釣りと山とアマチュア無線と

釣りと山とアマチュア無線をこよなく愛する禿げ親爺です。コールサイン:JG1NKW

出発前の4日の昼の天気予報では5~6日は雨時々曇り、7日は曇りのち晴れだった。「7日は朝だけやれればいいや~~~、気温が上がる前に帰ろう。」ところが台風3号の影響か5日から台風一過?のピーカン!!
たま~に雨雲も来たが、完全に予想外れ。『参りました。』

新潟県との県境付近の山岳付近でかなりの量の雨が降ったようで増水は予想通りだったが、濁りは5日の午前中には取れてしまった。

5日(水) 最低気温16℃ 最高気温24℃
朝一はクランクに入ったが、逆引きはノーチェイス。上流側の瀬から8寸が出てきた。

IMG_2423

増水も濁りもちょうど良かったのだが・・・

IMG_2427

IMG_2426

皆、無事に上流を目指した様で他には出て来なかった。
上がったのなら最上流部のプールを確かめるしかない。すぐに移動。
瀬は通せないので、プールの岩盤へ直接おりた。尺クラスのチェイスは何度もあるがバイトまでいかない。チャート系にもゴールド系にも出てはくるのだがな~。

少し下流のポイントに移動。どうも流れの中にはついておらず、緩流についている様だ。通せないのでプチ高巻きをしながら上流の瀬の開きを狙う。
IMG_2430-2

IMG_2434

開きからは何の反応もなかったので、赤矢印の岩盤の上からその上流を狙った。左岸の岩盤際から8寸のヤマメが出てきた。足元が狭く、動けないので空中キャッチ!フックが2本かかっていて良かった。ストリンガーを腰のカラビナに付け、更に狙う。(写真が無くて残念。バランスを崩すと落ちるのでご勘弁を。)
すると足元で回収しようとしたルアーに尺クラスのイワナがバイト!テール1本で水流に負けてばらす。何もできなかった。(ネットは持っていたが、しゃがむことができない。)同じ流れを懲りずに攻めているとまたまた足元で同サイズがバイト!!しか~し、また何もできなかった。悔しいが、UPで食ってくれれば下流の瀬に流すこともできるが、水がガンガン流れている足元でテールフックだけでは・・・。その後は流石にスレた様だ。すでにピーカン。大汗をかいて戻る。

気温が上がり蒸し暑い。予想外のピーカンでどこに入るか迷ったが、他に釣り人の車もなく貸し切り状態だったので、前回数釣りをした〇滝に入る事にした。だが流れが強すぎて・・・。
IMG_2439-2

IMG_2437

下りてくる時に「あそこには居るぞ!」と思ったので、離れた場所からDコン63チャートヤマメ・ゴールドを赤矢印にポトン!!竿先をチョンチョン、8寸が1発で食った。やっぱり居た。流れの際で尺クラスのチェイスがあったが1度きり。
昼飯を食ってS字に移動。初めは上流側の深場へ。尺クラスのチェイスがあったが、ルアーを石に引っ掛けてしまった。仕方なくこのポイントは捨て、上流側に移動しながらルアーを回収。大岩の上から左岸のシェードを狙う。
IMG_2441

IMG_2440

Dダイチャートヤマメ・ゴールドに8寸がヒット!この様にUPで食ってくれればフックも上手く刺さってくれるのだがな。下流側のS字に移動。前回の豪雨で浅くなってしまったが、これだけ水があれば・・・。

IMG_2442

IMG_2443

IMG_2444

大きな石の上から攻めていたのだが、流心手前の流れからは何の反応もなかった。3枚目の左側にはいつもイワナがついている。逆引きで誘ってみるとやはり尺クラスがチェイス!しかしバイトしない。ここで予想外のスコール。これはチャンス(前にも似たような事があった様な~?)水面が雨粒で見えなくなった瞬間、バイト!!
しか~し足元に流木があり、ずり上げることができない。ランディングポイントを決めていなかった。仕方がない空中キャッチ~~~と浮かしたが「ボチャン」魚が大きすぎた。(逃がした魚は・・・である。)

少し上のポイントに。

IMG_2445

IMG_2446

2枚目の滝の下はいつも竿抜けになっているが、今日は出て来なかった。1枚目の流心脇から

IMG_2449

9寸がヒット!(下・アメマス系?)竿上がりの1本になった。

明るいうちに中流の堰堤を見ておきたかった。アユ解禁前にどうしても「スーパーヤマメ」を釣りたかったからだ。

1499338921079

1499338937757

う~ん、良い感じ。明日の朝一番で入ろう。(スマホにて撮影)

今日の釣果:イワナ8~9寸4匹 ヤマメ8寸1匹 計5匹 (クマさんに報告すると「釣れた方でしょう!」との事。いや~~~2桁のつもりだったのにね!!)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

6日(木) 最低気温14℃ 10:30で25℃

朝3時半にアラームをセット、昨日下見した堰堤の下に入った。下流から左岸側・流心・右岸側と攻めながら上がって行くが、何の反応もなし。スレているのかな・・・?アユはいっぱい居るけど。

仕方なく、パンをかじりながら上流へ移動。前回餌釣り師に先行された深場に入ってみたが、こちらも反応なし。

上流部のクマさんが尺イワナを釣ったポイントに入る。
IMG_2452

IMG_2450

流心左岸側から9寸がヒット!ここには必ずついているな~。流れがきつかったが、フックがしっかりかかっていたので大丈夫だった。
上流側の深場もチェックしたが、何も出ては来なかった。人は入っていないと思うのだがな、まだ水が落ちていないので流れが厳し過ぎかな~?

クマさんの好きな堰堤に移動。日が出てきて暑い!
IMG_2457

IMG_2455

魚道の手前脇から尺クラスがチェイス&バイトしたが、見事に水の流れに持って行かれた。
魚道の向こう側には必ず魚がついているので、かかっても流心を超えてくるのは無理そうだったので、堰堤の上から「逆引き」で攻めることにした。ウエーディングスタッフを上手く使いながら渡って行く。これだけ流れがきついと「ウエーディングシューズ」の方が歩き易いかもしれない。今年からフェルトにスパイクピン付きのウエーダーに新調したので滑りにくくはなったが、靴の中に空気が入っているので流れに足が持って行かれる。こういう時はお城の廊下を歩く侍の様に、左右の足を引きずりながら歩く方が良い。
Dダイ・Gアユに8寸が飛びついて来た!まだ居るとは思うが、竿上がりの1匹。暑くてギブアップ!10時前に納竿。

帰りは残りのパンをかじりながら、また下道をトコトコと帰った。(1人の時は蕎麦は食わない。)
水は良い感じに出ていたが、天気が良すぎた。九州では大雨でかなりの被害が出たようだが・・・。

今日の釣果:イワナ8寸・9寸各1匹 

〈追記〉
腹の中から「青虫」類も出てはくるが、ほとんど「川虫」。濁りが取れてしまったのでチャート系よりゴールド系のルアーの出番が多かった。

IMG_2453


熱帯低気圧崩れの通過と南の高気圧が梅雨前線を押し上げ、東北地方にもかなりの雨が降った様だ。
ホームリバーはとういと、6月30日から少しずつ降り始め、本格的に振り出したのは7月1日の夜中1:00~2:00頃の様だ。

7月3日朝の川の様子

朝のライブカメラでは、中流部はそんなに増水している様には見えないが・・・

7月3日夕方の川の様子

夕方にはかなりの濁りと若干の増水!

7月4日の川の様子

7月4日は御覧の通り。かなりの増水。台風3号の影響もあり、かなりの雨が降ったようだ。

7月4日合流点付近

最下流部の合流点付近。こちらの方が雨量が多いようだ。(共に、ライブカメラより)

災害の出た他の地域の皆様には申し訳ないと思うのだが、ホームリバーにとってはだいぶ恵みの雨になってくれたようである。渓魚たちもかなり上流目指して上がれたと思う。
私は今日の午後(4日)に出て、5日~7日まで釣行の予定。水の引き際狙いである!
『水が動けば魚も動く!』が私の持論。濁りがあるときは「チャート」が断然有利なのだ!

天気予報では27日の午後から28日の午前中まで傘マークだったので、27日の昼過ぎに自宅を出てホームリバーに向かった。
あいかわらず下道をのんびりトコトコ走って行き、途中で栃木県さくら市の「かみやま釣具店」に寄り、ご主人に周辺河川の情報を頂いた。やはり水不足であまりおもわしくないようだ。ついでにDコン50チャート系の補充も。

温泉のある道の駅に19時過ぎに着き、天気予報の最新情報を確認すると良い方に外れてしまい、雨は夜だけで28日は「曇り時々晴れ」。夜中、道路を濡らす程度の雨が降った様だ!

28日(水)最低気温14℃最高気温26℃ 
朝一は、21日にクマさんが37cmの雪代イワナを釣った岩盤に入ったが、皆上がってしまった様で何の反応もなかった。すぐ上の堰堤も攻めてみたが、こちらも同じだった。
仕方なく以前スーパーヤマメを釣った堰堤に移動。

IMG_2391

7寸のヤマメが飛び出して来た!稚アユは居たが、その後は何の反応も無し。
仕方なく、漁協のホームページに出ていた「スーパーヤマメ」を放流した地点に移動したが、本流竿を持ったエサ釣り師達があちこちに入っていた。
対岸の竿抜け狙い。
IMG_2395

IMG_2393

9寸のイワナがヒット!テールフックだけ、急いでずり上げた。その後7寸も追加。「スーパー」達は上に上ったのか釣り切られてしまったのか姿が見えなかった。
行くところがなくなってしまったので上流に移動。クマさんが尺イワナを釣ったポイントへ。

IMG_2396

7寸と9寸のヤマメがヒット!9寸の後ろには一回りでかいヤマメ(コンビニ?スーパー?)がついて来たが、2度と出ては来なかった。
天気予報が当たり、日が出てきたのでシェードになるポイントに移動。

IMG_2411

ここは「〇滝」と名前が付いているが、岩盤が崩れてしまいしっかり魚道ができてしまった。

IMG_2398

IMG_2400

もともと滝壺は深く、渇水期には魚止めになっていた場所だが、たまたま成魚放流された連中が溜まっていた様だ。(成魚放流達のパワーでは上れないのだろう。)

IMG_2406

8寸から泣き尺まで7匹ヒット!ルアーは、Dコン50、DダイのGヤマメ・Gアユでの釣果。
本日の釣果:イワナ7寸~泣き尺まで9匹 ヤマメ7~9寸まで3匹 計12匹
※昨夜は「タブレット」でUPしたが、PCの方が楽だった。(写真はデジカメからタブレットにインポート。)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
29日(木)最低気温14℃、朝9時で25℃ 晴れ時々曇り
朝一はクランクに入ってみた。逆引きで8寸のヤマメ。尺クラスと7~8寸のイワナ3匹のチェイスはあるが、スレている様で、バイトはしなかった。

IMG_2413

上流側の瀬もクランクもノーチェイス。居るとは思うが、渇水にピーカンだからな・・・。
仕方なくS字に移動。気温が上がって来た。汗だくで藪漕ぎ!誰も入っていないのかな?S字は昨年の集中豪雨の後浅くなってしまっていたので、上流側の深場に入った。

IMG_2420

8寸のイワナがヒット。他に7寸~尺クラスのチェイスが何度もあるが日が差したらパタリ!

IMG_2415

腰まで流れに浸かり右岸のシェードになっている滝下を攻めたが、ノーチェイス。

IMG_2418

IMG_2416

蒸し暑くなって来たので8時前に納竿。この暑さにナイロンのチェストハイウエダーでは体がもたない!
雨による増水・濁り待ちだろう。

IMG_2421

IMG_2422

山の上にはまだ雪が。
本日の釣果:8寸のヤマメ・イワナ各1匹ずつ 計2匹

昨夜、道の駅の食堂のTVで「東北地方は梅雨に入って1週間あまり・・・」と言っていた。来週半ばから前線が北上し、本格的に梅雨に入るそうだ。ロストしたルアーのチューニングが間に合うかな~~~!?

マイキスさんに定番ルアーの在庫が無くなったので、プロショップ・オオツカさんから定番ルアーとフックのまとめ買いをした。

IMG_2383

IMG_2385

IMG_2388

Dダイのゴールド系の活躍は梅雨明けまでと考え、DダイのチャートヤマメとDコン50のチャートヤマメ・ライムチャートヤマメを多めに注文した。夏以降の活躍に期待!

IMG_2390

フックは、「イトウ〇ラフト」の#10の赤と黒。刺さりがかなり良いのだが、先の鈍りも速い。フックは完全に消耗品だ!
傘マークがつかないな~~~!!

空っ梅雨が続き、増水のチャンスを狙っていたのだが、低気圧と前線の影響で久しぶりのまとまった雨の予報!「過敏性腸症候群」の治療も始まり、体調も少し安定してきたので、クマさんのキャンカーでホームリバーに今シーズン初釣行に連れて行ってもらった。朝の気温約16℃。生暖かかった。
稚アユの放流もほぼ終わり、狙うはスーパーヤマメ&雪代イワナ。ポイントはもちろん中下流部!
朝一は、以前スパーヤマメを釣った堰堤下。

IMG_2377

ポイントが浅くなってしまい、残念ながらスーパーヤマメの姿は見られず。
IMG_2374

IMG_2376

堰堤の角から泣き尺のイワナが出てきた。幅広だったので最初はヤマメかと思った。クマさんは少し下流でヤマメのばらし。
予報通り雨が降ってきたので下流に移動。

岩盤でクマさんに37cmの雪代イワナがヒット!太い!! スミス・DダイのGチャート(チューン)を丸のみ。
6月21日ー1

IMG_2381-2


6月21日ー2
2年振りにまともな雪代が出たので今年は上がって来ていた様だ。
雨が本降りになり期待したのだが、クマさんに急用ができてしまい帰宅しなければならず、残念ながら納竿。さてさて次の増水はいつになるやら・・・

このページのトップヘ