大阪名物|大阪プロレス
大阪プロレス ニュース 大阪プロレス 選手〈レスラー〉紹介 大阪プロレス 試合日程 大阪プロレス 試合結果 大阪プロレス 大阪プロレス プロレス動画 大阪プロレス アリーナ 大阪プロレス Q&A 大阪プロレス チケット&料金

2007年10月08日

正規軍vsバッドフォース団体戦!!!!

bf120482.JPGいよいよ、正規軍とバッドフォースによる7対7の団体戦が開始!
大阪プロレスの主導権を握るのはいったいどっちのチームだ!?

10月8日(月)「大阪プロレス物<ストーリー>語」#39
松下IMPホール 14:00開始 観衆812人(満員)

■8人タッグマッチ30分1本勝負
 ○冨宅飛駈&藤田峰雄&くいしんぼう仮面&松山勘十郎
 (8分42秒チキンウイングフェースロック)
 ミラクルマン&えべっさん&タコヤキーダー&×タダスケ
※藤田峰雄を加えた大阪プロレスの楽しい8人タッグマッチはミラクルが暴走し藤田の顔に落書きをする。冨宅はいつものようにいつでもどこでもグランドを仕掛け、全く空気を読まない姿に場内爆笑。最後は愛しの乱れ髪を喰らったタダスケが冨宅のグランドに捕まりギブアップ。

■「正規軍vsバッドフォース団体戦」先鋒戦30分1本勝負
 ○原田大輔
 (8分04秒エビ固め)
 ×政宗
※序盤から激しいぶつかり合いを見せる両者。政宗の巧みな攻めに苦戦する原田だが、エプロンでのジャーマンから反撃開始。強烈なエルボーを放ち、ジャーマンを狙うが政宗はこれをサムソンクラッチで切り返そうとする。これを原田が無理矢理ぶっこ抜いて、再度ジャーマンを狙う。さらに政宗が丸め込みを狙うが原田はそのまま押しつぶし3カウント。

■「正規軍vsバッドフォース団体戦」次鋒戦30分1本勝負
 ×ロベルト田中
 (6分16秒ラストライド→体固め)
 ○GAINA
※全てにおいてガイナに劣る田中は、若さと勢いで序盤から一気に攻めにかかる。しかし、ガイナは全てパワーで返す。田中は丸め込みや、セントーンでガイナを追い詰めるものの、最後はスーパーラリアットからラストライドで3カウント。

■「正規軍vsバッドフォース団体戦」五将戦30分1本勝負
 ○小峠篤司
 (6分22秒マグザム→片エビ固め)
 ×コンドル
※小峠のスピードにコンドルはテクニックで対応。コンドルの試合運びに小峠は苦戦を強いられる。しかし、メサイヤから活路を見出した小峠はドラッグスター、マグザムとたたみ掛けコンドルを真正面から打ち負かした。
 
■「正規軍vsバッドフォース団体戦」中堅戦30分1本勝負
 ×アジアン・クーガー
 (9分53秒ジハード→片エビ固め)
 ○ゼウス
※試合開始後、すぐにチェアーアトミコを見舞ったクーガー。クーガーはゼウスの腕に照準を絞り有利に試合を進める。しかし、ゼウスの圧倒的パワーは衰えず、チョークスラムやリフトアップ、さらにはものすごい跳躍力でトペコンまで繰り出す。まさかのゼウスのトペコンでペースを乱されたクーガーはバイセップスエクスプロージョンをカウント1で返す意地を見せたものの、アルゼンチンバックブリーカーから急角度で叩きつけるゼウスの新技ジハードが決まり完全KO。

■「正規軍vsバッドフォース団体戦」三将戦30分1本勝負
 ×ツバサ
 (5分03秒エゴ・パッケージ)
 ○ゼロ
※テクニシャンのツバサとゼロの目まぐるしい攻防に観客は息を呑む。ツバサがケブラーダを決めペースを握るかと思いきやすぐさまゼロはシャイニング・ウイザードで反撃。最後はツバサのルチャをゼロが華麗なオリジナルの丸め込みで完封し勝利!

■「正規軍vsバッドフォース団体戦」副将戦30分1本勝負
 ○スペル・デルフィン
 (9分07秒三角絞め→レフェリーストップ)
 ×秀吉
※後が無くなった正規軍。デルフィンは体力の衰えは隠せないもののベテランの試合運びで秀吉を攻める。しかし、秀吉に効果的なダメージは与えられず秀吉の強烈な打撃を喰らってしまう。フットスタンプ三連発でピンチになったデルフィンが起死回生で仕掛けた三角絞めが気の緩んだ秀吉に完璧に決まり、秀吉がまさかの失神。レフェリーストップでの決着となった。

■「正規軍vsバッドフォース団体戦」大将戦30分1本勝負
 ×タイガースマスク
 (13分15秒垂直落下式バファロードライバー→エビ固め)
 ○ブラックバファロー
※4勝3敗でバッドフォースの勝利
※大将のタイガースとバファローは序盤から激しい試合を展開。バファローがトペスイシーダを決めればタイガースはコーナー越しのトペコンを見舞う。さらにタイガースが蹴りでバファローを追い込みをかけるがバファローもラリアット連発で反撃。バファローの放った雪崩式バックドロップで大ダメージを負ったタイガースは打ち所が悪かったのか反撃もままならずにバファローの垂直落下式バファロードライバーで敗北。試合後、バファローは現大阪プロレスチャンピオンのタイガースマスクに対し、タイガースがチャンピオンである以上、ベルトへの挑戦を放棄すると宣言。「挑戦するに値しないチャンピオン」のレッテルを貼られたタイガースは言い返すすべも無く、チャンピオンとして再度認めてもらうように天王山2007にてベルトを賭けて挑むと宣言した。
バックステージにてバッドフォースは「今の大阪プロレスはお笑いだけで闘いが無い」と発言。これにミラクルマン、えべっさん等が乱入しバッドフォースに宣戦布告。お笑い軍団とバッドフォースの抗争が巻き起こるのだろうか!?