大阪名物|大阪プロレス
大阪プロレス ニュース 大阪プロレス 選手〈レスラー〉紹介 大阪プロレス 試合日程 大阪プロレス 試合結果 大阪プロレス 大阪プロレス プロレス動画 大阪プロレス アリーナ 大阪プロレス Q&A 大阪プロレス チケット&料金

2007年08月25日

2大タイトルマッチ!

20d1a78f.JPGフェスティバルゲート大会最後の「SATURDAY NIGHT STORY」では大阪名物世界一選手権、大阪プロレス選手権の2大タイトルマッチが行われる!

8月25日(土)「SATURDAY NIGHT STORY」
大阪・フェスティバルゲート内デルフィンアリーナ 18:00 観衆345人

■3WAYマッチ30分1本勝負
 ○コンドル
 (7分22秒旋回式首固め)
 ×タダスケ
※もう一人はスペル・デルフィン
※デルフィンと組んでコンドルを攻撃するタダスケだが、隙あらば丸め込みに行き「勝ちたいんです!」と言う。デルフィンとタダスケの息が合わずにあたふたしているうちにコンドルがタダスケを丸め込み勝利。

■タッグマッチ30分1本勝負
 アジアン・クーガー&×ロベルト田中
 (10分18秒雷切→片エビ固め)
 秀吉&○政宗
※戦国タッグが場外戦を仕掛けるが、ラフファイトになれたクーガーが逆にチェアーアトミコを決める。ここぞとばかりに攻め込む田中だが、回復した戦国タッグに挽回されてしまう。クーガーも田中をフォローしていくが、戦国タッグの勢いは止められず政宗が雷切で勝利。

■大阪名物世界一選手権試合60分1本勝負
 ○えべっさん
 (10分08秒エビ固め)
 ×<世界一>須知軍曹
※退場順。粥В苅管畋霹駈 ■掘В械韻いしんぼう仮面 8:01松山勘十郎 ぃ検В娃汽織灰筌ーダー ィ隠亜В娃吋潺薀ルマン
※須知軍曹が初防衛に失敗。えべっさんが第11代王者となる。
※松山は須知に「プロのお笑い芸人ならここのお客さんを1発ギャグで笑わせてみろ!」と言い、須知は風俗ネタを披露し客はドン引き。とにかくグランドを仕掛けたい冨宅はひたすら無視された挙句押さえ込まれて退場。ロープをくぐろうとした選手の股下のロープを引っ張り上げるくいしんぼうだが、逆にやられて押さえ込まれる。豚の角煮をタコに決めた松山だが、その体制のまま押さえ込まれ3カウント。決められたタコも背骨が砕かれギブアップ。残されたえべっさん、ミラクルマン、須知。ミラクルは須知を狙うが須知も必死に覚えたコルバタで対抗。えべっさんが隙を見てミラクルを押さえ込む。須知もえべっさんを丸め込もうとするが、切り替えしたえべっさんが勝利!ミラクルはえべっさんに「お笑いのトップのベルト巻いてるんやからどんどんプレッシャーをかけたるからな!がんばれよ!」と激を飛ばした。

■スペシャル6人タッグマッチ時間無制限1本勝負
 ビリーケン・キッド&小峠篤司&×原田大輔
 (16分09秒魔界一のスプラッシュ→体固め)
 ○ゼロ&GAINA&ゼウス
※BFの猛攻に苦戦する正規軍。原田がローンバトルを強いられるが、強烈なスピアーやサイドスープレックスでピンチを凌ぐ。白熱の試合が繰り広げられるものの最後はゼロのスプラッシュが原田に決まり3カウント。

■大阪プロレス選手権試合時間無制限1本勝負
 <王者>○タイガースマスク
 (19分18秒タイガース・スープレックス・ホールド)
 <挑戦者>×ブラックバファロー
※王者が2度目の防衛に成功。
※タイガースの入場時に宣言通りBFが登場。タイガースに奇襲をかけるがバファローがバットで蹴散らす。仕切りなおして始まった試合はチョップやグランドの攻防でタイガースが優位に立つ。バファローもラリアットで応戦し徐々にヒートアップ。タイガースがトペコンを放ったところまたもやBFが登場。今度はバファロー、タイガースに攻撃を浴びせるが正規軍セコンドが阻止。さらにゼロが登場し、リングに入る。これ以上はやらせまいとタイガースがゼロの前に立つが、その後ろではバファローが政宗からイスを受け取りタイガースを殴打!!その後、不仲と思われていたバファローとゼロはガッチリ握手を交わす。タイガースを滅多打ちにしようとするBFに正規軍セコンドも黙っていない。バファローはタイガースにバファロードライバー2連発を決めるが、3発目はタイガースが切り返す。余力の無いタイガースはバファローの一瞬の隙を突いて丸め込むがカウントは2.9。最後はバファローの誤爆の隙を突いた渾身のタイガースSHで逆転勝利!試合後、BF全員でタイガースを滅多打ちにし、失神させるとバファローがマイクを取る。バファローは8月4日の政宗、秀吉との対決後、すでにBFと裏でつながっていたことを明らかにしバッドフォース入りを宣言。さらに勢力を強めたバッドフォースに正規軍はどう対抗していくのだろうか!?