大阪名物|大阪プロレス
大阪プロレス ニュース 大阪プロレス 選手〈レスラー〉紹介 大阪プロレス 試合日程 大阪プロレス 試合結果 大阪プロレス 大阪プロレス プロレス動画 大阪プロレス アリーナ 大阪プロレス Q&A 大阪プロレス チケット&料金

2007年07月07日

ザ☆虎ビリーAブロック1位通過決定!!

7706725d.JPGタッグフェスリーグ戦もいよいよ大詰め!若手タッグがくいしんぼう&ミラクルと対決!そしてメインでは1位通過に大手をかけたザ☆虎ビリーがコンドル&ゼウスと対決!ゼウス組が勝利すれば混戦になるが・・・

7月7日(土)「大阪タッグフェスティバル2007公式戦」
大阪・フェスティバルゲート内デルフィンアリーナ 18:00開始 観衆157人

■20分1本勝負
 ×えべっさん
 (8分37秒鳴門海峡→片エビ固め)
 ○GAINA
※真っ向勝負では勝てないえべっさんはガイナの逆立てた髪の毛をグチャグチャにし精神的ダメージを与える。ガイナは「お前アイスペンギンやろ!」と叫びえべっさんを攻める。えべっさんが掟破りの鳴門海峡を放つがガイナはビクともせず最後は本家の鳴門海峡で3カウント。

■3WAYマッチ30分1本勝負
 ○スペル・デルフィン
 (10分08秒大阪臨海アッパー→片エビ固め)
 ×ロベルト田中
※もう一人は松山勘十郎
※松山はデルフィンと田中に「お前らの実力を見てやる!」と2人を戦わせる。デルフィンと田中の攻防にウズウズ戦いたくなってきた松山だが全く相手にされていない。挙句の果てには田中に自業自得だと言われてしまう。最後は松山の愛しの乱れ髪が田中に誤爆し、デルフィンの臨海アッパーで田中が負け。

■6人タッグマッチ30分1本勝負
 アジアン・クーガー&タコヤキーダー&×タダスケ
 (7分29秒フットスタンプ→体固め)
 ○秀吉&政宗&ブラックバファロー
※入場してくる秀吉、政宗に対し距離を離して入場してくるバファロー。試合開始後も秀吉がバファローに連携を振るがバファローは動かない。試合は秀吉が撃鉄からフットスタンプ(踏絵)で勝利するもののバファローは早々に会場を後にした。復帰から一言も言葉を発さないバファローのこの行動の真意はいかに!?

■大阪タッグフェスティバル2007公式戦30分1本勝負
 ミラクルマン&×くいしんぼう仮面
 (15分08秒マグザム→片エビ固め)
 ○小峠篤司&原田大輔
※序盤、小峠原田の攻めに防戦一方のミラクル。しかし、原田が顔面ウォッシュをミラクルに喰らわせたところミラクルが豹変。いきなりキツイ張り手を見舞い、くいしんぼうと共に強烈なキック、張り手で原田、小峠を一気に蹴散らす。延髄切りからミラクルドライバーでチャンスをむかえたミラクルはなんとラダーとイスを持ち出し小峠を滅多打ち。しかし、ピンチの小峠を原田が救出し原田はサイドスープレックスでミラクル、くいしんぼうをイスの上に投げ飛ばす。最後は、小峠がミラクルにメサイア、くいしんぼうにマグザムを決め勝利。

■大阪タッグフェスティバル2007公式戦30分1本勝負
 タイガースマスク&○ビリーケン・キッド
 (16分42秒ベルティゴ→エビ固め)
 ゼウス&×コンドル
※タイガースマスク&ビリーケン・キッドがAブロック1位通過。決勝戦進出。
※ショートタイツのニューコスチュームで虎ビリー一位通過阻止を狙うゼウスが序盤からタイガースを超強烈なチョップで吹き飛ばす。これにコンドルも続きビリーをタランチュラやイスを使った攻撃で追い詰めていく。虎ビリーは徐々に挽回し、コンドルにダブルの雪崩式ブレーンバスターを仕掛けようとするがゼウスがタイガース、ビリーを2人まとめて担ぎ上げそのまま放り投げる。規格外のパワーを発揮したゼウスはそのままダブルチョークスラムでビリーを分断、タイガースにチョークスラム、コンドルのパウダーのアシストからバイセップスエクスプロージョンを決めタイガースをKO寸前まで追い込む。しかし、ビリーが寸前のところでカット。復活したタイガースがゼウスを場外で止めている中、ビリーがコンドルをベルティゴで仕留め勝利。決勝進出を決めた虎ビリーはタッグフェス優勝を宣言した。