画像は昨日8日金曜日の修練画像です、修練直前の大雨にも拘らず沢山の方々に参座を頂きました!大阪北道院では一般部、少年部合同で基本修練を行います。よく突き蹴りが基本の中核のように思っておられる方々もおいでになりますが、私はその前の方が大切な事だと考えています、一番に挨拶、少林寺拳法では合掌礼がこれに該当します、次に立ち方、座り方、此処にも基本動作が有り何方の足を基点にするのかなどの決まり事があるのです、そこが出来て次に構え方、少林寺拳法では白蓮八陣、義和九陣と呼ばれている17の構えがあります、構えは形式的なものも去る事ながら心構えと言われているように心的な要素も含まれる重要なものです、これらを疎かにして突き蹴りを幾ら数多く練習しても労多くして効少なしと言う結果になります、形はどうでもいいから強くなったらそれでいいなんて事を指導している道院もあるようですが果たしてそれで心と身体の両方を鍛える事が出来るのか?と思ってしまいます、大阪北道院の少年部の子供達には冒頭で書いた事を何度も何度も指導しています、今まで出来なかった事がすっと出来るようになる、それも、ある日突然に、子供と言うのはそう言うものなんだと言う事を私自身が経験しているからこそ出来る指導だと考えています、その成果が有って、手がダランと下がった酷い構えをしている子供は一人も居ません、小さな事からコツコツと積み上げる教育、時間はかかってもいいんです、人と比べる必要もありません、少しずつ前に進む教育が必要なのです。大阪北道院は自分を変えたい変わりたい人に広く門戸を開いております、新入門、転籍、復帰問わず大歓迎します、体験、見学も随時受付中、皆様のお越しをお待ちしております。

IMG_4593
IMG_4596
IMG_4597
IMG_4594
IMG_4591
IMG_4592
IMG_4598
IMG_4599
IMG_4600
IMG_4601