火は人間に必要不可欠です。

人はその昔、火を知り、随分と豊かな生活が出来るようになりました。

でも、取り扱いを間違えれば、死を招くのです。

そして火が戦争の道具になると、人々は火を使って人殺しまでするようになりました。

それでも、誰も火を人間が知らなければ良かったとは言いません。

宗教は、人を騙し、宗教戦争にまで発展するようになってしまいました。

だからもう、人々は宗教を無くした方が良いとまで言うのです。

ですがそれは、火を知らなければ良かったと言うのと全く同じなのです。


いちか&ばちか
↓ブログランキングに参加中。ご協力お願い致します。