児など「あの時個性心理學を知ってたら、もっと良い関係が築けていたかも..」みたいな経験談も出て、それにもみな共感しあっていました😌




育った環境も大きく影響しますが、生年月日、時間で性格や傾向がわかるって、ほんっ...とうに興味深い世界です。


これから出産される方は健康に不安がない限り、促進剤など使わずに出来るだけ自然分娩で赤ちゃんを誕生させてあげてほしいな、と思うようにもなりました。


南里校長が基礎講座の最初にいつもお話してくださる、お母さんのお腹の中のお話が私はとても好きなんです。

人類が単細胞から魚類、両生類、は虫類、ほ乳類、と何億年もかけて進化してきた過程を、お母さんのお腹の中では10月10日で成し遂げてしまうというお話。

そして、産道を通るときに人生で一番の難関・苦しみを経験してしまうので、無事生まれ出て「おめでとう」なのだと。

更には、
昔々、妊婦さんは産小屋か自宅の仕切られた場所で天井から吊るされた縄につかまりしゃがんだような姿勢で出産していて、今のように煌々とした明かりの下、ベッドに仰向けの状態で出産するのは動物としての本来の出産環境ではないというお話も、初めて聴いたときには私には目からウロコでした。

人も自然の一部。

潮の満ち引き、月の満ち欠けに影響を受ける存在。

そう考えると、生まれるべくして生まれた日時、個性は愛しく、きちんと自覚して、大切にしていきたいなぁと思うのです(^-^)


えっと...
...何言ってるか伝わりますかね(笑)💦💦



とにかく深くて、楽しくて、目からウロコな個性心理學。

1年に1回は開催していきたいなぁなんて思っておりますが、もし、

◆人間関係改善や仕事の効率アップのために自分の会社やグループに取り入れたい

◆育児の参考にするのでママ友同士で受けてみたい

◆仲よし友達同士で受けたい

などという方、5名集めていただければ開催検討しますのでお気軽にご相談くださいね。


さて、長くなりましたが、今後の大阪猫セミナー情報です❗

【老猫専科】
4/22(土)前編
5/27(土)後編

《詳細》
http://www.catsitter.jp/seminar/rouneko-senka-osaka.html


【猫の學校】
5/20(土)一学期
6/ 3(土)二学期
6/17(土)三学期

《詳細》
http://www.catsitter.jp/seminar/nekonogakko-vol3-osaka.html



いずれもまだお席あります。

お申し込み、お待ちしております。


最後までお読みくださりありがとうございました😌



◆おまけ◆
image

今日は小竹さんも参加~🎵
猫の學校より個性心理學がお好きなようです(笑)