大阪名物|大阪プロレス
大阪プロレス ニュース 大阪プロレス 選手〈レスラー〉紹介 大阪プロレス 試合日程 大阪プロレス 試合結果 大阪プロレス 大阪プロレス プロレス動画 大阪プロレス アリーナ 大阪プロレス Q&A 大阪プロレス チケット&料金

2007年04月29日

大阪プロレス8周年記念!

2ba6e25b.JPG大阪プロレスもかれこれ8周年!
上方プロレス新人大賞公式戦にタダスケデビュー戦、松山勘十郎の参戦、そしてゴアの進化した姿「ゼロ」が登場する!

4月29日(日)大阪プロレス8周年記念「大阪HOLIDAY PARADISE」
大阪・フェスティバルゲート内デルフィンアリーナ 14:00開始 観衆369人(満員)

■「タダスケデビュー戦」20分1本勝負
 ○ツバサ
 (7分54秒メキシカンストレッチ)
 ×タダスケ
※本日デビューのタダスケに大歓声が上がる。ツバサはタダスケに容赦なくルチャの洗礼を浴びせタダスケは防戦一方に。しかし、タダスケはツバサに真っ向からぶつかっていく。最後はツバサのメキシカンストレッチで締め上げられギブアップ。大阪プロレスからまた一人有望な選手が生まれた。

■6人タッグマッチ30分1本勝負
 タイガースマスク&ミラクルマン&×えべっさん
 (12分43秒炎城→体固め)
 ○秀吉&政宗&コンドル
※ミラクルは序盤から秀吉にカンチョー攻撃を浴びせ秀吉の怒りを買う。えべっさんはBF相手にも楽しいファイトを繰り広げペースを乱す。タイガースの酔拳が炸裂しチャンスを迎えるも、最後は秀吉の炎城がえべっさんに決まり惜しくも3カウント。

■上方プロレス新人大賞公式戦20分1本勝負
 ○小峠篤司
 (7分33秒マグザム→片エビ固め)
 ×ロベルト田中
※昨日先輩越えを果たした田中。波に乗りたいところだが小峠は巧みに自分のペースで試合を進める。低空ドロップキック、低空レッグラリアートの応酬を制した小峠がメサイヤからマグザムで連勝!

■上方プロレス新人大賞公式戦20分1本勝負
 ラ・内田
 (20分00秒時間切れドロー)
 タコヤキーダー
※「王子」を捨てて一レスラーとして戦いに挑むタコ。内田はタコに効果的にダメージを与えていく。トドメに狙ったダイビングヘッドバットを迎撃された内田。タコはここぞとばかりに攻め込むが決めきれない。またも内田の猛攻が襲い掛かるがタコはこれに耐え切り20分時間切れのドローとなった。

■6人タッグマッチ30分1本勝負
 ビリーケン・キッド&アジアン・クーガー&×原田大輔
 (16分37秒魔界一のスプラッシュ→体固め)
 ○ゼロ&GAINA&ゼウス
※新キャラクター「ゼロ」は髑髏のような鉄仮面を被った出で立ち。奇襲で試合が始まるとお構いナシに凶器を振り回し、やりたい放題暴れまわる。最後は変形ドライバーで完全に戦闘不能状態の原田にダメ押しのダイビング・ボディプレスでゼロが勝利。ゼロ「まだまだ俺は完成系じゃねぇからな!これからバッドフォースがこの大阪プロレスを緑に変えてやる!」

■タッグマッチ60分1本勝負
 ○タイガースマスク&くいしんぼう仮面
 (10分19秒タイガース・スープレックス・ホールド)
 スペル・デルフィン&×松山勘十郎
※初顔合わせの松山とタイガース。松山のモノマネにタイガースは早くもノックアウト寸前に。デルフィンのボケと松山のノリツッコミで場内は大爆笑!最後は松山が愛しの乱れ髪を誤爆しタイガースSHで敗北。