「猫の學校」
2019年バージョンがいよいよ2/10(日)スタートです!

いや、2019年バージョンというか、毎回最新のお話なんですけどね(^_^;)


さて、一度ずらっと、各コマご紹介しておきましょう😉

 
1.子猫から成猫へ
2.老猫の坂
3.猫の五感  
4.猫のボディランゲージ
5.猫の習性
6.猫との会話
7.猫の食事
8.猫の住まい
9.猫の健康
10.猫のお手入れ
11.猫SOS
12.猫との約束

1コマ50分。

豊中会場は三学期制で、一学期4コマづつ進んでいきます。
(11月12月の泉大津会場は前半後半6コマずつ)



たとえば、2コマ目の「老猫の坂」では...

現在の猫寿命、老いの兆候、起こりがちなケガや事故、環境や食事などどんな配慮が必要か?、お手入れは?、介護の捉え方、寄り添いの心得...
などなど、老猫でなくても今から考えておきたい、普段の暮らしに採り入れたい基本がビッシリ。

たくさんの猫を看取ってきた南里校長の実体験も織り混ぜての濃厚な50分です。
(老猫に関してはさらに深く掘り下げ、実践動画やお別れの心構え、ペットロスまでをまとめた老猫専科という別セミナーもあります)



猫の五感、ボディランゲージ、食、住、健康...

どの項目も人目線、猫目線、そして猫を取り巻く環境(社会)を俯瞰的に見る目線から考えられていて、
単に猫のことを知りたい方
猫の本はもうたくさん読んだ...という方
家族として自分がどうしたらいいかを知りたい方
猫について話したり教えたりする立場の方
キャットシッティングや猫グッズの制作など猫の仕事をしている方...

などなど、

どんな方にもそれぞれの學びポイントがあります。



私たち人間は一歩外に出れば様々な生き物に会い、草木や風に季節を感じ、遊び、仕事、飲食など無限の経験が出来る立場にあります。

ではお家に暮らす猫たちはどうでしょう?

外に出してたくさん経験させましょう、というのではありません。


昔と違って猫が自分で死に場所を選ぶ事ができない時代。

せめて「さよなら、またね」のその瞬間まで、彼ららしく、豊かな気持ちで過ごしてくれたら...

そういう意味では私たちの判断一つで猫たちの暮らしの質が変わるといっても過言ではないかな、と思うのです。
 

皆さんのお家の猫さんにはそれぞれの「好き」「気持ちいい」「これは嫌」があるはずです。

猫の飼い方本に書いてある猫も、ネットで調べた猫も、皆さんのお家の猫さんとは違います。

お家の猫さんの一番の理解者は「皆さん」なのです。


「猫の學校」は猫との暮らしの基本を學びながら、自分と自分の猫にとって何が必要で何を省くべきか、自分で選択出来るようになるためのレッスンでもあります。




猫と暮らす方、猫のお仕事をしている方には全員受けて欲しいスクールです。


開講詳細は下記ご参照ください。
受付締め切りは2/5(火)です。











_20190129_120242
猫は本能的においしい水を知っています。




_20190129_120301
カモーーーーン❗猫スペシャリスト😆⤴️



なお、猫の學校受講者は各日程、猫談タイムにご参加いただけます。(参加費  540円  参加任意)

こんなこと誰に聞いたらいいか...というようなちょっとしたことから、ウチの子自慢まで、猫についてなんでもお話できる場所。

相談事がなくてもとりあえずみんなの話が聴きたい、と参加される方が多いのが大阪の特徴?
笑ったり泣いたり、温かい寄り添いの場でもあります。



豊中会場は阪急電鉄 豊中駅から徒歩10分弱。
乗車時間も梅田から10分程。

大阪空港からモノレール、阪急電車を乗り継いでも20分以内。

駅前にショッピングモールもあり、お食事やお買い物にも困りません(^-^)

遠方からでも安心してお申し込みください😌