2009年04月15日

レッドクリフPart2

レッドクリフPart1のアクションが面白かったので、今度はPart2を見に行きました。Part1程のアクションはなかったのですが、別の視点で、スクリーンを見ることができました。「女達の闘い」です。男装兵士の化けて敵地に入り込む孫権の妹、戦争を止めるべく単独で曹操の元に行く周輸の妻、痛快でした。特に「お茶」のシーンはクライマックスでした。好きな女性に、常識知らずを言われると辛いでしょうね....いつの時代も、男は女には弱いのでしょうか?私も、若い頃から、女性には金を使いました.....42d2c8f5a17b562a

osakamonjyukai at 01:26│Comments(3)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by てのじ   2009年04月15日 09:27
金を使いました.....
で終わりですか?続きがありそうなんですけど、、、
2. Posted by 上田   2009年04月26日 14:39

一体これはどなたがお書きになった日記でしょう?


推察は出来ますが。。。



お付き合いにはお金がかかりますよね〜。
3. Posted by 西川   2009年04月26日 18:55
レッドクリフPart2、私も観ました。
三国志を読んだ自分からすれば、突っ込みどころ
満載だったような気はします。

出演した女性達が魅力的であったことは間違いありません。

ただ、ラストがスポーツのライバル対決のようなところが、納得できない。あれは、立派な戦争なのに。

自分の感想としては、ハリウッドのアクション映画に三国志のエッセンスを取り入れたというのが正解かと…。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔