大阪名物|大阪プロレス
大阪プロレス ニュース 大阪プロレス 選手〈レスラー〉紹介 大阪プロレス 試合日程 大阪プロレス 試合結果 大阪プロレス 大阪プロレス プロレス動画 大阪プロレス アリーナ 大阪プロレス Q&A 大阪プロレス チケット&料金

2008年03月20日

歌舞伎ブラザーズ結成!

fac0618e.JPGメインで組まれた松山勘十郎、松山だいのすけ、松山ただのすけの3人だが、原田は先週結成したB&Gの都合から兄弟入りを拒否。嫌がる原田を勘十郎が接吻で失神させ洗脳するのだった。

3月20日(木)「大阪HOLIDAY PARADISE」
大阪・デルフィンアリーナ道頓堀 13:00開始 観衆301人(満員)

■20分1本勝負
 ×タコヤキーダー
 (8分24秒ラリアット→体固め)
 ○ブラックバファロー
※タコヤキは気合十分でバファローに突撃する。バファローは冷静にさばきタコの攻撃を全て受け止める。最後はタコにカウンターのラリアットで勝利。試合後、松山が登場しタコの相手として3月30日にアジャ・コングの参戦を発表した。

■30分1本勝負
 ×えべっさん
 (7分52秒ラストライド→エビ固め)
 ○GAINA
※えべっさんは楽しい試合展開でガイナのペースを崩しにかかる。えべっさんはレフェリーをおんぶして嫁のおんぶスプラッシュを決めたり、神様一のスプラッシュを狙ったりガイナを挑発。しかし、これに怒ったガイナが強烈なラリアットからラストライドで勝利。

■3WAYマッチ30分1本勝負
 ○ミラクルマン ○コンドル
 (6分03秒ゼウスの凶器使用→反則)
 ×ゼウス
※何故かミラクルとコンドルのチャンピオンコンビが組んでゼウスを攻撃。ゼウスは圧倒的なパワーでミラクル、コンドルを圧倒。すると、ミラクルとコンドルはレフェリーの隙をついてベルトを持ち出しゼウスを殴打。さらにゼウスにベルトを持たせ、レフェリーが気づいたところで、のたうちまわってゼウスのせいにしてゼウスの反則負けとなった。

■タッグマッチ30分1本勝負
 ○タイガースマスク&アジアン・クーガー
 (14分47秒デルフィンスペシャル1号)
 ゼロ&×小峠篤司
※序盤から4人が入り乱れる大乱戦となる。小峠はスピードを生かし正規軍をかく乱。しかし、クーガーの怒涛の反撃からペースを戻し、セコンドのガイナの誤爆を受けた小峠をタイガースがデルフィンスペシャル1号で勝利。

■6人タッグマッチ60分1本勝負
 スペル・デルフィン&○くいしんぼう仮面&ビートルRX
 (11分10秒関空トルネード→片エビ固め)
 ×松山勘十郎&松山だいのすけ&松山ただすけ
※原田はメイクバッチリで登場。ことあるたびに「3人そろって歌舞伎ブラザーズ!」と叫び、RXを精神的に追い詰める。試合は、歌舞伎ブラザーズが踏んだり蹴ったりの試合を行い、最後はただのすけとだいのすけが乱れ髪を失敗しまくってあたふたしている隙にくいしんぼうが勘十郎に関空トルネードを決めて勝利。