6/7(金)は猫の學校二学期。

このクールのクラスメイト8名に加え、
前のクールで二学期をお休みされた方と
前半6コマを東京で受けた方がご参加になり、

なんと我が家に10名様入りましたーーーっ(≧▽≦)!

南里校長と私を入れたら12名😵


皆さん酸欠にならずによくガマンしてくださいました(^_^;)


Fotor_152850854597676

猫の學校 二学期は...

5,猫の習性
6,猫との会話
7,猫の食事
8,猫の住まい

_20180609_104406

猫の學校 恒例のOリングテスト


口にしたり肌につけたりするものはもちろん、
言葉や気持ちにも体は正直に反応します。

猫はこんなテストをすることなく、
自分にとって必要なものとそうでないものを
きちんと選びとっています。


そして二学期には、

猫の學校の中で私が一番好きな「猫の食事」の講義があります。

野生の猫は、何をどんなタイミングで食べているのか。

家の猫にはなぜほとんどの人が朝晩2回ゴハンをだしているのか?
(2回がダメということではない)

老猫さんが食べなくなった時、どうする?

あなたはあなたの猫の好物をいくつ知ってる?

毎日の食事が愛猫にとって楽しみの一つであり、
生きる力であって欲しいと誰もが思っているはず...


初受講で目からウロコが落ちる経験をされるのは、
この「猫の食事」の講義内容が一番多いのではないでしょうか??


「生かされる」のではなく、死ぬまで「生きる」


そのための食事や環境の大切さ、
たくさんの方に學びにきていただきたいです。




_20180609_104458

小梅は南里校長が大好き💕

「鹿まんま」という野生鹿だけを使ったオヤツをいただきました。

_20180609_104816
早くくだしゃい。
もっとくだしゃい。

_20180609_232439
鹿まんまは私の手に移ったのですが.......
小梅は南里校長のおにぎりに集中(^_^;)

南里校長の手からいただくのが美味しいらしいです(笑)



講義終了後の猫談タイムでは...

・猫の口臭  予防と対策、歯肉炎について
・トイレ以外でのオシッコ
・この時期の留守中のエアコン、換気について
・動物病院の選び方
(診察してもらったらとんでもないお医者様だった  >_< )

などなど。

えぇ~っ?
へぇぇ~...

と、ネットの文字からは伝わってこないニュアンスのお話は、こうして顔を付き合わせてこそ。



_20180609_104029

今回も小梅は皆さんの足元をウロウロ。
小松もウロウロしたあと、定位置の私のヒザ上へ。
(暑い💦)




皆様がお帰りになる頃、泉州地方はどしゃ降り&カミナリ(>_<)

自転車でお帰りの方としばらくお茶を飲みながら
カミナリが収まるのを待ち、私はシッティングへ...




そして9(土)は老猫専科 後半。


_20180609_232242

後半はたくさんの動画でお手入れの仕方を學んだり、
実際のお手入れで重宝したグッズ、
栄養補助のために採り入れた高カロリー食などの
紹介もあります。


ですが、それらを採り入れるに至る前に
とても大切なことがあります。


私たちは愛猫に変化を感じたとき、
「前はこうだった」
「こないだまで出来ていた」
と考え、どうにかしてそこに戻そうとしてしまいがちですが、


変化を感じたらしなやかに受け止めること。

過去にこだわらないこと。

今、実際に目の前にいる愛猫に目を向け
愛猫が必要としていることを感じ取ること。


上にも書きましたが、人も猫も、
「生かされる」のではなく
「死ぬまで生きる」

本当は何もしなくても、自分の力で生きて死んでいけるはずなのですけどね。



老猫専科では、お葬式やペットロスについてのお話もあります。


老いの坂道を共に歩み、
旅立ちに寄り添い、
やがて愛猫の魂が体の一部になるまで...


前半後半合わせて6時間の講義で
愛猫との長い暮らしがより愛おしく感じられるようになります。

次回大阪での開講は来年になりますが、
どうぞ皆様楽しみにお待ち下さいね。



_20180609_104307

今回は一度も顔を出さなかった不思議くんこと、小竹さん。

「あんなー、ぼくなー、長生きするためになー、よう寝ることにしてるねん」



長文お読みくださりありがとうございました😌
(ホントはもっと長かった。思いが強すぎで重いので😂これでもちょっと短くしました💦)