大阪のほんま

北新地・福島・肥後橋、そして高槻,最近は地方巡業を中心に食べ歩きレポートをしています。食べて飲んで投稿してリフレッシュ!。自分の足と目と耳と鼻で探索するのが食の醍醐味というのが自論です。

2007年04月

Beso@美味しいカクテルと炭火焼のコラボレーション4

bs7107

bs7082bs7074
大阪府大阪市北区曽根崎新地1−2−12 橘ビル4F。
tel:06-6345-3838

ランチは一人でも気にならない(ひとりが動きやすい)けど、晩御飯はつらいです。

東京の単身赴任では一人で食事をすることが多かった。
それも単身赴任がいやになった原因の一つでした。
結局慣れない東京から逃げ帰る結果になりましたもの。

今の夜の食べ歩きはいつも誰かと活動です。
でもたまにひとりでいることがあります。
寡黙に考え事をしたい時。
そんな時はコンビニ弁当か牛丼ですませます。
相手がいない時。
これが寂しい、単身赴任を思い出させます。
そんな時はフラフラ北新地東側の立ち飲みバー『スリール』に向かいます。
Meetsや大人のウォーカーにもよく取材されて有名な女性オーナーの立ち飲み店です。
常連客はほとんど一人で来ています。
毎日来ている人もいます。
一見客も常連客と一緒に会話ができる雰囲気が良いお店です。
ビールとおつまみと会話でお腹が張りました。
隠れ家にもどって大好きな洗濯でもしようかなぁ。
そんなときに知人から食事のお誘い。
タイミングが悪いですねぇ。
小生はもう食べれません。
よし、では食事が出来てカクテルが美味しいバー『Beso』に行きましょう。

bs7111お店に入ると男性バーテンダーが4,5おられます。
オーナー佐藤さんのお店で修行をされている方もおられそうです。

全員オールバックのヘアーです。
決して怖い職業の方達ではありません。
みなさん師匠佐藤さんと同じ髪型をされているだけです。

bs7078オーナー佐藤さんは日本バーテンダー協会のカクテル大会でいつも入賞しているバーテンダー仲間では雲の上の人です。
小生が広島のとあるホテルのバーで飲んでいるときも彼の名前がでてくるほど全国規模での知名度があるらしい。


bs7101先回話をしたときも休日は美味しい地ビールを探して信州に行っていたとおっしゃっていたし、カクテルだけではなく酒全般に精通していると実感します。

bs7115店の雰囲気は変哲もないバーですが、ここは彼がプロデュースした酒を飲みに行く店です。
彼の作ったカクテル、特にその日のフルーツで作ってくれたものはかなりいけます。


bs7103この日も入賞作品のカクテルをいろいろ飲みます。
しかし、小生はいつものごとくフルーツのフローズンカクテルは必ず注文します。この日はマンゴでした。


bs7086もう一つの売りはバーで頂く炭火焼きです。
牛肉、魚、野菜など旬の食材を焼いてくれます。

フィレ肉がありますが、結構高いです。
新地価格ですから注意が必要です。(笑)

あっと、カレーライスもあります。


bs7088これは、付きだしで出てくるサンドイッチです。
これが美味しいんです。
オカワリは断られます!。


bs7090【八戸のイカ半殺し】
半生、半焼きのイカの炭火焼です。
そうでしょ。
有名カクテルバーのメニューですよ。


bs7096【ズッキーニの一本焼き】
丸ごと一本焼いてくれます。
ソースはバルサミコ。
これでカクテル3杯は飲めます。


bs7116【ハラスの炭火焼】
大好きなハラスです。
ベルギービールにもあいそうです。
「ヒューガルデンくださ〜い!」




牛肉を食べると会計でびっくりするので、このあたりで終了です。
一人3,4杯と食事をして、6000円/人でした。
1,2,3,4人?
いつのまにかこのバーの隣に座って一人で飲んでいた歯学生と知人の友人。
合わせて4人で飲んでいました。

じゃあ、もう一軒いく?
すでに電車がなくなり、朝まで開いているバーに行くそうです。
ではいってきま〜す。


雰囲気  :☆☆☆.5
料理   :☆☆☆☆
予 算  :5,000円/人〜
総 合  :☆☆☆☆


レストラン飲食店食べ歩きブログランキングはこちら。大阪のほんまは今何位?
banaポチッとヨロシクリック


管理人へのコンタクトはosakanohonma@yahoo.co.jpまで

カイピリーニャ@ピッカーニャステーキ、うん!いけます。3

kp7292

kp7298kp7288
大阪府大阪市西区靱本町1-15-4 金城ビル1F。
tel:06-6445-3886

昨日は時間を作れず投稿することができませんでした。m(--)m

GWの前半はやっぱり潜りに行くことに決めました。
たぶん投稿できる環境ではなさそうなので4,5日は休ませていただくことになりそうです。
だから今週は投稿を休みたくなかったのに。
とりあえず残り3日。
精一杯レビューしよう。

kp7282先週、うつぼ公園東周辺のウオッチをしてブラジル料理のお店の「なにわのブラジル」がどうしても気になり頭からはなれません。
でも一週間でまた緑が増えていますわ、うつぼ公園。

「カイピリーニャ」とは、ポルトガル語で"田舎の娘さん"という意味だそう。

壁や天井はブラジルそのもの。
音楽はブラジルのポピュラー。
でも他店のショップカードや情報ビラが雑然と置かれ、
雨でもないのに傘立てには傘がいっぱい。
経験上あまり成果を期待できない雰囲気です。

メニューは、
Aランチ、フェジョアーダ(黒豆と豚ソーセージの煮込み)
Bランチ、牛ピッカーニャステーキと茶豆の煮込み
Cランチ、ムケッカ(鱈と海老のトマトココナッツ煮込み)
Dランチ、フェジョンシンプレス(シンプルな茶豆の煮込み)
です。

今回は失敗を恐れてBランチ1,000円に決めました。


kp7289まず、タバスコとナイフとフォークが置かれます。

タバスコのラベルはアントニオ猪木のタバスコではありません。
お店のラベルです。
自家製だそうです。
ツーンとした酸味の匂いはほとんどなく、でも辛さは市販のものの3倍?でした。
このタバスコいけます。


kp7290ピッカーニャのステーキです。
牛のでん部のお肉です。
これは歯ごたえがあります。
ナイフでも切れません。
ゴムのような食感です。
しかし、肉らしい味です。

ご飯にかかった茶豆の煮込みがまたいい。
THEブラジルって感じでいけます。
小生は好きですわ。

しかし人によりけりですので注意が必要です。


kp7298デザートのヨーグルトです。
この粘りというかとろみ、たぶん自家製でしょうね。
ちょっと興味があります。
何回かお邪魔して作り方を教えてもらおうかな。



小生のブラジル料理の思い出です。

年の瀬に緊急で海外出張。
クリスマス気分のニューヨーカーを横目に過密スケジュールで仕事でした。
取引先の役員と上司の課長と青二才の小生。
当然、17時までの打ち合わせ後の書類整理は青二才の仕事。
毎日、日が替わってから晩御飯でした。
ある日「今日は早めに仕事を終わらそう!」。
それでも22時は過ぎていたかなぁ。
オッサン2人にブラジル料理店でステーキを食べさせてもらいました。
「誕生日おめでとう!。」
クリスマスのついでにしか祝ってもらわなかった誕生日。
「ニューヨークでオッサンに祝ってもらうのも寂しいですね。」って小生は口から出てしまいました。
でもそれまでの誕生日で一番嬉しかったかなぁ。
観光気分で同行してきた課長を恨んでいた小生。
その日から好きになってしまいましたわ。
言わずとも次の日からの生産性は2倍になりました。
単純な小生でしたわ。

そのときの肉の硬さを思い出しました。
そのときの茶豆の煮込みを思い出しました。
だから美味しく感じてしまいました。


雰囲気  :☆☆☆
料理   :☆☆☆.5
予 算  :1,000円/人
総 合  :☆☆☆.5


レストラン飲食店食べ歩きブログランキングはこちら。大阪のほんまは今何位?
banaポチッとヨロシクリック


管理人へのコンタクトはosakanohonma@yahoo.co.jpまで

Kusumoto@醸造酒を美味しく飲むための料理と大人の空間。5

ks7240

ks7216ks7218
大阪府大阪市福島区福島5-17-14。
tel:06-6455-8827

緑や木が好きです。
先祖は大阪城の庭師。
今も小生と同じ氏の家が集まる、とある村ではほとんどが庭園業を営んでいます。
そんな血筋なのか自宅の猫の額ほどの庭にも3mを超える木が6,7本植わっています。
なんとか家は緑に覆われるようになりました。
でも森のような庭にしたいわ。
いまも夢のひとつです。

植木屋さんを見つけると
大きくて売り物にならない不細工な観葉植物を安く譲ってもらい、
会社の事務所の隅においていきました。
日当たりの環境と水の与え方がよかったのか、
大きくなって見栄えもよくなりました。
事務の女の子に水のあげ方などを引き継ぎ、
その後もすくすく育ちました。
でもいつのまにかそのお水を与える役目は
新入社員に引き継がれ数代の歴史をたどり、
いつの間にか腐ってしまったのです。
そして今はそれに変わり、世話の要らないグリーンサービスで月一度植木屋さんが来ています。

不細工な木が見栄えがよくなる様を見ていた小生と
小生が引き継いだ女子事務員さん。
本当に大事に育てたのにね。
買ってきたときの話からはじまり、
お水のあげ方まで心を込めて毎回引き継ぎの話を初代がしないといけないのかも。

小生が買い集めた観葉植物はあと2鉢しか残っていません。
残りは数十鉢はいまやメンテナンスフリーです。

楠の木を庭や事務所に置きたい。
でもそれは神木なのでだめだそうです。
楠の木?
楠本?
そうです本日は『Kusumoto』をレビューします。
あ〜あっと、繋げるのに一苦労(笑)。

ks7253洒落た隠れ家のこの店を紹介していただいたのは、『う越貞』のご夫婦。
「あまから手帖2月号に載るのでそれまでにどうぞ。」って。
食後のバーで利用したのだけど禁煙がつらいわね。
そして先日食事でならと潜入です。
楠本さんは『かしわや闘鶏』で前菜とカクテルを担当されて、今回独立されました。
『かしわや・・』にあったバカラなどの高級グラスは楠本さんの自前で提供していたもの。
美味しいお酒を美しいグラスでというコンセプトは独立をされてからも変わりません。
今回はそこに醸造酒を美味しく飲めるというのが全面にでたダイニングバーということです。

階段を上がって2階の入り口を入るとカウンターは1階にあります。上がって降りるということです。
吹き抜けで黒をベースにした店内は大人のムードタップリです。
客席はカウンターのみ9席です。
幅広のカウンターはゆったり食事ができます。


ks7221【おぼろ豆腐】
おぼろ豆腐にピータンのソース、
その上に流行りのラタトゥユです。

ピータンのエキスが十分なソースが創作で、
不思議です。


ks7229【北海道の生牡蠣】
生牡蠣にマンゴソースです。
酸味と甘さが牡蠣とぴったり。
これまた不思議です。


ks7230ks7233
【冷たいチーズフォンデユ】
タンポポなどの春野菜と生魚介類を冷たいチーズに絡ませながらいただきます。
スイス料理ですか?
いえいえ創作料理です。
品のある味で美味でした。
でも不思議です。

ks7238【桜鯛と白えびのタルタル】
アッサリした鯛の白身ともっちりした白えびのコラボレーション。
ソースは新玉葱のソースです。

ん?先週も食べました玉葱のソース。
北新地のシュエットの清田シェフと繋がってません?
お友達だそうです。


ks7239【アマダイのポアレ】
お皿が出てきて、
「わぁ〜!」
ピンクの料理です。
色鮮やかで箸を付けるのがもったいない。

カリカリのアマダイの皮がなんともいえません。
その下にはワサビのリゾット。
そしてピンクは赤心だいこんのソースです。
この3つを一緒に口に入れて、
わかりますよね、絶品です!。
でも不思議でしょ。


ks7245【イベリコ豚を一時間じっくり焼きました】
ほんとは六角黒豚です。
品切れでイベリコになりました。
イベリコより脂身が少なくアッサリしてそうです。
惜しいことです。

モロミみそのようなもの。
これが『あけがらし』。
山形県の山一醤油で作られているものです。
からしのような、ワサビののようなモロミ味噌のような。
でも脂の料理に少しつければアッサリして、
旨みが増します。
内臓にもよい健康食品のようですよ。
今はブームで手に入りにくいそうです。

ks7247ks7248

ks7256【食用のほおずき】
甘酸っぱく、スッキリです。
食後のお口直しにぴったりです。

野菜と果物の選択はう越貞の大将と同じ感性です。
美味しい料理のお店は野菜や果物も違いますね。



ほんと、不思議で絶品の料理の数々でした。
蒸留酒を美味しくいただく料理だそうですが、
料理だけでも十分いけますね。

早い時間はコース料理のみです(6,300円)。
22時より、バータイムでアラカルトがいただけます。
できれば、コースもお酒もお任せがいいかもしれません。
料理に合う醸造酒がチョイスされますからね。


雰囲気  :☆☆☆☆☆
料理   :☆☆☆☆.5
予 算  :10,000円/人位ですね
総 合  :☆☆☆☆.5


レストラン飲食店食べ歩きブログランキングはこちら。大阪のほんまは今何位?
banaポチッとヨロシクリック


管理人へのコンタクトはosakanohonma@yahoo.co.jpまで

トンカツジミー@懐かしいです、燃えるトンカツ。3

jm7278

jm7272jm7274
大阪府大阪市福島区福島2-8-6。
tel:06-6458-8567

昨日深夜に知人から電話がありました。
悔しかったのでしょう。
言わずにいれなかったのでしょう。
内容は、

飲食店に入り、喫煙の出来る席に移動。
灰皿が無かったけど、とりあえずタバコに火をつけた。
お店の人に灰皿が無いのに何故吸うのかと注意された。
灰皿をすぐに持ってこないこの店がおかしいと同伴者が切れる。
和解することなく食事をせずお店をあとにする。

です。

さて、どこに問題点があったのか。
灰皿がないのにタバコに火をつけることはマナーとして最低のことです。
タバコに火をつけてから灰皿を要求するのは、
ドラマに出てくるいやみな役の人そのものに写ります。
喫煙が否定されている昨今、その辺は細心注意が必要なはずです。

灰皿がないのに何故吸うか注意することもおかしいです。
いやな客もいますよ。
でもそれを口に出すのはどうかと思いますね。
とりあえずお客様なんですから。

周りのお客さんが一番いやな思いをします。
小生が紹介する店に行かれてこのようなことが起きていることに小生が腹立たしくおもいます。
そんな殿様気分の方々には行って欲しくないですね。

ひとのふり見て我ふり直せです。
Yosiにもよく言われます。「お殿様ですか?」
注意しよっと!

悔しい思いをして電話をしてきて、小生から説教をうけます。
まず自分のしたことに反省をすれば腹は立ちませんよね。
でもこれも実は自分に言い聞かせているのです。


jm7273さてレビューです。

先日、出入橋から福島のあたりを自転車でウロウロしました。
別にまったくインパクトのない『とんかつジミー』の看板を見つけました。
なぜか記憶にあります。このお店の名前。
そうですわ。
小生が20代後半の第一期グルメ時代に行ったお店ですね。
「燃えるトンカツ」のジミーです。
 懐かしさのあまり本日、会社の子を連れてテクテク10分。
「20年ぶりですわ」とまずはリピーターを強調しながら潜入です。


jm7276当時は一世風靡をした燃えるトンカツも、今は昔です。
お店も閑散としています。
お洒落なレストランが乱立するなか30年前から変わらない雰囲気のお店です。

当然注文は750円の燃えるトンカツです。


jm7281火が消えた後に一切れソースに付けていただきます。
「熱つっう!」
予測どおり口の中が焼けどしました。
火で焼けどをしたのではありません。
衣と肉の間のチーズが熱かったんです。

食べて思い出しました。
普通のトンカツです。
でも燃えているのが楽しいです。




実はこの店に入るまでに、数件お店を見つけました。
かなり嬉しかったですわ。
2号線のひとつ南の道、ここにもまだまだお店があります。
うつぼ、福島、いろいろ探索が楽しみです。

その前に、鯖にやられたこの胃を直さなくてはいけませんけどね・・・。
みなさんお見舞いありがとうございます。
コメントが一番の薬です!。


雰囲気  :☆☆☆
料理   :☆☆☆
予 算  :750円/人
総 合  :☆☆☆


レストラン飲食店食べ歩きブログランキングはこちら。大阪のほんまは今何位?
banaポチッとヨロシクリック

管理人へのコンタクトはosakanohonma@yahoo.co.jpまで


ヨッテリア・ガク@イタリアンシェフの溜り場イタリア料理店4

gk6849

gk6853gk6846
大阪府大阪市中央区淡路町2-6-5。
tel:06-6222-2256

いやあぁ、体調絶不調です。
金曜日はふぁふぁした体調で一日を過ごしました。
夜は会社の全体会議があったので参加。
そして知人と20時は頃より晩御飯。
別れたあと、体中に蕁麻疹です。
唇、口内、のどの中までです。
生の鯖を食べました。たぶんそれでしょうね。
24時を過ぎたころ救急病院にいました。
結局いろいろあって隠れ家に戻ったのはあさ6時です。

生まれて初めて鯖にあたりました。
まあ体調も完全ではなかったからでしょう。
土曜日も後遺症で胃が突き刺すような痛み。
寡黙に痛みと戦っていました。

当分青物の魚の刺身は拒否します。
仕方がないですわね。

実は10日ほど入院してもブログは続けれるよう、
アップしていないレビューの在庫があります。
リスク管理です。(本当のあほです!)

レビューは先週はじめにお邪魔した『ヨッテリア・ガク』です。
こんな話を聞けば新鮮みが欠けますけどお許しを。


サグラにお邪魔した時にシェフさんとの話のなかで出てきたお店です。
『トラットリア−k』さんや『炎の浪花男・直球一本勝負!』でも紹介されています。
お店は26時まで営業。
もう少し具体的にいうと、料理を作るのを止めるのがその時間。
シェフがお酒を飲みだすので料理を作らなくなるそうです。
お客さんがおられればエンドレスで営業はするそうです。
(但し、お酒のみの提供だけです。)

雰囲気はイタリアンバールです。
でも料理はイタリアに修業をされており、きっちりした料理が出てきます。
レストランとして利用しても問題は全くありませんね。

gk6854看板には、豚の絵が書かれています。
そうなんです。
食材は豚が一押しのイタリア料理店です。
もち豚、白金豚、イベリコ豚、三天豚?などいろんな豚を使って料理をしてくれます。

でもメニューには手長海老のパスタなんかもありました。


gk6833もち豚のシンプルなテリーヌ】800円。
はい!
ワンパターンのテリーヌ、パテ攻めです。
なんか絶対頼みますね。
でもチビチビ食べながらお酒を飲むのにちょうどいい料理ですもの。

タスマニア産のマスタードが混ざっています。
タスマニアのものだけでいいのに。
美味しいですもの。


gk6836【パングラタン】500円。
自家製パンをゴルゴンゾーラで焼き上げます。
ワインが合います。

結構この自家製パンが美味しいです。
パンだけでもいいかもしれません。

ん?アシスタントの女性、見たことあるなぁ。


gk6842【白金豚ほほ肉の自家製手打ち麺】1,500円
手打ちのフィットチーネを仕込まれた豚肉ソースで絡めます。
ラグーっぽいですね。

アシスタントのひと、やっぱり見たことがある人でした。
かなりの美人です。
シェフが羨ましいですわ。


gk6844かなり固めの超アルデンテ。
でもこの麺これくらいの方が小生は好きです。
湯がきすぎるとのびたきし麺みたいになりますもの。


gk6851【チーズケーキ】
オープン以来あるメニューです。
注文してからなかなか出てきませんでした。

オーダーをもらってから焼くそうです。
出来立てチーズケーキです。
冷たいアイスクリームも乗っていて美味しいですね。

リクローおじさんみたいです。




小生は23時を過ぎてイタリアンを食べたいと思ったときこの店が頭に浮かびました。

そんな営業時間とシェフの人なつっこさから、他店イタリア料理店のシェフ達が集まる社交場?溜り場になっているそうです。
最近のビジュアルがいけるシェフ達とお近づきになられたい方はチャンスかもしれませんよ。


雰囲気  :☆☆☆.5
料理   :☆☆☆☆
予 算  :3,000円/人位
総 合  :☆☆☆.5


レストラン飲食店食べ歩きブログランキングはこちら。大阪のほんまは今何位?
banaポチッとヨロシクリック


管理人へのコンタクトはosakanohonma@yahoo.co.jpまで

カトマンズカフェ@スチームライスとナンでお腹いっぱい。3

お待たせです。正解はカトマンズカフェです。
2階のテラスの雰囲気がインドのごちゃごちゃした町並みを思い出させましたもの。

kt7055

kt7061kt7044
大阪府大阪市西区靱本町1-13-1 大阪屋本町西ビル2階。
TEL:06-6444-3121

嫁さんとは週1、2度出会うかどうかです。
でも最悪、日曜日の夕飯だけでも一緒に食べてます。
それくらい好きにさせてもらってます。
仕事も趣味も何の足かせもなく自由です。
これが小生を活かせる方法と考えているかもしれません。
(亭主元気で留守がいい?)
でも自由というのはそれだけ責任があるということです。
自由って本当は一番大変なのです。
ある程度規則で縛られているほうが、文句を言えて楽かもしれません。

今日は突然嫁さんから電話がありました。
ビクッとします。なにかあったのかなぁ。
それくらい連絡もとりません。
嫁:「ブログの立山の“イシイオ ケサオ”って、美味しいお酒だよ」。
小生:「わかってますわ。洒落もわからんの?」
嫁:「あっそうですか!。じゃあね。」

さて、ネパール人のシェフが腕を振るうカトマンズカフェに潜入です。
薄暗いお店には入らず、テラスに座らせてもらいます。

注文はCセット(1,200円)にしました。

kt7046ふあふあの軽〜いナンです。
ナンも地方によっていろいろです。
父はパキスタンの生活で団子のようなナンで苦労したそうです。
小生もデリーで食べたナンも固めで美味しくなかったなぁ。
日本で食べるナンが一番美味しいです。


kt7045二種類のカレーにタンドリーチキンとスチームライス。
ナンとご飯なかなかのポーションですね。


kt7047【キーマカレー】
ミルキーなキーマカレーです。
スパイスも控えめで胃にやさしいです。
癖もなく美味しくいただけますね。


kt7058【野菜カレー】
野菜たっぷりのカレーでした。
酸味があります。
その後辛味がやってきます。
個性的な味でした。
なんか本場に近い感じかなぁ。


kt7049【タンドリーチキン】
辛さも控えめで食べやすいです。

流れてくる音楽が、
現地のポピュラーミュージック。
なんかその気になりますね。



ネパールとインドの違いがわからない小生です。
まあインド料理と思って間違いありません。
夜のアラカルトにはネパールのメニューもあるようです。
今度挑戦してみますか。
近くのカンテグランデよりリアリィですもの。
頑張れ!カトマンズカフェ。


雰囲気  :☆☆☆.5
料理   :☆☆☆.5
予 算  :650円/人〜(ランチ)
総 合  :☆☆☆.5

レストラン飲食店食べ歩きブログランキングはこちら。大阪のほんまは今何位?
banaポチッとヨロシクリック


管理人へのコンタクトはosakanohonma@yahoo.co.jpまで

うつぼ公園東側周辺ウオッチ

u7041
小生の馬鹿さかげんを暴露です。
まずはランチタイムに地域ターゲットを絞ってブラブラします。
だいたい1キロ四方くらいでしょうか。
意味無く歩きます。
この日はうつぼ公園東側。
まだ潜入できていないお店で気になる店構えを見つけて写真。
そしてその中からその日に入る店を決めるのです。

行かなかったお店はウオッチリストに入れて、
行きたいお店が無いとき片っ端から潜入です。
調子のよいときはランチを2食べます。
当然、投稿しようと思わせないお店に入ることもありますから。
ほんとにしかたのない馬鹿です!。

u7061【カトマンズカフェ】
ネパール料理店。
ネパール系インド人の女性と結婚した奴に、インド北部、ネパールの料理のウンチクを聞かされ、食べさせてもらったこともあります。
小生には同じインド料理の枠にしか感じませんでしたわ。

でもカトマンズという言葉の響きにそそられますね。


u7063【カロローゾ】
イタリア料理店。
うつぼをウロウロはじめた5,6年前からあります。
なんででしょ。
このお店には行っていないわ。


u7064【カイピリーニャ】
ブラジル料理店。
「なにわのブラジル」っていうコピーが気になります。
音楽?カーニバルのようにガチャガチャするほうかな?
それともボサノバ?

この店も行くチャンスを狙っています。


u7065【ボラッチョ】
お店のドア開けて、「イタリアンですか?」
「いえこだわってません」
ということです。

夜はスペインバールみたいな雰囲気もあるし、
ここも気になってます。


u7066【オピューム】
イタリア料理店。
いつ倒れてもよさそうなビルです。
壁が落ちないように網がビル全体にかかっています。
地震がくれば必ず崩れ落ちそう。

そんなビルの一階のレストランです。
近々行くこと計画してます。


u7067【バルタザール】
サンドイッチ&バール。
夜いつも人が入ってますね。
女性客が多いかなぁ。
ちょっと苦手かなぁ。
この系統、どうしようかなぁ。


u7068【かすうどん・おでん】
お店のな前はわかりません。
あぶらかすには目がない小生です。
夜食で食べたい。
でも23時過ぎには閉まってます。
いつも行き損ねてます。

今日はうどんの気分ではありません。


u7071【BAR立山】
雰囲気がよい店です。
常連さんが多そうです。
じっくりお酒を飲むときにいきたいですね。
でも最近そんな機会が少ないです。

当然お昼は閉まってます。

「イシイオ ケサオ」ってどういう意味かなぁ?


u7072【美ら風 南風】
八重山諸島の沖縄料理店。
うんん。
沖縄料理店、当たり外れが多いです。
条件反射で拒否します。
食わず嫌いはいけませんね。
ここも近日挑戦でしょうかね。

ランチは普通の定食が多そうなので、
やっぱり夜でしょうかねぇ。



気になるお店がまだまだありますね。
この春の気候のよいときに、
うつぼの緑が深くなる前に、
うつぼ突撃隊(まね)になって頑張ろうかなぁ。


さてさて、この日小生はどのお店でランチを食べたでしょうか?あと数時間後にはレビューしますね。


レストラン飲食店食べ歩きブログランキングはこちら。大阪のほんまは今何位?
banaポチッとヨロシクリック


管理人へのコンタクトはosakanohonma@yahoo.co.jpまで

キュイジーヌ・ラ・シュエット@北新地の有名フレンチになる予感。4

c6797
大阪府大阪市北区曽根崎新地1-1-43 第二大川ビル2階。
TEL:06-6345-7472

久しぶりに寝てません。
突然時間が空いたので後輩に連絡を取りました。
10年ぶりに離れ離れになった会社の後輩との晩餐です。
昔話ばかり、他の人達の近況を聞いたり。
楽しい時間が過ごせます。
午前様にならないよう別れても、
興奮して寝れませんでした。
結局、ひとり朝まで飲んでる次第でした。

実情は嫌なことは多かったけど、
楽しかったことしか思い出せません。
5,6年前までの嫌なことはまだ脳裏に残っていますが、
10年前になるとなんかすべてが美化されてます。
一日の半分は一緒にいる会社仲間、
実は学生時代の友人達より一緒に過ごす時間も長いのです。
友達は選べても仕事仲間は選べません。
人間関係に妥協を当然必要とされる環境です。
それはそれは結構、いろんな意味濃厚な関係でしたね。
でも本当に楽しかったことだけしか思い出せません。
これまた何故でしょうかね。

当然昨日は写真を撮りながら食事なんてできませんでした。
それでは、こんな時の為に残しておいたとっておきのお店レビューです。

c6758日本橋のイタリアンのお店バロッタ、
パスタ数珠つなぎでお邪魔したお店です。
お店の人とお客さんが一体になって食事を楽しむ雰囲気のよいお店でした。
B‘zの稲葉に似たシェフと加藤茶にそっくりアシスタントさん。
この加藤茶似の方清田さん、実はフレンチのシェフでした。
4月3日に自分のお店を北新地にオープンされ、
招待はされていませんが強引に潜入です。

赤味を帯びた床材に目が惹かれます。
20人も入れない小さなお店ですが、
内装など雰囲気は思いっきりレストランです。

清田さんのアシスタントの女性がまた美人でナイスです。
ご祝儀です料理はお任せでお願いします。
「予算は30万円くらいでよろしいいでしょうか?」
最初から飛ばしてくれますわ。(笑)


c6767【ぼたんえび、大阪なすとさより、バジルのアイス】
ソースはほうれん草と赤ピーマンのムース状のソースです。
ぼたんえびには、殻の粉末があしらわれています。

フレンチの生海老料理の王道です。
料理も最初から飛ばしてくれます。
それは美味しいに決まってます。


c6775【神戸トマトのコンポート、ホタテのパート、エノキ、ラディシュ】
底には人参のムースです。
甘い神戸トマトとカリカリのホタテ、えのきが絶妙ですね。


c6784【オマールとアーモンドの2種類のブラマンジェ】
ブラマンジェがメインです。
手長海老は飾りです。
甲殻類のブラマンジェは大好きですね。

ほんと手間をかけた料理です。
本格的ですねぇ。


c6788【牡蠣、ホタルイカ、アスパラ、セルバチコを新玉葱のソースで】
玉葱のソースの中に牡蠣が隠れています。
アスパラはピンクアスパラとホワイトアスパラです。
ピンクアスパラってはじめて知りました。

玉葱のソースがスッキリして料理を締めてくれています。

清田シェフも野菜のソースにこだわり十分です。


c6793【ガシラ、ミミイカのイカ墨と甲殻類のソース、大麦と粒貝のリゾット添え】
これでもかと、海の料理です。
ガシラの皮がカリカリいけますわ。
甲殻類の味付けイカ墨ソースがまたよろし。
粒貝の麦リゾットはすばらしい!

ここまで海にこだわらんでいいですのに。


c6808【子羊のロースト、竹の子 ビーツ、赤ワイン、バルサミコのソース】
これだけの料理が出てきても飽きがきませんわ。
全部のお皿にテーマがあるように感じました。


c6811c6815
【ホワイトチョコの焼き菓子】
【フルーツのミルフィーユ】
熱々ふあふあの焼き菓子美味しいです。
当然ミルフィーユもクリーム美味しいですね。

それはそうです。
美人アシスタントはパテシエも兼任です。
こんな美人が作るデザート、それだけで幸せです。


アットホームな人間関係と洒落たお店の内装。
そして旬の食材にこだわり、ソースにこだわり。
小生の知っている北新地にはない本格楽しいフレンチです。
これは是非とも継続お伺いのお店にさせてもらいます。
多分近い将来、北新地の有名フレンチになる予感ですね。

コースは6,000円、8,000円、10,000円のコースと
アカラルトがあります。


雰囲気  :☆☆☆☆.5
料理   :☆☆☆☆.5
予 算  :10,000円/人位
総 合  :☆☆☆☆.5


レストラン飲食店食べ歩きブログランキングはこちら。大阪のほんまは今何位?
banaポチッとヨロシクリック

管理人へのコンタクトはosakanohonma@yahoo.co.jpまで

大陸風@南森町でテレビで紹介されたお店にいきました。4

tr6937
大阪府大阪市北区天満橋2-1。

クッシー:「『大阪のほんま』最近南森町にも出没してますね。
家が近所だから声がかかるの待ってるんですけど!。
なんで連れて行ってくれないんですか!!」
小生:「わかった、わかった。近いうちに電話入れるよ。」

現場に出ている子が久しぶりに会社に帰ってきたときの会話。
オッサンからすれば年下の子に甘えられると嬉しいもの。
目尻を下げて答えてあげる。
甘え方がわかってきたやんか。
その調子でお客さんにも上手に甘えてね。

後日、時間ができたので早速電話をいれてみる。
「寝起きですから・・・・。」
「いいから!もう家の前まで来てるから!。」
って食べ歩きの同伴をさせました。

tr6955天神橋商店街1丁目からブラブラ商店街を鼻をきかせながら歩きます。
なかなかピンと来る店がない。
「そうや!この前テレビに出てた店に行こう。」
商店街の中の中華料理『大陸風』(タァルゥフォン)に決めました。
ほんと、テレビに出る店は大概お店を出たときため息がでます。
だって、過大リアクションに期待を膨らませて入りますから。
これが、ブラブラ探索して偶々見つけるとチョット美味しくても、凄く美味しく感じるんですけどね。
芸能人のリアクションを見ればチョット美味しいくらいでは失望します。
だから基本は自分の足で探すのがが一番楽しいです。

ランチの営業は14時30分まで、すでに15分は過ぎてます。
しかし、そこはなんとか交渉して潜入成功です。


tr6943【豚肉の薄切りガーリック】1,500円。
メニューの写真が気になり注文します。
蒸し豚ときゅうりを重ねて物干しにぶら下げたよう。
醤油か、チリソースでいただきます。

お皿に下には野菜がてんこ盛り。
健康の為です残さず食べましょう。


tr6950薄くて食べやすく、アッサリしていていけます。
「青島ビールくださ〜い!。」
禁断のランチビールしてしまいます。


tr6939特製肉団子煮込み】1,500円。
わあぁ。テレビと同じです。当たり前です。
一人用の鉄鍋に巨大肉団子。
見た目は巨大ツミレ鍋といった方が良いかもしれません。
『パッチギ』の映画監督も、一人芝居の女性お笑いの人も、絶賛してたわ。


tr6951レンゲにすくって口の中に入れます。
豚の肉団子ですが、
アッサリして鳥のよう、
そして食感はふぁとしていて豆腐のよう、
でも味は薄味でもしっかりしています。
「こんな料理初めてです!でもおいしーい!!。」
と叫んでます。
小生も同じ気持ちでしたわ。

メレンゲ入りの豚肉団子です。
日本初上陸って書かれています。
世界で10人しか作れない料理だそうです。
きた甲斐がありましたわ。


tr6953【チャーハン】850円。
ちょっと衝撃的で、チャーハンが可愛そうでした。

中国ソーセージ入りの焼き飯。
特有のあのハッカクの味がします。
癖があり好き嫌いはあると思います。
小生は中国的で好きですね。




テレビのレポートどおりです。
チョット信用してみようかなぁと思いましたわ。
他にも気になるメニューがいっぱいの創作中華です。
夜にいかなあきませんね!


ランチで一人1900円です。
クッシー:「ランチでこんなにお金使うの久しぶりです。」。
小生:「デートでは?」。
クッシー:「ファミレスです」。
小生:「でも1,500円位使わない?。プラス500円で美味しいものの方がよくない?」。
クッシー:「なるほど!」。
この後チョコレート手土産に帰らせました。
クッシー:「女性にもてるのわかりますねぇ〜。」
おっ!オベンチャラも上手になってますやんね。


雰囲気  :☆☆☆.5
料理   :☆☆☆☆.5
予 算  :2,000円/人位
総 合  :☆☆☆☆


レストラン飲食店食べ歩きブログランキングはこちら。大阪のほんまは今何位?
banaポチッとヨロシクリック


管理人へのコンタクトはosakanohonma@yahoo.co.jpまで


夜も調子にのって南森町のテレビに出たカレーラーメンです。
続きを読む

かわすみ@茅葺屋根のお家の縁側を眺めながら4

kw6917

kw6855kw6905
大阪府豊能郡能勢町垂水245。


月曜日から汚い話です。
平日は毎朝同じ時間に目が覚めて、大便をもよおします。
土日は一切大便はしません。なので月曜日の量は3倍です。
凄い量です。便秘の人に自慢がしたいほどです。

いつからでしょう?。
不規則な学生時代には考えられませんでした。
ファミリードラマで朝、トイレの取り合いになるほのぼのとしたシーンを見て不思議に思っていました。
したい時にするものと思っていましたから。

多分社会人になっていつの間にか、体内時計が確立されたのかなぁ。
新社会人は土日が今までの感覚と同じで、平日が新しい生活サイクルでしょう。
なのでせっかく一週間でつかみかけた頃週末になり、
また先月までの慣れたサイクルにもどってしまう。
月曜日がしんどいでしょうね。
そうすれば休日に外出することが億劫になり、家でごろごろ。
繰り返すと何が目的で働いているかとか、仕事中心だとかと疑問を持つようになります。

だから月曜がしんどくても、学生の時の気持ちまま楽しみましょう。
小生の土日はいまも学生時代のままの大便サイクルです。(笑)




昨秋訪問した能勢の『かわすみ』。
茅葺屋根の民家で庭を見ながら食する和食店です。
田舎に帰って食事をしているのかと錯覚する雰囲気がいいです。
一日5組の予約しか取らず、もてなしを大事にするお店です。
ランチの所要時間は3時間と忙しない都会の生活から脱出してゆっくり食事が出来ますね。

お店から春も来て欲しい、四季を感じれますからってお誘いがあり、桜が咲く頃と先週土曜日に予約をしておきました。

庭は桜が満開、やはり山奥です。市内より1週間遅れているかな。2度目のお花見にワクワクします。

kw6861kw6876
桜の木の下に席を発見。
無理をいってお庭で食事をとらせていただくことになりました。
去年の春は漫才コンビ「アジアン」がテレビ取材で桜の木の下で食事をしたらしいですよ。

まずはお雛さんの茶碗蒸しです。
???。
3月3日に片付ける小生の常識ではありません。
能勢は4月末までお雛さんを飾るそうです。(へー)
中身はウニの茶碗蒸しでしたわ。


kw6865【前菜:八寸】
20種類の料理です。
はっきり言ってこれだけで十分です。
このお膳とお酒で花見を過ごせますけど。。。


kw6880【お造り】
鯛、ひらまさ、マグロに赤貝。
ビールが飲みたいですわ。
「お車ですよね!」
ハイすみません。


kw6889kw6892
【鮎のオイル焼】
遠火で焼いたように、頭から骨まで食べれます。
中の子持ちがいけますわ。
「ビール・・・・・。」

代わる替わる、スタッフのおばちゃん達が来てくれます。
「ブログのお兄ちゃんどんな奴?」
って感じでしょうかね。(考えすぎ?)
60代のおばちゃん達で切り盛りしてるアットホームなお店です。

kw6895【鰆の汁物】
春らしい食材の汁物です。
大人の料理です。

絶対親孝行に良いですよ。
お父さんやお母さん絶対喜びますわ。


kw6899天ぷら盛り合わせ】
かなり胡麻油の効いた油で揚げています。
おばちゃんが以って来てくれた時から、屋外でもプンプン匂います。

これだけのポーションです。
最後にこの天ぷらはかなりこたえます。


kw6902【チラシ寿司】
出来立ての温かいチラシ寿司です。
お腹いっぱいなのに全部たべれました。
なんかお袋の味でしたもの。


kw6911kw6916
【デザート】
アイスクリーム、メロン、イチゴ、ケーキ。
でも葉っぱに包まれたこのお菓子。
生麩のようなものにミルキーな味。
なんていう和菓子でしょうか。
美味しいですね。


今度は湯の花温泉近くに同じような展開で、
敷地面積の大きい場所で、炭火焼のお店を出すそうです。
ゴールデンウィークにオープンするらしいです。
当然、オープニングレセプションにはお誘いいただける?
わずかな期待をして待ってます。


雰囲気  :☆☆☆☆.5
料理   :☆☆☆.5
予 算  :5,000円/人〜
総 合  :☆☆☆☆

レストラン飲食店食べ歩きブログランキングはこちら。大阪のほんまは今何位?
banaポチッとヨロシクリック


管理人へのコンタクトはosakanohonma@yahoo.co.jpまで


昨秋のレポートは続きを読む
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

よろしくです。
Twitter
カテゴリー
記事検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。




ブログパーツ


スカウター





画面にタッチして餌をあげて

QRコード
QRコード
livedoor 天気
  • ライブドアブログ