大阪〈ゆうゆうの里〉施設長 木村浩朗のブログ

大阪〈ゆうゆうの里〉の「今」をお伝えするとともに、施設長がどんなことを考えているのかお伝えしたいと思います。

これまで大変お世話になりました  ~異動のご挨拶~

日頃より『大阪〈ゆうゆうの里〉施設長 木村浩朗のブログ』を
ご覧いただきましてありがとうございます


この度、4月1日付で、大阪〈ゆうゆうの里〉から浜松〈ゆうゆうの里〉へ
異動となりましたので、ご報告致します。

大阪〈ゆうゆうの里〉には2013年(平成25年)に着任してから5年間。
いろいろな方と出会い、たくさんのことを教わり、学ぶことができました。
そして、今日の私がありますのは、大勢の皆さまのご支援があったからこそです。
皆さまのお気持ちに感謝し、あらためて御礼申し上げます。
次の勤務地(浜松〈ゆうゆうの里〉)でも
これまでの経験を活かして頑張ってまいります!

浜松〈ゆうゆうの里〉でも、施設長ブログを立ち上げる予定です。
新しいブログもよろしければどうぞお立ち寄りくださいますよう
よろしくお願い致します。




  ~ 大阪〈ゆうゆうの里〉は魅力いっぱい! ~

都会の便利な環境の中で暮らす楽しみ...
そんな生活を満喫したい方にとって
大阪〈ゆうゆうの里〉はピッタリ合うホームだと思います。

目の前には京阪電鉄 守口市駅があって、気軽にお出掛けができて
急行や準急なら、京橋駅まで約5分で到着できます。
大阪・梅田やあべのハルカスなどへお出掛けして買い物したり
好きなモノ・興味のあるコト、何でも揃っていて、
スグに手に入れることができます。

魅力いっぱいの大阪〈ゆうゆうの里〉をもっともっと魅力度アップしたい!
そう考えて取り組んできた5年間。
館内各所のリニューアル工事を行った中でも
大浴場は大規模なリニューアル工事を施してスッキリと
明るく生まれ変わりました。
また、診療所待合コーナーに新設した図書コーナーは
単に図書を設置しただけでなく、生活サービス課スタッフが
話題の新刊を仕入れたり、「○○さんのおススメ本」と紹介する
アイデアも取り入れ、本を紹介するポップやポスター掲示などの
お知らせにも工夫を凝らしています。

5年間、このような取り組みを通じて「こんなことをやってみたい!」という
積極的な姿勢がみられるスタッフが増えてきました。
これは私にとってとても嬉しい変化でした。
「仕事が面白い!」、「仕事をしていて楽しい!」
そんな言葉を聞かれるようになってきて感激です。
スタッフが力をついてきて成長する姿を見ることができて本当に嬉しいです。
このようなスタッフは、これからもっと増えていくことでしょう。
ご入居者の皆さま!
大阪〈ゆうゆうの里〉のスタッフのことを安心してお任せください!

ご入居者の皆さま。スタッフの皆さん。
これまで支えていただき、そして、たくさんのご協力もいただきまして
ありがとうございました。
大阪〈ゆうゆうの里〉で、こんなにも豊かでとてもおもしろい5年間という時は
私にとって宝物です。

大阪〈ゆうゆうの里〉に関係するすべての皆さまのご健康とご長寿と、
ますますのご発展をお祈り申し上げます。
そして、またお会いできることを楽しみにして、
浜松〈ゆうゆうの里〉へ行ってまいります!
ありがとうございました。

         木村浩朗

送別会3-2





送別会3-1



送別会3-3

有料老人ホーム 伊豆高原〈ゆうゆうの里〉の動画を見てみませんか?

元気な内にもっともっと人生を楽しみたい・・・
加えて、子供に迷惑をかけることなく、自分の一生を全うしたい。

そのような暮らしをご希望の方のために、私たち〈ゆうゆうの里〉を一度ご覧になってみませんか?

今回のブログで紹介したいのは、伊豆高原〈ゆうゆうの里〉のことです。

  豊かな緑の木々に囲まれ、木々たちとともに四季の変化を楽しむ...

そんな暮らしに興味のある方、あるいは、憧れていらっしゃる方に、ぜひ観ていただきたい動画です。


携帯電話やスマートフォンの方は、こちらのQRコードからどうぞ!
QR_yuyu_izu













都会的な生活を楽しみながら暮らしたいという方には、大阪〈ゆうゆうの里〉がよろしいかと思います。
豊かな緑の木々の中で暮らしたいという方には、伊豆高原〈ゆうゆうの里〉をお勧めします。
興味のある方は、一度、訪れてみてはいかがでしょうか。

お問い合わせ先はこちら↓です。
  伊豆高原〈ゆうゆうの里〉
  〒413-0232 静岡県伊東市八幡野1027
  フリーダイヤル 0120-084-605

3月11日

今日は3月11日です。

東日本大震災から7年。

あのときのできごとを風化させてはいけない! と思います。

7年前のそのとき、私は湯河原〈ゆうゆうの里〉(神奈川県)にいました。

地震の揺れを感じたあと、自分が何をしたのか?どのように行動したのか?
そのとき、自分は何を思い、感じていたたのか?
ということを書き記したものがこちら↓です
  〈ゆうゆうの里〉震災対応臨時ニュースNo.5

私たち〈ゆうゆうの里〉では震災後すぐ支援活動を開始しました
そのときの活動内容は下記↓からご覧いただけます
  〈ゆうゆうの里〉震災対応ニュース

私たちと同じ有料老人ホームや福祉施設等に住んでいらっしゃった方、
ホームで働いている方が津波被害に遭われていたり...
ホームで働いているスタッフは無事でしたが、その人の家族は被害に遭いながら、それでもホームにいらっしゃる方のために仕事を続けていたり...

福祉を志している仲間たちが、そのような厳しく苦しい状況の中で頑張っているのを知ったから、何とか支援の手を差し出したい!と思いました。
〈ゆうゆうの里〉ではそのように感じて動いた人たちがたくさんいます。

支援活動に参加したスタッフは67名(のべ539名)

もしかしたら次は私たちが被災者となって支援を求める立場になるかもしれません。
お互いに助け合い、支え合うためにも、私たちは支援活動は続けていきたいと思います。

震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈りし、
被災者の皆さまには心からお見舞い申し上げます。
記事検索
タグクラウド
ギャラリー
  • これまで大変お世話になりました  ~異動のご挨拶~
  • これまで大変お世話になりました  ~異動のご挨拶~
  • これまで大変お世話になりました  ~異動のご挨拶~
  • 有料老人ホーム 伊豆高原〈ゆうゆうの里〉の動画を見てみませんか?
  • 有料老人ホーム 伊豆高原〈ゆうゆうの里〉の動画を見てみませんか?
  • 「有料老人ホーム 大阪フェスタ 2018」 無事終了! 
  • 「有料老人ホーム 大阪フェスタ 2018」 無事終了! 
  • 自分らしいライフスタイルを見つけるためにまずは有料老人ホームを知ることから始めてみませんか?
  • 節分。
メッセージ

名前
メール
本文
プロフィール

osaka_sisetsucho

LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計: