大阪名物|大阪プロレス
大阪プロレス ニュース 大阪プロレス 選手〈レスラー〉紹介 大阪プロレス 試合日程 大阪プロレス 試合結果 大阪プロレス 大阪プロレス プロレス動画 大阪プロレス アリーナ 大阪プロレス Q&A 大阪プロレス チケット&料金

2008年11月15日

正規軍の危機!!

e34f7161.JPGルード軍第四の男ヲロチが登場!!
セミでは松山がストーカー市川とタイトルマッチ!!
メインでは大阪プロレスタッグタイトル暫定王者決定戦が行われる!!

11月15日(土)「SATURDAY NIGHT STORY」
大阪・デルフィンアリーナ道頓堀 18:00開始 観衆221人

■タッグマッチ20分1本勝負
 秀吉&×三原一晃
 (9分03秒WC)
 ゼウス&○タダスケ
※序盤から気合あふれるタダスケのファイトに触発され、三原やゼウス、秀吉もヒートアップ!試合はタダスケの渾身の逆エビ固めで決着。タダスケは試合後、「この勢いで天王山石倉正徳に勝って、優勝してベルトに挑戦します!」とアピールした。

■3WAYマッチ30分1本勝負
 ○くいしんぼう仮面
 (9分43秒関空トルネード→片エビ固め)
 ×えべっさん
※もう一人はミラクルマン
※試合後、リング上の3人はセミのタイトル戦を全面的にフォローし、必ず勝利させると誓った。またミラクルは来週行われる天王山で対戦するくいしんぼうに「ユニーク軍団の恐ろしさを知らしめてやろう!」と語った。

■タッグマッチ30分1本勝負
 ビリーケン・キッド&×タコヤキーダー
 (3分43秒アメノムラクモ→体固め)
 政宗&○ヲロチ
※奇襲を仕掛けたヲロチは大柄の怪奇レスラー。パワーを生かした試合を繰り広げ、最後はタコヤキをストレッチボムの体勢からのパイルドライバーで勝利。正規軍を脅かす新たな存在が誕生した。バファロー、タイガースはヲロチの天王山出場が間に合わなかったこととタコヤキを見ながら「今年は天王山に相応しくねぇヤツがいるなぁ」と言い残し去っていった。

■大阪プロレスお笑い選手権試合60分1本勝負
 <王者>○松山勘十郎
 (7分21秒山門→片エビ固め)
 <挑戦者>×タイガージェット市川
※王者が4度目の防衛に成功
※ドン・馬之助(ドン・フジイ)をマネージャーに従え登場したタイガージェット市川は松山やレフェリーにワイロを送りながら試合。しかし、ユニーク軍団のフォローの甲斐あって松山が勝利。松山は市川、ユニーク軍団、観客に感謝し、今度はドラゴンゲートでタイトル戦をやろうと誓った。

■大阪プロレスタッグ選手権試合暫定王者決定戦時間無制限1本勝負
 小峠篤司&×原田大輔
 (19分12秒バズソーキック→エビ固め)
 ○タイガースマスク&ブラックバファロー
※タイガースマスク、ブラックバファローが大阪プロレスタッグ暫定王者に決定。
※激戦となった試合は終盤タイガース、バファローの反則攻撃からのバズソーキックで決着。ベルトを手にし原田、小峠に暴行を加える中、ビリー、ゼウスが登場。タイガースは「おまえら大したことねぇなぁ!天王山はオレたちが制覇してやるよ!」と吐き捨て去っていった。