釣りと山とアマチュア無線と

釣りと山とアマチュア無線をこよなく愛する禿げ親爺です。コールサイン:JG1NKW

6月28日(木) 曇り時々雨 南南西の風やや強い 大潮 満潮3:47 17:49 干潮10:48

風が強く、畑仕事もできないとのことで、ホームリバーも雨がほとんど降らず超渇水状態のため、鉾田サーフに朝だけヒラメ釣りに行ったクマさんからの速報! 

潮が下げ始めた5:00頃、ジャクソンのダニエルに47cmのヒラメがヒットしたそうだ。よかったよかった!

S_8179913326329

砂と同化してよくわからない!と言ったら、

S_8179959945723

〆てクラーボックスの中のヒラメの写真が来た。

前回の台風で手前のかけ上がりがなくなってしまい、沖の瀬までほぼフラット状態だったそうだが(従弟のK君と6月14日(木)にチャレンジして、ウネリと向かい風でノーフィッシュ)少しずつ手前のかけ上がりができて来たとのこと。

S_8179913931129

サーフにはベイトのカタクチイワシが打ち上がっていたそうだ。シラスもだいぶでかくなり、これからが面白そう・・・。渓流諦めて、サーフ仕様にもどそうかな?(でも、体温調節ができないので暑いのはかなり苦手!)

S_8179914528201

昨日はサバが釣れたと地元の親父さんから情報があったそうだ。

1年以上ご無沙汰だった待望ののヒラメちゃん。本当に頑張った甲斐があったね!お疲れ様でした。

ホームリバーは近年まれにみる「超渇水」状態で、まだ解禁日以外出撃ができない!台風2発も不発!!このまま梅雨明けかも・・・?

関東地方も梅雨入りかと思われたが、週末は天気もよくなり来週に持ち越しの様である。低気圧の通過と前線の影響で曇りのち雨の予報だったが、暑さに弱い私には好都合!5月最後の大潮まわりで今シーズン?(秋から春までととらえて)のヒラメ釣行の千秋楽にしようと考えていた。
「朝マズメ満潮で下げ狙い」だとすると5月30日から6月1日かな~と思い、クマさんに連絡を取ると「水曜日アルバイトなので、行けても木曜日かな?」との返信。

私はポイントの状況を見ておきたかったので、29日(火)の昼過ぎに家を出て、14:30頃鉾田サーフに着いた。すでに上げ潮になっていたので離岸流は確認できなかったが、潮の流れや手前のブレイクの深く掘れている個所のチェックをして、良さそうな場所の目印を確認しておいた。(前回とほぼ同じだったが)
衛星画像による表面海水温は19℃に上がっていた。(29日は確認できなかった。)
                     5月30日の表面海水温

5-30kaisuionn

5月31日(共に茨城県HPより)

5-31kaisuionn

5-31kaisuionn-2

        雲で衛星画像がはっきりしないので(神奈川県水産技術センターHPより)

29日の夕方の潮は沖のブレイクより先はわからなかったが、手前はゆっくり右から左へ。4月26日に斜め左へ良い離岸流が出ていた個所は真っすぐルアーが戻って来る。少し南に動くとルアーが右に流された。「あれ?流れがおかしいな~~~!」翌日、その理由が判明した。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

6月30日(水) 曇りのち雨 南よりの風 大潮 満潮3:20 17:25 干潮10:26

予報通り、曇っていたが湿気があり蒸し暑い。ウネリはまだ出ておらず、干潮時は手前のブレイクまで出ることができた。昨日確認しておいたポイントに入った。
KIMG1264

KIMG1265

KIMG1266

満潮だったので、良く飛ぶジャンプライズのかっ飛び棒で手前のブレイクと沖のブレイクの間を狙ってキャスト。シラス漁の船団が来たが、今日は海鳥たちはついていなかった。
手前はゆっくり右から左へ潮が流れていたが、下げて来るとあまり動かなくなった。「大潮なのにおかしいな~?」と思いつつ、明るくなったのでジャクソンのダニエル30gヒラメのエサを投げているとガンとアタリ!合わせるとなにやら重い。ソゲかな?と思っていたら食べごろサイズの舌平目ちゃんだった。

KIMG1271

本命ではなかったのでリリース。
今日の潮位差は約127cmだが、これだけ引いてしまう。

KIMG1274

一番上の写真と比べると違いがよくわかると思う。
さて、潮がかなり下がり、離岸流が出てきた。どうやら左から斜め右に流れている様だ。沖のブレイクの瀬と瀬の間約50m程の間に抜けていた。南風がやや強いので、離岸流の南側からかっ飛び棒を瀬の間めがけてキャストしていると9:30ごろガツンといいアタリ!首を振っていたのでマゴチだとすぐわかった。

KIMG1276

約45cmのマゴチ。口がかりだったのでストリンガーに通して下げ止まりまでがんばった。しかし無情のアラーム。まあ、1匹釣れたからよしとしよう。クマさんにラインをしたがアルバイト中なので返信はなかった。
隣でカニ釣りとエサでイシモチ釣りをしていた地元の親父さんと話をしていたら、朝マズメに少し北側の川の河口で40cm位のヒラメが釣れたそうである。昨日確認したときは左は瀬になっていてかなり浅く右がやや深くなっていたところだ。「あそこは浅いですよね?」と聞くと「浅いけど真水にベイトがついているから・・・」とのことだった。

1527827631002

潮が引いたサーフには、カニや餌釣りの親父さん達の車であふれかえっていた。
車に戻り、着替えやウエーダーの砂流しをすませ、公園の駐車場でおにぎりを食いながら昼の情報番組を観ていた。しばらくウトウトしていたら従弟のK君からのライン。奥様と近くまで買い物に来ているそうだ。公園に居ることを伝えると10分もしないで到着。4月25~26日から入っている新しいポイントの道順と駐車スペースを教え、クーラーボックスを持ってきているというので今日釣ったマゴチをあげた。私もお土産を頂いたので物々交換かな?
ルアーのフック交換をしたり、日焼け止めを洗い流しに行ったり、砂を洗うための水を汲みに行ったりしていると、クマさんからラインがきた。河口でヒラメが釣れたことを伝えると「明日はそこに入ると」言うので、場所取りのためにはやく来るように伝えた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

5月31日(木) 雨のち曇り→晴れ 北寄りの風のち南風 ウネリあり 満潮3:50 干潮10:59

1:00にアラームが鳴る。着替えをしたり、リーダーを結んだりしているとクマさんからライン。途中で仮眠をしていたら寝過ごしてしまったそうだ。
昨夜はかなりの雨が降っていた。河口は期待できるかも・・・。
クマさんと合流してコンビニでおにぎりを買いポイントへ。小雨が降っていたのでカッパを着て行ったが、日の出前に上がってしまった。良い方に天気予報がずれた様だ。
クマさんは川の河口で粘っていた。私は昨日と同じポイントに入った。

KIMG1286

ウネリがあるので、前に出ずらい。波足が短いのでタイミングを計るのが難しい。今日の潮位差はほぼ変わらず約129cm。
クマさんがでかい渡り蟹を釣ったそうである。

1527761296201

地元の親父さん達がカニ網を投げて釣って?獲って?いるのはこのカニらしい。北にある漁港の市場で1匹1k円するとか。近くに居た地元の親父さんにあげたとのこと。
明るくなり潮が下げて来たが、ウネリで昨日ほど前に出られない。かっ飛び棒で攻めていると4:25頃ガンガンといいアタリが。これまた首を振っていたのでマゴチとすぐわかる。ウネリがあるので慎重にやり取り。
波を使ってずり上げる。

KIMG1284

50cmのマゴチ。かっ飛び棒のフック2本がしっかりかかっていた。
ストリンガーに通して粘っていると5:05頃、ガンと軽いアタリ。合わせるとやや重い。ソゲちゃんか舌平目ちゃんかな?

KIMG1285

舌平目ちゃんでした!雲が取れ始め、太陽が出て来た。湿度があるので蒸し暑い。クマさんに「まだそこで粘るの?」とラインすると、「そっちへ行くよ。」とのことだったので、ポイントのキープを頼んだ。マゴチを〆て鰓と腸を抜き、一度車に戻った。マゴチをクーラーボックスに入れ、カッパをぬいて日焼け対策。日焼け止めクリームとバンダナを頭の後ろの方にのせて帽子をかぶる。耳や首の日よけのためだ。(紫外線アレルギーには、もう懲り懲り!)
7:25頃、ポイントに戻るとクマさんが何やら竿を曲げてやり取りの真っ最中!(この前もそうだったような・・・)しかしかなりの引きで中々上がって来ない。本人も座布団ヒラメかと思っていたそうだが、やっと上がって来たのはマゴチのスレがかり。しかしでかいマゴチだ。長さを測ると55cmありかなり太い。これは上げるのに一苦労だったはずだ!私は背中のギャフを用意していたくらいだ。
KIMG1287

KIMG1290

夜行で来た甲斐があったね。前回の私のマゴチより太いと思った。クマさんが「これなら刺身で食えるかな?」とのたまう。(ヒラメを5枚におろすより難しいので私にはできないが。)
その後も2人で離岸流めがけて攻める。クマさん渡り蟹3匹、私は1匹。地元の親父さんにあげたらとても喜んでいた。

5月31日ポイント図

いつものお絵かきアプリで描いた31日のポイントの簡単な様子。左(北)数百メートルにはヘッドランドがあり、砂が入ってかなり浅くなっている。そのためウネリとともに入って来た潮が、こちらの深い方に流れて来て離岸流となっていると思われる。(詳細はわかりません。あくまでも私の予想です。)

昨日も今日も「立ち位置」とかいてある辺りから私もクマさんもマゴチをヒットさせている。また、離岸流の上にウネリが重なり、ここだけ大きな波が来たり、複雑な方向から波が来たりしていた。
潮止まり前、左側の立ち位置からぶっ飛び君を離岸流の真ん中にキャストしてリールを巻かずにテンションだけかけてルアーを流していた。突然「ガツン」とアタリが来て、かなりの引きだったのでクマさんではないが間違いなくヒラメのでかいやつだと思ってやり取り。クマさんが「また、カニだよ!」とヤジる。
10:20頃ズリ上げたのは、またまたクマさん同様スレがかりのマゴチ。朝と同じくぴったり50cmだった!

KIMG1292

ジャンプライズのぶっ飛び君の特注カラー、スレだったがよく働いてくれた。私はフローティングミノーは使わないのでやったことは無いが、これが「ドリフト」というやつなのかな~?
千秋楽に相応しい「竿上がりの1本」になった。次回は渓流が禁漁になってからの釣行になるだろう。

〈余談〉
私は4月の釣行から、クマさんは今回から防水カメラをヒットシーンを撮影しようと思い使っているのだが、電池が2時間しか持たないので録画しながらの釣行は諦め、ヒットしたらスイッチを入れるようにしていた。
しかし私のGo〇roのカメラ、スイッチを押しても動画が撮れていなかった。代理店に確認したらメーカー動作保証の推奨品のmicroSDカードでないと、フリーズなどの不具合が出るらしい。国内正規品のmicroSDカードは本体より高い!某通販サイトで検索すると値段もレビューもさまざまだ。困ったものである(ノ_・、)

You〇ubeデビューはいつになるのやら・・・。(BlenderとAfter EffectsでIntroはできているのだが、肝心のヒットシーンが撮れなくてはな~~~。)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まだまだ頑張るクマさんからの続報!

6月6日(水) 曇りのち雨 弱い南西の風 小潮 満潮7:22 干潮14:51 ウネリ・濁り無し

ジャンプライズのかっ飛び棒で攻め、5:30頃ギリギリキープサイズのマゴチと、ルアーと同サイズのイシモチが釣れたそうである。その後、雨が土砂降りになったので昼前に上がったとのこと。
6月6日クマさん釣果-1

6月6日クマさん釣果ー2


私は、PCでこのブログを作成しております。プロフィールの通り「日記代わりのブログ」です。ボケ防止の私の一方的な書き込みですのでホームがとても長いです。
スマホ・タブレットでご覧の方々は是非とも「カテゴリー」を選択してご覧いただくか、一番下にある「PCモード」にてご覧いただくことをお勧め致します。

また、以前は「コメント」欄を書き込みOKにしていましたが、訳の分からない誹謗中傷を受けましたので、大変申し訳ないのですが「コメント」は現在受け付けていません。
ご連絡を頂く場合は、「Facebook」に実名でアカウントを残していますので、そちらから検索をしてくださると助かります。(訳あって内容の更新はしておりませんが、スマホ・タブレットにて「友達リクエスト」は確認をしています。)

さて、昨日キャスティング南柏店で行われた『Flat Fish Party』に顔を出してきました。一番の目的は中々手に入りにくい「ジャンプライズ」のかっ飛び棒の購入が目的でしたが、「ジャクソン」などの各ルアーメーカーの方々との交流は私にとっても大変有意義なものでした。
これまで著作権の関係で「ジャンプライズ」さんや「ジャクソン」さんはブログでの表記の許可を頂いていませんでしたが、昨日正式に転載の許可を頂きましたので、今後はメーカー名をきちんと表記することにします。

須藤厚昭

これまでの自己記録

KIMG1194
2018年4月25日 ヒラメ 49cm 鉾田サーフ
IMG_2890
2017年11月6日 シーバス 79cm 鉾田サーフ
1481613131978
2016年12月12日 マゴチ 60cm 平砂浦

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

BlogPaint
2016年3月3日 ブラウン 48cm 岐阜県・宮川
img20131013133053803

2013年8月29日 唯一のヤマトイワナ 黒部川源流
イワナ自己記録017
2006年9月30日 イワナ 49cm 福島県・浜通り・某河川

昨秋からイナダ以外、ボーズ街道まっしぐらだったクマさんがやっとフラット・フィッシュをヒット!これでひと段落かな・・・?
GW明けにもチャレンジしたが、連日ヒラメより人間の方が多かった鉾田サーフ!2人ともノーフィッシュ。

5-14kaisuionn

5月13日の表面海水温。(茨城県HPより)
ほぼ17℃で安定していた海水温が若干下がったが、5月16~17日と猫跨ぎになる前にまたまた鉾田サーフに2人で釣行した。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

5月16日(水) 晴れ 南西→南の風やや強い 大潮 満潮3:40 17:20 干潮10:33

KIMG1238

朝からとても良い天気。暑くなりそうだ!4月26日の釣行で耳の穴まで日焼けした私は、紫外線アレルギーで顔じゅうの皮膚がボロボロ。(花粉症と下痢でインドア生活が長かったからな~)まだ治ったばかりなので日焼け止めをしっかり塗って釣行。クマさんと相談して前回より北にあるポイントに入ることにした。
コンビニでおにぎりを買い、2:30頃ポイントの駐車スペースへ。ヘッドライトの明かりを頼りにポイントを探していると、足元がどん深のワンドになっていて、波が左右からぶつかって払い出しているポイントを発見。沖の潮は右から左に流れていたので、クマさんが右側に私は左側に入った。

6月16日ファーストポイント

S_7964792343157

上は私からクマさん方向に、下はクマさんから私の方向に撮ったもの。(私は動画からの画像なので、広角になっています。)ワンドの大きさと払い出しが確認できる。
昨年後半から「離岸流」や「払い出し」を中々見つけることができなかったので、クマさんにも気合が入った。
4:50頃、クマさんに待望のアタリが来たが・・・

Image_00fdb63

クマさん「ヒラメだと思ったのにな~~~・゚・(ノωヽ)・゚・」かなり悔しそうだった。
南西の風にのせてよく飛ぶ私のかっ飛び棒にかかって来たのは

KIMG1242

この舌平目ちゃん、しっかりアタリがあって合わせて釣ったのだ。軽かったのでバラシたと思っていたのだが・・・
下げ止まりまで頑張ったが、ヒラメちゃんからのアタリはなかった。クマさんも私も昨夜はほとんど眠れなかったので、車に戻りおにぎりを食べて昼寝を決め込んだ。

この日、同じ駐車スペースにYouT〇beによく動画をUPしている方が来ていた様だ。朝方ソゲを釣った様である。またサーフで情報交換をした宇都宮ナンバーの方が、南側の潮干狩りができるエリアからの戻り際ソゲと40cm位のヒラメをヒットさせていた。「蛤は獲れなかったけど、いい土産になりました。」と嬉しそうだった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

5月17日(木)曇り時々雨のち晴れ 南よりの風 中潮 満潮4:10 干潮11:13
予報では曇りだったが、日の出前に小雨が降った。昨日と同じポイントに入ったが、今日は払い出しが昨日より出ていない。

6月17日ファーストポイント

たった1日だが、海はいろいろな変化を見せる。(向こうに小さく見えるのがクマさん。動画からの画像なので、広角になっています。)しばらく粘っていたがかかって来るのはカニさんや

KIMG1246

S_7969642621851

蛤さん。(禁漁区ですのできちんとリリースしました。)クマさんには舌平目ちゃん。

だいぶ潮が引いたのでクマさんと相談して更に北側に移動した。朝マヅメに釣り人がたくさんいた方だ。
2人で歩いていくと私達が入っていたポイントより更に大きなワンドが見えて来た。大きいだけでなくかなり長い。
一番北側が深く掘れていて、そこから良い離岸流が斜めに出ていた。手前のかけ上がりも落差が大きい。
離岸流の真ん中に風にのせてかっ飛び棒をフルキャスト。すると「ガツン」とひったくるようなアタリが!首を振っていたが走らないのでシーバスではなさそうだった。慎重に寄せる。離岸流から離れながら後ろへ下がった。波を使って引きずり上げたのは、なんと55cmのマゴチ。かっ飛び棒を丸ごと飲み込んでいた。 
S_7970244060161

S_7970244499542

S_7970934466482

マゴチが釣れ始めているのは知っていたが、まさか鉾田サーフで釣れるとは思っていなかった。私が〆て鰓と腸を抜いている間に、クマさんにも40cm位のマゴチがヒット!
私がマゴチをぶら下げて車に戻り、コンビニへ氷を買いに行っている間にクマさんにソゲがヒット。しかしルアーと変わらないサイズ!残念。

S_7970379563693

リリースした後、私がポイントに戻ると・・・
6月17日クマさんヒットー2

6月17日クマさんヒット

クマさんにもかなり良い引きが!(足元のかけ上がりにご注目。かなりの落差!動画からの画像なので、広角になっています。)
なんとマゴチのスレがかり。よく引くわけだ、でかいヒラメちゃんかと思った。
S_7970882067997

S_7970882484445

ヒラメちゃんではなかったが、45cmのマゴチ!(通った甲斐があったね。)ヽ(^ω^)ノ
下げ止まりにおにぎりを食って、上げ潮も頑張ったが魚からの反応はなかった。

私は汗っかきで汗疹ができ易く、また日焼けにも弱いので(皮膚がデレ・ケートなのだ!)もうソルトウオーターからフレッシュウオーターにシフトチェンジを考えているが、クマさんはまだ鉾田サーフ通いを続ける様だ。


※個人的主観
私がいつも言っている「鉾田サーフは下げ潮になると前に出ないと釣りにならない。」という意味が今回の釣行で実証できたと思う。今日は中潮だったが潮位差が約140cm、満潮時と干潮時では場所によっては100m以上がフラットな砂地になっていた。だから満潮時に手前のブレイクまでルアーが届かないと、ただ砂地の上をルアーを引きずっているだけになってしまう。
波や潮の流れが作った溝やクレーターがあればフラットフィッシュ達もベイトが居ればつかなくはないと思うが、やはりポイントとなるのはワンドや払い出し、離岸流がらみか手前のかけ上がりより先になると考える。台風などのウネリにより地形変化の激しい南房方面は別として、鉾田サーフでフラットフィッシュを狙うには「大潮まわりで朝マズメ満潮からの下げ狙い」が私は良いと思う。
前出の宇都宮ナンバーの方がヒラメを釣った時も、ピーカンの干潮時で手前のブレイク付近から沖のブレイク付近の間でヒットさせていた。私達が前回も狙っていたのは手前のブレイクと沖のブレイクの間だったが、下げ止まりには「瀬」が確認できる。ジグを投げていると「瀬」の上を引いているのが「ゴツゴツ」とロッドを通して伝わるのでよくわかる。
今日は、シラス漁の漁船が沖のブレイク近くまで来て漁をしていたので、かなり深くなっているのだろう。青物が回って来る夏以降にはそこまでルアーを飛ばさなくては青物は釣れない。(「1stブレイク・2ndブレイク」の意味や定義が人により違い、私にはよく理解できないので「手前のブレイク・沖のブレイク」と表現しました。)

鹿島灘の海水温が16~17℃前後に安定してきたので、4月25~26日にクマさんと久し振りに鉾田サーフに行った。

4-23kaisuionn

4-23kaisuionn

上は4月23日、下は24日の衛星画像からの表面海水温(共に茨城県HPより)※衛星画像は雲がある日は観測ができず不鮮明になるため、「神奈川県水産技術センター 」のものと併用して釣行の参考にしている。)

(本当は先週が大潮まわりだったので行きたかったのだが私の体調が悪く、クマさんもお腹の調子が悪いということで今週に延期した。
私は手術の後遺症なのか、普段から食生活には気を使い肝臓の負担を減らすためにアルコールも断っているのだが、酷い下痢と便秘の繰り返しが続いている。いつになったら普通の生活ができるのやら・・・(ノ_・、) )

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

4月25日(水) 雨のち曇り 南→南西の風 長潮 満潮1:11 11:41 干潮6:57 18:38
私は朝マヅメが干潮だったので雨の中、夜11過ぎに家を出た。満潮から下げの2時頃には竿を出せるだろう。クマさんは何時になるのか「隣に車があったら起こして」以外、連絡がなかった。「行くなら日帰りかな?」と言っていたので明日来るのかも・・・。
予定通りコンビニで朝と昼のおにぎりを買い、1時過ぎに準備を始めた。雨はそれ程ではなく小雨程度。午前中には上がる予報だった。(鉾田サーフは風が北~北東だと釣りにくいので、雨でも南西の方が釣りやすい。晴れていてもカッパは着ているのだから関係はない。また、南房もそうだが凪よりも多少のウネリがある方がルアーが見切られず、釣れると私は考えている。)

久し振りの鉾田サーフ。パイロットルアーのぶっ飛び君のレッドヘッドを投げる。潮は右から左にガンガン流れていた。北方向にランガンしながら払い出しや離岸流を探したが、どこに投げてもルアーは左真横から戻って来る始末。
仕方無く、最初に入った雨水の排水が流れ込んでいて、3:7位の割合で左右からの波がぶつかり、なんだかざわざわしているポイントで粘る事にした。シーバスが出てきそうな雰囲気がしたからだ。雨のため沖が確認できなかったが、「ドド~ン」というウネリのある時の波の音は聞こえなかったので、低気圧が通過中だがそれ程ウネリの影響は無さそうだった。

4時頃、薄明るくなってきて、海の様子がだんだんわかる様になった。クマさんにラインで状況を伝えると「公園のトイレに寄ってから行くよ!」との返信。「へ?来たのね( ゚д゚ ) 」気合入ってるな~~~。
1stブレイクと2ndブレイクの間を狙ってキャストをしていた。だいぶ明るくなり、ベイトは「シラス」だろうと思っていたので、せっかく手に入れたジャン〇ライズの「かっ飛び棒」のレッドヘッドに替えてキャストしていると「ガンガン」とアタリがあった。しっかり合わせたのだが「ふっ」と軽くなったので「バレたかな?」と思ったが、すぐに竿に重みが伝わりグングン引いているのがわかった。慎重にやり取り。5時10分頃上がってきたのはぎりぎりキープサイズのヒラメちゃんだったヽ(^ω^)ノ

KIMG1188

スレだったが、かっ飛び棒の2本のフックがガッチリ刺さっていた。去年の秋からで3枚目のヒラメちゃん。
「いいな~」とクマさん。排水の流れ込みの左側に入って気合のキャストをしていた。
クマさんにもなんとかヒラメを釣らせたいのだが、こればかりはどうにもならないからな~~~(´;д;`)

かっ飛び棒のフックが鈍ってしまったので、ジャ〇ソンの「ダニエル」ヒラメノエサ30gに替えキャストをしていると
6時半頃、またもやアタリ!しかし先程より引きが弱かったので「ソゲちゃんかな?」と思っていたら、足元まで来てビックリ!でかい!!サルページグリップが砂がかんで使い物にならない。ルアーのフックが外れてしまい、手づかみでヒラメをキャッチした。危なかった~( ;^ω^)

KIMG1194

KIMG1196

幅は無かったが、やけに長いヒラメちゃんだった。ストリンガーに通して測ると49cmだった。自己記録更新であるヽ(^ω^)ノ
クマさんが「なんでまた同じポイントで釣れんだ、悔しいな~~~!」自己記録更新は嬉しかったが釣行回数も私より多く、最近は途中も寝ないで1日頑張っていたので申し訳ない気がした。
丁度、潮止まり(と言っても右から左にガンガン流れていたが・・・?)になったので、ヒラメを〆て、鰓とワタを抜いて、クーラーボックスに放り込み休憩をした。最初のヒラメはクマさんのお土産にしてもらう事にした。

上げ潮になり、クマさんは南の方へランガンをしに行った。私はしばらく同じポイントを攻めていたが、流石に3枚目は無いだろうと思い、明日の下見も兼ねて北の方へランガンしながら移動して行った。
「ベット」⇔「トイレ」の往復の日々が多かったので、流石に体がきつかった。完全に運動不足である。
You〇ubeに「鉾田サーフ」の動画をUPしている方が入っていたポイントが、たぶん北側のポイントと思われたので確かめたかった。クマさんも後から北側へ移動してきたが、我々がいつも入っているポイントより地形変化があり、流れの変化も出そうに感じた。しかし駐車場からは遠く、トイレが無い。また後ろが壁の堤防なので大潮の満潮は釣りづらいようにも思う。
しばらくクマさんと粘ったが、ヒラメからのアタリは無かった。満潮前にクマさんはランガンをしながら戻り、私は休憩をしながらゆっくり車に戻った。昼になっても雨が止まず、濡れ物が多いので乾かすことができず困った。

昼食後、クマさんは「夕マヅメまで頑張る!」と言って南のサーフに向かった。やる気十分である。私はルアーの塩抜きとフック交換をして今日は体力を温存することにした。

今回のヒットポイントを「お絵かきソフト」で描いてみたのだが、

4月25日ヒットポイント図2

前出のYou〇ubeの方が、フローティングミノーをテンションをかけながら反転流に流してヒラメをヒットさせていたのと同じように、あまりにも潮の流れが速かったために「かっ飛び棒」も「ダニエル」も着底する前に流され、2ndブレイクのかけ上がりか左の瀬の肩についていたヒラメをヒットさせたのではないかと考えた。(※着水点もヒットポイントも適当です。また図に関しても私が見た様子やルアーの底を引きずる感覚で想像して描いたものですので正確ではありません。)
注:「1ndブレイク→沖のブレイク、2ndブレイク→手前のブレイク」という私の考えで表現しました。
4-25-1

4-25-2

4-25-3

4-25-4

25日の排水溝からヒットポイントまでの画像

1524636045825

雨の中、遠い1枚を求めて頑張るクマさん。
夕方4時頃、南のポイントを見に行ったら、10羽位の鳥山が立っており、近くにいたアングラーが攻めていたがシーバスも青物もついていなかった様だ。ベイトは居るのがわかった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

4月26日(木) 雨のち曇り・晴れ 北→北東の風 若潮 満潮1:50 13:20 干潮7:53
1時にアラームが鳴り、準備を始めた。予報が外れ、また雨が降っていた。昨日の夕方から風向きが北に変わり、気温が下がり寒かった。クマさんとどこに入るか相談。また雨水が流れ出していたので、昨日と同じポイントに入った。もちろんクマさんは右側。
初めからかっ飛び棒を投げてみたが、潮の流れが昨日ほど速くはなく、ゆっくり右から左に流れていた。しかし下げてくるとほとんど潮が流れなくなり、ルアーが正面から戻って来るようになってしまった。1日でこんなにも潮が変わるとは?北寄りの風の影響か、昨日よりウネリが高い様に感じた。
KIMG1199

KIMG1203

KIMG1207

明るくなるとシラス漁の船団が来て、沖で操業を始めた。船の周りに鳥山が立っていたが、こちらに近づいてくる様子は無かった。クマさんと下げ止まりまで頑張ってみたが、何もヒットしなかった。
今日は北側にも南側にも数名のアングラーが入っていた。GWは、もっと賑やかになることだろう。
KIMG1205

KIMG1206

今日もクマさんは頑張っていたが・・・(-_-)

帰り道、私は「かっ飛び棒」を手に入れたかったので神栖のアタッ〇5とキャスティングに寄り道をすることにした。クマさんは途中で休みながら帰ることに。

今回の釣行で、サルページグリップが役に立たなかったので「やはり安物はダメか・・・」と思い、キャスティングで思い切って20k円のグリップを購入した。

IMG_2934

前々からキャスティング南柏店の店長Uさんから「須藤さん、グリップは30k円以上の物を使わなきゃ・・・!」とアドバイスされていたが、ルアーやフック、ラインの消耗品の購入を優先させてきた。しかし、せっかくヒットした貴重なヒラメちゃんをキャッチできなくては本末転倒だと思った。(奥方様、ごめんなさい( ;^ω^) )

次は、GWの次の週辺りの釣行になるかな?

このページのトップヘ