猫族ワークショップ@大阪

なんりひでこの猫族ワークショップ@大阪をメインに、関西でのワークショップ情報をお届けします。

猫の學校 GO

豊中:猫の學校 

猫族の皆様、お元気ですか?
豊中担当の田村です。
早々と花粉症に悩まされる日々を過ごしております
いつになったら普通にマスクが手に入るのでしょうか

さて豊中では、二日にわたって猫の學校が開催されました。

今回、猫の學校を初めて受講される方ばかりで、
猫愛にあふれる5名でのスタート
程よい緊張感の中、始まりました。

まあ、一番緊張していたのは私なんですが
始まる前の自己紹介等・・・
何回やってもドキドキです

それはともかく

私自身久しぶりの猫の學校
気持ちも頭もまっさらにして臨みました

子猫から老猫まで猫の特徴や変化
猫の習性
そして猫との会話では、おなじみのOリンクテスト
初めてでなくても不思議です。

何で?
力入れてないで~
不思議!

の声が飛び交ってました。

実はOリングの見本で、お題は苦手な人
絶対開けられないように、わざと思いっきり力を入れてみました。
結果は、、、簡単に開いちゃいました
小細工なんてほんまに関係なかったです。

ここで一日目終了。

二日目は、
猫の食事や健康、お手入れ
お手当では、南里校長のブログに写真がありますが、
自然に輪になってしまう、お手当あるあるも発動

南里校長は、新しい写真や動画に毎回
モン様
華ちゃん
なちゅこ~
と話しかけてました

猫とのお約束では命について、真剣に考えました。
猫と人の命に違いはあるの?
その言葉に皆さん首を横に振る
でも現実は・・・
簡単にどうこうできる問題ではない
でも今の自分が今出来る事をする
まずはこの問題を考えるだけでもいいのだと。

そんな想いを抱えながらの最終テスト
テストと聞くと出る言葉は
え~~~

今回も素敵なえ~をいただきました
ありがとうございます

猫談Timeでは、色々な悩みがありました。
猫さんがお仏壇に入り込んだらどうしよう
副鼻腔炎をどうやったら治せるか
遊びに来る猫さんが激太りで心配
新しく迎えた猫さんと、先住猫さんとけんかが絶えない
等々
皆さんであれこれ考え、たとえこれって答えが出なくても
何かしらのヒントになったのではないでしょうか。

223


2日間の猫の學校を終え、今回5名の修了生が誕生しました
新しく猫族となられた皆様、おめでとうございます。
これからは、猫に一目置かれる存在をめざして
猫さんとの暮らしを楽しんでくださいね



あなたにとって猫とはどういう存在ですか?
その存在にどう向き合うのか。

お互い依存しない、自立した関係

猫さんのお世話の技術も必要だと思いますが、
一番は共に暮らす人間の心の持ち方というのでしょうか・・・
物事をどう考え、何を選択し、それをどのように表現するか。
うまく表現できませんが、
猫との暮らし、向き合い方を考え行動することは、
実は自分の生き方に関わってくるんだなとつくづく思いました。

飼うから暮らす
餌からご飯
のように言葉を少し気を付けるだけでも、何かが変わってくる
言霊
使う言葉は気を付けていきたいですね。

とは言いつつ、
がちがちになったり、何かに捕らわれないよう、
猫と人、どちらもご機嫌元気で
日々を楽しんでいけたら・・・と思います。


長々とお付き合いいただきまして、ありがとうございます。
ではまた、、、ご機嫌様です



修了証と感謝状

猫の學校@大阪 2019

8名の修了生を送り出し、今年も無事終えることができました😌

修了生の皆様には早速、修了生特典ページへのアクセス方法をお知らせ。

毎月22日に配信される「月刊猫族」では、修了生だからこそ理解していただけるような深いお話や、お得なプレゼント企画もありますので、ぜひぜひ楽しみにしていらしてください!
(私が配信してるワケじゃないけど😂)




猫の學校 後半の受講風景
Fotor_15757344856826


もうここで何回も書いてきましたが、猫の學校はコマ毎のテーマは同じでも、その時々で最新の話題を盛り込んだり、皆様の反応やご質問に応じてお話の構成、内容が変わっていきます。


が、その「時々で...」の意味を、今回の受講生の皆さんに特に深く感じていただく機会になろうとは、私も想像すらしていませんでした。


11/28 猫楠舎のモンちゃんの旅立ち


11月の講義ではスライドの中で、お庭に咲く花にも負けない美しさと気品を見せてくれていたモンちゃん。


今回の後半の講義では、お空に向けて出発したモンちゃんが、南里さんを通してたくさんのメッセージを伝えてきてくれました。


私自身も何度か看取りを経験しましたが、その度に思うのは一番死をおそれているのは人間であるということ。

犬も猫も、老いや衰え、病に抗わず、ただ今を生き、その時が来ても動じることなく自然に任せるのみ...


そんなことを思い出しながら、南里さんの語るモンちゃんの旅立ちまでの様子に

「ウフフ  なんにも怖くないんだってば」
「生きた延長に死があるだけ
「ちょっとあちらに戻ってくるわね」
というような事が、モンちゃんの声で再生されて聞こえてくるように感じていました。


あ、いえ...

こうして私を勇気づけたり、何かの道標を示してくれたのは、何も今回だけではありませんでしたね。

モンちゃんにはもうずいぶん前から「あるべきようは」を見せてもらっていたように思います。


奇しくも今回はアニマルコミュニケーターの方もいらして、猫談タイムの中で過去に動物たちから伝え受けた言葉をいくつか教えていただいたのですが、

その心を打つ言葉たちとモンちゃんからの教えで、「私、もう死が怖くないかも(自分の死も猫たちの死も)」と、とても静かな気持ちで思えるようになった気がします。


モンちゃん、
いろんな気付きを与えてくれたこと、改めて感謝します。

心から
ありがとうね。

10月にはよくおしゃべりして、笑っちゃうくらいよく食べるあなたに再会できて嬉しかったです。

こうして南里さんを通じてたくさんの方にモンちゃんからの教えをお伝えする場を作らせていただけていることにもいつも感謝しています。

教えを受けた方々には修了証を、
そしてモンちゃん、あなたには心からの感謝状を送らせてくださいね。

これからも南里さんを通して、たくさんメッセージ送ってくれること、楽しみに待っています。


ホントにありがとね、モンちゃん






Fotor_157573431268832
モンちゃんからのギフトを受けてご卒業のみニャさん✨





_20191208_005915
あニャたが にゃんりセンセ?


_20191209_002840
なんか今日はボクの気持ちを聞いてくれる人がこの中にいる気がするねん


DSC_4165
アニマルコミュニケーターさんのところだけに何度も挨拶に行き、後半長いこと近くにいた小竹さん。

母ちゃんへの不満を聞いてもらいたかったんだろうか.....(^_^;)



_20191208_010249
トイレにまで猫男子を追いかける小梅姐さん。
女性にはしないのに...( ̄▽ ̄;)




今年もたくさんの猫族さんにお越しいただきました🎵

ちっちゃな肉球で繋いでくれたご縁に...
ありがとうございニャした✨


更に深い學びとなりますよう、2020年も引き続き猫スクールを継続していきます。

詳しいスケジュールはまたこちらでお知らせいたしますね。


いつもお読みくださりありがとうございます✨

猫がいる猫の學校

レイキヒーラーの方に少し身体をみていただいたら「疲れてる。特に肝臓」とズバリ言い当てられてしまった壺中天ハシモトです😂


11/9(土)   猫の學校@泉大津


お部屋の窓を網戸にして、穏やかな秋の「気」をとりいれながらスタートしました。



15733928098671
講義が始まる前のウォーミングアップ


一瞬の気の緩みに危険を伴う工事現場で、作業を共にする人との関係性を良好にし、集中力を高めるために導入されているゲームです。
(猫のセミナーでこんなことやってるのはたぶんここだけ😉)


手を繋いだり、声を出して笑いあったり。

一瞬で肩の力が抜けて体温が巡りはじめ、
セミナーへの集注力が高まります。
 

このブログでは何度も書いていますが、南里さんのセミナーは一方通行ではありません。

皆さんの反応や質問によってどんどん変わる、半ばセミオーダーのような講義です。

なので、ウンウンとうなずいたり、はて?と首を傾げたり、心に沁みたら涙流したり、「なんでやねん!」と突っ込んだり...(笑)

どんどん表情や声に出して、セミナーに「参加」して欲しいのです。


今回、なかなか入っていけなかったなぁ...という方(あまりいらっしゃらなかったと思うけど😂)、来月の後半ではもっと打ち解けて、南里さんの引き出しを開けきって(笑)たくさんのヒントを持ち帰ってくださいね😉


15733927776730

今回も皆さん、前のスライドに集注👀

ずっと同じ方向見てて首痛くないですか💦
途中で席替えしましょうか?

..と、聞こうと思ってたのですが!
私自身が講義に没頭し過ぎ、すっかり忘れてしまっておりました😰


オヤツ休憩もあったし、Oリングテストなど、身体を動かす時間もあったので大丈夫だったかな😉



15733930172822
不思議なことに、同じ事をやっても
自分の手より他人の手の方が温かみを感じるんですよね..



はぁ~💨と息を吹きかけ、
手と手を擦り合わせ、
温かい手と穏やかな心で猫さんを包み込む

そして会話をする

皆さん、うんうんと大きく頷いておられたので、きっとお家に着いてまず、
「帰ったよ。今日はお留守番ありがとね」
って、ゆったり向き合われたことと思います😌




そして、今回南里さんと私、そして何度も通って下さっている方が揃って「えっ!?」って思ったこと。


15733931338463
小竹、普通にウロウロしてるやーん🤣



小松みたいに部屋中ウロウロはしなかったけど、なんか後ろの方で結構長いこと聴講してはりました(笑)

来月はどうかなー??

我が家の不思議クン、小竹ファンの皆様(笑)、来月の報告をお楽しみに🎵



あ、そうそう💦

今回の猫談タイムもいろんなお悩み、相談がありました。

ある症状について、二つの病院に通った猫さんのお話。
手作りごはんや漢方のこと、何より猫さん自身の変わり様が、その場にいらした皆さんにとっても参考になるお話だったのではないでしょうか。

あと、お家に出入りしている外猫さんと、お庭に来るそれ以外の猫さんとの関係、それにどこまで介入するかのお悩みなど、ご参加の皆さんが自分の事のように真剣に考えてくださっていたのがとても印象的でした。

笑いあり涙あり。
毎回この時間は皆さんの猫さんを想う気持ちに、心があったかくなります😌


また来月、同じ顔ぶれでリラックスして、温かく実り多い時間が過ごせそうです(^-^)



オマケ

15733931594545
前日夜の小竹さん



15733931541194
当日朝の小竹さん



15733934326286
当日夜の小松さん on ティッシュbox




_20191110_224723
密かにスタートした「ねこのわ文庫」
@泉大津

実はまだ準備中なのですが、早速3名の方が借りて帰ってくださいました😌


このお話はまた近々...


今回も長文お読みくださりありがとうございました✨

GGは第2クールへ、そして猫スクールは2019後半へ

なぜブログをすぐに書けなかったか.....

それはGGロスに陥ったから😂

あと、お散歩サマータイム導入で、1時に寝ても5時には起きるという毎日で「ちょっとでも止まると寝てしまう」状態に陥っていたからでもあります(^_^;)

お盆明けまで「私の体は20代」と言い聞かせてガンバります(笑)


さて、ご機嫌元気 GG @大阪、ワンクール目を無事終了しました~(≧▽≦)✨

濃かった。
とにかく濃かった.....

365個の言葉、もちろん全部は覚えてません(^_^;)

でも心に響き、ずっと刻んでおきたい言葉には出会えました。


また季節や年齢、暮らしの環境が変われば沁み入る言葉や受け取り方も変わってくるはずですが、どうしても一人では考えが偏ったり行き詰まったりしがち。

なので、やはり私は一人で読み返すのではなく、いろんな人と言葉を共有することで凝り固まった脳みそをブレイクスルーさせたいと思っています(^-^)


今回ずっと一緒に受けたメンバーの皆さんも、
「楽しみがなくなってしまう」
「こういう時間、他では得られない」
「次のバージョンお願いします」
などと嬉しいリクエストをしてくださっているので、早いうちに第2クールを企画いたします。

講師の南里さんご自身が心惹かれ、新たに選りすぐった言葉たち、、、

どうぞお楽しみに🎵




さて、来月からは「猫スクール」2019後半戦がスタート!
 

猫とそのご家族、住環境、医療との関わり、若年期から老齢期、そして介護、看取りまで...
実体験に基づいた、現場レベルのお話ばかり。

「フードの横には常に新鮮な飲み水を用意しましょう」というような一般的な「猫の飼い方」には触れません。


本に書いてあるから...
ネットで調べたら書いてあったから...
ではなく、
「ウチの子ならどうなのか?」
「ウチの子ファースト」
で考えられるようになるためのスクールです。

猫はあニャたを見ています。
「ちっ、情報漁って迷ってんじゃねーよ」
から、
「おっ。おいらのこと、ちゃんと見てくれてんじゃん」
へ!

各回 定員11名。
すでに数名ご予約済みのため、ご受講を希望される方は早めにお申し込みください。



🔷老猫専科(12:00~15:10)
9/7(土)前編
10/7(土)後編

詳細、申し込みはこちら↓から






🔷猫の學校(11:30~17:30)
11/9(土)前編
12/7(土)後編

詳細、申し込みはこちら↓から




皆さんがお集まりになる前の小竹。
_20190808_105114
お待ちしておりますm(_ _)m

猫の學校で何を學ぶか

「猫の學校」
2019年バージョンがいよいよ2/10(日)スタートです!

いや、2019年バージョンというか、毎回最新のお話なんですけどね(^_^;)


さて、一度ずらっと、各コマご紹介しておきましょう😉

 
1.子猫から成猫へ
2.老猫の坂
3.猫の五感  
4.猫のボディランゲージ
5.猫の習性
6.猫との会話
7.猫の食事
8.猫の住まい
9.猫の健康
10.猫のお手入れ
11.猫SOS
12.猫との約束

1コマ50分。

豊中会場は三学期制で、一学期4コマづつ進んでいきます。
(11月12月の泉大津会場は前半後半6コマずつ)



たとえば、2コマ目の「老猫の坂」では...

現在の猫寿命、老いの兆候、起こりがちなケガや事故、環境や食事などどんな配慮が必要か?、お手入れは?、介護の捉え方、寄り添いの心得...
などなど、老猫でなくても今から考えておきたい、普段の暮らしに採り入れたい基本がビッシリ。

たくさんの猫を看取ってきた南里校長の実体験も織り混ぜての濃厚な50分です。
(老猫に関してはさらに深く掘り下げ、実践動画やお別れの心構え、ペットロスまでをまとめた老猫専科という別セミナーもあります)



猫の五感、ボディランゲージ、食、住、健康...

どの項目も人目線、猫目線、そして猫を取り巻く環境(社会)を俯瞰的に見る目線から考えられていて、
単に猫のことを知りたい方
猫の本はもうたくさん読んだ...という方
家族として自分がどうしたらいいかを知りたい方
猫について話したり教えたりする立場の方
キャットシッティングや猫グッズの制作など猫の仕事をしている方...

などなど、

どんな方にもそれぞれの學びポイントがあります。



私たち人間は一歩外に出れば様々な生き物に会い、草木や風に季節を感じ、遊び、仕事、飲食など無限の経験が出来る立場にあります。

ではお家に暮らす猫たちはどうでしょう?

外に出してたくさん経験させましょう、というのではありません。


昔と違って猫が自分で死に場所を選ぶ事ができない時代。

せめて「さよなら、またね」のその瞬間まで、彼ららしく、豊かな気持ちで過ごしてくれたら...

そういう意味では私たちの判断一つで猫たちの暮らしの質が変わるといっても過言ではないかな、と思うのです。
 

皆さんのお家の猫さんにはそれぞれの「好き」「気持ちいい」「これは嫌」があるはずです。

猫の飼い方本に書いてある猫も、ネットで調べた猫も、皆さんのお家の猫さんとは違います。

お家の猫さんの一番の理解者は「皆さん」なのです。


「猫の學校」は猫との暮らしの基本を學びながら、自分と自分の猫にとって何が必要で何を省くべきか、自分で選択出来るようになるためのレッスンでもあります。




猫と暮らす方、猫のお仕事をしている方には全員受けて欲しいスクールです。


開講詳細は下記ご参照ください。
受付締め切りは2/5(火)です。











_20190129_120242
猫は本能的においしい水を知っています。




_20190129_120301
カモーーーーン❗猫スペシャリスト😆⤴️



なお、猫の學校受講者は各日程、猫談タイムにご参加いただけます。(参加費  540円  参加任意)

こんなこと誰に聞いたらいいか...というようなちょっとしたことから、ウチの子自慢まで、猫についてなんでもお話できる場所。

相談事がなくてもとりあえずみんなの話が聴きたい、と参加される方が多いのが大阪の特徴?
笑ったり泣いたり、温かい寄り添いの場でもあります。



豊中会場は阪急電鉄 豊中駅から徒歩10分弱。
乗車時間も梅田から10分程。

大阪空港からモノレール、阪急電車を乗り継いでも20分以内。

駅前にショッピングモールもあり、お食事やお買い物にも困りません(^-^)

遠方からでも安心してお申し込みください😌


2018ラスト猫スクール

もりだくさん過ぎて整理するのに時間かかりました💦


遅くなりましたが12/8(土)の猫スクールの様子をお知らせします!


15447537816494
今回も皆さんずっと南里校長のお話にのめり込んでおられて、終始集中が途切れることがなかった、という印象です。


15447537674862
自分の手より、人に当ててもらう方が、
なぜか温かさに深みがあるのです♨️

温めた両手で愛猫の体をすっぽり包むと
ぽか~んと心がからっぽになる。

日々の忙しさから解放され、
お互いに満たされる時間...




_20181212_001244
コーミングの仕方を実演中。
モデルは黒猫の夢千与クン(ぬいぐるみです😆)

_20181212_001302
お耳マッサージ。

今の時期、お耳の冷たい子、多いです💦

お耳にはたくさんの内臓のツボが集まっています。
温かい手でマッサージして、血の巡りをよくしておきましょう😌
(私たちも自分で耳をマッサージすると顔や体がポッポしてきますよ😆)


_20181212_002928

こまちゅ、こんな顔しながらも
みニャ様のお話を聴いています(^-^)



Fotor_154454196573276
一緒に笑ったり泣いたりしたクラスメイト✨

皆様と暮らしている猫さんのエピソードも
興味深い内容が盛り沢山でした。

病気のことなど、今まさにその状況にある方の生の声を直に聞ける場所はとても貴重。

猫の學校は南里校長からの一方通行ではなく、皆さんの猫事情も織り混ぜながらであることを実感していただけたのでは、と思っています。




【猫談タイム】

15447537530101

今回皆様から出た話題は...

*花壇にお外猫のウンチ!対策は?
*はみがきしてる?
*食べてないのにお口シャクシャクします
*朝必ずビニールをペロペロします
*お布団にオシッコされます
*ごはん、1日4回は多い?

というような内容。

で、ですね!

今回は目からウロコの対応策が満載で!

特に「花壇にウンチ」の対策法✨

実践の結果など、また情報が集まったら皆様にもお伝えしていきたいと思っています!

もーね、案が次から次へと湧き出て来まして、
その案で株式会社を作るという話にまでいきましたですよ(笑)


そして、その他の話題についても、

歯ブラシを当てるだけが歯磨きではない。
ゴハンの回数はその猫を一番知る家族が決めてOK👍
ビニールをペロペロするタイミングに注目!
お布団にオシッコのタイミングも!

...などなど、

猫の學校を終えたばかりの皆さんは、既成概念や世の中の常識を頭から外すことも容易で、たくさんの答えをもらわなくても「そうですよね💡」と、ほぼ自分で答えを導いていらっしゃいましたし、既になんとなくご自分の中にあった答えに自信をもたれたのかな、という方もいらっしゃいました。


腑に落ちる、確信に変わる、自信が湧く

皆さん、目がキラキラしていましたよ✨



【猫塾365訓   アドラー心理學入門】
15447537465760
皆さんとその猫さんからもらった気付きでしっかり温まった脳みそ(笑)

日も落ちてゆったりした雰囲気の中、
今度は「アドラーの言葉」に浸っていきます。

育児や教育についての言葉なのですが、子供との向き合い方、とりまく社会の在り方は猫にぴったり当てはまると今回も感じました。

見守る、寄り添う、干渉し過ぎない

誰かの為に何かをするより、しない方が良いことも多く、何もしないという事には何かをするよりも多くの勇気と思い遣りが必要....

私自身は子育てしていませんが、大人付き合いの中でもこれは日常的に実感しています。


猫と暮らす人にも一度考えてみて欲しい。

この事については、猫の學校ではもちろん、老猫専科で詳しくお話しています。



さて、今回も長くなりました。

今年も1年、たくさんの方が猫スクールを受講し、猫の學校を修了されました。

遠くは山陰、四国、東北、九州からもお越しくださり、一緒に笑い、涙し、実の多い時間を共有してくださったこと、本当にありがとうございました。

すべては皆さまの目の前の猫さんから発せられたご縁。

皆さまだけでなく、お家の猫さんにも感謝です✨



来年は今までの猫スクールに加え、新たにGGシリーズがスタートします。



詳細はこのブログでも近日中にお知らせしますが、少人数制のため、参加希望の方は早目にお申し込みくださいね😌




☆おまけ☆
_20181214_110632
和歌山産ソマガツオ(初めて聞いたー)

2学期に注文された方の分を南里校長が和歌山から背負ってきてくださいました😆
季節によって魚の種類、大きさ、お値段は違いますが、また次回の猫の學校でもご希望があれば買ってきていただきましょうね😉



15447538244705
今回、小竹さんは顔出さず。

終始ベッドの上のお花畑ど真ん中でお休みでございました😪💤




今年一年、ご縁をいただいた猫仲間の皆さん、猫さんたちに心からの感謝を込めて...

ありがとうございました✨ 

みっちみちの1日

猫スクール大阪 泉大津会場管理人のみほゾウです🐘

某局の朝ドラ、今舞台は泉大津みたいですね😊
泉大津歴15年の私には最初から羊毛の町のイメージですが、かつては製塩所があったとか。
初めて知りました😆


さて、そんな海に近い我が家。

11/17(土)  は終日みっちみち、満員御礼状態㊗️

朝冷え込んだので全面床暖房を入れていたのですが、皆様の熱気で途中から床暖房をオフに😆


11:45~15:45  猫の學校 2学期   10名
_20181118_205421
私は途中シッティングで抜けたのですが、戻ってきた時、皆様があまりにも集中していたので
席に戻りにくかった「7コマ目  猫の食事」の風景

若い猫さんならあまり悩みがないかも?なごはんのお話ですが、若いときにこそ知っておくことで、食が細くなったりこだわりが出はじめる老齢期に役立つことがたくさんあります。

あぁ、これが食べたかったんだと思わずむっくり起き上がるような、生きる気力を呼び起こすほどの好物をいくつ知っているか。

食の幅を広げておく。

家猫にとって私たち家族が用意するごはんが命綱。

食べる場所、食器、空腹の時間が意味すること、ペットフードに欠けているもの、栄養を管から入れるということと口から食べることの違い...
 

私もまだまだ愛猫の「コレ好きー😆」を模索中👍
好きなものを夢中になって食べる姿、出来れば長くみていたいなぁ...😌



そして、8コマ目は「猫の住まい」

暑さ寒さのことやトイレ事情、室内に潜む危険や掃除のコツなど 基本中の基本から、化学物質や電磁波、建築素材などにも触れていきます。

大事なのは私たちの安全基準を猫に合わせるということ。



最近猫にとっての環境エンリッチメントという言葉もよく耳にするようになってきましたが、エンリッチメントは豊かにする、という意味。

安全基準と同じくらい、一番大きな環境である私たちの豊かさも大切なのだと、猫の學校では考えます。
(そして更に深い専門的なお話は「猫住まい専科」という特別プログラムで學ぶこともできます)
 
 
そうそう💡
たまに『模様替えは猫にとってストレスになるので止めましょう』という言葉を聞くことがありますが、我が家は毎月セミナーの度にソファをリビングから和室に移動させ、テーブルや椅子を並べているんですよ😉

さらには、今回普段のテレビ・ソファの配置も変えてみました。


before
_20181118_205825


after
_20181118_205735
偶然にもテレビにクジラが泳いでるシーンが映っててエエ感じ(笑)



小松も小竹も、ソファの背もたれで追いかけっこしたり、テレビの裏にまわったり、ワキャワキャいつもと違う空間を楽しんでくれています😆
 
15425521825140
相変わらずゴメン寝してるし😂



もちろん、
少し物の位置が変わるだけで寄り付かなくなったり、スプレーしてしまったり...みたいな猫さんもいるのですが、思い込みや昔からの定説にとらわれず、自分の猫をよく知り、何より猫のテリトリーに住む私たちがゆったりした気持ちで過ごせているかどうかが、快適猫暮らしの最重要ポイントではないでしょうか😉




15:55~16:40  猫談タイム  9名
Fotor_154252893646226

参加者様からのお題
・ブラッシングを嫌がる
・猫ともだちを作りたい
・迎え入れた子がFIV陽性と判明。先住猫との関係をどうするか...
・糖尿病の猫さん。体調によってインシュリンの要不要を猫自らが教えてくれるようになった!
(皆様は原則お医者様の指示に従ってください)

などなど...

猫さんへの愛と感謝が溢れておもわず涙が出てしまうことだってあります。

そして、そんな気持ちに特別な言葉がなくても寄り添える仲間...
とてもあったかくて、みんなが猫の存在そのものにありがとうって思えた時間でした😌



17:00~18:30  猫巡礼  10名
Fotor_154252900971881
(小梅さんもいるよー😆 そしてお菓子がたくさんでちょっとしたパーリータイム⤴️✨⤴️)


今回は「キャットシッター創業秘話」

南里校長が、猫にお家で留守番してもらうためのお手伝いをキャットシッターという仕事として確立するまでの経緯をお話くださるのですが、それがなんと南里さんが生まれて2日目の出来事から!


もうね、シッターって簡単に名乗ってることが恥ずかしくなりましたよ💦💦

私の拙い語彙力では書けないので書かないけど😂、あぁ、この人がこうして土台を築き上げたその上の安全な場所で、私は何の苦労もなくヌクヌクと仕事させてもらってるんだなぁ、、、みたいな💦


それと、幼い頃からの猫や犬との暮らし方、大人になって(時代が変わって)からの猫との向き合い方、すべてが今の猫の學校の原点なのだということ。


南里校長のお話には、いつもその猫についてのその当時の迷いや痛みが鮮明に浮かび上がってきていて、嘘や脚色がないからこそ、私たち聴く側にも深く沁み入ってくるのだろうな、と。


どんな情報もネットで簡単に得られる時代ですが、シッターとしてお金をいただいて仕事をしているプロである以上、やはり同じプロである先人の本物の話に触れていたいと、改めて感じた時間でした。


こうして毎回新しい気付きを得られるこの猫スクール、来年も毎月継続させていただけることが決まって心震わせております😌✨





猫に一目置かれる人になるための新しい企画もスタート✨



皆様、ぜひぜひ日程空けておいてくださいね!



あ、そうだ💡
猫巡礼から参加のシッター仲間Kさんが皆さんで、って持ってきてくださったキムパ
_20181118_171739
我が家の晩ごはんになりました(*^.^*)エヘヘ

Kさん、ありがとうございました😋
おいちかったー✨





ひゃー😆
今回も長いよー(笑)
文章もみっちみちー😂

いつもお付き合いありがとうございます!



盛りだくさんな一日

今回の猫の學校は募集開始後早々に満席(^o^)

寒い朝でしたが風邪などによるお休みもなく、
遠くは大分、岡山、四国から無事に全員集合!
ニコニコ賑やかな一学期となりました。


今回はまだ猫歴の短い方が多く、
猫の習性や猫との遊び方に「ほぉ...」「へぇ~...」と
思わず声が出てしまう方もあり、
目からウロコが落ちているのが見えるようでした(^o^)


_20181020_221311

今回のクラスメートの特徴は、、、

南里校長の余談の中にチラチラ出てくる
暮らしのヒントを、「聞き逃すまい」と
前のめりに集中されること(≧▽≦)

とてもまじめな皆様でした👍



猫の學校のあとはプチ猫談タイム。

猫草って食べさせた方がいいの?
・生活の場所を区切ることについて 
(キッチンに入って欲しくない)
・ワクチン打ったほうがいい?
・トイレを使ってくれない時がある...

などのご相談がありました。

トイレやワクチンについては、過去にも何度か相談が出ていましたが、それぞれ猫も環境も異なるため、皆さんの答えも違ってきます。

大事なのは、一緒に暮らす皆さんと猫が
互いに気持ちよく暮らせる妥協点を見つけること。

「こうしなければならない」という縛りはないという点で、気を楽にしてお帰りいただけたのではないかと思っています😌



そして最後は「猫塾365訓」

今回はアドラー心理学入門編から、猫にも通じる10個のセンテンスを参加者の皆様と紐解いていきました。

一見難しく感じるアドラーの言葉を、「こういう事じゃない?」「私はこう解釈した」と、アドラー自身の生まれた育った背景も考慮しながら自分の言葉で掘り下げていくのですが、、、


子育てや幼児教育にもよく取り入れられているアドラーの言葉は、猫との暮らしにこんなにもリンクしているのかと、それこそ私自身が目からウロコでした。


言葉や語彙について、少しの情報で深く掘り下げていくという作業は私にはとても新鮮で心地よく、何か自分の可能性を拡げてもらえたとさえ感じられる90分となりました。


腹がたったときどんな状況でも「ムカツク~」という言葉でしか表現出来ないとしたら、その言葉の中でしか心を動かす事が出来なくなります。


自分が感じたことをピッタリな言葉で表現する、
そんなレッスンを、
恥ずかしい思いもせず、笑いながら経験できる貴重な時間、是非皆様も体験にいらしてみてください!

定員は8名。
猫塾(90分 1,620円)だけのご参加もOKです(^-^)


今後の予定は猫の森さんのHP、猫スクールの画面からご覧いただけます。






皆様とのご縁を楽しみにお待ちしております😌

最後までお読みくださりありがとうございました✨
管理人
hashimoto178
橋本美穂(はしもと・みほ)


  • ライブドアブログ