大阪名物|大阪プロレス
大阪プロレス ニュース 大阪プロレス 選手〈レスラー〉紹介 大阪プロレス 試合日程 大阪プロレス 試合結果 大阪プロレス 大阪プロレス プロレス動画 大阪プロレス アリーナ 大阪プロレス Q&A 大阪プロレス チケット&料金

2008年11月08日

タッグベルトは誰の手に!?

25af5eaf.JPGクーガーを襲撃しタイトルマッチを中止にしたルード軍にビリーとB&Gの原田、小峠がタッグを組んで対戦!

11月8日(土)「SATURDAY NIGHT STORY」
大阪・デルフィンアリーナ道頓堀 18:00開始 観衆108人

※試合前に11月9日に行われる予定だった大阪プロレスタッグ選手権がクーガーの欠場により中止となったことと、その責任として、ベルトは一時コミッショナー預かりとし、11月15日に大阪プロレスタッグ選手権暫定王者決定戦を行うことが発表された。
ニュースコーナーには原田、小峠が登場。元々タッグタイトルに挑戦する予定だった原田、小峠は早速暫定王者決定戦に名乗りを上げる。そこにルード軍が乱入。バファローは「クーガーをやった俺たちにも権利はあるんじゃねぇのか!?ベルトなんて興味ねぇけどな!!」と奇襲を仕掛ける。小峠がイスで襲撃されているところにビリーが助けに入る。バファローは「俺とタイガースでお前等とやってやるよ!!」と次週の暫定王者決定戦が決定した。

■20分1本勝負
 ○秀吉
 (6分52秒刀狩)
 ×タダスケ
※今日も気迫あふれるファイトで秀吉の痛めた左腕を攻めこみ勝ちへの執着心を見せたタダスケ。試合後、秀吉はタダスケに「その調子で天王山を突破してみろ!応援しているぞ!!」と激を飛ばした

■30分1本勝負
 ○タコヤキーダー
 (6分26秒オクトパスホールド)
 ×三原一晃
※瀬戸口との特訓を経てオクトパスホールドを習得したタコヤキは、三原相手に瀬戸口を介入させやっとの思いでオクトパスホールドで勝利。この調子で天王山を勝ち進むことができるのか!?

■30分1本勝負
 ○ゼウス
 (8分29秒NO19→片エビ固め)
 ×えべっさん
※ゼウスはえべっさんのペースに引き込まれそうになり若干ピンチになるが、最後はチョークスラムで勝利。

■3WAYマッチ30分1本勝負
 ○松山勘十郎
 (6分27秒スクールボーイ)
 ×くいしんぼう仮面
※もう一人はミラクルマン
※試合後、松山がストーカー市川の挑戦を受けようか迷っているところにまたもやVTRが流れる。メキシコでの修行時代にタコスにあたって苦しんでいるところを市川に助けてもらい、「お前も偉くなったらタイトルマッチやろうな!」と市川と約束を交わすという内容の再現VTRに松山は挑戦を受けようと決意する。ミラクルはユニーク軍団が全面的にバックアップに回ると約束し、11月15日に大阪プロレスお笑い選手権<王者>松山vsストーカー市川<挑戦者>が決定した。

■6人タッグマッチ60分1本勝負
 ○ビリーケン・キッド&○小峠篤司&○原田大輔
 (13分30秒レフェリー暴行→反則)
 タイガースマスク&×ブラックバファロー&政宗
※大乱戦の中、小峠、原田がタイガースにコンビネーションを決めチャンスを掴んだところ、バファローがタナベレフェリーを場外に引きずり下ろし暴行。変わりに吉野レフェリーがリングに飛び込んで反則判定。試合後、なおもルード軍の攻撃はおさまらず小峠をイスで滅多打ちにする。原田が反撃し乱闘はおさまるが、15日の暫定王者決定戦に因縁を残す結果となった。