大阪のほんま

北新地・福島・肥後橋、そして高槻,最近は地方巡業を中心に食べ歩きレポートをしています。食べて飲んで投稿してリフレッシュ!。自分の足と目と耳と鼻で探索するのが食の醍醐味というのが自論です。

2008年08月

西国街道から嵯峨野まで。

sg7213
食べ歩きBlogランキング

都合により、9月の週末は京都へ行くことが増えそうです。
京都の料亭ランチめぐりが出来そうです。
秋はやはり京都のシーズンです。
少し先取りして紹介できるかもしれません。^^

今日は、高槻から西国街道をブラブラすることにします。
芥川一里塚からスタートしてみます。

一里塚は、江戸時代、街道の1里(約4km)ごとに、
塚を築いて榎木を植え、道程の目印としたものです。
芥川一里塚は、西国街道の宿場町「芥川宿」の東口にあたります。
西国街道で形を残す一里塚はこの一つだけと聞いています。

朝ごはんを食べずに飛び出ます。
ランチタイムにはまだ時間があります。
スタートしてすぐですがブランチとしますw。

sg7089sg7088
上牧の焼きそば専門店『カメハウス』にしましょ。
高槻市上牧町2-2-22
072-669-2241


30種類の焼きそばがあります。
ポーション別にすると120種類です。
カレー風味を加えると240種類ですw。

sg7076
【オムそばカレー風味】650円プラス50円(カレー風味)。
小生のセレクトは一番人気のオムそば。
それをカレー風味にしていただきます。
秘伝のソースがまたいけます。
トンカツオーロラソースでしょう?

sg7082
オーソドックスですが、
20年焼きそばだけを焼き続けておられる店主です。
安心していただけます。

sg7085
【カメモダンミックス】800円。
カメ:そばメシ風ということです。
ドロソースなどは使わずマイルドなそばメシです。
ミックス:豚とイカが入っているという意味です。
MIXだと牛とイカになります。(言葉を覚えなければいけません)
もだん:モダン焼きではありません。
お好み焼きはありません。
半熟の目玉焼きがのり、秘伝のソースがかかることをモダンといいます。

sg7086
半熟の玉子をかき混ぜて、
豚肉いっぱいのそばメシをいただきます。

sg7081
ランチタイムは150円プラスでご飯と味噌汁、自家製ぬか漬がついてきます。
ランチではないのにお腹いっぱいにしてしまいます。
ゆっくり京都にむかいましょ。

sg7091
二十四節記(コンテ)
石窯ナポリピザ、自家製パン、自家製麺のパスタなどがいただけます。
雰囲気が良くて好きですね。
開放的なイタリアンのお店です。
上牧では有名なレストランです。

過去の記事あります。

sg7094
桜井駅跡(JR島本駅前)
「父子の訣別の場」。
足利尊氏を迎え撃つ楠正成が息子を引き返させた場所だそうです。
楠正成伝説の地とされています。

sg7106

sg7109
水無瀬の滝
水質のよい水無瀬の山水が流れる滝です。
20メートルの滝がこんな場所にあります。
人気のない滝は肝試しにぴったりです。
(クモの糸のように水を撮影できました!嬉!!)

sg7111
サントリー山崎蒸留所
BAR LEE」がここで20周年パーティします。
凄いですね!

sg7112
三笑亭
去年鱧尽くし会席をいただきました。
田舎風料亭です。
ホッコリした雰囲気の良いお店です。

過去の記事あります。

sg7117
長岡天満宮
ここから向日町の中を通り、一挙に松尾に向かいます。

sg7126
カサレッチョ
京都府京都市西京区松室追上ゲ町29-5
075-381-5754

嵐山方面でイタリアンを食べるならここでしょう。

sg7141
嵐山に到着します。
まずはトイレを探します。
案内標も嵯峨野らしいです。

sg7135
嵐山吉兆
京都市右京区嵯峨天竜寺芒の馬場町58
075−881-1101

いつになれば行ける立場になるでしょう。。。
ランチ、お酒を頂けば50,000円。。。
一生無理かもしれません。

sg7132
嵐山辨慶。
京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町34番地
075-872-3355

今度行くことになっています。
ランチ会席です。
3000円くらいです。
分相応です。
吉兆の隣です。

sg7139
湯豆腐嵯峨野
京都府京都市右京区嵯峨天竜寺芒ノ馬場町45
075-871-6946


吉兆の裏側にあります。
本日の小生のランチの場所です。
3800円の豆腐会席をいただきます。

sg7152
敷地内の竹やぶです。

sg7143
広い敷地に庭園があります。
京都の落ち着く雰囲気です。

sg7156
生麩の冷製椀物。

sg7161
甘い梅干。

sg7162
ひろうす。

sg7163
胡麻豆腐。

sg7164
蒟蒻のからし酢味噌。
こりこり蒟蒻です。
美味しかったです。

sg7171
湯豆腐、そうめん、冷奴からセレクトです。
ひとり一丁いただきます。

sg7176
豆腐もお腹が膨れます。

sg7179
野菜の天婦羅。

sg7180
京漬物。

sg7186
じゃこの佃煮。

sg7187
肉そぼろ。

sg7188
柚子シャーベット。

今日は暑かったので、ぴったりのランチでした。

sg7192

sg7197

sg7201
帰りに鈴虫寺に行きました。
若いカップルか女性ばかりです。
中年は少なかったです。

sg7209
鈴虫聞きながら説教受けるために人が行列します。

sg7211
早々に自宅に戻りましょう。
自宅近所の田んぼは穂が垂れだしています。


 レストラン飲食店ランキング。
bana

管理人へのコンタクトはosakanohonma@yahoo.co.jpまで
k

ピッツァサルヴァトーレクオモ梅田@ピザ&パスタのランチバイキング。

km6871

km6862km6858

km6867
大阪市北区曽根崎2-3-5 梅新第一生命ビルディング。
tel:06-6312-2165
食べ歩きBlogランキング

先日、銀行に行くために外出します。
お初天神方面向かいます。
経理の女史と同行です。
また急に雨が降り出します。
新しいビルのオープンエントランスで雨宿りです。

ふと見ると、カフェレストランのようなお店がOPENしています。
有名芸能人の花輪がいっぱいあります。
堺正明、藤原紀香etc。。。

『サルヴァトーレ・クオモ』というお店です。
ピザコンテストで優勝した人の名前だそうです。
関東にも京都にもあるそうです。
ナポリピザのチェーン店だそうです。
バイキングで1280円で食べ放題、飲み放題(ソフトドリンク)だそうです。
銀行に電話します。「1時間遅れそうです。」
では潜入しますw。

km6855
席に案内されます。
カバンを置いて早速カウンターにピザを取りに行きます。
ピザが3種類、パスタ、リゾットが5種類用意されています。
お皿に取りたい放題とって席に戻ります。

km6856
サラダバーはありません。
一人一皿配給されます。

km6859
パスタはボンゴレをたっぷりいただきます。

要領はつかめました。
出来立ての配膳されてきたお皿に飛びつくのがベストです。
やっぱりピザはできたての熱々が美味しいですw。

生地はモチモチしています。
少し土手が低いのでフアフア感はありませんが、
さすがコンテストで優勝したピザです?


優勝したピザは「D.O.C」というピザだそうです。
Doc(ドック):産地限定の食材使ったという意味だそうです。
水牛モッツアレラ、オリーブオイル、トマト、、、
すべて現地調達の洗練された素材を使われていると思います。
これは夜にいかなあきません。
ワイワイガヤガヤしながら。
DOCを注文して、みんなで囲んで熱々を食べたくなります。
滴り落ちるオリーブオイルを生地ですくいながらね。

情報は入ってきています。
Cちゃんは旦那ともう食べたそうです。
「D.O.C」かなりいけるそうです。^^


雰囲気  :☆☆☆.7
料理   :☆☆☆.6
予 算  :1,280円(ランチ)
総 合  :☆☆☆.7


 レストラン飲食店ランキング。
bana

管理人へのコンタクトはosakanohonma@yahoo.co.jpまで

コッタ・コッタ@本格風リゾットランチを800円台でいただきます。

cc6906
大阪府大阪市中央区高麗橋2-3-5 柳湖堂ビルB1。
tel:06-6231-7788
食べ歩きBlogランキング

最近ランチの写真が溜まっています。
ということでイタリアンランチを2連発します。^^

毎朝の情報番組に『よ〜いドン!』(関西TV)があります。
司会は円ひろしさんと藤本景子アナです。
月曜から金曜までの9:55分から11時過ぎまでの放送です。
毎日録画予約して深夜に見ています。
「となりの人間国宝」「プロが教えるとっておき 本日のオススメ3」が楽しみです。
食べ歩きにも参考になるコーナーです。
というか藤本アナのフアンなだけかもしれませんが^^。
司会であるにもかかわらず、
コーナーを見ながら、自分のためにメモをしている姿が可愛いです。
人妻になってしまいましたが。。。

cc6907
そこに出ていたお店に行くことにします。
北浜の『Cotta・Cotta』に潜入します。
紹介されていたランチは「リゾランチ」840円か880円?だったとおもいます。
テレビを見てきたとは思われないようにしなければ。w
入る前から「リゾランチ」に決まっています。
メニューを見ながら悩むフリをします。w
「う〜ん。じゃあリゾット!。」

cc6900
コーンスープにサラダが付いています。

cc6902
この日のリゾランチは『牛肉とドライトマト』です。
ポーションは少なめです。腹7分目くらいでしょう。
男性は100円アップの大盛りを注文しましょう!

cc6905
ランチなので米から作るはずはないですよね。
でもそう思わせる芯が少し残る絶妙なアルデンテです。
ドライトマトの酸味が食欲をかきたたせています。

まるで梅干代わりになるようなドライトマトはナイスです。
小生はドライトマトをほぐしてリゾット全体に味が行渡るようにしました。^^
まるで牛肉梅干粥のようでした。
美味しかったです。


2週間ほど前にはリーガロイヤルのソムリエ岡さんの「とっておき3」も見ました。
京橋のカレー屋さんのカレーうどん食べにいかなあきません!


雰囲気  :☆☆☆.6
料理   :☆☆☆.8
予 算  :840円?(ランチ)
総 合  :☆☆☆.7


 レストラン飲食店ランキング。
bana

管理人へのコンタクトはosakanohonma@yahoo.co.jpまで

朱月@飲みの仕上げには強烈過ぎる魚系ラーメンです。

uo6567
大阪府大阪市北区曽根崎新地1-6-24。
tel:06-6345-3139
食べ歩きBlogランキング

荻窪に住んでいたころは『春木屋』というカツオダシのラーメンのフアンでした。
あれを魚系というのかは知りません。
でも美味しかったです。
いまでも中央線に乗るとつい寄り道することもあります。
大阪にも魚系のお店に行くこともあります。
さらっと食べて、さして感動もなくお店をでることが多いと思います。
その後ネットで見ると大評判のお店だったりします。
ラーメンって深いんだと思います。

uo6577
朱月、あかつきと読みます。
北新地に出来た新しいラーメン屋さんです。
この地域でラーメン屋の新店はひさしぶり?というか珍しいです。
ラ−メンを語ることはできない小生です。
でも潜入してみます?。

uo6576
ラーメンの種類は4つあります。

uo6565
【すまし】900円。
透明の出汁ですが、魚の香りはいっぱいです。
というか強烈です。
飲みの仕上げには少しキツイ香りです?

でも常連さんも次々入ってこられます。
サラリーマンの方が一人でというのが多そうです。
仕事帰りのラーメンという感じをうけます。
疲れた体にはよさそうです^^。

uo6569
麺はこんな感じです。
すこし柔らかめかもしれません。

uo6574
梅干は無料です。
アッサリした風味に代わります。
両方の味を味わえるのでよいですね。

uo6570
【つけ麺】900円。
タレは写真の撮り忘れです。
胡麻ダレでこれも強烈な魚の香りです。
多分服にも匂いは移ったと思います。

uo6571
麺はヒラウチ麺です。
これもコシを求めてはいけない麺だと思います。
最後のほうは麺が絡んで玉のようになるのは普通です?


天五の有名な魚系のラーメンもやはり魚の香りがいっぱいします。
でもそれ以上に強烈な香りです。
専門家やラーメン大好きな方の評価が聞きたくなるラーメンです。
香りのインパクトはどこにも負けないでしょうね。^^


 レストラン飲食店ランキング。
bana

管理人へのコンタクトはosakanohonma@yahoo.co.jpまで

WineWareHouse@ホタルマチ調査隊VOL6。

ww5435
大阪府大阪市福島区福島1-1。
tel:06-6452-4000
食べ歩きBlogランキング

本当、仕事で色んなステージを勉強させてもらっています。
50歳で新鮮なステージを知ることができます。
毎日が楽しくてしかたがありません^^。
と思えるようになりたいです。w

よく食事に誘っていただきます。
9割方お断りしています。
時間約束が出来るほどの能力がありません。
未経験ステージが始まると終わりの予測もできません。
約束をしてもドタキャンの確率が多すぎます。
それなら約束しないほうが安心でしょ。

小生が食事を誘います。
「23時スリール!。」
「20時天神橋一丁目!。」
「16時福島!。」(これはない)
当然当日です。
変な時間に変な場所を指定します。
『了解!』といって15分以内にタクシーで駆けつけてくれるメンバー。
腰の軽い、待ってました!といってくれる人。
ありがたい人達です。
大事にしなければあきません。w^^


高気圧の張り出しが悪く、湿った空気が日本列島に流れやすいそうです。
突然の豪雨、雷の原因だそうです。
曇りがちのランチタイムは恐る恐る近場をセレクトします。w
ホタルマチのワイン屋さんに潜入です。

ww5427
お店に入ると天井のワインボトルのオブジェに目が行きます。

ww5428
オーパスワンの木箱は野菜入れになっています。

ww5448
ワイン関係の肴などが販売されています。
チーズやハムなどもあるようです。

ww5449
安いワインから、壁際のセラーには高級ワインまで用意されています。

店内の中央はレストランブースになっています。
ランチ、ディナーが出来るようになています。
ランチは前菜4種、メイン4種からのプリフィックスです。
値段は1,000円からということです。
小生のセレクトのコースは1300円です。

ww5430ww5431
有機野菜のポタージュスープとパン。
パンのお代わりは自由です。^^

ww5434

ww5444ww5446
【備中高原地鶏のコンフィ】
万願寺、ジャガイモ、タマネギに挟まれているコンフィ。
かなりのポーションです。
男性でも十分満足できると思います。
ソースはバルサミコ、オーソドックスなお料理です。

ww5447
ランチの時間ですが、ワインを飲む人も数人見かけます。
グラスワインもあります。
ここで購入したワインをレストランブースでいただくと2,000円。
自宅から持ってくれば3,000円の持ち込み料だそうです。
基本がワイン持込のレストランのようです。


茶屋町にもありますね。
旧朝日放送の近くにもありました。
こちらに引越ししてきたのでしょうか?
高いワインを飲むとかなりリーズナブルに感じるシステムです。
昼からワインが飲める立場になりたいものですね。^^


雰囲気  :☆☆☆.7
料理   :☆☆☆.6
予 算  :1,000円/人〜(ランチ)
総 合  :☆☆☆.6


 レストラン飲食店ランキング。
bana

管理人へのコンタクトはosakanohonma@yahoo.co.jpまで

割烹ふくすけ@やっぱり和食は季節を感じれます。

fk6096

fk6069
大阪府大阪市福島区福島5-13-1 上翔ビル2F。
tel:06-6453-5538
食べ歩きBlogランキング

先週末からエアコンが不要になります。
日曜日の夜、車を乗るときもエアコンを消しています。
北京オリンピックの終演とともに夏の終わりを感じます。
なにもせず終わったこの夏でした。

サザンのコンサートをテレビで見ました。
何気なくながらをしながら見ています。
真夏の果実がはじまると聞き入ってしまいます。
いい歌です。心に沁みます。^^
より一層夏の終わりを感じてしまいます。

人間わがままです。
失うものをまた取り戻そうと思います。
夏が終わりかけると、夏の料理も恋しくなります。^^

fk6074
JR福島の南側の路地通りにいきます。
DEEPな飲食店がところ狭しと並んでいます。
その中にこっそり2階に上がる階段があります。
福島の割烹和食料理店です。
さあ、『ふくすけ』で夏の名残の料理をいただきます。
「お任せ前菜と5品」(4700円)をいただきましょう。

fk6076
【つきだし】
もずくです。
胃がシャッキとします。
まるで薬のように食事の準備ができてしまいます。

fk6083
【前菜】
タイの一口寿司・桃の生ハム巻き
鱧の子のにこごり
みずの実のゴマ和え

ようやく幹事が遅れて登場します。^^
待ち合わせは15分前が常識といわれたことがありません?w

fk6085
【お造り】
鱧・タマメ鯛・鯵・ヨコワ・生湯葉です。
タマメ鯛は鯛の中でも高級魚といわれています。
タマメを出してくれるお店はなかなかです。
ヨコワのはらみの脂ののりはまるでトロです。
ヨコワのトロも銀座で重宝される高級品です。
焼き目を入れて余分な脂を落としてくれます。

fk6091
【焼き物】
タマメ鯛のからすみ焼きです。
ここは福島のDEEP街です。
お忘れなく!。

fk6097

fk6099
【お椀】
冬瓜の南京あんです。
冬瓜、南京、ウニのマッチングはなんと上品なんでしょう!

fk6100
【揚げ物】
鱧のかき揚げです。
夏の終わりはなごり鱧といいます。
和歌山のなごり鱧は美味しいといわれています。

fk6113
【酢の物】
長いもとカニのゼリー酢です。
これは女性好みの味付けですね。。。
口の中がさっぱりします。

fk6117
初回のお客さんには振る舞い酒があるようです。
純金の杯です。
両手で持ってもずっしりきます。


これで夏の料理も終わらせましょう。
後ろ髪を引かれていてもしかたがありません?
秋には物凄い食材が目白押しです。
前を向いてね!
仕事も食事もね〜。


雰囲気  :☆☆☆.8
料理   :☆☆☆☆
予 算  :4,700円/人〜(お任せコース)
総 合  :☆☆☆.9


 レストラン飲食店ランキング。
bana

管理人へのコンタクトはosakanohonma@yahoo.co.jpまで

煉瓦屋@高槻のステーキ屋さんの代表格です。

rg6369
大阪府高槻市北園町10-10。
tel:072-684-2941
食べ歩きBlogランキング

休日の夜。
高槻の中年夫婦はいつも同じ時間になると高槻を徘徊します。^^
嫁さんの友人もブログを楽しみにしているそうです。
ローカル高槻でも食べ歩くほんま。夫婦です。

上牧の金光高校の前にある“焼きソバ専門店”に向かいます。
上牧駅周辺で聞き込みをし、やっと見つけます。(あほ)
向かえばこの日は臨時休業です。
第2候補がない、どうしよう。
先回見つけることが出来ませんでした。
阪急高槻市駅北側の住宅街にあるステーキ屋さんをもう一度探しましょう。
常に曖昧な口コミ情報でお店を探す夫婦です。
ネットで見ればすぐに出てくる?
お店の名前も知りませんので無理ですねw。

大阪医科大学の西側道路を北に向かって歩きます。
肉が焼かれた匂いが漂います。
看板がありました。
薄暗いお店です。
これは見つかりません。
では『煉瓦屋』に潜入です。

ほぼ予約で満席です。
一席だけテーブルが空いています。
やっぱりついていますw。

座ってメニューを見ると、コースがいろいろあります。
2000円台のサービスコース。
3000円台、4000円台のコース。(オージービーフ)
5000円台、6000円台のコース。(黒毛和牛)
それに肉の量までセレクトできるようです。
そして、サーロインとヒレのチョイスです。

中年夫婦は、なるべく脂が胃にこない、
3000円台のオージービーフヒレコースにしますw。

rg6380
【オードブル】
ハム、パテ、鴨、チーズなど。
ビールを頼んで大失敗です。
ビールは嫁さんにプレゼントします。
追加でワインをいただきます。

rg6385
【テリーヌのオーロラソース】
魚介類のすり身の入ったテリーヌです。
ステーキ屋さんらしい一皿です。

rg6387
【かぼちゃのスープ】
かぼちゃ風味の温かいスープです。
どこ行っても冷製ばかりの夏に温かいのがいいですね。
胃に沁みます。
この後フレッシュサラダも出てきます。

rg6398
カウンターの鉄板で流石という手さばきです。
焼き野菜ににんにくチップ、そしてミディアムのヒレステーキです。
一人150gです。
一度に焼いて出るのではありません。
冷えれば美味しくないと2回に分けて出してくれます。

rg6373rg6378
ソースはしょうがとにんにくたっぷりの自家製ミソダレ。
そして醤油だれです。
小生はミソダレを肉に掛けて、お皿の醤油ダレを付けていただきます。

rg6402
【デザート】
ケーキにフルーツ、シャーベットのモリモリです。


中年にはいや多かったです。
若者のスケールで料理が出てきますw。
隣のお客さんは多分4000台のコースです。
小生達のコースに海老料理が一皿多かったです。
20歳代の息子さんも目を丸くしてましたw。

帰ってネットでみたらプーさん、ランチで載せてますw。


雰囲気  :☆☆☆.5
料理   :☆☆☆.5
予 算  :3,000円/人〜
総 合  :☆☆☆.5


 レストラン飲食店ランキング。
bana

管理人へのコンタクトはosakanohonma@yahoo.co.jpまで

大衆イタリア食堂アレグロ@本格的石窯ピッツァと生パスタです。

ag6417

ag6406ag6419
大阪府大阪市北区同心2-5-20 森下ビル1F。
tel:06-6354-8710
食べ歩きBlogランキング

週末の金曜日から土曜にかけて。
久しぶりに夜更かしして飲んでました。
会議が終わって20時からコンサル系の方との食事。
終了したのが23時です。
そこから何故か北浜のバーで2軒ハシゴをします。
そして北新地で3軒のハシゴです。
男3人で始まり、朝帰るときには6人になっています。
仕事関係の人は一人もいませんでしたw。
でもみんななんかで繋がる知り合いですw。
仕事に疲れたときは仕事関係外で騒ぐのが一番です。
200%ストレス発散させてもらいました。

でも、これも偶にだから効果があるんですね。
会いすぎると逃げ道になりそうな気がしてね。。。


最近頻繁に通る道、
帝国ホテルから扇町に抜ける道沿いに気になる看板を見つけています。
軽く攻めてみたいと思います。
『大衆イタリア食堂アレグロ』に潜入しましょう。

塚口に本店があるそうです。
7月に扇町に支店ができたそうです。
たしかに大衆っぽい敷居をさげた雰囲気です。
扇町にはピタッとはまりそうなお店です。
サンタルチアな音楽が流れていいともいます。^^

お勧めは石窯ナポリピッツアと手打麺のパスタです。

ag6411
【イカ墨入りリングイネ、明太クリームソース】1680円。
和風の明太ソースとのマッチングがピッタリです。
イカ墨明太お勧めです^^。
葱がのっていなければ最高です。

ag6414
このイカ墨リングイネのモチモチ感はかなりいけます。
大衆食堂のパスタではありません。

ag6415
【マルゲリータ、ボッコンチーニ使用】2,200円。
ボッコンチーニ(水牛のモッツアレラ)を使ったピッツアです。
一番高い値段でした。
普通?のマルゲリータは1280円〜です。
リーズナブルだと思います。
小生は水牛のモッツアレラが当たり前だと思っています。^^;

モチモチ感、焼き具合はお勧めどおりだと思います。
生地の塩を減らして、オリーブオイルがもっとドバッとかかっていれば、
小生の好みになりそうです。


前菜や肉料理、デザートも色々あります。
今回は軽くに抑えたので次回に楽しみを置いておきます。
ワインもグラスワインのリーズナブルなのに納得できます。

みんなでワイワイイタリアンをするときにいいと思います。



雰囲気  :☆☆☆.5
料理   :☆☆☆.4
予 算  :2、500円/人
総 合  :☆☆☆.5


 レストラン飲食店ランキング。
bana

管理人へのコンタクトはosakanohonma@yahoo.co.jpまで

高槻散策VOL11@古都高槻。^^

tk6688
食べ歩きBlogランキング

高槻市の中心を走る西国街道(旧山陽道)。
昔ながらの細い道筋、
宿場の面影を僅かに残す格子窓の民家、
4キロ毎の目印だった一里塚。

弥生時代以降、三島地域の政治・経済の中心として栄えていたことがわかっています。
九州と京都を結ぶ西国街道に芥川宿として賑わいます。
キリシタン大名の高槻城のもと城下町として栄えます。

京都でもなく、大坂でもない独特な三島の国です。

tk6690
安岡寺。

tk6692
浦堂の民家。

tk6679
下田辺。

tk6680
上本町。

tk6682
京口町の理安寺。

tk6685
大手町。

tk6687
城北町。

tk6718
西五百住町の小寺池。

tk6705

tk6707

tk6709

tk6736
付録:カラス避け。

tk6738
プルーンの実。^^


 レストラン飲食店ランキング。
bana

管理人へのコンタクトはosakanohonma@yahoo.co.jpまで

すし藤田@”お任せ”といえる安心明朗会計!美味しいお寿司。

fj6171
大阪府大阪市西区江戸堀1-22-3。
tel:06-6441-3855
食べ歩きBlogランキング

最近はどうなんでしょ。
自分のアンテナというよりも口コミ情報が無尽蔵に入ってきます。
ちょっとは知られるようになった「大阪のほんま」のおかげです。
有名税も結構支払っていますがw。
利息(情報入手)もいただけるようになりました^^。

大勢の方と知り合いも増えます。
その中でも大事しなければならない大物P先輩
P先輩の上司のR(O)氏を紹介していただきます。
食べもん屋さんの話で盛り上がります。
その中で、
「江戸堀の“すし藤田”いきなはれ!。」
「お任せでないとあきまへん!。」
と教えていただき、行くことになります。

実は、何度も行ったことのあるお店です。
ランチで使うことしかありませんでした。
ブログ用の写真はすべてお蔵入りしています。
ここだけではありません。
ランチ寿司はブログに載せないお店が多いです。
「1000円までの範囲でビジネスマンのお腹を膨らせる。」
目的を絞ればシャリは大きくなり、ネタはそれなりになります。
味わいよりも胃を膨らませるお店が多いと思います。
(北新地のランチ寿司もほとんどそうです)

このお店もランチのシャリは大きくガツッと来るので流行っています。
行列もできるほどのお店です。

その印象で夜に行ってはいけないということです。
では潜入してみましょう!
「R(O)さんの紹介です。お任せでおねがいします!」
まずは最初に印籠を。^^

fj6162
【徳島の雲丹と富山の白海老】
瀬戸内海と富山湾をマッチングさせます。
美味しくないわけがありません。

fj6164
【ズワイガニの酢の物】
ズワイは冷凍もの?ではありません。
北海道ではすでに今が旬だそうです。
日本海の解禁は11月です。
真夏に美味しいかにミソがいただけるとは思いませんでした。

fj6167
【造り盛り合わせ】
ボタン海老の大きさにビックリします。
一人当たり1/3の切り身です。
光っているのはカツオのハラミの部位です。
トロのように脂ののったカツオの身です。

fj6169
【焼き物:マナガツオ】
身の分厚さにも驚愕します。
大きなマナガツオだと思います。
普通は大味になりそうですが、この魚は美味しかったです。

fj6174
【とろ】
マグロのとろはとろとろです。

fj6175
 【???】
忘れましたw。

fj6177
【さんま】
これも脂ののりが半端ではありません。
仕入れは中央市場でも木津でもないようです。
あんな場所にも市場があるんですね。
本日のぴか一です。

fj6178
【ウニ】
夏の瀬戸内のウニは美味しいです。
甘さと磯の香りが最高です。

fj6179
【鉄きゅう】
追加オーダーで赤身ときゅうりを巻いてもらいます。
いつもの仕上げの一品です。


入店が21時を過ぎ、23時までお邪魔してしまいました。
心地よくダイナミックにお任せをいただきます。
時間が過ぎるのが早かったです。
ランチでいただく握りとは当然ネタが違います。
まるで違うお店でいただいている錯覚をしてしまいました。


雰囲気  :☆☆☆.7
料理   :☆☆☆☆
予 算  :7,000円/人
総 合  :☆☆☆.9


 レストラン飲食店ランキング。
bana

管理人へのコンタクトはosakanohonma@yahoo.co.jpまで
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

よろしくです。
Twitter
カテゴリー
記事検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。




ブログパーツ


スカウター





画面にタッチして餌をあげて

QRコード
QRコード
livedoor 天気
  • ライブドアブログ