きょうの部誌

大阪大学体育会スキー部 〜日替わり現役部員がスキー部の毎日を紹介!〜

11月T.T.

11月20日に行われましたT.T.の結果について報告いたします。

(以下敬称略)
・エキセイ一周
奥田 11:55
似田 11:59
野田 12:35
恒川 13:01
五藤 14:19
山中 16:40

・エキセイ二周
青木 27:37
岡田 29:52
安井 30:00
秋元 34:38
小林 34:53

ここ一週間雨続きだったため、にわか雨や水たまりが怖かった今回のT.T.ですが、誰もこけることなく走ることができました。きたるシーズンに向けて怪我や故障に気をつけたいものです。

個人的な話を申しますと、時差ぼけによる寝不足に苦しんだ前回よりかはタイムが早まったと雖も、目標の33分に及ばなかったことが心残りです。
Twitterでもブログでも一文が長くなってしまうことに悩んでいる秋元でした。

10月14日淀川T.T. with神戸

こんにちは、1回コンバの道坂です。

本日、淀川で神戸大学のみなさんと合同練習をしました。練習内容は、40分ペース走(心拍130~140目安)続けて30分レぺテーショントレーニング、休憩後T.T.をしました。


以下、T.T.の結果(敬称略)


青木 5:48

道坂 6:21

加茂 6:41

安井 6:48

柘植 7:04

小林 7:07

吉川 7:22

井筒 7:53

乗京 8:37

岡田 9:11

秋元 9:16


後半、体がしっかり動いてる時に青木さんに抜かれたのでびっくりしました。自分のタイムとしては、前回(3ヶ月前ほど)より16秒ほど短くなったのでまずまずって感じです。5分台に乗れるように頑張ります。


来週には季節外もあるので(自分は出ませんが)、体調管理しっかりやっていきましょう。1回生のクラブジャージ、出来上がりましたのでお楽しみに。



西部戦線より。スウェーデンからの報告

ff8802fb.jpg
a275b02a.jpg
d9217290.jpg
お久しぶりです。スウェーデンにいるランナー3年の福井です。

インカレ2部から30kmが無くなったと世間では騒がれているなか、36.5kmのローラーの大会に出場したので、そのことについて書きます。

僕が住んでいるMoraから3時間半の首都ストックホルムのローラー大会: Gålörullen に出てきました。ストックホルムの端っこの田舎道のコースを5周の計36.5km。起伏はあまりなくひたすらダブルポールで進みます。つまり出場選手の多くは腕っぷしのすごいダブルポールマニアばかりなのです!

僕のスパゲッティのような細さの腕ではもちろんそんな人たちについていくことはできません。スタートの瞬間から一気に距離が離れていきます。なのでぼくは後ろの方のゆっくりなおっちゃん、おじいちゃんについていきました。

長距離のレースはゆっくり入っていくことが大事ですね。1周目の終わりに体とローラーが温まってからは、いい走りができました。3周目の中盤で先頭集団に周回抜かしを食らって驚くとともに、ついて行っていたゆっくりなおっちゃんと小競り合いを繰り返しながらも、なんとかゴールできました。

まだまだダブルポールが弱いのと、補食を用意してなくて終盤にエネルギーが枯渇してしまったことが今回の反省です。順位は下から3番目ですし。……まあ少し言い訳をすると、これは明らかなローラーの性能差のせいもあります笑 ただの腕押しのおっさんと、こんなに練習して全身で漕いでる僕が同じなわけがないので笑
まあ、とにかくローカルな大会ですが、MCが実況していたり少しお祭りのような感じで楽しかったです。

リザルトは以下のリンクから見れます。
http://www.stockholmsrullskidklubb.se/wp-content/uploads/2017/10/Officella-resultat-gålörullen-2017.pdf

以上、ストックホルム観光する時間がなく、レース後すぐに帰路についた福井より。

あと一伸び!

79b16799.jpg
02c25f62.jpg
c5ca0094.jpg

> 加茂です。
>
> この三連休赤倉にてジャンプ合宿+全関サマー大会に参加しました。復帰以降初の大会ということで、良いジャンプを揃えようと心持ちで参加いたしました。全体リザルトは写真の通りですが、阪大の選手を抜粋して掲載します。
>
> スペシャルジャンプ
> 4位 加茂 4年
> 10位 井筒 2年
> 13位 道坂 1年
>
> コンバインド(ジャンプ1本+ランニング3km)
> 3位 加茂
> 9位 道坂
> 14位 井筒
>
> 以下個人反省
>
> 井筒
> 初の全関サマー大会の参加となった。久々の大会ということで緊張してしまったので、練習でも大会のような心持ちで飛ぶべきだと思った大会だった。技術面では腰残りジャンプが改善できていないので、陸トレから改めて見直したい。
>
> 道坂
> 初の大会だったが、練習通りにやることを意識したので緊張はしなかった。しかし、順位争いを考えたせいか気負いが出て上体始動がひどくなってしまった。技術面では、アプローチが改善できたことが収穫だった。今回ランでは山田さんに30秒ほど負けてしまったので、ランは山田さんを目標に、ジャンプでは1年生に
> 食らいつけることを目標に今後の練習に取り組みたい。
>
> 僕ですが、現時点での実力は出しきれたのかなと思います。順位としてはスペジャンで富田に僅差でまたしても負けてしまったのがとても悔しいです。壇上にも上がれませんでしたし…今後の大会でも僕のレベルには多くの選手がいるので、順位争いをしながら良いジャンプをしようという面では良い大会となりました。コンバの方は手堅く3位をゲットという感じでした。最近走り込み不足でしたが、それなりの走りが出来たのは収穫です。
> 技術面では、今回はサッツはだいぶ良かったのですが、段々飛距離を欲張ったせいなのか空中後半がチグハグになってしまったので、しっかり分析しないといけないですね。でも、復帰以降着実に伸びてはいるので、楽しく飛べているのは良いと思います。
>
> サマジャンはまだ1ヶ月、雪上までにはあと2ヶ月あるので、研究も忙しくはなりますが、しっかりと練習をして本大会で良い結果を出せるようにさらに精進いたします。ひとまず次の学連合宿で、身に滲みるアドバイスがあればなあと思います。
>
> 後輩二人はもっと基本を体に叩き込もう。もう一度基本原理を復習して、学連合宿でスモールからで良いので、良い形を作っていこう。
>
> 本当にあと一伸びすれば、良い結果が出せるところまできているので、考え、実践することを徹底して、勝利を勝ち取ります!
>
> 最後に息子さんの応援を兼ねて来てくださったOBの高木さんには差し入れと併せて感謝しております。ありがとうございました。

天橋立ローラースキー大会

d49ebc19.jpg
12a5bdc4.jpg
9/30〜10/1にありました天橋立ローラースキー大会について1年生秋元が報告します。

(以下敬称略)
リザルトは画像、もしくは以下の天橋立ローラースキー大会のリンクからPDFをご覧ください。 http://www.zenkan.org/competitions/rollerski/#result
男子の順位は、
青木 27位
柘植 34位
道坂 36位
岡田 53位
女子の順位は、
安井 9位
小林 20位
秋元 25位(最下位)
となりました。秋元がんばります。


以下選手の感想です。
青木
体は動いていたのにタイムは全然出なかった。技術的には去年からの成長を感じたが、レース展開で失敗してしまったのと相変わらずの筋力不足によってこのタイムとなっている。筋トレをしていき、試合前は情報収集をきちんとするという当たり前のことに取り組みたい。

安井
ペース配分は悪くなく抜かされても焦ることなく後半で追い抜くことができた。
ダブルポールの改善したフォームを試合中にでもいい具合に実践できたのは収穫である。一方で疲労が溜まるとダイアゴナルが不安定になり終盤の登りで上げきれなかったので冬までに直したい。

小林
今大会の参加が2回目ということもあり、コース全体のペース配分を考えられたため去年に比べて体力的なしんどさはあまり感じなかった。しかし練習を重ねたダブルポールで他大のライバルに差をつけられてしまったことは悔しく思う。また、疲労が溜まるとダイアゴナルで腰が落ちてしまうことが分かった。課題が多くあるダイアゴナルや一歩滑走の基礎練を大切にしつつ、長距離で戦えるようになるまで改善すべき点をひとつずつ潰して、来年の大会でリベンジをしたいと思う。

岡田
ダブルポールで十分に前に体重をかけられなかったため、緩い登りでスムーズに進むことができなかったところが課題なのでそこを改善していきたい。

柘植
前半から飛ばして積極的な滑りができたと思います。ただ、終盤でフォームが崩れてしまい、タイムをロスしたので最後に我慢できるスタミナをつけることが課題です。これからはスピード練や時間走が増えるので、その意識を忘れずに練習したいと思います。

道坂
人生初めてのローラー大会でした。チップが両ストックとも折れてしまい、中盤から終盤にかけてはダイアゴナルしか出来なくなってしまいました(;_;) が、ゴール前の上り坂でストックを貸してもらって無事完走することができました。同期の柘植と京大の片井に負けてしまって悔しいですが、悔しさをバネにして冬までにもっとパワーをつけたいと思います。ありがとうございました。

秋元
初めてのスキー関連の大会で緊張しました。個人的に同じ初心者である大阪教育大学1年生の奥村さんに負けないという目標をこっそり抱いていたのですが、この目標を達成できなかったことが悔しいです。この大会を通じて自らの技術の未熟さや他の方との差を痛感しました。もっともっと速くなりたい気持ちでいっぱいです。

t.t

こんにちは、1回の恒川です。今回は9月25日に行われたt.tの結果を報告します。

「2周の人」
道坂 29:02
柘植 29:50
奥田 30:26
安井 30:31
岡田 30:54
加茂 32:50
青木 34:12
秋元 36:06
小林 36:17

「1周の人」
恒川 12:52
五藤 14:15

僕自身は前のt.tより10秒ほど遅くなってしまいました。プラスノーや曽爾合宿でわかったのですが、僕は坂の下りだけが異常に得意みたいで、一度走り出したら加速する一方です。なので、次は阪大坂の下りでもっとスピードを上げたいと思いました。季節外も近くなってきたので、しっかり練習に取り組んでいきます。
それではこのへんで。



木曜&土曜練

お久しぶりです。
最近腰痛がつらいノル1回の柘植です。
指名を受けまして木曜&土曜の淀川練のブログを書くことになりました。
「柘植ブログ全然書いてなくね!?」との批判が同期からありましたがそんなことないですよ。曽爾で輪投げ外しまくるのが悪いんですよ。


閑話休題。


木曜日は神戸大と合同自主練を行いました。
ダブルポール技術練にトレイン、クラシカルTTというメニューでした。
まずはタイムをどうぞ。

青木 6:36
柘植 6:45
小林 6:57
吉川 7:48
竹内 8:35 (敬称略)

成瀬さん合宿や曽爾合宿の成果か、大きくタイムが向上した人もいたようです。
個人的には、最後にフォームが崩れ、不本意な結果になってしまいました。
次回は30秒台を出してやりたいと思います。


続いて土曜日。

京阪神合同で行ったこの日、走法がスケーティングになり、メニューは木曜と同じでした。例によってまずTTのタイムをどうぞ。

青木 5:58
片井 6:13
柘植 6:30
安井 7:22 (チップ破損)
吉川 7:47
峰 8:16
岡田 9:27 (敬称略)

阪大が夏の間にレベルアップしたのと同様に、他大も速くなっていることを認識できた良い練習になったのではないでしょうか。
クラシカルとタイムが15秒しか変わらないカス(自分)も1人混じってますが、、、。
腰は痛いしフリー下手すぎるしつらいです。


さて。


今週末は天橋立ローラースキー大会です。
楽しみですね。
楽しみすぎてルンルンでチャリ運転してたら事故りました。
安全第一。


それではこのへんで失礼します。

9月23日24日ミニキャンプ@妙高

こんばんは、1回コンバの道坂です。

夏休みも終盤、922日から24日にかけて清水さんのミニキャンプに参加させていただきました。妙高ですね。


札幌から帰ってきて約1ヶ月ぶりのジャンプでした。札幌ではスモールでばかり飛んでいたのでスモールに慣れてしまっていた分、妙高のミディアムは少し怖かったです。


今回の合宿のテーマは'サッツの時に上半身と肩の力を抜く'でした。2日目の午前にやっとこれまでよりも上半身があまり動いていないジャンプができた感覚がありました。その感覚を忘れないように陸上での練習も頑張っていきたいです。あと、サッツの動作を確認するシミュレーションという練習にもやっと参加できるようになってきました。はやく取る方も出来るようになりたいです。


参考までに妙高ミディアムトップゲートからの記録をのせておきます。(敬称略)

加茂 55.5

井筒 32

道坂 26


以上。


iPhoneから送信

勝尾寺まで3時間ランニング…

fa5a9d7f.jpgお久しぶりです!1年アルペンのにただです!
本日の疲労と、迫り来る台風により夏休み最大イベント上洛(京都までみんなで歩こう!というイベントなんです…)が中止の可能性が濃厚であるということで、テンション低めでお送りいたします。

さて、本日の練習についてです。
季節の変わり目であるからか、体調を崩された方も多く(早く良くなるよう祈っております)、6人での練習だったのですが勝尾寺まで一つ山を越えランニングしてきました。

グーグルマップで調べた時は片道10kmと出ていたので、往復20kmで2時間くらいで帰ってこれるだろうと甘く見ていたのですが、、、タイトル通り3時間も走って、もう足が取れそうです…(泣)
行きに、道と呼べるのかどうか…ってぐらいの山道を登ったり下ったりしまして、そこで時間も体力も大幅に食った気がします…
個人的には、下り坂が苦手なので、帰りの長い下り坂で足が痛くなりました。好き嫌いせずに下り坂の練習も頑張りたいです…!

はい、長くなりましたが、この辺で、本日の練習報告はにただでした!
ではではー!笑

(勝尾寺ポーズ(?)の写真をつけておきます)

ホントのホントの曽爾最終日

更新が遅れてしまいすみませんでした。
このブログには一年近く登場していなかった4回生アルペンの森口です。

更新する理由は勿論!
輪投げで負けたから……
阪大スキー部裏教訓“強者こそ全て”に則り罰ゲームを謹んで受けましょう、これでも1日目も2日目はすんなり入ってたんすけどねぇ?まぁせっかくの機会なんで^^

最終日は午前中にパート別に別れて練習しました。早朝まで大雨が降っていましたが、天気自体は回復してきたためノルはローラー、アルペンは路面が濡れていたため体育館でトレーニングに励みました。

練習時間は2時間しかないため休憩時間を少なくしてぶっ通しで身体を痛めつけました。練習コースは↓の通り…

〜練習コース〜
・サイドステップジャンプとラダーの和え物 スポーツドリンクソース仕立て
・野田県産ノンストップ腹筋サーキット
・5周のランジ、大臀部の乳酸を添えて
・インターバル風 路面摩擦による足裏のグリル

デザートはありませんが皆満足気な顔をしていました()

普段からとりあえずウェイトという感じになってるようだったのと主任の奥田がいないことからこういったトレーニングをやっておきました。身体能力、運動神経で三者三葉に優れた1回生で本当にすごいですがやはり上級生とはこういった身体の使いこなし方で差が生まれているようです。これからのオフトレでもサーキット系やバランス系のトレーニングを増やしていければと思いました。

阪大スキー部の曽爾高原での合宿はこれにて終了です。

私事にはなりますが、今回の合宿が現役最後の曽爾高原となりました。振り返ってみると4年間全日参加なのは四回生・三回生の中で自分だけです…
来るまでは「四回生にもなって…」とボヤいていましたが来てみると、後輩達と切磋琢磨でき、レクリエーションも豊富で、本当に来てよかったと思わされました(照)

これ読んでる現役部員さーん、来年以降バレーボールするとき声掛けてねー笑

ではでは(・ω<)
member

4年


 金田 しほり AL
三浦 潤 XC
宮本 寛幸 AL

3年


池崎 克彦 XC
大川 颯太 AL
木下 大毅 AL
沢田 雄介 AL
瀧山 祥希 NC

2年


 古手川 将大 XC
下口 将太 AL
 田村 嘉彬 XC

1年


加茂 貴裕 NC
森口 敦 AL
安井 佑里花 XC
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ