ICHIGANで ゴールを目指す アストラム

強いぞ日本! ラグビーワールドカップ2019日本大会プールAで日本代表🏈は世界ランキング2位のアイルランドに19対12で勝利し、決勝トーナメント進出に向けて、そして悲願のウェブ・エリス・カップ獲得に向けて大きく前進しました。

DSC_0866
広島電鉄の路面電車で本通電停に来ました。アストラムラインの始発となる本通駅はこの地下にあります。地上で走っているのは広島電鉄3800形です

世界ランキング2位を倒した割には番狂わせ感が沸き上がってこないのは、アイルランドの過去の最高成績がベスト8止まりということもあるでしょうが、密集での強さ、突破力、走力など基本的なところで相手を上回っていたからだと思います。

DSC_0867
アストラムライン本通駅の改札口は地下にあります

むしろ勝利の瞬間には攻めこみながら追加点を取れず、アイルランドに勝点1を与えてしまったことを悔やむほどでした。プールAでの順位争いを考えると次のサモア戦(10月5日)では4トライ以上取っての勝利が望まれます。

DSC_0868
アストラムラインは案内軌条式鉄道です

さて、開幕戦のロシア戦は東京スタジアムで行われ、今日のアイルランド戦は静岡県の小笠山総合運動公園エコパスタジアムで行われました。10月5日のサモア戦は愛知県の豊田スタジアム、10月13日のスコットランド戦は横浜国際総合競技場で行われます。なるべく日本代表の移動距離を少なくしつつ、関西ラグビーフットボール協会への配慮も織りまぜています。

DSC_0869
新白島駅を出ると地下から高架区間に切り替わります

いったい何を言ってるのかと思われる方もいるでしょうから補足しますと、日本ラグビーフットボール協会の配下に関東協会、関西協会、九州協会という3つの支部があるのです。関西協会の管轄は近畿2府4県の他に静岡、富山から山口、四国までと範囲が広く、2府20県に及んでいるのです。つまりラグビーの世界では静岡と愛知は関西になるのです。

DSC_0870
ビルが建ち並ぶ中、高架軌道が敷設されています

今回のW杯は国内12会場で開催されますが、ラグビー界の分類で言えば、関東が5会場(札幌、釜石、熊谷、東京、横浜)、関西が4会場(静岡、愛知、東大阪、神戸)、九州が3会場(福岡、大分、熊本)となっていて、おおむねバランス良く配分されているように見えます。

DSC_0872
JR可部線との接続駅である大町駅からの撮影です

しかし、中国・四国地方に開催地が設けられなかったのは少し不自然な感じもします。広島あたりが開催地となっていても良かったのでは、例えばかつてアジア大会のメイン会場であったエディオンスタジアム広島なら他の会場と比較しても遜色無いように思えます。

DSC_0873
対向列車とのすれ違いを撮影しました

広島でラグビーの強いチームと言えば、ジャパンラグビートップチャレンジリーグに所属するマツダブルーズーマーズ、昔の東洋工業ラグビー部が思い浮かびます。トップリーグ発足前の西日本社会人ラグビーリーグで常に優勝争いをしており、全国社会人ラグビーフットボール大会の常連だった名門チームです。

DSC_0874
車両基地最寄りの長楽寺駅付近では山が迫ってきます

西日本社会人リーグは九州協会主催で九州と中国地方のチームによって構成されていたリーグでした。前述のように中国地方は本来関西協会の管轄ですが、地理的に九州に近いことでそうなったようです。現在もトップチャレンジリーグの下部にあたるトップキュウシュウに中国地方のチームが参加しています。

DSC_0885
終点の広域公園前駅のホームです

こういったねじれ現象が中国地方にW杯開催会場が設定されなかった一因になっているとすれば残念なことです。決してラグビー人気の低い土地柄ではないのです。

DSC_0883
サンフレッチェ広島のホームスタジアムであるエディオンスタジアム広島の最寄り駅とあって、サンフレッチェ推しが強い広域公園前駅です

野球のイメージが強烈な広島ですが、3連覇した昨年までとは反対に、今年は優勝を逃し、クライマックスシリーズ進出も絶望的となりました。カープがCS進出するための条件はタイガースが残り2試合のうち1つでも負けか引分があることですが、タイガースは絶対勝ちます。鳥谷敬内野手が1試合でも多くユニホームを着てもらわないといけないという大義名分があるのです。CSを勝ち抜いて日本選手権シリーズに進んで日本一になるシナリオが出来ているのです。

DSC_0886
広域公園前の改札内コンコースにはサンフレッチェ広島のユニホームが飾られたコーナーが設けられていました

広島の皆さま、今年は野球のことなど忘れてアストラムラインに乗ってエディオンスタジアム広島に足を運びましょう。サンフレッチェの名は毛利元就公の「三本の矢」にちなんだものだと知られています。広島には野球、サッカー、ラグビーと三本の矢が揃っているわけですね。

DSC_0909
毘沙門台駅に接近する広域公園前行き列車です

では、魚を捕まえに行ってきます!