大阪のほんま

北新地・福島・肥後橋、そして高槻,最近は地方巡業を中心に食べ歩きレポートをしています。食べて飲んで投稿してリフレッシュ!。自分の足と目と耳と鼻で探索するのが食の醍醐味というのが自論です。

2010年05月

最近行ったワインバーあれこれ^^。

IMG_8203

10年前は北新地でもそんなに多くはなかった記憶です。
いまや挙って売るほうも飲むほうも。
ワイン人口が増えたのかな?
それとも。。。
小生にはわかりません。
手打うどん屋さんやもつ鍋屋さんが乱立するのと同じく感じます。
生き残るお店はさてどんなお店でしょう。
どんな業種でもそうだと思います。
草分け、王道のこだわり、個性かな。

IMG_8206
大阪市北区曽根崎新地1-3-3 好陽ビル1F。
06-6342-1711
ヴァンドヴァン (Vin de Vin)


まずは草分けです。
18年続いているワインバーです。
常時300本を有するお店です。
カウンター越しに大きなセラーがそびえます。

IMG_8201
料理も揃っています。
「弘屋」のS氏もここで料理を振舞っていたように聞いています。
北新地の老舗ワインバーの一つだと思います。

____________________________________________________

IMG_7870
大阪市北区曾根崎新地2-2-5 第3シンコービル2F。
06-6342-5050
Bisou (ヴィス)


西新地の人気ワインバーの2軒目の展開です。
落ち着いた雰囲気です。
カウンターに置かれた花柄スタンドが記憶に残ります。
女性は一人でも似合いそうなワインバーです。

IMG_7872
オーナーのソムリエさんは自信をもってワインをチョイスされます。
フランスだけにこだわらない視野も感じます。

IMG_7875
自家製生地のナンのようなしらすピザもナイスです。

IMG_7876
もつ鍋「きのした」とのコラボメニューもあります。
この日は「蒸し豚」をいただきます。
料理も揃っていてナイスです。

____________________________________________________

IMG_8149
大阪府大阪市北区堂島1-3-35 新陽第二ビル1F。
06-6348-0048
キッチンバー・メランジュ


今や有名になってしまった?小松原のお店です。
グラタン×ワインで一世風靡します。
小松原の人当たりの良さが追い風になります。

IMG_8150
しかし調子が乗りすぎて、とんでもないグラタンまで作りますw。
「コーヒー牛乳グラタンバニラアイス入り」。
デザートまでグラタン仕様にしています。
でも個性が大事なので○としましょ。

IMG_8147
ワインもミーハーです。
石田純一氏と東尾理子さんの披露宴で出されるワインだそうです。
カリフォルニアワインです。

____________________________________________________

IMG_8208
大阪府大阪市北区堂島1-3-1 二葉ビル 3F。
06-6348-5455
弘屋 (コウヤ)


久しぶりに弘屋に潜入です。
黙って座っていても古酒のいいワインを持ってきてくれます。
そして、納得できる価格です。
スタッフみんなとグラスを交わします。
料理も最高です。
やっぱり北新地のベスト店です。

____________________________________________________

106702345[1]
とあるお店で。

「ワインバーですか?」
「ソムリエールの資格もありませんし、ワインの多いバーです。」
「フルーティなオーストラリア系の安価な白お願いします。」
「フランスとイタリアしか置いていません。」
一杯飲んで、「お会計ね。」
「北新地ではリーズナブルでしょ。」

気持ちよく「ブルゴーニュが好きな店主がするワインバーです。」
といえばいいのにと思います。
そんな言葉は矢面にたつことになるのかもしれません。
逃げ道がなくなりますからね。
北新地の土地に価値があるのではありません。
草分け、王道のこだわり、個性のあるお店が北新地に多いんです。
それなりの価値があるのです。

そんなこんながブレに感じてしまいます。
う〜〜〜〜〜〜ん。(;´Д`)




管理人へのコンタクトはosakanohonma@yahoo.co.jpまで

つけ麺みさわ@福島の〆ラーメンは激熱スープ割りでほっかほか^^

IMG_8267
大阪府大阪市福島区福島5-6-11 福ビル1F。
tel:06-6452-3380

福島ぶら〜りをしてもう満足です。
ほろ酔い気分で、さ、帰ろ。
9割ジョークで〆はラーメンにしようと言います。
「いいですよ!」いう返事に愕然。。。
期待していた答えとは裏腹です。
一度出した言葉を引っ込めるわけにはいきません。
新福島から南へ少し行きます。
最近オープンしたというつけ麺屋さんに向かいます。
「モンジロウ」とか言うお店だった記憶です。
「スープがなくなり閉店です。」
門前払いです。
しかたがありません。
とぼとぼJRに向かって歩きましょ。

IMG_8261
IMG_8262
そこに見つけた「つけ麺みさわ」です。
1,2年前からあったように記憶しています。
いつも前を素通りしています。
終電前の〆ラーメンで賑わっています。
なら度潜入してみましょ。

IMG_8263
なかなかよさげな麺の太さです。
ナイスな艶です。
好みで淡路産玉葱をスープに入れるそうです。
酢橘は麺に搾って食べるようです。

IMG_8264
とんこつベースの魚系のスープです。
魚粉がなおいっそう風味を盛り上げます。

IMG_8265
のど越しもナイスです。
さわやかな柑橘系がスルスルと胃の中に。
あっという間に麺がなくなります。
〆にぴったりのラーメンです。

IMG_8266
そして残ったつけ汁に割りスープを入れます。
仕上げは「焼き石」をいれグツグツスープを煮炊きます。
激熱スープはまるで出来たてのラーメンのようです。
こういうサービスは大歓迎です。


これで本当に満足です。
久しぶりの福島の夜を楽しみます。
じゃ!またね。
高槻の相方は最終電車でお帰りです。




雰囲気  :
料理   :☆☆☆.4
予 算  :750円
総 合  :☆☆☆.4



管理人へのコンタクトはosakanohonma@yahoo.co.jpまで

ご無沙汰しています、福島ぶらり供

IMG_8252

ブラックジョークのつもりが。。。

5月9日の日記でギリシャと北朝鮮のことを書いた記憶があります。
恐慌と戦争のことだったように思います。
それが今現実的なもの?になりそうで、、、
ブラックジョークのつもりだったのですが。。。
先見の目があったりしてw

でも大丈夫でしょ!
昨日はサッカーでくしくもギリシャ対北朝鮮があったようです。
2−2のドローだったようです。
これぞブラックジョークかもしれません。
サッカーの試合ができるくらいなので問題ありませんw。

トヨタの株も3200円を一時割り込んだようです。
こんな悪環境でも、この2日で30%以上爆上げの株もあります。
日本もまだまだ大丈夫でしょ!^^



そんなこんなの世界情勢と日本経済を傍目に福島ぶらりパート2ですw。
(一番能天気かもしれませぬ)
福島のイル・ド・サンクで「美味いチーズを愉しむ会【liaison d'or】チーズ・リサイタル」
という集まりがあるそうなので参加してみましょ!
オーナーはAMFJ日本メートル・フロマジェ連盟 会長 谷川 勇明氏です。
狭い螺旋階段の3階にある隠れ家風のワインバー?
チーズバーの方が似合うかも^^。

その昔、多くのソムリエ達が『チーズとシャンパーニュは合わない・・・・・泡
が邪魔をする・・・』などと言っている中、『シャンパーニュに合わないチーズ
を捜す方が難しい』と20年ほど前から、言い続けて来た谷川 勇明!!!
『チーズの王様』と賞賛される【エポワス】のナンバーワンメーカー【ブルゴー
ニュのベルトー社】を訪問した際、トロッとしたエポワスを頂いた!その時『コ
レにどのワインを合わせる?』という質問に、『ル・シャンパーニュ』と速答!
すると、社長や工場長達は『流石メートル・フロマジェ!!!わしも同感じゃ!!!』
絶賛握手。
熟成と腐敗のキワを研究、自らの身体で人体実験し20年程、まだまだ今後も味
覚を追究する。

という経歴の持ち主です。
ホテルプラザ出身の有名なフロマジェさんです。

IMG_8250
最初に、スペインの美味い生ハム【ハモン・イベリコ・デ・ベジョータ】

IMG_8253
【1】コンテ・エクストラ・ジャックマン
【2】ミモレット・ベフロワ
【3】ペコリーノ・ピエンツァ・ファットリア・ブカ・ヌオヴァ(写真なし)

IMG_8255
【4】ブリー・ドゥ・モー・ニュジェ

IMG_8257
【5】エポワス・ベルトー・グランダフィネ・エクセプショネル

IMG_8260
【6】ロックフォール・カルル


とにかく熟成度が素晴らしいとおもいます。
まな板で切るときに小生の席まで匂いが漂います。
5:エポワスはもう液状化状態です。
そしてシャンパンを喉に通したくなる絶妙な味です。
数ヶ月熟成された山鳩や鴨にも負けないチーズ達でした。


参加しているメンバーをみると。。。
これまた知った人達がいます。
関西超大手企業関連グループの社長さん!
グルメな方々のお集まりでございました^^

確か社長、ゴルフに連れてってくれると。。。
約束はわすれませぬよw。
と言葉を残してお先に失礼します。


では〆の麺類に向かいましょ!!!


関連記事:イル・ド・サンク@日本一のフロマジェが操るチーズとワイン



管理人へのコンタクトはosakanohonma@yahoo.co.jpまで

ご無沙汰しています、福島ぶらり機

IMG_8244

久しぶりに福島でぶら〜りしましょ。
歩きすぎて足の指にマメがいっぱいですがw
引きずりながら夜な夜なします。

一年ぶりくらい?
まずは「いっ福」で軽く食事にします。
店長、みゆき女将と久しぶりです。
元気そうでなによりです。

IMG_8245
鶏のササミ焼きの梅肉あえ。
鉄板で焼いて醤油出汁で味付けです。
なぜだろう?美味しいんです。
久しぶりに会えたからかな?

IMG_8247
アサリの酒蒸しとあさりバター。
どちらにしようと悩んだ末です。
酒蒸しにバター入れてもらいます。
となりの客のボディビルダーが「バターあかん!」。
と叫ぶも小生は体を鍛えてるわけではないので無視します。
そして写真を撮り忘れたので殻だけパチリ。

IMG_8248
牛すじこんのお好み焼き。
ミーツにも掲載されたこのお店のイチオシメニューです。
となりの客のボディビルダーが「ポン酢で食べろ!」。
と叫ぶも小生はとんかつソースとマヨネーズをかけてもらいます。
なるほどなるほど、フアフアで美味しいですなあ。

IMG_8249
そして、出し巻き玉子。
となりの客のボディビルダーは「ええんちゃう。」
確かにオレンジ色の玉子で作られる、葱と明太子の2種盛りはナイスです。


ちなみにこのボディビルダーさん。
シャツを巻くりあげ、筋肉も披露してくれます。
「いっ福」の名物常連さんだそうです。
「久保田利伸」に似た男前の酔っ払いさんでした。
楽しく面白く過ごさせてもらいます。
じゃあ、次行きましょか!


過去の記事:いっ福@店主と女将がもてなします、福島でちょっと一服。^^



管理人へのコンタクトはosakanohonma@yahoo.co.jpまで

季節の先取り、今年初「はもしゃぶ」です。

IMG_8198

普天間。

普天間飛行場です。
アメリカ海兵隊の飛行場です。
海兵隊は米国5軍(陸、海、空、沿岸警備隊、海兵隊)の一つです。
本土防衛が任務ではない外征部隊です。
「殴りこみ」が専門の部隊です。
陸海空の縦割りの指令で遅れのないよう、戦車や航空部隊も持っています。
その飛行場が普天間です。
今、鳩山迷走の根になっている飛行場です。

沖縄に旅行に行くと、那覇市の北、嘉手納基地に必ず遭遇します。
面積は日本最大の羽田空港の2倍です。
滑走路の長さは成田空港の2本よりも長いようです。
ここはアメリカ空軍の基地です。
普天間(海兵隊)と嘉手納(空軍)は別の組織の飛行場だそうです。
最新のF22ステルス戦闘機や偵察機が今嘉手納空港に飛来しているようです。
もちろん休戦中の南北朝鮮のきな臭さから?かもしれません。
偵察機は弾道ミサイル用だそうです。
その可能性も0%ではないということでしょう。
朝鮮半島に緊張があることは事実です。
もしそうなれば火の粉が及ぶ日本国です。
当然のように、アメリカに防衛してもらうわけです。

普天間と朝鮮半島、同じ時期に問題が重なっています。
別の話ですが、外国から見れば変な国に感じられるかもしれません。。。
小生も日米同盟の勉強をしてみます。^^


そんなこんなで久しぶりに北新地「竹膳」へ。
鍋を食べましょ?
てっちり食べましょ?
時期は過ぎています^^
鱧なら仕入れます。
なら季節の先取り「鱧しゃぶ」にします。

IMG_8191
まずは喉を滑らかにします。
三重県産の岩牡蠣を肴にビールをいただきます。
大きくてミルキーでデリシャスです。

IMG_8195
そして早速、鱧しゃぶが出てきます。
半透明の身は素晴らしいです。

IMG_8193
実は2種盛りをしてくれます。
黄アラです。
実際はアオハタと呼ばれています。
黄ハタ、黄アラとも呼ばれています。
クエの黄色い小型版といったところです。
白身でクエほど脂もなくあっさりいただきます。
刺身でも食べれる美味しい黄アラです。

IMG_8194
そして鱧です。
昨今は中国産が美味しいとされています。
大型の鱧は輸入が多いようです。
これは国産、名港「八幡浜」の2.6キロです。
当然美味であることに疑いはありません。

IMG_8196
鍋に数秒しゃぶしゃぶします。
くるりと巻いた鱧を自家製のゆずポン酢でいただきます。
んんん美味しい!!!


相変わらず、良い素材をリーズナブルにいただきます。
料理長の目利きは本物です。
何せ無類の釣り好きですから^^



管理人へのコンタクトはosakanohonma@yahoo.co.jpまで

700万アクセス達成!。^^

IMG_7474
IMG_7475

仏の顔も三度まで。

またまたまたトヨタリコールです。
今度はレクサス460などのハンドルだそうです。
確かに取説にはこのような事象が起こると記載されています。
車の個性だと言えばそれで終わる話だと思います。
対応、誠意を問われるなら取り合えずリコールしておこう。
水際対策といえばそれも正しいかもしれません。
なんとなく企業の商品に対する自信に疑いを持つようになります。
外車のように「こんなもんです。それでもよければ買ってください。」
そのくらいの強気と自信があっても良いのかもしれません。
商品にではなく、企業に対する不信にならないようにしないと。。。

さて、
アクセスカウンターを取り付けてから約2年と半年強です。
おかげさまで700万アクセスに到着いたしました。^^
ブログを運営している以上、やはり嬉しいものです。
ご支持ありがとうございます。
そしてこれからもよろしくです。
来年の夏には1000万アクセスかな?


700万記念に北新地「多田」で寿司をいただきましたw
基本は撮影禁止です。
ほかのお客さんがいなければ、貸切ならばOKです。
久しぶりに貸切して「多田の会」でも主催してみようかな。^^



過去の記事
『寿司処多田に連れて行け会』
料理人と客の語録
鮨処多田@大阪北No1の和食店、寿司屋の粋は超えてます。





管理人へのコンタクトはosakanohonma@yahoo.co.jpまで

雅頌 西天満店@深夜のちょっとしたこだわりの粉モン。

IMG_6894
大阪府大阪市北区西天満6-3-11。
tel:06-6363-7020

河川敷はスコットランドのリンクスのよう。

先週末の活動は河川敷で戯れます。
ウインドサーフィンをする人達もいます。
パラグライダーをする人もいます。
小生のようにゴルフをする人もいます。
バス釣りをする人もいます。
サッカーをする人もいます。
草野球場もあります。
奇しくも高槻の淀川河川敷事件現場辺りになります。

今回の事件はイメージダウンです。
普段は長閑な田舎風景なのですよ。。。
そんな高槻の河川敷の魅力を少しだけ紹介しときましょ。
朝、昼、夕風の向きが変わり10メートルの風が吹きます。
アイアンをセレクトするとき風に十分気をつけます。
2番手違うことは普通にあります。
自然に立ち向かうスポーツの真髄を味わえます。
景色も薄目で見ればなんとなくスコットランドのリンクスのようにも思えますw
修行をするにはもってこいだと思います。
アマチュア選手権に出場するような方とも出くわすことがよくあります。

本当は高槻の淀川河川敷は良い場所なんです。

IMG_6879
さて、本題です。
晩御飯の時間を過ぎ、閉店するお店もちらほらの時間です。
西天満で粉モンにしときましょ。
深夜まで営業する雅頌(がしょう)西天満店に潜入です。
店内はレトロな看板が壁に貼りめぐらされています。
昭和をイメージする店内なんでしょう。

IMG_6884
まずは、もんじゃ焼きにしましょ。
やっぱり「めんたい餅チーズ」かな^^。
本当は自分で鉄板に盛るほうが楽しいのですが。
このお店は全部スタッフが目の前で調理してくれます。
関西育ちの方はそのほうがよいかもしれません。
冷えた生ビールを片手にコテで押さえながら。
肴がわりにいただきます。

IMG_6889
お好み焼きはシンプルに豚玉にします。
ただしここでは「雅頌焼き」がお勧めです。
粗いキャベツの千切りです。
それがトロトロにしなるまで蒸し焼きしてくれます。
焼き方は広島焼き風です。
粉がねっとりした独特な感じです。
そして隠し味は大葉が敷かれていることです。
ちょっとした工夫をしたナイスなお好み焼きです。

IMG_6893
もう一品は極太のオムそばです。
まるでうどんのような太さの麺なんです。
コシもあり、モチモチ感もあり。
美味しいです。

深夜にお好み焼きなら、是非良いと思います。
ちょっぴり工夫を凝らした粉モンです。



雰囲気  :☆☆☆.4
料理   :☆☆☆.6
予 算  :3,000円
総 合  :☆☆☆.5



管理人へのコンタクトはosakanohonma@yahoo.co.jpまで

旬の食材で優しい料理@北新地、川添。^^ 

IMG_7557

散髪。

ポロシャツの襟にひっかかりを感じます。
そういや、散髪に行っていませんでした。
通っているお店に行きましょう?
福島で老夫婦と息子さんで営まれるお店です。
お母さんの深剃りの顔剃りがナイスなんです。
いや今回は3800円が。。。
大衆理髪の1800円にしときましょ。
これが消費低迷というものですか?^^
一発当てた人達がいっぱい使ってくれるのを待ちましょ。
またまた人頼みですw。

月に1,2度暖簾を潜ってみます。
早い時間、ウオークイン出来ることはまずありません。
予約をしたほうが無難なお店です。
この日は偶然、席に余裕があります。
では潜入しましょ。
「北新地川添」です。

IMG_7542
黒豆納豆入りの特製パンを食べながら待ちます。

IMG_7543
前菜は春の食材の盛り合わせです。

IMG_7544
旬の貝や野菜。

IMG_7545
桜海老や蛍烏賊。

IMG_7548
グラスで飲んだこのワイン。
結局一本なくなりました。

IMG_7549
桜鱒の燻製と筍。

IMG_7554
いいだことその卵で料理も出してくれます。

IMG_7563
そして、もちろん牛ステーキも定番です。

IMG_7565
最近牛100%、つなぎのないハンバーグが気になると話します。
ミデアムで食べたい。。。
そうしたら特別に作ってくれました。
叩いてミンチを作って初めからです。
うん!ナイスです。

IMG_7569
そして最後はこれも定番です。
〆魚で海鮮丼です。
魚は木箱から出てきます。
自分でセレクトできます。
なら全部盛ってください。
これも何時もながらナイスです。

IMG_7571
そしてデザートでお腹は満足です。


お客さんが多いときは寡黙で料理に集中する店主です。
遅い時間や余裕のあるときは色んな話をしてくれます。

やはり創作仏風和食はナイスです。


過去の記事:川添@フレンチエッセンスな和食創作料理です。



管理人へのコンタクトはosakanohonma@yahoo.co.jpまで

山垣畜産@メンチカツのジューシーな肉汁に満足です。

IMG_8183
神戸市北区八多町吉尾819番地。
TEL:078-952-0929

コロッケとメンチカツを買いに行こう!
ついでにゴルフする?
どちらがメインなのかはわかりませんが。

IMG_8175
六甲北有料道路の吉尾ランプすぐそばに「山垣畜産」があります。
山垣牧場直営の牛肉や肉惣菜の販売のお店です。
黒毛和牛を六甲の名水で2年間育てた極上物らしいです。

IMG_8173
ハムやソーセージなどもあります。

IMG_8174
ビーフカレーも買いました^^

IMG_8172
なんといってもメインはメンチカツ(7個630円)。
そしてコロッケ(10個630円)。

IMG_8187
メンチカツのジューシーさに脱帽します。
今日のランチはメンチカツカレーでしょうw。
すべて山垣産でいただきましょう。

牛肉も直営なのでリーズナブルなようです。
ゴルフ帰りのお父さんやご近所のお母さんが、
両手に袋をぶら下げて買って帰ります。^^




管理人へのコンタクトはosakanohonma@yahoo.co.jpまで

酒中花 空心@巧みな創作中華に満悦します。^^

IMG_8165 - コピー
大阪府大阪市西区新町1-21-2 1F。
tel:06-6532-7729

寒いですね。

冬型の気圧配置のおかげだそうです。
それでも半袖ポロシャツで動き回っています^^。
衣替えをしてしまったからしかたありませぬ。
そして喉のイガイガが始まりました。

IMG_8171
辛口の中華料理が食べたくなります。
なら新町にむかいましょ。
「酒中花 空心」に潜入しましょ。

5000円のお任せ料理を少しアレンジしてもらいます。

IMG_8153IMG_8154
前菜2品。
活け蛸の和え物。
ハチノスとくらげの和え物。

蛸は胡瓜のみじん切りなどと和えていただきます。
ハチノスとクラゲは豆板醤です。
チンタオビールは程々にします。
甕だしの紹興酒をすでに頼んでしまいます。

IMG_8156
鯛の刺身に上湯をかけていただきます。
鯛は半生です。
オカキのオコゲも添えられます。
なんと美味なことです。

IMG_8158
エビチリです。
天使の海老(ニューカレドニア産)を使います。
海老は殻ごとみそまでいただきます。
チリと山椒の辛さがナイスです。
美味しいです。

IMG_8160
空心菜を塩炒めでシンプルにいただきます。
皿の底に滲み出た野菜の出汁がこれまたナイスです。
お皿を持ち上げて飲み干します。

IMG_8163
渡り蟹です。
フアフアの卵を絡めて、アクセントはチリです。
本日のぴか一です。
美味しいです。

IMG_8164
そして最後のメインは四川麻婆豆腐です。
喉のイガイガが完全に取れてしまいます。
そしてカッカしてきます。

IMG_8165
その付け合せは蒸しパンです。
脳みそのように生地が組み込まれたものです。
空気が入っていっそうフアフアの食感を味わえます。

IMG_8167
デザートは欲張って3品にしましょ。
定番ゴマ団子。

IMG_8169
名物汲み上げ杏仁豆腐。

IMG_8170
そしてマンゴプリンブリュレ。
中のマンゴの実はシャリシャリした冷凍感です。
柔らかなプリンとパリパリブリュレです。
食感を大事にした素晴らしい創作デザートです。


流石です。
巧みな創作中華に満悦します。
大阪の町中の中華料理店ではやはり高峰です。



雰囲気  :☆☆☆.4
料理   :☆☆☆☆.2
予 算  :7,000円
総 合  :☆☆☆☆



管理人へのコンタクトはosakanohonma@yahoo.co.jpまで
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

よろしくです。
Twitter
カテゴリー
記事検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。




ブログパーツ


スカウター





画面にタッチして餌をあげて

QRコード
QRコード
livedoor 天気
  • ライブドアブログ