2009年01月13日

骨折してしまいました4

新年おめでとうございます。
1月7日夜、ジムに行くために自宅の階段を下りていたら、
右足が滑って階段を数段飛ばして落ちてしまいました

左足がえらい痛いなーと思いながら、打ち身やろうとタカをくくり、翌日訪問予定の本町の顧問先へ朝から足を引きずりながら行って夕方までみっちり仕事してあー明日には腫れも引いてちょっとはマシになってるやろと一晩寝たら、、、

階段を降りるのに左足に激痛が
えらい痛いやん

夫に「足が痛いねん、どないしょ!」と半べそをかいて聞いたら
「骨折してるかもしれへんから医者へ行けよ。違ってたらまず安心やろ。」
との返事に、それもそうやと納得して近所の外科へ。
こういうときは徒歩1分の場所にあるお医者さんは便利です。

レントゲン撮影の結果、小指の骨が折れてました。
しかも折れ方が複雑でグシャグシャ(えーっ!)
いやそこまではいかないですね、グシャ、くらいかな?
(これはお医者さんの表現です。殺生な言い方ですねぇ

で、明日入院してグシャな骨を固定する金属を差し込み、一泊します。
近所の外科では入院設備がないので車で5分ほどの外科病院で。

このままギブスをした状態でほっといても骨はくっつくんですが、
グシャなままつくので変形したりひきつったりする恐れがあるそうです。

どっちを選びますか?と先生に聞かれたので入院して金属を入れる方を選びました。

なんか私が顧問先に選択してもらう手法みたい。
私もよく聞きますから。
Aの方法は効果はこうでデメリットはこれ、Bの方法もありますが効果はこうでデメリットはこれ、AとBのどちらを選ばれます?

全治3か月、このクソ忙しい時期にオーマイゴッド!ですが、
車で事務所へ来れば今のところ痛みもなく、普通に仕事ができます。
(手術後は知らんけど。)
覚えたての松葉杖であちこち筋肉痛になりながら、
夫にあれ持ってきて、これ運んでとウルサイ怪我人です。
(だって松葉杖を持っての持ち運びはできないもの・・・。
一本足での移動がこんなに疲れるとは・・・。)
ここぞとばかりコキ使ってやるゾー

足に差し込んだ金属棒は先端を出しておいて骨がくっついたら引き抜くんだそうな。
新年そうそう痛い思いを当分しそうです。



osakamonjyukai at 12:01│Comments(4)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by てら   2009年01月13日 12:31
痛ったそ〜ですね。。

こういうときには、なんて言葉をお掛けすればいいのでしょう、、

杖も気をつけてくださいね。冬場は滑りやすいですから。
お大事になさってください。無理はいけませんが、早くダンス(でしたっけ? エアロビでしたっけ?)が出来るようになればいいですね//


2. Posted by むく   2009年01月13日 16:11
あちゃー!
やってしまいましたね。
無理しないで下さい。
入院給付も手術給付も出ます。
3. Posted by も   2009年01月14日 09:54
新年早々大変ですね。

無理をせずに治療なさってください(お忙しいとは思いますが)。
4. Posted by 上田   2009年01月15日 11:02
読んでるだけで痛そうですね。。。

ところで、これって誰ですか?
多分鈴木先生ですよね?

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔