大阪名物|大阪プロレス
大阪プロレス ニュース 大阪プロレス 選手〈レスラー〉紹介 大阪プロレス 試合日程 大阪プロレス 試合結果 大阪プロレス 大阪プロレス プロレス動画 大阪プロレス アリーナ 大阪プロレス Q&A 大阪プロレス チケット&料金

2005年11月26日

天王山準決勝戦!!

41cdc622.JPGいよいよ天王山も準決勝戦、4月の参戦から猛威を振るう大鷲に2年連続天王山準優勝のビリーが立ち向かう。メインは正規軍のエース、ドルフィンと武侍漢のリーダーブラックバファローの対決だ!天王山決勝に駒を進めるのは・・・

11月26日(土)天王山2005〜誰が一番強いねん!トーナメント〜準決勝戦
大阪・フェスティバルゲート内デルフィンアリーナ 18:00開始 観衆212人

■3WAYマッチ30分1本勝負
 ○冨宅飛駈
 (8分33秒逆エビ固め)
 ×アイスペンギン
※もう一人はタイガースマスク
※冨宅に対し「俺がプロレスを教えたる!」とえらそうに言ったペンギン。何故かタイガースも加勢し、2人で冨宅を攻める。しかしペンギンはタイガースを裏切ったり、レフェリーに八つ当たりしたり自分勝手なファイトに嫌われまくり。最後は、タイガースのクロスボディを自爆させフォールに言ったところを冨宅に逆片エビ固めを決められペンギンにギブアップ負け。

■タッグマッチ30分1本勝負
 ラ・内田&×小峠篤司
 (9分21秒奈落→片エビ固め)
 ○秀吉&政宗
※Wドロップキックで先制を切った内田&小峠。しかしすぐさま秀吉&政宗の反撃を喰らい、小峠が集中攻撃を受けピンチに。内田も巻き返そうと頑張りを見せるが単発に終わり、最後はファン投票で技名が決まった秀吉のフルネルソンバスター「奈落」で小峠を仕留めた。

■タッグマッチ30分1本勝負
 ミラクルマン&○えべっさん
 (16分05秒今宮回転プレス→体固め)
 スペル・デルフィン&×くいしんぼう仮面
※またもくいしんぼうにグーパンチを見舞ったミラクルマンに大ブーイングが飛ぶ。ミラクルマンに対しかなり不利な展開が続くが、最後はえべっさんとの連携で今宮回転プレスが決まりえべっさんの勝利。しかし、日に日にミラクルマンの扱いがひどくなってきている。

■天王山2005 準決勝戦60分1本勝負
 ×ビリーケン・キッド
 (19分03秒パワーボム→エビ固め)
 ○大鷲透
※観客を挑発しながら重量感あふれる攻撃と反則でビリーを攻める大鷲。ブーイングをものともせず、場外戦でさらにビリーを痛めつける。防戦一方になるビリーだが、ウラカン・ラナからトペコンで巻き返しを狙おうとする。しかし、セコンドの政宗が乱入し阻止。場外に山積みにされたイスにトップロープに登ったビリーを叩きつける。さらにイスを大量に入れそこへのパワーボムを狙う大鷲だがビリーに切り替えされコウモリ繰り落しで逆に叩きつけられる。ファイヤーバードを狙うビリーだが大鷲はかわしランニングのど輪を決める。それでも立ち上がるビリーは大鷲に一発逆転のラ・エスパルダを決めるがまたしても政宗がレフェリーを妨害し幻の3カウントに。レフェリーに講義するビリーに大鷲が後ろからブラックボックスで殴り、ランニングのど輪、ダイビング・ボディプレス、そして必殺のパワーボムでビリーを打ち破った。

■天王山2005 準決勝戦60分1本勝負
 ○スーパー・ドルフィン
 (18分01秒カオスブレイク→片エビ固め)
 ×ブラックバファロー
※決勝進出を掛け緊張感みなぎる両者。開始2分、早くも道険笑歩拳を決めたドルフィンがペースをつかもうとするが、バファローも場外戦にドルフィンを連れ出し譲らない。バファローは早々に横三角絞めで早期決着を図るが、不完全でロープに逃げたドルフィンが高速トペ、ミサイルキック、シャイニング・ウイザードで畳み掛ける。道険笑歩拳を狙うがバファローは読んでいてラリアットのカウンターを決め、バックドロップを決める。一進一退の攻防からまたも横三角絞めに入るバファロー。決まるかと思われたが、何とかしのいだドルフィンがカルト譲りの高角度ぺディグリー、旋回式高角度ぺディグリー、スーパーダイブ、カオスブレイクと怒涛の攻撃で決勝に駒を進めた。

トラックバックURL