本日、10日は大阪北道院の新年会でした、多忙な日々の中での束の間の休息、そして息抜き、これが明日への活力となります、少林寺拳法の技術を日常生活の中で使う事は万に一つも有りません、しかしながら少林寺拳法を通して助け合ったり、楽しんだり、苦楽を共にする事で日々楽しみながら生活する事は可能です、そして私は寧ろそちらの方が大切な事だと考えています、少林寺拳法を通しての仲間作り、そこには縦割りの殺伐としたものは皆無なのです、たまには羽目を外して楽しむ、道院長も皆も同じ目線、それが一番大切な事なのです、大阪北道院は仲間意識、連帯感を重視し、皆が連携し助け合う、前向きで明るい道院と言えるでしょう。