大阪名物|大阪プロレス
大阪プロレス ニュース 大阪プロレス 選手〈レスラー〉紹介 大阪プロレス 試合日程 大阪プロレス 試合結果 大阪プロレス 大阪プロレス プロレス動画 大阪プロレス アリーナ 大阪プロレス Q&A 大阪プロレス チケット&料金

2008年10月04日

タイガース、ビリー決裂か!?

9e7ab07d.JPG先週、不穏な動きを見せたタイガースが再度ビリーと組んで試合を行う。
タイガースは一体どんな動きを見せるのか?
セミでは大阪プロレスお笑い選手権試合、メインでは政宗と秀吉が6人タッグマッチで前哨戦を行う!

10月4日(土)「SATURDAY NIGHT STORY」
大阪・デルフィンアリーナ道頓堀 18:00開始 観衆116人

■20分1本勝負
 ○原田大輔
 (7分47秒ヘッドロック)
 ×三原一晃
※序盤、グランドで原田が三原を攻める。三原はタックルやドロップキックで反撃するが、原田はエルボーからヘッドロックで三原を絞め上げて勝利。

■3WAYマッチ30分1本勝負
 ○くいしんぼう仮面
 (4分46秒スクールボーイ)
 ×タコヤキーダー
※もう一人はゼウス
※試合前にタコがくいしんぼうと組んでゼウスを倒そうと言うVTRが放映されたが、試合開始直後くいしんぼうはことごとくタコを裏切り勝利。

■タッグマッチ30分1本勝負
 ○タイガースマスク&ビリーケン・キッド
 (9分16秒スモールパッケージホールド) 
 小峠篤司&×タダスケ
※不穏な動きを見せるタイガースは今日もビリーとのタッグ。ニュースコーナーで「タイガースを信じる」と言ったビリーだが、タイガースはビリーの連携を一切拒否。やっとビリーとの連携を狙ったと思いきや、わざととも思える誤爆を放つ。終盤、場外乱闘で遂にイスを持ち出したタイガース。ビリーもろともタダスケにイスを振りかぶるが、2人とも回避。レフェリーの目を盗み金的からの丸め込みで勝利したタイガースをビリーが止め、問い詰めるがタイガースは何も発言せずに会場をあとにした。

■大阪プロレスお笑い選手権試合60分1本勝負
 <王者>○松山勘十郎
 (13分33秒リキラリアット→体固め)
 <挑戦者>×えべっさん
※王者が4度目の防衛に成功
※長州力のモノマネをしながらショートタイツ姿で登場した松山。松山は長州ムーブをするとえべっさんは藤波ムーブを繰り出す。最後は松山の渾身のリキラリアットで3カウント。えべっさんとの激戦に勝利後、えべっさんと松山は意気投合。次週タッグを組むこととなった。

■6人タッグマッチ60分1本勝負
 秀吉&ブラックバファロー&×ミラクルマン
 (12分47秒足極め首固め)
 ○政宗&冨宅飛駈&KUSHIDA
※秀吉は政宗を呼び出し真っ向勝負を仕掛けようとするが、政宗はこれに全く応じない。秀吉の隙をついては攻撃を繰り出し、最後まで自分のスタイルを貫いて勝利した政宗。秀吉は「おまえがそうしたいならそうすればいい。10月26日IMPでのタイトルマッチ暑い試合をしようぜ!タイトルは俺が守りきる!ベルトを巻いた状態で天王山は俺がぶっちぎりで優勝だ!これからは戦国が大阪プロレスを仕切っていく!」とアピールした。