大阪弁・大阪文化同好会

大阪弁や大阪文化についての情報

南海電車沿線を行く

狭山池の怪? 大阪狭山市を行く ◆南海沿線沿いを行く◆

 随分と前に、大阪狭山市の金剛付近の記事書いた。大阪狭山市には狭山池いうため池があり、何でも日本最古のため池らしい。近年では、狭山池は桜の名所にもなっていて、この時期賑わっています。
桜 狭山池
私も毎年行きますが、池の周りが遊歩道になっていて、一周3キロちょっとのコースですが、なかなかいいですよ。
 さて、昨日この狭山池を歩いてるときに、ふと気づいたことがあるんです。まぁ、この写真見てみて。
狭山池10月
分かりますかね?写真左に白い塔が建ってまっしゃろ。これPLの塔ですね。花火で有名やろ。とりあえず、写真右側に大きなマンション建ってるやろ。PLの塔とマンションの位置関係覚えといてな。これを方向でいうと写真の右側の方へ歩いて行きます。すと、こうなります。
狭山池2
今度は、同じマンションを左手に見ます。PLの塔は写真右端に現れます。わかりますかね?
これって、学校の先生やったらちゃんと説明できんねやろけど、わてらには不思議でたまらん。何でや~ 上の写真ではマンションの左にあるやんけ それもごっつ左やで なんで下の写真ではPLの塔、右に出てくんの
 よう分からんな ポルターガイスト現象や 怪談ではないか

ブログランキング参加中です!!
ぜひ、ポチっとお願いします!!


大阪府 ブログランキングへ

にほんブログ村


ちょっと和歌山へ 真田庵   

 大阪ではありませんが、NHKで人気の大河ドラマ・真田丸のゆかりの地、九度山町の真田庵に行って参りました。大阪とも深く関係してますからまぁ、いいでしょう。長い間、真田親子はここに蟄居させられていたんですよね。ま、場所としては、高野山行く途中ですよね。幸村はここから脱出して大坂城へいります。距離にしたら、50キロとか60キロとかですが、当時は歩きですからね。しかも、途中は徳川の息のかかったもの領地を通って行かなければなりませんわな。九度山の真田ゆかりの建物などは真田庵ぐらいで、それほど見るものがいっぱいあるわけではありませんが、街自体がこじんまりとしていて、ちょっとした散歩にはいいですね。今日でも、明日でもお近くの方はお出かけいただいたらよろしいのでは。も、2時間もあれば十分です。真田ミュージアムという新しい建物があります。ここで、真田家の歴史なんかは大方わかります。ちょっと、混んでたけどな。
真田庵
   (真田庵)
真田の抜け道
   (真田の抜け穴)
真田ミュージアム

ブログランキング参加中です!!
ぜひ、ポチっとお願いします!!


大阪府 ブログランキングへ

にほんブログ村

大阪オータムパーティー2015

 通常月曜日は街ぶらです。最近は梅田特集なのですが、ちょっと梅田編はお休みして、別口で 昨日、御堂筋オータムパーティー2015ちゅう催しやってたん知ってはります?御堂筋を歩行者天国とかしたお祭りですよね。ま、歩行者天国で賑わったのは心斎橋のあたりから難波高島屋のあたりまでです。
御堂筋歩行者天国3
大した賑わいでしたよ。また、F1なんかも走りました。これもすごかったよ。この企画は御堂筋の本町から心斎橋までの間。すごい音でしたよね。も、人また人で撮れた写真はこれだけ↓
F1
微かに、写真の奥に赤いF1カー見えまっしゃろ。これでせえいっぱいどしたんや かんにんやで~ しかし、公道をF1が走るやなんて、大阪も粋なことやりますな~
 F1のあとはすごい数のスーパーカーが走行開始や。主にフェラリーが多かったですが。F1カーもフェラーリ―やと思います。
フェラーリ―
スーパーカーもなかなか壮観な眺めでしたよ。しかし、私はコチラに感動しましたが↓
トヨタ2000GT

続きを読む

南海電鉄 天空

 おまえ、やっぱり南海ファンやろとか言われそうですが、南海電鉄の天空という企画ご存知ですか。和歌山の橋本から高野山極楽橋までの間を天空という特別車両でまわりの景色を楽しみながら旅するという企画でございます。ま、大阪の話ではございませんが、南海電鉄の高野線の延長ですから、当ブログの範囲内でしょう。
 なかなか、ええよ。乗ってみなはれ

天空

ブログランキング参加中です!!
ぜひ、ポチっとお願いします!!


大阪府 ブログランキングへ

にほんブログ村

なんば周辺レポート26 どんいけ?いやどぶいけ -南海高野線沿いを行く-

 さて、南海高野線シリーズもいよいよ今回で終わりです。ほんとでしたら、もっと前に終わるはずだったんですが なんやかんやで、本町まで来てしまいました。しかし、本町まで来るとね~。ちょっとなんば色が段々と薄らいで行きますわな。南海高野線の大阪側の終着駅、なんばについてから、実に長きにわたって、なんば周辺のレポートをやってまいりました。ほんとに今回で終了でございます。
 今回は丼池に参りました。まぁ~、大阪人でもこの漢字の読みがわからん人も多いんじゃないですか?「どぶいけ」と読みますよ。なんか、汚い感じがしますが... もともと、芦間池ちゅう池があって、その池沿いに広がった地域が今の丼池やそうです。この芦間池の俗称が丼池やったそうです。私個人としては「どんいけ」が訛って「どぶいけ」になったと思っているのですが。この池は明治の時代に埋められたようです。
 さて、この丼池に何があるんのか?大阪では有名な繊維の問屋街なのです。先週の船場センタービル覚え
DSCN4504
てるやろ。ま、あの近所やな。船場センタービルが東西やけど、この丼池ストリートは南北を走っています。御堂筋から東へ、心斎橋筋、そしてこの丼池筋と平行です。しかし、丼池という地名は存在せず、本来は久太郎町と北久宝寺町とかの地名ですかね。
 現在は船場丼池ストリートと言う名称の商店街ですが、以前はアーケード付きの商店街やってようですよ。
ここはその昔は建具や道具屋などのお店が多かったようですが、東に隣接している堺筋本町あたりから繊維業者が進出して現在に至るようです。

続きを読む
記事検索
こちらのサイトについて
このサイトの記事の無断転載はご遠慮ください。

大阪府 ブログランキングへ

にほんブログ村
広告
  • ライブドアブログ