大阪名物|大阪プロレス
大阪プロレス ニュース 大阪プロレス 選手〈レスラー〉紹介 大阪プロレス 試合日程 大阪プロレス 試合結果 大阪プロレス 大阪プロレス プロレス動画 大阪プロレス アリーナ 大阪プロレス Q&A 大阪プロレス チケット&料金

2006年07月15日

バトルのベルトにベンダバルが初挑戦!!

b1de679a.JPGバトルロイヤルのベルトにベンダバルのビリー、バファロー、秀吉が参戦!
王者のミラクルマンは「バトルの厳しさを教えてやる」と意気込んでいるが、ベルトは死守できるのだろうか!?

7月15日(土)「大阪HOLIDAY PARADISE」
大阪・フェスティバルゲート内デルフィンアリーナ 18:00開始 観衆150人

■20分1本勝負
 ○スペル・デルフィン
 (8分32秒スイングDDT→デルフィンクラッチ)
 ×ポリスメ〜ン
※ポリスが場外のデルフィンにスライディングキックを決めるがデルフィンは冷静に対処し形勢を逆転。大技小技を交え確実にポリスを追い込んでいったデルフィンがスイングDDTからデルフィンクラッチの王道で勝利。

■30分1本勝負
 ○GAINA
 (一〇分46秒ラストライド→体固め)
 ×小峠篤司
※圧倒的な体格差のガイナにスピードで挑む小峠。序盤ミサイルキックを決めガイナをかく乱するが、ガイナは要所要所では反撃をし徐々にペースをつかんでいく。それでも小峠はトルニージョを決めチャンスを迎えるがコレを凌いだガイナがパワースラムからラリアット、ラストライドで勝利。

■3WAYマッチ30分1本勝負
 ○くいしんぼう仮面
 (9分24秒レッドカード→片エビ固め)
 ×アイスペンギン
※もう一人は冨宅飛駈
※ハチャメチャな3WAYマッチが行われ、中盤からペンギンが勝利に執着するあまりくいしんぼうに厳しくなる。ついにペンギンにキレたくいしんぼうが振り向きざまにジダンばりのヘッドバットを見舞い勝利。

■6人タッグマッチ30分1本勝負
 フラッシュムーン&ミラクルマン&×えべっさん
 (14分45秒ベルティゴ→エビ固め)
 ○ビリーケン・キッド&ブラックバファロー&秀吉
※序盤、正規軍トリオが有利に試合を展開。えべっさんコールにのったえべっさんがヘッドスプリングを決めるが、その隙にビリーが襲い掛かり場外戦へ。えべっさんがつかまってしまう。なんとか脱出し、ミラクル、ムーンが見事な空中殺法の競演を見せる。いいところまで追い詰めた正規軍だが最後はビリーのベルティゴが火を吹き3カウント。

■大阪プロレスバトルロイヤル選手権試合時間無制限1本勝負
 <王者>×ミラクルマン
 (11分58秒逆片エビ固め)
 <挑戦者>○ブラックバファロー
※ミラクルマンが防衛に失敗。バファローが新チャンピオンとなる。
※退場順。押В娃轡撻鵐ン■機В娃殴咼蝓辞6:00小峠ぃ供В娃哀燹璽鶚ィ供В械撹畋隲Γ検В横哀櫂螢広В検В横海┐戮辰気鶚┌后В横気いしんぼう11:51秀吉
※予想通りリング上はベンダバルと正規軍に分かれる。ペンギンが「まずはベンダバルからや!」と正規軍全員でコーナーに追い詰めた秀吉にラリアットを見舞う。それにつられてバファロー、ビリーも秀吉にラリアットを見舞ってしまう。しかし怒った秀吉は最後に突撃してきたペンギンにカウンターのラリアットを決め3カウント。続いて正規軍はバファローを集団で攻めるがビリーが待ったをかける。ビリーはバファローをフォローする発言をし「やるなら俺からやれ!」とバファローをかばうがその瞬間にバファローのスクールボーイが決まり3カウント。秀吉を全員でハメて欽ちゃんジャンプを一人で飛ばさせさらに秀吉をおちょくった小峠とムーン。怒った秀吉のダブルラリアットになぎ倒され2人とも押さえ込まれ退場。関節技を仕掛ける冨宅に全員で冨宅の関節を決め冨宅がギブアップ。ポリスとえべっさんが流れるような攻防を繰り広げえべっさんがポリスを丸め込むが続いてえべっさんをみんなでひっくり返して3カウント。残るは秀吉、バファロー、ミラクル、くいしんぼうの4人になる。ミラクルはもちろんくいしんぼうを組もうとするがくいしんぼうはミラクルにグーパンチ。ベンダバルと組んだくいしんぼうだが、ベンダバルにも信用できるか!とカウンターのラリアットを喰らい3カウント。絶体絶命となったミラクル。しかしなんとかミラクルは秀吉からフォールをとる。秀吉はカウント2で返そうとするがその上からバファローが押さえつけ3カウント。続けざまにバファローがミラクルに逆片エビ固めを決め勝利!バファローは「できると信じればできるもんだ!」と歓喜の声を上げるが、バファローにやられたビリーと秀吉は「お前なんか嫌いじゃ!」と帰っていった。バファローは一人寂しく観客を見送っていた。