大阪名物|大阪プロレス
大阪プロレス ニュース 大阪プロレス 選手〈レスラー〉紹介 大阪プロレス 試合日程 大阪プロレス 試合結果 大阪プロレス 大阪プロレス プロレス動画 大阪プロレス アリーナ 大阪プロレス Q&A 大阪プロレス チケット&料金

2007年12月08日

チャンピオンベルトがバファローの手に!?

d5d6fdb5.JPG天王山優勝を果たしたタイガースに残されたものはブラックバファローとの完全決着!メインにてタイガースとバファローによるキャプテンフォールマッチが行われる!!驚異的パワーで天王山決勝で激戦を繰り広げたゼウスの今後の動向はいかに!?

12月8日(土)「SATURDAY NIGHT STORY」
大阪・デルフィンアリーナ道頓堀 18:00開始 観衆182人

■20分1本勝負
 ○スペル・デルフィン
 (6分32秒カバージョ)
 ×タダスケ
※デルフィンは終始タダスケに反撃の隙を与えず試合を進める。タダスケはなんとか隙を見てタックルやブレーンバスターを決めるが、最後はスイングDDTから大阪臨海アッパー、カバージョでデルフィンの勝利。

■3WAYマッチ30分1本勝負
 ○くいしんぼう仮面 ○タコヤキーダー
 (5分27秒松山の凶器使用→反則)
 ×松山勘十郎
※序盤、松山が凶器のハリセンを持ち出し、これに対抗してタコは爪楊枝、くいしんぼうはパイプイスを持ち出す。レフェリーに散々注意されるが、松山は要所要所でハリセンを使用。愛しの乱れ髪を放ったところレフェリーに誤爆し、松山のフォールにカウントが入らない。そこにくいしんぼうがハリセンを持って登場しタコヤキを殴打、松山にハリセンを渡しやられた振り。レフェリーが松山の仕業と勘違いして反則負けとなった。

■タッグマッチ30分1本勝負
 ○小峠篤司&原田大輔
 (10分54秒ウラカン・ラナ)
 ×コンドル&ゼウス
※ゼウスはコンドルがイスを差し出すと、これを拒否。その後もコンドルのイス攻撃に過剰に反応し「いらんことすんな!」とコンドルに詰め寄る場面も。ギクシャクするBFに小峠と原田の完璧な連携が決まり、ウラカン・ラナで小峠が勝利。ゼウスとコンドルに不穏な空気が流れる中、デルフィンが登場。デルフィンはゼウスに「こんな試合していていいんか?今のお前は力だけや!俺がお前にレスリングを教えたる!来週タッグで勝負や!」と対戦を要求。ゼウスはこれを静かに受けた。

■タッグマッチ30分1本勝負
 えべっさん&×ロベルト田中
 (12分11秒魔界一のスプラッシュ→体固め)
 ○ゼロ&GAINA
※田中とえべっさんが気合たっぷりのファイトを見せるが、ゼロ、ガイナはこれを真っ向から受け止め圧倒的な力で田中を撃破。ガイナは12月15日のみちのくプロレスの大会で大阪タッグタイトルの奪取を宣言した。

■「キャプテンフォールマッチ」タッグマッチ60分1本勝負
 ×タイガースマスク&×アジアン・クーガー
 (21分26秒垂直落下式バファロードライバー→エビ固め)
 ○ブラックバファロー&×政宗
※タイガースマスク、ブラックバファローがキャプテン
※×アジアン・クーガー(15分21秒奸智)政宗○
※○タイガースマスク(19分57秒エビ固め)政宗×
※序盤から激しい試合展開で、両チームキャプテンを狙いにかかる。BFは場外乱闘でクーガーを痛めつけペースを握る。クーガーが反撃に移ろうとしたところ政宗の急所攻撃からバファローの後頭部エルボーで動きを止められ、政宗の奸智でクーガーが失格。一人になったタイガースは集中攻撃を受けピンチになるが、タイガースがうまく政宗をジャーマンからのエビ固めで政宗を撃破。しかし、集中攻撃を受けたダメージが大きく、決定打を放てないタイガースがバファローの強烈な垂直落下式バファロードライバーで敗北。試合後、バファローはタイガースのチャンピオンベルトを奪い取り「天王山での決着は納得行っていない!天王山で優勝しベルトを手にしたのはこの俺だ!」と言い放ちベルトを持って去ってしまう。タイガースは「バファロー、お前は俺がチャンピオンである以上タイトルへの挑戦を放棄すると言っていたな!お前がここまでベルトに執着することは認めてるってことだろ!お前がそんなにタイトルに挑戦したいなら受けてたつ!」とアピールした。