大阪のほんま

北新地・福島・肥後橋、そして高槻,最近は地方巡業を中心に食べ歩きレポートをしています。食べて飲んで投稿してリフレッシュ!。自分の足と目と耳と鼻で探索するのが食の醍醐味というのが自論です。

2007年03月

ALASKA@3000円のカレーライスです。3

ar6364

ar6360ar6361
大阪府大阪市北区中之島3-2-4朝日新聞ビル13階。

3月をようやく乗り越えることが出来ました。
やっぱり年度末は大変です。

典型的な若者達ではあるんだけど、号令をかけなくても自主的に仕事をこなすみんなの責任感がある姿を見ていると自慢をしたくなります。

小生達おっさんが仕事でできることといえば、30年にもなろうかという社会人生活で積み上げた引き出しを若い人に教えることと、ビジネスを旨く運ばせるために今までの人脈を上手に使うことぐらいです。

実際の現場で受注取るための活動、請け負った仕事の品質、進捗などの管理、クレームなどの対処、組織内の人間関係の形成などは若い人達で苦悩を重ねても自分たちでやり遂げたほうがいいと考えています。
若いときからいろんな経験をする方が当然引き出しや懐は広がりますからね。

実は大企業になればなるほど若いときから責任範囲が大きいのです。
中堅企業ほど過保護ですね。
それはひとつの失敗が与える影響が組織規模が小さくなればなるほど大きいからでしょうね。だから幹部がいちいち口を出す、だから若い人が机上論を経験論にできない、だから仕事の幅が増えない。
これが悪い展開なのですねぇ。
だから影響があっても責任と収入を20代から与えたい、それが小生の考えですね。

着実で少しずつではありますけど浸透していく様がわかります。
本当に頼もしいですね。

でもそこに存在感を示せない人もチラホラいます。
切捨てるのは簡単かもしれません。
でもチームワークなどを考え、生産性のない子を救済することも必要なのです。
小生を駆け込み寺として利用する。
それでいいのです。
いや、そんな体制がベストだと思うのです。


この日はそんな駆け込み寺に一人のメンバーがやってきました。
よっしゃー!じゃあ3000円のカレー食べさしたろう。

スズさんが「朝日新聞ビルの3,000円のカレー知ってます」って世間話のなかでしてくれたのが1か月前。
「そんなの馬鹿馬鹿しいやん。」て言いながら、きっちり朝日新聞の13階にある『ARASKA』には下見は行きました。
でも昭和3年創業、80年の年期が小生を拒否しているようでひとりで潜入する勇気はありませんでした。

でも今日は複数で潜入。みんなで行けば怖くない

ar6353お店はホテルの宴会場のような雰囲気。
ガスビル食堂と同じ傾向を感じます。

2500円のランチコース(税込み2625円)もありましたが、やはりここは噂のカレーコース(3150円)で攻めてみましょう。

カレーは牛肉、鶏肉、海老、インドネシア風、タイ風からのチョイスです。売れ筋の牛肉を注文しました。


ar6358カレーに前菜です。
スッゲーね。
右上の肝のパテがコクがあって美味しかったわ。


ar6362さてカレー。
ご飯はテーブルの前で盛ってくれます。
好きな量で注文できます。
ガスビル食堂もこんなのでしたね。

3,000円のわりには肉の量がすくないかなぁ。

ar6365お口に一口。
ちょっと甘いかなぁ。りんごの甘味かなぁ。
のどもとを過ぎるころ結構辛さがやってくる。
美味しいですやんね。
ジャパニーズカレーの本筋のような仕上がりです。
おっさんが喜ぶカレーです。

甘味も辛味もインデアンカレーよりも控えめ、でもコクはこちらの方があるかなぁ。
でも基本は同系列でしょう。
じゃあ、インデアンカレーでいいやん?
いやぁ、雰囲気とサービス代を払ってもこちらでって言う人もいるんです。
だってサラリーマンとOLさんで満席ですから。


ar6368レストラン入り口にある待合室でシュークリームを売っていました。
デザートのシャーベットだけでは足りないので、一つお願いしました。


ar6369ミルキーなカスタードクリームがいっぱい入ってます。
シューがカリカリ香ばしくっていけましたわ。



食事が終わって帰るとき、
「頑張ります」って言ってくれました。
それでいいんですヨ。
3,000円のカレーが安く感じましたワ。

雰囲気  :☆☆☆☆
料理   :☆☆☆☆
予 算  :3,150円/人(カレーコース)
総 合  :☆☆☆(やっぱり高いですわ。)

ランキングアップの応援もしてあげてね!ポチッとヨロシクリック

シャン・ベル・コート@うつぼ公園の小洒落たホテルのカフェ3

sk6298

sk6297大阪府大阪市西区靱本町2-2-20。

堂島からうつぼ公園まで自転車で移動です。中之島の科学館の脇を通って、
ん? オォー、科学館の庭の桜か咲き出しました。
堂島、中之島、肥後橋の開花宣言です。

いつも料理の写真をマクロ撮影している小生です。
桜の花びらはうまく撮れるかなぁ。
まあまあですかね(Topの写真です)。

テイクアウトの弁当片手に中之島公園、うつぼ公園で花見ランチを考えている小生です。ホカホカ弁当でもいいのですけど、温かいご飯とおかずが美味しいテイクアウトのお店があれば紹介してくださいね。(堂島、肥後橋、淀屋橋、北浜で)
この前紹介いただいた『かが万』のお弁当はチョット高いけどいいですよねぇ。


sk6295土佐堀川を渡ります。水の都大阪らしい風景ですね。
そして汐の香りが港湾方面からフワァッとしてきました。
桜の花と海の香り、なんか縮まっていた筋肉が緩んできますね。


sk6282そしてなにわ筋のうつぼ公園に到着です。
うつぼ公園南側道路の写真です。
タケウチのパン屋さん方面です。
道路にせり出した大きな木、広葉樹や針葉樹の組み合わせ。
これが四季を通じていい雰囲気をかもしだしているんですね。
園内には当然桜もありますから、花見にもバッチシですよ。


sk6286そして着きました。
シャンベルコート、ホテルです。
Abs食堂と羽山料理店に挟まれたこじんまりしたホテルです。
うつぼ公園に面した唯一のホテルですね。
ニューヨークのセントラルパークに面した小洒落たホテルのよう(チョット褒めすぎですね)。
でも雰囲気がありそうだったのでここのカフェでランチをすることにしましょう。
入館してちょっとガックリ。
普通のシティホテルでした。
ロケーションとホテルの規模はナイスやのにね。


sk6287でもカフェニオンのご飯は美味しいかもしれません。
いえいえ普通のお弁当でした。(1200円)
うつぼ公園の桜の木の下で食べれば美味しかったかもね。



でも、この日はもうひとつの目的のさっちゃんとお会いすることが出来ました。
小太りのおばさんを想像していたのが、結構スレンダーなオネーサン?だったのでビックリです。成人されたお子さんがお二人おられるようには見えませんでしたね。
本当にイタリア料理店とシェフのことをよく知っておられるので気になっていました。
その理由もお話いただき、なんか喉のつかえがとれてスッとしました。
たった一時間のランチタイムですが楽しかったですわ。

職業柄さっちゃんの料理店情報はかなりリアルであることも確信できました。
これからも小生のアンテナのひとつとして利用させていただきます。
よろしくお願いしますね。

雰囲気  :☆☆☆
料理   :☆☆☆
予 算  :1,200円円/人(ランチ)
総 合  :☆☆☆

ランキングアップのボランティアありがとう!ポチッとヨロシクリック

ラ・ルッチョラ@いまや福島のイタリアンの代表やのに・・・・。3

rc6078

rc6103rc6093
大阪市福島区福島6-9-17 レジオン福島1F。

仕事の出来る出来ないってどうゆうことなの?
能力はあるけどコミュニケーションに難がある人と、
能力は並なのにコミュニケーションが優れる人。
小生の会社では後者の人のほうに仕事が舞い込む。

前者はいくら技術が一流でも、クライアントにきっちり物事を述べれなければ、クライアントの立場も理解しながら活動しなければ(ゴマをするのではない)評価をされない。
いわゆる仕事が集まらない人になってしまう。
だからリピートの仕事がこないので新規の仕事になり生産性を下げる。
そしてとどのつまりは営業に責任を被せる。


後者はグローバルな目で物事を見、自分のミッションとクライアントの立場の双方を考えて活動する。
技術はイマイチだけど仕事が集まる人になる。
だから仕事を選択する権利が生まれ、生産性も上がりよい回転をする。
営業活動をしなくてもよいので計画も立てやすい。

結構、この件に関しては頭を悩ましてます。
もう少しでいいんですわ。
内弁慶をやめて、クライアントに意見が言えて、愛想がよければ環境が変わるのに。
仕事、しいて言えば給料のため自分のためなのに。


そうや、ルッチョラに連れて行けば判ってくれるかも!

ここは2006年『Hanako』イタリアンオステリア部門のグランプリを受賞したお店。
ブレイク、ブレイク!!
小生のなかで福島では予約が出来ないお店BEST3に入っています。
シェフの食材に対する心配りと料理はよく耳にもします。

当日行きたければ、24時まで営業しているこのお店の特徴を使って22時以降に潜入すれば確率が上がります。

しかしこんなのは一過性のもの。
いずれ閑散として、常連が集まる程度のお店になってしまうでしょう。
だってアシスタントさんが天狗の仮面を被ってますから!シェフが可哀想かも。。。。。

この日もアラカルト。
前菜1、パスタ2、メイン1とデザートで攻めてみました。

rc6072【関あじのカルパッチョ】1600円。
まず、もったいな〜い。
バジルソースがいいかなぁ、醤油のほうがイケルヨ。
と思うほどグッドな食材。
でも美味しいわ!
そしてこのポーションに納得です。
居酒屋でも2000円は取れるポーションです。
半身使ってない?

あじの上に乗っている赤い実。
チョット酸っぱいので梅干?
「赤いのは何ですか?」カウンターで機嫌よく女性客と会話をしていたアシスタントに聞いてみました。
「トマトです。」って顔の表情をひとつも変えず一言いはなって、またカウンターに戻りぺちゃくちゃ。
「なんか悪いことした????」同伴者に確認しましたわ。


rc6075【あおりいかのスパゲッティイカ墨ソース】1600円。
いかがいっぱい、いかだらけです。
豪快な男性料理です。
バジルとイカ墨のソースも塩が控えめで美味しいなぁ。


rc6079スパゲッティが太麺なのがまたいい。
麺を食べてるって感じを十分味わえます。

「これってスパゲッティですか?」
「スパゲッティです。」
それ以上の会話はないわ。
嫌われてるよね小生達。


rc6081【豚肉のトマトラグー マファルダ】1600円
トマト味のソースも食べたいので注文してみました。
野菜もタップリで少しスパイシーな辛さと酸味もいけます。


rc6085Mafalda(マファルダ)「波打った」とう意味。
見た目どおりです。
マファルダコルタというショートパスタは食べたことがありますが、
こんな長いマファルダは初めてです。
乾麺かなぁ。手打ちではなさそうだし、
でももう聞くのはやめました。
客により態度を変えるアシスタントはこちらからお断りです。


rc6086【アワビのステーキ】3000円
アワビとじゃが芋のソテーです。
バター味で酸味もあるソース(白ワインかなぁ)があわびを引き立たせています。
チョットイタリアンぽくないけどそれはそれでOKです。


rc6089丸ごとアワビ一杯なのでボリュームタップリです。
肝も全部付いていて美味しいです。
ここのシェフの料理は本当に男っぽいです。
いいですねぇ。


rc6097【パンナコッタ】500円。
イチゴがタップリのパンナコッタです。
口の中が爽やかになりました。



料理は最高。シェフも最高!
しかし、アシスタントには疑問です。

言葉足らずなのかなぁ?
でも言葉(コミュニケーション)は大事です。
愛想が悪くて言葉がなければ、
傲慢に映ったりします。
食べさしたってるって見えましたよ。
まだ若いからですかね。
どこかで頭打ちますよ。(30歳過ぎてるようなら終わりです。)
お客様なんですから。
お金貰ってるんですから。
それで生きてるんですから。
せっかくの料理(技術)のプラスがすべて帳消しになります。


雰囲気  :☆
料理   :☆☆☆☆☆
予 算  :4,000円位/人〜
総 合  :☆☆☆

ランキングアップのボランティアありがとう!ポチッとヨロシクリック

出入橋きんつば屋@カフェで珈琲?きんつばで日本茶?3

kn6162

kn6179kn6181
大阪府大阪市北区堂島3-4-10。

言わずと知れた出入橋のきんつば屋さんです。
道向かいにはリッツカールトンなどがある洒落た街並み。
それとは対照的に70年以上の歴史を持つこのお店です。

甘さを控えた小豆でつくられたあんの塊を水で溶いたメリケン粉を付けて焼くシンプルな和菓子だ。
しかしこのメリケン粉の皮の風味があんの甘さをよりいっそう中和してくれる。

ひきりなしにお客さんがきんつばを買っていく。
大阪みやげだろうか、訪問先に持っていくのだろうか、
サラリーマン風のお客さんも結構多いね。

実はこのお店は奥に客席もあり店内で食べることも出来るのです。
ランチの食事後にタリーズで珈琲もマンネリしてたので、きんつばで日本茶でもいただきましょうか。


kn6164とりあえずきんつば(300円/一皿3コ)を注文。
きんつばは、あくまでも「その日のおやつ」。
日持ちするようにはつくられていません。
焼きたてホカホカのきんつばは美味しいですね。


kn6172きんつば屋さんのぜんざい(500円)です。

kn6166お茶と昆布の佃煮とぜんざい。
思い出しただけでもよだれが出てきます。


kn6176このお餅の伸びがすごいです。
雑煮にもいけるでしょうね、このお餅。
お餅大好きの小生は申し分なしです。


kn6168きんつば屋さんのあべかわ餅(500円)です。

kn6177同伴者の注文で、食べれなかったのが悔やみです。

kn6178事務所にも持ち帰ってあげようね。
一個100円の24個入りをテイクアウトしました。

あくまで本日いただくものです。
それでなければ冷凍して、食べるときにもう一度焼きなおす。
それが美味しい食べ方だそうです。




これも一つのランチリフレッシュです。
なかなかいいですね。

たまに3時のおやつを買ってきてくれるyamaサンに教えなあきませんわ。


雰囲気  :☆☆☆
料理   :☆☆☆.5
予 算  :100円/きんつば一個
総 合  :☆☆☆.5 

ランキングアップのボランティアありがとう!ポチッとヨロシクリック

ラ・ムレーナ@スタンダードなイタリアンリストランテにホッとします。4

mr6034

mr6046mr6044
大阪市西区京町堀1−16−8 パレ・ドゥ・ルポ1F。

イタリア料理を食べに行く。
リストランテ(正装)、オステリア(カジュアル)?
でもボロボロジーンズ愛用の小生が今まで行った中でドレスコードでリストランテに入れなかったお店はありません。
(フランス料理では断られたことがあります。)

お店の雰囲気はギャルソン風の人がいることでリストランテの雰囲気は十分味わえますが、それ以外の違いがわからなくなっています。

値段かな?。 
でも、アラカルトの値段もそんなに変わりません。
パスタは1500円〜3000円位の幅で食材により変わっていて、リストランテだから、オステリアだからという違いはないですね。
(ポンテベッキオだけは特別です)

でも、付きだしがオーダー以外に出てくる(1000円まで)。
ビールが800円以上、グラスワインは1000円以上。
そしてサービス料が10%取られる。
たとえばアラカルトで4000円ほどの料理を注文して、ワインを2杯飲むと8000円以上になります。
そうなんです、これがリストランテ。
オステリアだと6000円までですからね。
これが小生流リストランテとオステリアの見極め方?でしょうか(笑)。

でもこの理論だと北新地のイタリアンは多数がリストランテになってしまうじゃないですか〜。
肥後橋・うつぼのリストランテはどうでしょうか、サリーレとこのお店ムレーナでしょうね。(イタローもかな)


この日は予約をせずに突撃。
問題なく潜入させてもらえました。

玄関から香る厨房の匂いはお店の中に入っても充満しています。
オープンキッチンかな?と思えばそうでもないし、上品な雰囲気のお店には似つかわしくなく感じてしまいました。

コース料理(5,000円)のものがあるけど、自称パスタ研究家はいつも通りアラカルトで前菜2品、パスタ2品、メインは注文しない戦法です。

mr6018【付きだし】
ハムとチーズとイチジクの煮物。

付きだしを断ったらお店はどう対応するだろうなんて考えます。
今度やってみよう!


mr6024【前菜:スモークサーモンの軽いポワレ】1800円
サラダ風の料理を注文しました。
あまりサーモンに期待はしていなかったのに、タタキ風のサーモンはなかなかいけますわぁ。


mr6026【前菜:鴨のオレンジ風味の燻製】1800円
オレンジの甘味が鴨を美味しく癖をなくして食べさせてくれます。
下敷きになったサラダにもオレンジが混ざっています。
でもこのオレンジは酸味を生かしています。
オレンジの甘味と酸味の料理による調和はかなり◎です。


mr6032【リングイネ活オマール海老のトマトソース】2500円
はっきりいって美味しいです。
本日のぴか一です。

トマトソースと海老って本当に相性がいいですね。
しかしこのオマール巨大でしたわ。
なかの味噌はまるで渡り蟹のような味噌。
むちゃくちゃいけます。
リングイネも乾麺のアルデンテ。
オーソドックスですけどホッとしました。

オマールはロブスターのフランス語の意味ですよね。
ロブスターは日本語でイセエビですか?
少し違うようですがまあ同じ科に所属ですよね。


mr6036【トレネッテ、猪とゴボウの煮込みソース】1900円
最近、臭くない猪肉ばかり食べていたので物足りませんでしたが、
ここのは思いっきり猪です。
猪は臭いほうが猪らしいのです。
いいですね。

トレネッテの麺はいわゆるタリアッテレの幅の短いものらしいです。
少し厚みもあって、自家製生麺にしては十分コシがあって美味しいです。


mr6042デザート】????円
イチゴで攻めてみました。
ジェラートもイチゴ。
カスタードクリームにもイチゴジャムです。


久しぶりに食材も料理もスタンダードな前菜とパスタでした。
最近は旬材を使うイタリアオステリアが多く、個性を出すために奇抜な料理をする傾向を感じていました。

おっさんはちょっとホッとした気分になり、またパスタ数珠繋ぎに力を入れようかなぁって思わせてくれましたわ。

でも、リストランテとしてサービス料を取るのであれば、せっかくのお店の雰囲気はいいのですから、匂い対策は充実させてくださいね。


雰囲気  :☆☆☆.5(匂いがー0.5)
料理   :☆☆☆☆
予 算  :7,000円/人位〜
総 合  :☆☆☆.5

ランキングアップの応援もしてあげてね!ポチッとヨロシクリック


出入橋助六@堂島の外れの美味しい蕎麦屋さんです。4

sk6157
大阪府大阪市北区堂島3-2-4。

ようやく来年の予算が決まってほっと一息。
しかし、計算していくと矛盾の塊にであうわね。
年収500万の人が売り上げ400万円しか上げていない現状があったりね。
これは差額の100万円の損出ではないのです。
社会保険、交通費、営業管理費などの間接費など。。。
一人で数百万の損出です。
サラリーマンやから給料くれればそれでいいんですよネ。
責任はないものネ。ワッハッハー!
なんて開き直ったり、シリアスに考えたり、やりくりしてどうにかこうにかこぎつけました。

sk6146気が付けばお昼です。
外は春です。
ストレスを発散するためにお店探しです。

久しぶりに助六で蕎麦でも食べましょうか。
なんというか入りにくい門構え。
「蕎麦のわからんやつは入るな。」って雰囲気です。
(実際はそんなことありませんよ)

ここは二八の蕎麦屋さん。
ポロポロ崩れる十割より小生は好きですね。

去年の新蕎麦が冬を越して2月から5月が一番美味しい時期と聞いたことがあります。
さて、せいろ(ざる蕎麦800円)をいただきましょうね。


sk6154ほら、なんか透明がかって、色も緑が入っています。
これは、新蕎麦です!
丸抜き挽きぐるみですから、関西の蕎麦らしく黒っぽくありません。
そして新蕎麦はまだ緑色をしているものも残っているので少し緑の色がかかるそうですよ。

美味しいですわ。


sk6150向かい(連れ)は3品蕎麦(1500円)。
なめたけおろしそば、
にしんそば(冷)、
湯葉そば(温)の3種類をいただけます。


sk6151にしんそば。
つゆが上品で薄味です。
にしんの味が引き立ちます。
旨い!


sk6152湯葉そば(温)。
暖かいそば。
これも薄味にみえますけど、カツオの出汁がしっかりです。品がありますね。


sk6153なめたけそば。
そばつゆをかけてぶっかけでいただきます。
蕎麦の香りとなめたけの風味がナイスマッチです。



2年ほど前、ランチはざる蕎麦しか食べない減量作戦を思い出します。
でもそのときはすぐ挫折しました。
ここのお蕎麦だと長く続くかもしれませんわ。

堂島の西側にも美味しいところがありますわ。
そうそう、蕎麦教室もやってますよ。


雰囲気  :☆☆☆
料理   :☆☆☆☆
予 算  :1,000円位/人くらい
総 合  :☆☆☆☆

ランキングアップのボランティアありがとう!ポチッとヨロシクリック

丹波路@いつも賑わってます。ここの焼鳥、安くて美味しいですもん。3

tb5972
大阪府高槻市高槻町4-5。

天然釣物さんからの紹介で高槻の『丹波路』に行くことになりました。高槻で美味しいお店情報があれば、高槻大好き小生は喜んでホイホイ潜入します。

しかし、天然釣物さんはなんというか味、食材のお話はまるで年配の料理評論家にも負けないレビューをされます。
小生のように感覚ではないすばらしい評論ですね。
少しは見習わなければいけませんわ。

tb5964この日は古墳を見に行きチョット疲れた体で高槻の駅前まで。
それでなくても少し寂れたJR高槻南口です。そこから線路沿いに寂しい道を東にテクテク歩くとこの店を見つけれます。

それはまるでラブホテルと同じで、満席であれば提灯が消えるというルールがあるので、一番に提灯を確認する。
よかったわ提灯が真っ赤に灯っていて。


tb5993【肝の造り】470円。
新鮮な肝です。
なにをもって新鮮?
感覚です。小生の舌が新鮮に感じました。
美味しいーですね。


tb5971【胸のたたき】430円。
あやむ屋の胸焼が忘れられないので、たたきは胸にしてみました。


tb5976ニンニクの醤油と柔らかな肉。絶対新鮮に違いないです。
うん!CPは2倍以上です。量が違いますモン。


tb5974tb5978tb5979

tb5984tb5987tb5989
焼き物は左上から、ズリ、せせり、もも、肝、心、手羽です。
一本100円から160円ですね。せせりとももが中でも美味しかったかな。
なんか食べてると、話はせずとも店主の仕入れに対する確信を感じましたわ。

tb5997【納豆山かけ】350円。
これは、学生時代に先輩から教えてもらった食べ方ですやんか。メニューにあるのですか、素晴らしい!!
いつも納豆とやまかけを単品で注文して混ぜてました。
ねばねばとトロトロが交わって2乗になるかと思えばその逆であっさりするのです。大好きなんですわ。


tb6002【キャベツミンチカツ】450円。
カリカリにもう焦げそうなくらい揚げています。
でも中はジューシーです。
狙ってますね大将。
デミグラスではなく、トンカツソースベースがまた良いですね。
焼き鳥屋さんのミンチカツは洋食屋さんも顔負けです。
本日のぴか一ですわ。


tb6003【ささ身シソチーズ揚げ】470円。
そら御覧なさい、食材で揚げ方が違います。
今度は浅くカリッと揚げてくれてます。
食材への心使いがすばらしい!



お店は決して広くなく、きれいでもないです。
そこらの焼鳥屋さんとかわりません。
値段も手ごろで若い人がいっぱいです。

常連さんが多いかなって感じました。
でも本気の料理が出てくるので通う人が増えるのは当然でしょうね。ごちそうさまでした。


雰囲気  :☆☆
料理   :☆☆☆☆
予 算  :3,000円位/人
総 合  :☆☆☆.5

ランキングアップのボランティアありがとう!ポチッとヨロシクリック

高槻散策Vol5@淀川地域最大級の今城塚古墳

a5792

小生は高槻市民です。
高槻が大好きです。
職場が東京になろうと、アメリカに行こうと自宅は高槻です。
別に高槻市の広報担当を狙っているわけでもありません。

建築は京都と大阪の両方に影響されていて、
歴史的にも古墳時代からの遺跡あり、
キリシタン大名のお膝元でもあり、
第二次世界大戦のゼロ戦の格納庫跡あり、
今では町ぐるみでジャズストリートを開催して日本でも有名なジャズの町でもあり、
猪や鹿、熊もいる自然も近いし、
鮎も釣れますし、鱒釣もできますし、
河川敷のゴルフ場から、山の中のゴルフ場までゴルフ天国ですし、
お水は隣町にサントリーの山崎蒸留所があるほど美味しいですから。

a5788この写真は自宅近所の住宅街の真ん中に野球のグランドとサッカー場の両方ができるほどの空き地(前方後円墳の今城塚古墳)があり、石室などの現地説明会があったとニュースでしていたのでその2週間後に行ってみました。


学術上は継体天皇陵ということですが、宮内庁は認めていない?ので高槻市が発掘作業をしている?。(大王級の古墳は、宮内庁が「陵墓」として指定し発掘出来ないことが多いらしいです。現在継体天皇陵は茨木市にありますから。)
本当の継体天皇陵はどちらか!紛争中かな?。

頑張れ大好き高槻市!もっと市民税使ってもいいからね!!
(以上の文章は勝手な憶測と無知な人間のものですのでご注意ください。)

ランキングアップの応援もしてあげてね!ポチッとヨロシクリック

ル・レストラン・ドゥ・ヨシモト@天満4丁目の紅一点3

ys5485

ys5475ys5478
大阪府大阪市北区天満4-16-5。

このあたりでランチをしましょうって考えたとき、最初に思い浮かべるのが『中村屋』でコロッケ買って○○製麺所直営の讃岐うどん屋さんで持ち込んだコロッケを隠れながら口にほおばり、うどんとおにぎりを食べるっていうのかな。。。

商店街を東に外れると以外と食事をするところが限られるのね。
結構サラリーマンのおじさん向けの飲食屋さんが占めてます。
雑然としたオフィス街に紅一点のビストロ風のこのお店はOLさんの味方ですね。

ys5479ランチのスープです。
この日はズッキーニとブロッコリーが入ったクリーミーなスープ。
少し薄味ですがランチには重たくなくてちょうど良かったわ。


ys5481ビジネスランチ(800円)。
自家製ロールキャベツです。
野菜もたっぷり、ロールキャベツも大きいわ。
中のミンチもたっぷり詰まっていていいですね。
味付けもあっさり目のトマト系ですよ。


ys5484この自家製天然酵母のパンが美味しいわ。
天然酵母といえば少し重めのパンが多いけど、ここのはフアフアして軽めです。へたなパン屋さんよりかなり美味しいぞ!

料理ポーションが少なめなので、パンを追加してお腹を膨らませます。


ys5488Aランチ(1360円)
本日は豚ヘレ肉と白いんげん豆の煮込み。
びっくりすほど肉の量は少ないわ。
一口ほおばって終わってしまう。
でもこのポーション、OLさんにはいいんでしょう。

この日だけかもしれないけど、ここは全体的に薄味のお店ですね。


ys5493デザートは別オーダーです。
ブルターニュ地方のxxxxていう焼き菓子ですって。
小生にはわかりません。
アップルパイとパンケーキのハーフみたいな感じです。



この日は所用でここまで来たのですが、休日にブランチがてらに食事をして、天一商店街を南に向かい中ノ島で桜の花見っていうのがいいかもしれません。
南森町のクッシ−さん、参考にしてや!

ps:3,4千円のランチもありました。(ビックリ)


雰囲気  :☆☆☆
料理   :☆☆☆
予 算  :800円/人位〜(ランチ)
総 合  :☆☆☆

ランキングアップの応援もしてあげてね!ポチッとヨロシクリック

む田@うつぼの有名なお寿司屋さんです。4

mt5915
大阪府大阪市西区京町堀1-8-22パークサイドビル地下1階。

この日も会社脇の繁華街には足は踏み入れず、肥後橋からうつぼの探索活動。

気になるのは『ラ・ムレーナ』。イタリア料理のリストランテ。
最近すこしパスタ数珠繋ぎもしていないし・・・・・。
でも、もう少し時間をあけようかな。
ちょっと健康も気になりますからネ。

mt5918日本一短い肥後橋商店街を通過しま〜す。
かなり寂れた商店街です。
でもこのオフィス街のアクセントになってます。
ほっと一息できる雰囲気が小生は好きですね。

mt5916うつぼ公園の『ジ・アースカフェ』まで到着します。
道向かいには、ちゃんこ鍋にお寿司屋さん。

噂には聞くお寿司の『む田』。
看板の『chef』という文字が気になります。
すし屋でシェフ?
この小さな文字に引きつけられます。

階段を下りてお店に潜入。
いつもは予約で満席らいしいけど、この日も偶然一席空いているということで潜入成功!。


mt5888????
この壁に照明、床材(タイル)や色調は?
イタメシ、フレンチの洋食屋さんをいつでも始められますね。


mt5887でもちゃんと寿司カウンターがあります。
まだオープンして1年半ということもありますが、清潔感いっぱいで、普通のお寿司屋さんとは違う壁材なども雰囲気作りは◎ですね。

お任せは4000円台と6000円台です。
でも8貫しかついていないので、単品で注文しました。


mt5890付き出しは数の子?の白和え、
豆腐のうに乗せ、
じゃこと昆布の佃煮、
もずく。

これだけで十分お酒はすすみます。
アテはいらないですわ。


mt5897煮物、天ぷらなどはありません。
お寿司のネタをツマミでいただくか、焼いていただくかのみです。 これぞ、ザ・寿司屋です。

当然お初のお店で刺身はご法度。
寿司ネタのアジを焼いていただきました。
チョットもったいない感じでした。
当然美味しかったですけどね。


mt5902最初の汁物に茶碗蒸しは注文しました。
冷めた体にちょうどよかったですね。


mt5904さてにぎりはとりあえず、
鯖、赤貝、アワビ、玉子、マグロの赤身、トロ鉄火です。


mt5905トロを一貫で口に頬張るのはもったいないです。
何時も細まきで注文してじっくり味わいます。
トロっととろけるトロって幸せです。


mt5907オォー。
久しぶりに歯ごたえのあるコリコリのアワビをいただきました。
新鮮ですねぇ、いいですねぇ〜。


mt5909またまた、とろける蒸し穴子!。
瞬間で口の中で溶けてしまいました。
いけますわ。


mt5912本日のぴか一。
ボイルの海老です。
プリプリです!!
そこらの蒸し海老とは違います。
多分、活けの車えびを蒸してません?
蒸しても新鮮さが表現されてます。
verygoodでした。



雰囲気もネタの新鮮さも申し分なし。
彼女を連れていきたいお寿司屋ですね。

食後はアースカフェでデザートして、うつぼ公園ぶらぶらして、愛を語るなんてナイスストーリーですわ。(寂しいわ)


雰囲気  :☆☆☆☆
料理   :☆☆☆☆
予 算  :6,000円位/人からかな
総 合  :☆☆☆☆

ランキングアップのボランティアありがとう!ポチッとヨロシクリック

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

よろしくです。
Twitter
カテゴリー
記事検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。




ブログパーツ


スカウター





画面にタッチして餌をあげて

QRコード
QRコード
livedoor 天気
  • ライブドアブログ